また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1619399 全員に公開 ハイキング大雪山

☆2018.10.15 支湧別岳

日程 2018年10月15日(月) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間40分
休憩
30分
合計
7時間10分
Sスタート地点05:5810:00支湧別岳10:3013:08ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2018年10月の天気図 [pdf]

写真

2018.10.15 支湧別岳
出発時間:2018-10-15 05:58:30
到着時間:2018-10-15 13:08:40
所要時間:7時間 10分 10秒
移動距離:13.90 km
登山/下山距離:6.96 km / 6.94 km
平均速度:1.9 km/h
最低/最高速度:0.6 km/h / 10.9 km/h
最低/最高高度:540 m / 1679 m
消費カロリー:4094kcal
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2018.10.15 支湧別岳
出発時間:2018-10-15 05:58:30
到着時間:2018-10-15 13:08:40
所要時間:7時間 10分 10秒
移動距離:13.90 km
登山/下山距離:6.96 km / 6.94 km
平均速度:1.9 km/h
最低/最高速度:0.6 km/h / 10.9 km/h
最低/最高高度:540 m / 1679 m
消費カロリー:4094kcal
パンケ支湧別林道の入り口で
通行止めとなっていますので
旧登山口までの約4kmを歩きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
パンケ支湧別林道の入り口で
通行止めとなっていますので
旧登山口までの約4kmを歩きます。
パンケ支湧別林道の入り口で
通行止めとなっていますので
旧登山口までの約4kmを歩きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
パンケ支湧別林道の入り口で
通行止めとなっていますので
旧登山口までの約4kmを歩きます。
大規模な崩壊具合です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大規模な崩壊具合です
深くえぐられて崖の様になった所を
降りて渡渉してまた登ったり…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
深くえぐられて崖の様になった所を
降りて渡渉してまた登ったり…
深くえぐられて崖の様になった所を
降りて渡渉してまた登ったり…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
深くえぐられて崖の様になった所を
降りて渡渉してまた登ったり…
この先、かなり広範囲に林道消失。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この先、かなり広範囲に林道消失。
橋は流されてないのですが
先の土地がえぐれて消失...

脇から降りて渡渉して
またよじ登ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋は流されてないのですが
先の土地がえぐれて消失...

脇から降りて渡渉して
またよじ登ります。
降りてみるとこんな感じ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
降りてみるとこんな感じ
綺麗なところもあります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
綺麗なところもあります
こちらも一旦降りて渡渉
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらも一旦降りて渡渉
旧登山口に到着。

ここに6台くらいの
駐車スペースがあったとは
思えない荒れ具合。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
旧登山口に到着。

ここに6台くらいの
駐車スペースがあったとは
思えない荒れ具合。
旧登山口に到着。

ここに6台くらいの
駐車スペースがあったとは
思えない荒れ具合。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
旧登山口に到着。

ここに6台くらいの
駐車スペースがあったとは
思えない荒れ具合。
登山口からは約2.5kmで
標高差約1000mを詰める急登。

序盤はジグを切る作業道跡を
行きますが、既に急登。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口からは約2.5kmで
標高差約1000mを詰める急登。

序盤はジグを切る作業道跡を
行きますが、既に急登。
人が入っていいない割に
藪化していません
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
人が入っていいない割に
藪化していません
取り付き尾根に着きました。

苔むした細尾根の急峻な登山道
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
取り付き尾根に着きました。

苔むした細尾根の急峻な登山道
1
切れ落ちた所もあります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
切れ落ちた所もあります
木々に囲まれてて
恐怖感を感じにくいが
所々ひらけて高度感がある。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木々に囲まれてて
恐怖感を感じにくいが
所々ひらけて高度感がある。
大きな段差の連続です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きな段差の連続です。
木の根を階段の様にして登る
こんなところが大半を占める。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木の根を階段の様にして登る
こんなところが大半を占める。
キノコも多数ありましたが
既に1〜2回凍って溶けた感じ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キノコも多数ありましたが
既に1〜2回凍って溶けた感じ
尾根からの眺望は無いが苔が美しい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根からの眺望は無いが苔が美しい
尾根からの眺望は無いが苔が美しい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根からの眺望は無いが苔が美しい
細く尖った岩尾根は基部を巻きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
細く尖った岩尾根は基部を巻きます。
倒木も多数あり、跨いだり潜ったり
巻いたりしながら登ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倒木も多数あり、跨いだり潜ったり
巻いたりしながら登ります。
終わらない根っこ階段
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
終わらない根っこ階段
岩尾根の向こうに青空
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩尾根の向こうに青空
なかなか終わらない急登を終え
主稜線に出ると展望がひらけて
目指す山頂も見えます。


拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なかなか終わらない急登を終え
主稜線に出ると展望がひらけて
目指す山頂も見えます。


トンガリ山でカッコ良いです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トンガリ山でカッコ良いです。
1
トンガリ山でカッコ良いです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トンガリ山でカッコ良いです。
2
狭いガレ場の山頂へ到着。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
狭いガレ場の山頂へ到着。
2
ニセイチャロマップ山へ続くシャープな稜線♡
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニセイチャロマップ山へ続くシャープな稜線♡
平山〜天狗岳の長い稜線
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平山〜天狗岳の長い稜線
遠くに霞んで雌阿寒岳〜雄阿寒岳か?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠くに霞んで雌阿寒岳〜雄阿寒岳か?
記念撮影 ワタクシ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
記念撮影 ワタクシ
1
ヘンテコ眼鏡とデッドベア
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヘンテコ眼鏡とデッドベア
本日の山頂おやつ♬
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日の山頂おやつ♬
急斜面なので下山も慎重に。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急斜面なので下山も慎重に。
下山後は旭川まで
戻って「しゃぶ葉」へ。
https://street1995.exblog.jp/27601090/
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山後は旭川まで
戻って「しゃぶ葉」へ。
https://street1995.exblog.jp/27601090/
祭りのあと…
https://street1995.exblog.jp/27601090/

☆ 牛&三元豚食べ放題 1699円(税抜)
小学生899円(税抜)/幼児599円(税抜)/3歳以下無料
☆ ランチ/11:00〜16:00時 
☆ 土日祝は+100円(税抜)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
祭りのあと…
https://street1995.exblog.jp/27601090/

☆ 牛&三元豚食べ放題 1699円(税抜)
小学生899円(税抜)/幼児599円(税抜)/3歳以下無料
☆ ランチ/11:00〜16:00時 
☆ 土日祝は+100円(税抜)

感想/記録

☆2018.10.15 支湧別岳
https://street1995.exblog.jp/27601019/

林道が崩壊、流失してしまい
遠い山になってしまった
北大雪の奥地にある
支湧別岳に登って来ました〜♬

2018.10.15 支湧別岳
出発時間:2018-10-15 05:58:30
到着時間:2018-10-15 13:08:40
所要時間:7時間 10分 10秒
移動距離:13.90 km
登山/下山距離:6.96 km / 6.94 km
平均速度:1.9 km/h
最低/最高速度:0.6 km/h / 10.9 km/h
最低/最高高度:540 m / 1679 m
消費カロリー:4094kcal

パンケ支湧別林道の入り口で
通行止めとなっていますので
旧登山口までの約4kmを歩きます。

かなり大規模な崩壊具合で
深くえぐられて崖の様になった所を
降りて渡渉してまた登ったり…

鹿道を利用して巻いたり
河原を歩いたりしながら
旧登山口に到着しました。

渡渉ポイントや巻道など
多数ピンテ付けてきました。

旧登山口に着いても2年前まで
ここに広い駐車場があって
普通乗用車で来れたとは
全く思えないくらい広範囲に
崩壊してしまっています。

登山口からは約2.5kmで
標高差約1000mを詰める急登。

コイカク夏尾根やシュナイダーに
匹敵する急登祭りの始まりです(笑)

序盤はジグを切る作業道跡を
行きますが、既になかなかの急登。

取り付き尾根から主稜線までは、
苔むした細い尾根の登山道です。

木の根が階段の様になった登山道は
大きな段差や切れ落ちた所もあります。

細く尖った岩尾根は基部を巻きます。

倒木も多数あり、跨いだり潜ったり
巻いたりしながら登ります。

なかなか終わらない急登を終え
主稜線に出ると展望がひらけて
目指す山頂も見えます。

トンガリ山でカッコ良いです。

稜線の少し下をトラバースして
4時間弱で狭いガレ場の山頂へ到着。

360°パノラマ展望で最高の景色です。



少し風が冷たい山頂でしたが、
最高の眺望を楽しみながら
40分ほどおやつタイムを過ごして
下山開始しました。

かなりの急斜面なので下山も慎重に。

急斜面が終わっても、
荒れた林道で渡渉などもあるので
最後まで退屈せずに歩けます。

あまりメジャーじゃない印象ですが
とっても良い山で気に入りました。

支湧別岳を下山後は旭川まで戻って
「しゃぶ葉」旭川大雪通店のランチへ。

☆ 牛&三元豚食べ放題 1699円(税抜)
小学生899円(税抜)/幼児599円(税抜)/3歳以下無料
☆ ランチ/11:00〜16:00時 
☆ 土日祝は+100円(税抜)

多数のコースがあるので
WEBサイト等で確認してみてください。

外観とブッフェ台の様子。

お肉類はテーブルオーダー制
訪問者数:491人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ