また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1612661 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走栗駒・早池峰

強風の早池峰山

日程 2018年10月12日(金) [日帰り]
メンバー
天候くもり
強風
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち92%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間11分
休憩
26分
合計
3時間37分
S小田越10:0910:32御門口10:3211:25御金蔵11:2511:40天狗の滑り岩11:4211:54剣ヶ峰分岐11:5411:57門馬コース分岐11:5712:02早池峰山12:0212:06早池峰山頂避難小屋12:1112:12早池峰山12:1312:16早池峰山頂避難小屋12:2112:26門馬コース分岐12:2612:31剣ヶ峰分岐12:3112:35天狗の滑り岩12:4812:58御金蔵12:5813:30御門口13:3013:46小田越G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
ローブが張られ、道を誤ることはありません。

写真

小田越の登山口
2018年10月12日 10:07撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小田越の登山口
1
登山者名簿に記入します。
2018年10月12日 10:09撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山者名簿に記入します。
トイレブース
2018年10月12日 10:25撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トイレブース
前方に見える三人組パーティは、強風のため勇気ある撤退をされました。
2018年10月12日 10:33撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前方に見える三人組パーティは、強風のため勇気ある撤退をされました。
1
こんなガレ場を登っていきます。
2018年10月12日 11:10撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんなガレ場を登っていきます。
1
風よけで休んでいます。
2018年10月12日 11:22撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風よけで休んでいます。
下の方のはしご
2018年10月12日 11:43撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下の方のはしご
剣ヶ峰分岐
2018年10月12日 11:54撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰分岐
ここからは風が遮られて天国のようでした。
2018年10月12日 11:54撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからは風が遮られて天国のようでした。
避難小屋
2018年10月12日 12:08撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難小屋
1
避難小屋内部
2018年10月12日 12:18撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難小屋内部
避難小屋から剣ヶ峰分岐までの道
2018年10月12日 12:27撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難小屋から剣ヶ峰分岐までの道
上のはしごを上部から見たところ
2018年10月12日 12:39撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上のはしごを上部から見たところ
撮影機材:

感想/記録

取り残していた夏休みを利用して早池峰山にきました。
かねてからの天気予報は好転し、雨は降らなかったのですが、森林限界超えてから予想以上の強風で難儀しました。
先行する何組かのパーティは、強風のため途中で撤退していました。本当に強い横風でした。
撤退するか前に進むか迷って風待ちしていた男性に追いつき、結局、その後同行することになりました。
下りのはしごでは、風で体が舞い上げらそうになり、肝を冷やしました。
こんな条件でも、登頂できてよかったです。
明日仲間と合流し、明日は八幡平、明後日は秋田駒ヶ岳に登る予定です。
訪問者数:151人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ