また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1639092 全員に公開 ハイキング中国

天神山<瀬戸町>(岡山県の山・備前)

日程 2018年03月06日(火) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
R96から瀬戸町南方「総合運動公園」に入る。体育館奥の多目的グラウンドの駐車場に駐車。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間31分
休憩
10分
合計
1時間41分
Sスタート地点12:5013:10四等三角点「川上」13:1313:46天神山(岡山市瀬戸町)13:5014:02お堂14:0514:21下山地点14:31ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山口がよくわからない。トイレ横に道らしきものはあったが草ぼうぼう。とても入る気にならない。尾根の北端に踏み跡があったのでそこから登り始める。尾根上はツツジが伸びてヤブっぽい。しばらく進むときれいな道に出合った。トイレ横の道の続きらしい。道の横にはベンチの形骸がありこれは遊歩道跡かもしれない。道が下り始めたところに赤テープ。踏み跡を入るとすぐ四等三角点「川上」標高87.7m(15分)。さてここからは完璧ヤブ漕ぎ。尾根伝いにわさわさ伸びたツツジを切りながら山頂へ。天神山山頂は小笹のヤブの中の少し開けた空間。標高145m、展望はない(35分)。下山は北尾根を下る。なだらかな尾根にはかすかな踏み跡。そしていきなりお堂のある広場に飛び出す(15分)。帰宅後調べたら日蓮宗の「大曼荼羅本尊」が祀られているらしい。ここからは快適参道(急だけど)。4鉄塔(5分)。この鉄塔からの眺めは素晴らしい。さらに下って広場とお稲荷さんの祠と立派な石碑の立つお堂(7分)。しかし石碑を隠すように建てられたお堂の位置が不自然だ。少し戻って鉄塔の標識のある分岐から参道をくだる(5分)。集落内の車道を駐車地点へ(10分)。(登り50分、下り42分)
過去天気図(気象庁) 2018年03月の天気図 [pdf]
訪問者数:11人
-
拍手

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

赤テープ 三角点 出合
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ