また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1597242 全員に公開 アルパインクライミング 剱・立山

黒部丸山東壁 中央壁緑ルート 2回目も敗退

情報量の目安: S
-拍手
日程 2018年09月22日(土) ~ 2018年09月24日(月)
メンバー , その他メンバー1人
天候9/22 雨→晴れ
9/23 晴れ
9/24 曇り/晴れ
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
・車は黒部立山アルペンルート扇沢駅の無料第2駐車場に止めました。
・扇沢駅〜黒部ダムはトロリーバスを利用。
 https://www.alpen-route.com/access_new/timetable/timetable_nagano.html
経路を調べる(Google Transit)
GPS
56:00
距離
6.5 km
登り
708 m
下り
733 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
1時間4分
休憩
0分
合計
1時間4分
S黒部ダム13:2114:25内蔵助谷出合
2日目
山行
11時間46分
休憩
1時間13分
合計
12時間59分
内蔵助谷出合05:2605:401ルンゼ出合06:01緑ルート基部06:3313:20中央バンド6P目終了点13:5016:05撤退(7P目終了点:懸垂下降開始時刻)17:41緑ルート基部17:5218:081ルンゼ出合18:25内蔵助谷出合
3日目
山行
1時間20分
休憩
0分
合計
1時間20分
内蔵助谷出合07:1908:39黒部ダムG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
GPSログは操作ミスで間違って消してしまったので今回のルートは手書きです。
コース状況/
危険箇所等
▶登山ポストは扇沢駅(長野県)にありますが、黒部丸山は富山県にある山なので登山計画書は事前に富山県警察本部地域部山岳安全課へメールで提出しました。
 http://police.pref.toyama.jp/cms_cat_police/108020/kj00018432.html

▶内蔵助谷出合で水(沢水)を汲めます。


◆内蔵助谷出合〜1ルンゼ〜緑ルート取付
・内蔵助谷出合から内蔵助平方面へ登山道を歩いて行き、三つ目の沢が1ルンゼ。
・1ルンゼを詰めて途中から草藪を右へ登っていき枯れ沢を登っていくと緑ルート基部に出る。

◆丸山東壁 中央壁緑ルート(4級上、Ⅳ A2)

・全体的に岩は固くしっかりしてました。
 (一部、動く岩もあるので注意してください。)
 
・全体的に残置支点はしっかりしていました。

・残置支点の間隔ですが、180cmの私がアブミ最上段に乗って届く間隔のところが何箇所かありました。
 (Aさんは秘密兵器『コング KONG パニック XL』で届かないところを何とか対応してました。)

1P 凹状〜フェース(45m、Ⅲ、A1)(Aさんリード)
・前回同様今回も出だしが濡れてましたが、フォローなのでガシガシ行こうと足早に登ったら出だしで速攻で滑ってテンション掛けてしまいました。。
・真上にある小ハングを乗越していくトポ通りのラインどりではなくリングボルトを辿っていくラインどりで小ハングは右から巻きました。
・小ハング上のテラスが終了点(トポでは小ハング下でピッチを切る。)

2P ボルトラダー(30m、A1)(ヤマパンリード)
・2P目終了点手前ぐらいに1箇所フリー区間があり、アブミ最上段に乗ったところからフリーに移行するのでアブミ回収が難しいです。
 (今回もフォローに回収してもらいました。)
・その他は特に問題なく登れました。

3P ボルトラダー(30m、A1)(Aさんリード)
・出だしは右へ。
・終了点は三日月ハング下でハンギングビレイとなる。
・特に問題なく登れました。

4P 小ハング越え〜ボルトラダー(35m、A1)(ヤマパンリード)
・出だしの三日月ハングをリード中、ハングの3ピンを越えフェイスに出たところの1ピン目のところでフォールしました。理由は安定しないハングのところでアブミ最上段に乗るのが嫌だったのとアブミの上から2段目からでも手が届くスリング(リングボルトの根本から垂れ下がっていたお助け紐的な感じの2mmほどのスリング)があったことで、そこに安易にヌンチャクを掛けロープを掛けそしてアブミを掛けて一応は慎重に乗ったのですが案の定スリングは切れてしまいました。。そこから体勢を直し登りかえした時はリングボルトのリングに手が届いたので手抜きしないで登ればよかったのに。と反省です。
・その他は特に問題なく登れました。
・終了点ではハンギングビレイ。

5P ボルトラダー(40m、A1)(Aさんリード)
・特に問題なく登れました。
・終了点ではハンギングビレイ。

6P ボルトラダー〜右へトラバースし小ハングからフェイス〜緩傾斜帯(45m、A1〜Ⅲ)(ヤマパンリード)
・出だしから真っ直ぐなスラブを上に登って行くと上には残置支点が見当らなくなります。右に見える残地支点に導かれ右へトラバースすると簡単な小ハング〜フェイスに残置支点があるのでそこを登ると緩傾斜帯に出ます。あとは滑らないように中央バンド終了点まで登って行き終了。
・終了点は中央バンドにしっかりとしたものがありました。
・特に問題なく登れました。

水平移動 中央バンド6P終了点〜7P基部(20m、Ⅰ)(Aさんリード)
・ロープを出すほど難しくないが落ちたらアウトなのでスタカットで通過。

7P フェース(30m、A1)(ヤマパンリード)
・中央バンド突き当りに残置ハーケン2枚、下にリングボルト2個あった。
 (残置ハーケン2枚をビレイ点にしてリングボルトから予備セルフを取った。)
・出だし1ピン目は残置にタイオフした3mmのスリングが2本。スリングには手が届くが下は浮いているのでアブミを巻き込んで登る。スリングが切れることを想定して下の予備セルフを取っているリングボルトにプリクリップする。
・最初の1〜3ピンぐらいまでは空中に浮いているので巻き込みで登り疲れる。
・その他は特に問題なく登れました。
・大ハング下にも終了点がありましたが、そこより少し下の最初にあった終了点でピッチを切りました。

◆下山

・7P終了点から50mダブルロープ1本使いで懸垂下降1回で中央バンドへ下り、中央バンドをスタカットで横断し、中央バンドにある6P終了点から基部まで50mダブルロープ2本使いで懸垂下降5回で下りました。
その他周辺情報・下山後の温泉→大湯温泉郷『薬師の湯』
 http://www2.plala.or.jp/yakushino-yu/

・下山後のご飯→ルート19 新町ドライブイン
 http://shin-machi.com/jingisukanroad/route19.html
過去天気図(気象庁) 2018年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ロックハンマー×1 ダブルロープ(50m)×1 アルパイン用クイックドロー×5 クイックドロー×5 その他登攀具1式 テン泊装備1式
共同装備 各種ハーケン×数本 ビバークセット1式(1〜2用ツエルト×1・銀マット・ガスヘッド×1・ガス×1) トランシーバー×1セット ファーストエイドキッド×1式

写真

9/22
黒部ダムから出たところ。
正面に見える丸東&大タテガビンに雲がかかっている。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9/22
黒部ダムから出たところ。
正面に見える丸東&大タテガビンに雲がかかっている。
1
内蔵助谷出合を目指して歩く
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
内蔵助谷出合を目指して歩く
内蔵助谷出合に到着し幕営
2018年09月22日 14:25撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
内蔵助谷出合に到着し幕営
9/23
幕営地点を出発
2018年09月23日 05:26撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9/23
幕営地点を出発
1ルンゼ出合
2018年09月23日 05:40撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1ルンゼ出合
丸東を見上げるヤマパン
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丸東を見上げるヤマパン
2
緑ルート基部に到着
2018年09月23日 06:01撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
緑ルート基部に到着
1P目をリードするAさん
2018年09月23日 06:55撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1P目をリードするAさん
2
2P目をリードするヤマパン
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2P目をリードするヤマパン
1
3P目をリードするAさん
2018年09月23日 09:13撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3P目をリードするAさん
1
3P目終了点より下を見る
2018年09月23日 10:03撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3P目終了点より下を見る
4P目出だしの三日月ハングを見上げる
2018年09月23日 10:02撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
4P目出だしの三日月ハングを見上げる
1
4P目をフォローで登ってくるAさん
2018年09月23日 10:51撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
4P目をフォローで登ってくるAさん
1
5P目をリードするAさん
2018年09月23日 11:12撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5P目をリードするAさん
1
5P目をフォローで登るヤマパン
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5P目をフォローで登るヤマパン
6P目を登り中央バンドに着きハング帯を見上げる
2018年09月23日 13:21撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6P目を登り中央バンドに着きハング帯を見上げる
中央バンドの右にはホテル丸山(ビバーク適地。。)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央バンドの右にはホテル丸山(ビバーク適地。。)
1
アップ写真・・・薄気味悪い
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アップ写真・・・薄気味悪い
1
左にハングの弱点を突いた緑ルートの7〜8P
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左にハングの弱点を突いた緑ルートの7〜8P
中央バンドを左へ移動し7P目基部へ
2018年09月23日 13:56撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央バンドを左へ移動し7P目基部へ
7P目をフォローで登ってくるAさん
2018年09月23日 15:38撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7P目をフォローで登ってくるAさん
7P目終了点で時間切れ。
今回はここで敗退し懸垂下降で同ルート下降開始。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7P目終了点で時間切れ。
今回はここで敗退し懸垂下降で同ルート下降開始。
7P目を懸垂下降するヤマパン
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7P目を懸垂下降するヤマパン
6P目を懸垂下降するヤマパン
2018年09月23日 16:47撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6P目を懸垂下降するヤマパン
6P目緩傾斜帯を懸垂下降中に大ハングをパチリ
2018年09月23日 16:44撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6P目緩傾斜帯を懸垂下降中に大ハングをパチリ
5P目を懸垂下降してくるAさん
2018年09月23日 16:58撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5P目を懸垂下降してくるAさん
3〜4P目を懸垂下降してくるAさん
2018年09月23日 17:21撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3〜4P目を懸垂下降してくるAさん
日暮れ前に基部まで下降完了
2018年09月23日 17:52撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日暮れ前に基部まで下降完了
1ルンゼ出合ではすっかり暗くなってきた。
2018年09月23日 18:08撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1ルンゼ出合ではすっかり暗くなってきた。
内蔵助谷出合の幕営地点に戻り下山完了
2018年09月23日 18:25撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
内蔵助谷出合の幕営地点に戻り下山完了
ご褒美のアマノフーズのチキンカツカレー!
美味しかった♫
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ご褒美のアマノフーズのチキンカツカレー!
美味しかった♫
3
9/24
内蔵助谷出合から見た丸山東壁
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9/24
内蔵助谷出合から見た丸山東壁
アップで!
迫力ある岩壁。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アップで!
迫力ある岩壁。
2
さらにアップで!!
中央バンドの様子。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらにアップで!!
中央バンドの様子。
内蔵助谷と丸山東壁
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
内蔵助谷と丸山東壁
黒部川を渡ってから黒部ダムへの登りが核心
2018年09月24日 08:04撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒部川を渡ってから黒部ダムへの登りが核心
丸山と大タテガビン
2018年09月24日 08:38撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丸山と大タテガビン
黒部ダムに着いて登山終了
2018年09月24日 08:39撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒部ダムに着いて登山終了

感想/記録

今回は6/30〜7/1に敗退した丸東緑ルートへ再チャレンジしようと山岳会メンバーIくんとAさんと私の3人で2泊3日の予定で計画を立てた。
直前で9/18〜21(予備日9/22)に飯豊川本流へ沢登りに行ったIくんが不参加となり、2人で登ることに!
日程的に余裕があるし今回は完登できるかなー
天気もまずます。
ワクワク、ドキドキ!!Climbing‼


ヾ響
 
・9/22土曜日は午前中まで雨予報だったので午後から入山しました。雨に打たれず大正解でした♫

・9/23は夜明けに緑ルートスタートできるよう段取りましたが前回よりアプローチに時間がかかってしまい予定より約1時間遅れてのスタートになりました。

・Aさんは秘密兵器の『コング KONG パニック XL』を買って持ってきて大正解だと言ってました。

・出だしの三日月ハングをリード中、ハングの3ピンを越えフェイスに出たところの1ピン目のところでフォールしました。理由は安定しないハングのところでアブミ最上段に乗るのが嫌だったのとアブミの上から2段目からでも手が届くスリング(リングボルトの根本から垂れ下がっていたお助け紐的な感じの2mmほどのスリング)があったことで、そこに安易にヌンチャクを掛けロープを掛けそしてアブミを掛けて一応は慎重に乗ったのですが案の定スリングは切れてしまいました。。そこから体勢を直し登りかえした時はリングボルトのリングに手が届いたので手抜きしないで登ればよかったのに。と反省です。

・中央バンドに着いてから見上げた大ハングは大迫力でした!
 2本の残置アブミがドキドキ感、厳しさ難しさを物語っている気がしました。

・7P目リードでの離陸は肉体的にも精神的にも疲れました。

・今回も途中敗退という結果になりましたが、また機会を作って次回は完登したいです!(その際は上まで抜けてみようかなー。)

・前回同様今回も丸東に取付いてたのは私たち2人だけでした。。
 https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1514558.html

・帰りに立ち寄った信州新町のジンギスカン街道で食べたジンギスカンが美味しかった♫


反省

・安易に切れそうなお助け紐に頼らない!
 (慎重に乗っても体重77kg+荷物の重量の私が荷重すると大体切れるんだから・・・)
お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:643人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ