また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1618553 全員に公開 ハイキング中国

新庄妙見<御津町>(岡山県の山・備前)

日程 2018年04月20日(金) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
 R53(県道御津佐伯線)御津伊田「岡山県動物愛護センター」の道標で北折岩井橋で右折、新庄川沿いを西へ、動物愛護センター横の谷あいを西に登る。二つ目の池入口先に駐車(愛護センターの広い駐車場を利用した方がいいかも)。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間35分
休憩
35分
合計
4時間10分
Sスタート地点11:0011:46新庄妙見山頂11:5112:09尾根分岐13:11尾根分岐13:3114:10下山地点・池14:2015:10駐車地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
池の堤を渡って登山口を探す。山裾の道を下ると建物の横に山に入る道があった。谷あいに小さな境界プラの続く道があった。道はかなり荒れてはいたがヤブではない。しかし次第に急登となる。涸滝に突き当り斜面をトラバース、右の小尾根に上がる。時々シダが被さるが踏み跡はある。かなり急登、尾根に這い登る。左すぐ三等三角点「新庄妙見」山頂(45分)。山頂片隅に祠の残骸のようなものがある。展望はほとんどない。西方向にも踏み跡はあるが今日は東から北へ尾根を辿る予定。大きめの黄頭の境界プラがある。道も明瞭。次の小ピークの先で突然赤テープが出現、山頂には全くなかったのが不思議だ(下山後考えるにこれは二つ目の池の北東の尾根から登りついた印ではないか)。木の幹に巻かれた赤テープは比較的新しい。次のピーク(尾根分岐)まで続く(20分)。前方(地図ではほぼ西方向になるが登ってきた道からは正面に見える)に赤テープの続きを見つけたのでそちらに進む。しかし次の小ピ―ク手前で見えなくなった。首をかしげながらピークで右折。下り始めたのだが左前方に見えるのは鳥越山の独特の山容。磁石を出してみると今下ろうとしている尾根は北に向かっている。私の予定は尾根分岐の先で東に下り地図点線に出ること。誰もが私の予定コースを通るわけないよなと反省。昼食を食べながら(20分)じっくり現在地点を確定して尾根分岐まで引き返す。北方向に古い赤テープを発見。しかし下り口がわからない。テープも途中で消えた。行ったり来たりうろうろ。樹林で展望は全くなく足元の先もよく見えない。これぞと思うところを下り始めたが急降下なので先行き不安で引き返す(昼食ロス1時間20分)。結局尾根道を北にどんどん進んで池の傍に出た。猪フェンスを横の木に捕まって乗り越える(ロス込40分)。長い車道をてくてく(今日は夏日で暑い)駐車地点に戻る(50分)。(周回2時間35分)
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]
訪問者数:46人
-
拍手

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

赤テープ 急登 三角点 トラバース
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ