また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1634137 全員に公開 ハイキング中国

孫谷山<瀬戸町>(岡山県の山・備前)

日程 2018年03月10日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
 R96、瀬戸町宗堂の信号で北折、約200mで左折、宗堂桜で有名な宗堂桜公園に駐車。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間54分
休憩
36分
合計
3時間30分
Sスタート地点11:1512:30孫谷山13:0013:18縦走路出会い13:2314:01墓地14:0214:45ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
宗堂公園すぐ南の素盞嗚神社から地図上の点線の道を登る予定。果して道はあるのか。神社の境内の手前奥に山道はあった。鹿フェンスをあけて入る。しばらくはまばらな笹道。なだらかになるとしっかりした山道となりなんと! ベンチまである。遊歩道の名残か。喜んだのは束の間。右に折れて小溝を渡ると伸びた大シダが道をふさいだ(25分)。掻き分け抜けると道はそのまま巻き始めた。考えた末直登することにした。樹林の中は藪ではない。踏み跡はあるようなないような。歩き易いところを選んで登り詰める。孫谷山山頂(30分)。山頂には赤テープがある。ピークの少し東には小岩がいくつか転がっている。西に下って(山道あり)46鉄塔(5分)。鉄塔からは南に巡視路が下っている。北方向にはない。展望はないがポカポカ陽だまりで昼食(30分)。さらに西に進んで縦走路出合い(20分)。落葉がしっかり積もって踏み跡がわからない。さてどこを下ればいいのか、と磁石を出して見まわしていたら、しっかり赤テープが続いていた。感謝。鞍部(10分)。笹をかき分け鞍部の東側に出ると道はちゃんとあった。荒れ気味だがれっきとした山道。しかし、倒れた竹が道をふさぎ始めた。初めは道に転がっていた。やがて幾重にも重なって道をふさぎ始めた。四つ這いになって下をくぐる、沢の反対側に逃げる。沢は次第に深くなり倒竹の団体が数mも続くと、もうヤダ、と思ったとき谷の反対側に墓地が見えた。細い竹をロープ代わりに谷に下り反対側に登り返して墓地に出た(30分)。もちろん墓地だからきれいな道がある。「三十番神社」のお堂によって池の傍に出る(15分)。車道を歩いて駐車地点へ(25分)。(登り55分、下り1時間40分)
過去天気図(気象庁) 2018年03月の天気図 [pdf]
訪問者数:7人
-
拍手

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

赤テープ 鞍部 直登 出合 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ