また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1614158 全員に公開 ハイキング 伊豆・愛鷹

万二郎、万三郎(日本百)から天城山縦走路を八丁池まで

情報量の目安: S
-拍手
日程 2018年10月10日(水) [日帰り]
メンバー
天候晴れ一時ガスガス
アクセス
利用交通機関
電車車・バイク
前日の大阪から、新富士まで新幹線で戻り、道の駅に。
いつも使えないナビだけど、「天城高原ゴルフコース」と入れたらちゃんと連れてきてもらえた。どこをどう走ったかわからない。
群馬への帰りは、ほぼ真北だけど、どこを通るか??ナビはやたら遠回り。グーグル先生は、御殿場、山中湖、大月、小菅、奥多摩湖経由と言う。経由地を設定して案内させたけど、変なことばかり言うのであちこちで迷子になり大変だった。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6~0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち80%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間19分
休憩
23分
合計
6時間42分
S天城縦走路入口07:2107:35四辻08:12万二郎岳08:23馬の背08:40石楠立09:01天城山09:05万三郎岳下分岐09:1009:20片瀬峠09:27小岳09:53戸塚峠10:17白田峠10:45八丁池10:5811:27白田峠11:2811:47戸塚峠12:11ヘビブナ12:1312:17小岳12:22片瀬峠12:2312:32万三郎岳下分岐12:3313:01涸沢分岐点13:47菅引分岐13:52四辻14:02天城縦走路入口14:03ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
*標識完備、危険なところはない。駐車場と標識の立派さに遊歩道を想像してしまったが、普通に山道。急なところ、足元の悪いところもある。
*万三郎まではよく整備された山道。
*天城縦走路の戸塚峠までは荒れている。道の中央がえぐれたところ、倒木、落枝だらけのところ、どこを通るかはっきりしないところなど。
*戸塚峠〜八丁池は尾根を巻いてほぼ水平、とても歩きやすい道。
*しゃくなげコースの下りは、危ないわけではなくて、通常ならさっさと下れるけど、肋骨と左手首がまだ痛くて、絶対転べない。なのに左手は樹につかまったり岩に手をついたりが痛くてできない。急なところになると、1歩1歩めちゃ慎重に、10mに1分かかる(ってことは、キロ100分!)まだ、山道は無理だった。
その他周辺情報温泉天国の伊豆なので、帰り道で適当に探そうと思った。
買い物したセブンイレブンの隣に共同浴場白岩の湯があった。泉質は絶対良いだろうな、お値段も安そう、と思うけど、露天がないので却下。その先に、ホテルワイナリーヒル縄文之御神湯の看板を見つけ、決定。車なのでワイナリーで試飲ができないのが残念。
過去天気図(気象庁) 2018年10月の天気図 [pdf]

写真

巨大な駐車場。シャクナゲの頃の週末は満車なんだろうね。
2018年10月10日 07:18撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巨大な駐車場。シャクナゲの頃の週末は満車なんだろうね。
立派なトイレもある
2018年10月10日 07:19撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立派なトイレもある
標識もりっぱ
2018年10月10日 07:20撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標識もりっぱ
看板もりっぱ
2018年10月10日 07:20撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
看板もりっぱ
道はそんなにりっぱじゃない
↑のほうが、山らしくて楽しい。
2018年10月10日 07:24撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道はそんなにりっぱじゃない
↑のほうが、山らしくて楽しい。
シラヤマギクがいっぱい(それともシロヨメナ?)
2018年10月10日 07:27撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シラヤマギクがいっぱい(それともシロヨメナ?)
帰りの道が分岐
2018年10月10日 07:33撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りの道が分岐
イワイワのところも
2018年10月10日 07:43撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワイワのところも
真ん中がえぐれたところも。街中の公園じゃないから、当然
2018年10月10日 08:06撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真ん中がえぐれたところも。街中の公園じゃないから、当然
箒木山を指しているけど、道ははっきりしない
2018年10月10日 08:11撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
箒木山を指しているけど、道ははっきりしない
それからすぐ、万二郎岳山頂

2018年10月10日 08:11撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
それからすぐ、万二郎岳山頂

片側(どっちかな?)は見晴らしがよい
2018年10月10日 08:11撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
片側(どっちかな?)は見晴らしがよい
ゴルフ場の向こうは遠笠山
2018年10月10日 08:23撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴルフ場の向こうは遠笠山
リンドウが開いてる
2018年10月10日 08:25撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リンドウが開いてる
ここから馬酔木のトンネル
2018年10月10日 08:26撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから馬酔木のトンネル
花の咲くころはもっと良いだろうな
2018年10月10日 08:26撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花の咲くころはもっと良いだろうな
おっと、危ない。そして、この先も急降下
2018年10月10日 08:35撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おっと、危ない。そして、この先も急降下
この梯子を下った。もう一連残ってる
左手が痛くて困る
2018年10月10日 08:37撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この梯子を下った。もう一連残ってる
左手が痛くて困る
登り返して万三郎に
2018年10月10日 09:00撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り返して万三郎に
山頂の展望はない
2018年10月10日 09:01撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の展望はない
このへんに、リンドウがたくさん
2018年10月10日 09:03撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このへんに、リンドウがたくさん
いつの間にかシャクナゲコースに入ってしまい、戻った。なんでこんな大きな標識を見逃した??
2018年10月10日 09:09撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつの間にかシャクナゲコースに入ってしまい、戻った。なんでこんな大きな標識を見逃した??
検証。手前から来たら、道の横に今までもたくさんあった標識に思えた。道の横にロープの柵も続いていたので、分岐に見えず道なりに進んでしまった。
2018年10月10日 09:09撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
検証。手前から来たら、道の横に今までもたくさんあった標識に思えた。道の横にロープの柵も続いていたので、分岐に見えず道なりに進んでしまった。
縦走路は道が荒れぎみだった。少しの下りで片瀬峠
2018年10月10日 09:19撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
縦走路は道が荒れぎみだった。少しの下りで片瀬峠
小岳に登り返す
この後急に空が暗くなりガスガスに。雨が降り出しそう
天気の様子によって適当なところで折り返すことにしたが。
2018年10月10日 09:19撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小岳に登り返す
この後急に空が暗くなりガスガスに。雨が降り出しそう
天気の様子によって適当なところで折り返すことにしたが。
小岳〜戸塚峠はどこが道なのかわかりにくい
2018年10月10日 09:50撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小岳〜戸塚峠はどこが道なのかわかりにくい
戸塚峠。まだ時間はたっぷり。天気も回復。とりあえず白田峠を目指す
2018年10月10日 09:51撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戸塚峠。まだ時間はたっぷり。天気も回復。とりあえず白田峠を目指す
トリカブトは長い期間咲いてしぶとい
2018年10月10日 09:58撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トリカブトは長い期間咲いてしぶとい
シラヤマギクはこのへんにもたくさん
2018年10月10日 10:02撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シラヤマギクはこのへんにもたくさん
倒木地帯だけど、道そのものは水平道でとても歩きやすくなった
2018年10月10日 10:03撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倒木地帯だけど、道そのものは水平道でとても歩きやすくなった
歩きやすい道ではかどったので、八丁池まで行くことにした
2018年10月10日 10:16撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩きやすい道ではかどったので、八丁池まで行くことにした
苔の緑がきれい
2018年10月10日 10:36撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
苔の緑がきれい
天城峠と八丁池の間には散策路が何本もある
2018年10月10日 10:44撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天城峠と八丁池の間には散策路が何本もある
モリアオガエルのいる八丁池。
2018年10月10日 10:45撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モリアオガエルのいる八丁池。
折り返して、水平道区間
シラヤマギクの群落
2018年10月10日 11:13撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
折り返して、水平道区間
シラヤマギクの群落
それともシロヨメナ?
2018年10月10日 11:13撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
それともシロヨメナ?
ほぼ水平な巻道を行く
2018年10月10日 11:35撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほぼ水平な巻道を行く
戸塚峠かた小岳へ。どこが道なのかわかりにくい
2018年10月10日 11:52撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戸塚峠かた小岳へ。どこが道なのかわかりにくい
急斜面の登り、道は大きくジグザグしているけど、荒れているし、かまわずまっすぐ登ることができる
2018年10月10日 12:00撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急斜面の登り、道は大きくジグザグしているけど、荒れているし、かまわずまっすぐ登ることができる
片手しか使えないので、ロープは困る。足場がしっかりしているから、なくてもなんとかなる。
2018年10月10日 12:01撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
片手しか使えないので、ロープは困る。足場がしっかりしているから、なくてもなんとかなる。
ヘビブナの矢印で進んだけど、ちょっと外れて通り過ぎた。戻る途中、あれかな??
2018年10月10日 12:11撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヘビブナの矢印で進んだけど、ちょっと外れて通り過ぎた。戻る途中、あれかな??
往路で急にガスガスになった小岳。帰りもまた。
2018年10月10日 12:16撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
往路で急にガスガスになった小岳。帰りもまた。
片瀬峠との間だけ、ガスに閉ざされる。
妖怪でもいるのかな?
2018年10月10日 12:19撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
片瀬峠との間だけ、ガスに閉ざされる。
妖怪でもいるのかな?
真ん中の深くえぐれた道を通って
2018年10月10日 12:29撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真ん中の深くえぐれた道を通って
万三郎下分岐に。この先は道が良くなるかな?
2018年10月10日 12:32撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
万三郎下分岐に。この先は道が良くなるかな?
シャクナゲコースを下る
2018年10月10日 12:34撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シャクナゲコースを下る
急な下りだけど、木の階段がよく整備されてる、と安心したら・・・
2018年10月10日 12:53撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急な下りだけど、木の階段がよく整備されてる、と安心したら・・・
ここまでのわずかな距離だけど、怪我人にとっては、苦労続きの下りだった
2018年10月10日 12:59撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここまでのわずかな距離だけど、怪我人にとっては、苦労続きの下りだった
その先も、滑りそうなイワイワ区間が次々に
2018年10月10日 13:12撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その先も、滑りそうなイワイワ区間が次々に
普段なら、何でもない道だけど
2018年10月10日 13:21撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
普段なら、何でもない道だけど
こういう梯子も左手では掴めない
2018年10月10日 13:28撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こういう梯子も左手では掴めない
平らになったからって、うっかり走って木の根っこに躓いたら大変。今日の全体では数回、つま先がひっかかるヒヤリハットがあった。
2018年10月10日 13:32撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平らになったからって、うっかり走って木の根っこに躓いたら大変。今日の全体では数回、つま先がひっかかるヒヤリハットがあった。
ここで往路に合流
2018年10月10日 13:51撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで往路に合流

感想/記録

*左手首は、特定の向きに力がかかるときだけ、ひどく痛む。日常生活では、絶対無理だろうと思う作業が、意外と大丈夫で、草むしりとかも、やってみたらできた。転ばないように気を付ければ、もうそろそろ山も行けるんじゃないかな?
*7日、荷物運びのため車で東京に、8日は家族と過ごし、9日大阪で短時間の用事があったので、8日夜静岡県まで車で行って、帰り道にどこかに。天城山なら百名山だから道の整備もよく安全だろうと選んだ。
*確かに、人の少ないうちの近所の山々と比べ整備は良い。だけど、遊歩道みたいな道を想像してたらちゃんと山道だった。そして、急なところでの普通の動作でちょこっと木につかまる、梯子をつかむ、岩を手で押して体を持ち上げる、をしようとすると、とても痛くて、左手が全然使えない。まして、滑って転んで手をつく、なんてとんでもない。手をつかないで胸を打っても、肋骨も痛みが残っているから大変。まだ山に来るべきじゃなかったのかも。
*ひと月前に転んだとき、顔を打って頭に響いたのが一番で、あとは、どう転んだのか、どこを打ってどこを怪我したのかもわけわからない状態だった。次の日お医者さんに行っても、怪我した部位が自分でわかっていなかった。何日か経ってから手の痛みがひどくなった。だから、左手の状態はお医者さんに診てもらってない。こんなに治らないなんて折れてたのかなあ、そのまま放置してたけど大丈夫かなと、心配になる。
*山そのものの感想は?植生(樹)がなんとなくこっちと違い、いかにも暖かい地方。シャクナゲも馬酔木も南国じゃなくてもあるけど、何の違いだろう?↑の花が咲くころまた歩いてみたい。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:403人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ