また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1643011 全員に公開 ハイキング槍・穂高・乗鞍

湯俣温泉テン泊 竹村新道の展望台まで

日程 2018年11月07日(水) 〜 2018年11月08日(木)
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
七倉山荘駐車場 8時到着時点で他に駐車車両無し
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
5時間1分
休憩
24分
合計
5時間25分
S七倉山荘08:2908:31七倉登山口09:48高瀬ダム湯俣登山口10:36東京電力高瀬川第五発電所10:56林道終点11:23名無避難小屋12:35湯俣山荘12:47湯俣温泉晴嵐荘12:4913:09湯俣(噴湯丘)13:3113:54幕営地
2日目
山行
4時間46分
休憩
37分
合計
5時間23分
幕営地07:3307:43湯俣温泉晴嵐荘07:4708:14竹村新道展望台08:3809:00湯俣温泉晴嵐荘09:0510:06名無避難小屋10:28林道終点10:3010:50東京電力高瀬川第五発電所11:44高瀬ダム湯俣登山口11:4612:54七倉登山口12:56ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山道上流部は2箇所崩落。迂回路有り。
重機のキャタ跡を追って河原を歩くのもひとつの手です。
測量作業をしている方にも河原を歩いた方が楽だよと言われました。
もちろん川の水位は要確認!
今回は両日ともに水位は低く晴嵐荘へも簡単に行くことができました。
その他周辺情報七倉山荘 日帰り入浴 650円

写真

七倉山荘の駐車場から出発
2018年11月07日 08:27撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七倉山荘の駐車場から出発
あいにくの曇り空ですが少し明るくなっています。
2018年11月07日 08:29撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あいにくの曇り空ですが少し明るくなっています。
トンネルの入口直前右手 
いずれこちらへも…
2018年11月07日 08:30撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トンネルの入口直前右手 
いずれこちらへも…
1
外灯の下を歩くように言われました。
2018年11月07日 08:31撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
外灯の下を歩くように言われました。
ひとつ目のトンネルを抜けるとその先には青空が
2018年11月07日 08:49撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ひとつ目のトンネルを抜けるとその先には青空が
カメラを向けるとそっぽを向くお猿さん
2018年11月07日 08:51撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カメラを向けるとそっぽを向くお猿さん
2
四つのトンネルを抜けるとそこには黒部ダムに次ぎ日本第二位の高さ176mのロックフィルダム、高瀬ダムが。
2018年11月07日 09:20撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
四つのトンネルを抜けるとそこには黒部ダムに次ぎ日本第二位の高さ176mのロックフィルダム、高瀬ダムが。
3
朝陽を浴びるカラマツ
2018年11月07日 09:20撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝陽を浴びるカラマツ
5
高瀬ダム最上部 
烏帽子岳、南沢岳方面は雲で見えません。
2018年11月07日 09:46撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高瀬ダム最上部 
烏帽子岳、南沢岳方面は雲で見えません。
1
裏銀座への入口も見えます。いつかは行きたい裏銀座。表よりも断然裏!
2018年11月07日 09:50撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
裏銀座への入口も見えます。いつかは行きたい裏銀座。表よりも断然裏!
5
高瀬トンネル
2018年11月07日 09:51撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高瀬トンネル
中はヒンヤリ
2018年11月07日 09:59撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中はヒンヤリ
ふたつ目のトンネルへ 
2018年11月07日 10:05撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ふたつ目のトンネルへ 
こちらは暖かいと思ったら、お湯が流れていました。
2018年11月07日 10:09撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは暖かいと思ったら、お湯が流れていました。
日が当たるとエメラルドグリーンの湖水がより鮮明に
2018年11月07日 10:14撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日が当たるとエメラルドグリーンの湖水がより鮮明に
4
この先は東沢隧道
2018年11月07日 10:31撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この先は東沢隧道
こちらは東沢岳
2018年11月07日 10:32撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは東沢岳
1
高瀬川第五発電所 
その先に見えるのはまさか…
2018年11月07日 10:36撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高瀬川第五発電所 
その先に見えるのはまさか…
槍独標と槍の穂先!
2018年11月07日 10:36撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍独標と槍の穂先!
発電用の送水管?
2018年11月07日 10:37撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
発電用の送水管?
1
対岸の紅葉とエメラルドグリーン
2018年11月07日 10:42撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
対岸の紅葉とエメラルドグリーン
1
水がきれいです。
2018年11月07日 10:47撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水がきれいです。
1
高瀬グリーンとはここでお別れ。また明日。
2018年11月07日 10:50撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高瀬グリーンとはここでお別れ。また明日。
4
ここから先が登山道
2018年11月07日 10:56撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから先が登山道
晩秋の登山道
2018年11月07日 10:58撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
晩秋の登山道
名無避難小屋
2018年11月07日 11:21撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名無避難小屋
中は片付いています。
2018年11月07日 11:22撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中は片付いています。
名前の由来 名無沢
2018年11月07日 11:25撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名前の由来 名無沢
コジ沢 
燕岳に直登するカモシカ新道があったと言われていますが…川九里沢と言う文献もあるそうですね。
2018年11月07日 11:51撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コジ沢 
燕岳に直登するカモシカ新道があったと言われていますが…川九里沢と言う文献もあるそうですね。
この先写真中央辺りの道が崩落しており上部に迂回路が通っています。
2018年11月07日 12:15撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この先写真中央辺りの道が崩落しており上部に迂回路が通っています。
前方には槍ヶ岳
2018年11月07日 12:16撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前方には槍ヶ岳
1
ここからだと本峰より独標の方が高く見えます。
2018年11月07日 12:16撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからだと本峰より独標の方が高く見えます。
2
少々歩きにくい。
2018年11月07日 12:19撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少々歩きにくい。
こちらも左が迂回路
2018年11月07日 12:25撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらも左が迂回路
晴嵐荘が見えてきました。
2018年11月07日 12:33撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
晴嵐荘が見えてきました。
通常であればこの先の橋を渡って晴嵐荘なのですが…
2018年11月07日 12:38撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
通常であればこの先の橋を渡って晴嵐荘なのですが…
対岸に渡らずにこのまま進もうかと思いましたが水位が低く渡渉が容易だったので晴嵐荘へ。
2018年11月07日 12:43撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
対岸に渡らずにこのまま進もうかと思いましたが水位が低く渡渉が容易だったので晴嵐荘へ。
晴嵐荘 
営業は終了しています。
2018年11月07日 12:47撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
晴嵐荘 
営業は終了しています。
噴湯丘へ向かいます。
2018年11月07日 12:51撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
噴湯丘へ向かいます。
建物の裏手へ進みます。
2018年11月07日 12:55撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
建物の裏手へ進みます。
自己責任橋 
めっちゃ揺れます。
2018年11月07日 12:58撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自己責任橋 
めっちゃ揺れます。
2
橋を渡って右へ上がるとお社が
2018年11月07日 13:01撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋を渡って右へ上がるとお社が
その下の湯俣川と水俣川の合流地点は幕営適地ですが、その先も見てきます。
2018年11月07日 13:03撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その下の湯俣川と水俣川の合流地点は幕営適地ですが、その先も見てきます。
噴湯丘 
対岸からですが初めて見ました。
2018年11月07日 13:13撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
噴湯丘 
対岸からですが初めて見ました。
2
もう少し先へ
2018年11月07日 13:14撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう少し先へ
3
この先は私の実力の範疇ではありません。入浴適地を探しながら引き返します。
2018年11月07日 13:22撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この先は私の実力の範疇ではありません。入浴適地を探しながら引き返します。
二つ目の噴湯丘
2018年11月07日 13:22撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二つ目の噴湯丘
2
ここは冷たい
2018年11月07日 13:34撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは冷たい
ここが一番良さそうということでテント設営後に利用しました。ここを造成した方はまさに職人!深さも丁度良く適温でした。
2018年11月07日 13:36撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここが一番良さそうということでテント設営後に利用しました。ここを造成した方はまさに職人!深さも丁度良く適温でした。
3
レコを見るとここを利用してる方も多いのですが、崖の下というのは心理的に圧迫感が。
2018年11月07日 13:39撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
レコを見るとここを利用してる方も多いのですが、崖の下というのは心理的に圧迫感が。
2
幕営適地に戻ったらお社の裏にお猿さん。
荷物を広げてテント設営するのをためらいます。
2018年11月07日 13:50撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
幕営適地に戻ったらお社の裏にお猿さん。
荷物を広げてテント設営するのをためらいます。
2
エッ⁉ おいおい、見せつけるんじゃねえよ(笑)
2018年11月07日 13:53撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エッ⁉ おいおい、見せつけるんじゃねえよ(笑)
用事を済ませたお猿さんはどこかへ行ったので、安心してテントの設営が出来ます。
2018年11月07日 13:54撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
用事を済ませたお猿さんはどこかへ行ったので、安心してテントの設営が出来ます。
設営が済んでようやく入浴。
2018年11月07日 14:21撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
設営が済んでようやく入浴。
2
見上げると青い空
2018年11月07日 14:23撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見上げると青い空
3
テントに戻ったらまたお猿さんが…上部の岩の上に2頭、下に2頭写っていますが5頭いました。その後湯俣川上流方面に消えて行ったので一安心。
2018年11月07日 14:55撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テントに戻ったらまたお猿さんが…上部の岩の上に2頭、下に2頭写っていますが5頭いました。その後湯俣川上流方面に消えて行ったので一安心。
風呂上りはビール!そして読書。田淵行男氏の「黄色いテント」、目が疲れたら「こぐまのケーキ屋さん」 ほっこりしますよ。本物には会いたくありませんが。
2018年11月07日 15:06撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風呂上りはビール!そして読書。田淵行男氏の「黄色いテント」、目が疲れたら「こぐまのケーキ屋さん」 ほっこりしますよ。本物には会いたくありませんが。
1
今シーズン初の熱燗。つまみは鶏ちゃん。家飲みで五合は確実に酔いつぶれる量ですが山ではなぜか大丈夫。〆は豚汁うどんでした。
2018年11月07日 15:51撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今シーズン初の熱燗。つまみは鶏ちゃん。家飲みで五合は確実に酔いつぶれる量ですが山ではなぜか大丈夫。〆は豚汁うどんでした。
2
ひと眠りしてから天気が良かったので星空撮影
2018年11月07日 21:14撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ひと眠りしてから天気が良かったので星空撮影
1
北天を撮るなら晴嵐荘前でしたね。
2018年11月07日 21:20撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北天を撮るなら晴嵐荘前でしたね。
5
翌朝も快晴です。
2018年11月08日 07:02撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌朝も快晴です。
1
左が湯俣川、右は水俣川
2018年11月08日 07:04撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左が湯俣川、右は水俣川
水俣川と自己責任橋
2018年11月08日 07:04撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水俣川と自己責任橋
湯俣川と私の黄色いテント。
撤収して竹村新道の展望台へ向かいます。
2018年11月08日 07:05撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湯俣川と私の黄色いテント。
撤収して竹村新道の展望台へ向かいます。
3
晴嵐荘前にザックをデポして竹村新道へ
2018年11月08日 07:47撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
晴嵐荘前にザックをデポして竹村新道へ
展望台に到着
2018年11月08日 08:14撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台に到着
こちらは三俣蓮華、鷲羽方面
2018年11月08日 08:16撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは三俣蓮華、鷲羽方面
3
双六〜三俣蓮華の稜線がはっきり見えます。
2018年11月08日 08:16撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
双六〜三俣蓮華の稜線がはっきり見えます。
4
雪を被っているのは鷲羽の山頂でしょうか?
2018年11月08日 08:16撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪を被っているのは鷲羽の山頂でしょうか?
2
展望台にも日が当たり始めました。
2018年11月08日 08:20撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台にも日が当たり始めました。
燕方面の稜線
2018年11月08日 08:21撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燕方面の稜線
1
至福のひと時 
頭と心を空っぽにしてボーっと槍を眺めながらの日向ぼっこ
2018年11月08日 08:25撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
至福のひと時 
頭と心を空っぽにしてボーっと槍を眺めながらの日向ぼっこ
1
谷の方にも徐々に日差しが
2018年11月08日 08:31撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷の方にも徐々に日差しが
1
少し上がれば双六山頂も
2018年11月08日 08:33撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し上がれば双六山頂も
白砂青松とは言いますが、こちらは白槍青松
2018年11月08日 08:37撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白砂青松とは言いますが、こちらは白槍青松
2
東電の調整池 
昨年槍山頂から見て何だろうと思っていました。
2018年11月08日 08:44撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東電の調整池 
昨年槍山頂から見て何だろうと思っていました。
1
晴嵐荘に戻ってきました。
2018年11月08日 09:00撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
晴嵐荘に戻ってきました。
重機のキャタ跡を追って河原を歩きます。
2018年11月08日 09:07撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
重機のキャタ跡を追って河原を歩きます。
1
この先で作業をしていたので登山道に戻りました。
2018年11月08日 09:16撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この先で作業をしていたので登山道に戻りました。
重機稼働中。ご苦労様です。
2018年11月08日 09:17撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
重機稼働中。ご苦労様です。
昨日は雲で見えなかった針ノ木岳
2018年11月08日 09:21撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨日は雲で見えなかった針ノ木岳
1
振り返ると槍
2018年11月08日 09:25撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると槍
2
カラマツの絨毯
2018年11月08日 09:36撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カラマツの絨毯
針ノ木岳と七倉岳
2018年11月08日 09:48撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
針ノ木岳と七倉岳
1
不動岳〜七倉岳、針ノ木岳
2018年11月08日 10:21撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不動岳〜七倉岳、針ノ木岳
3
登山道は終了です。
工事関係者、東電関係者の車が並んでいます。
2018年11月08日 10:28撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道は終了です。
工事関係者、東電関係者の車が並んでいます。
木の上で日向ぼっこ 
写真では2頭ですが6頭いました。
2018年11月08日 10:30撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木の上で日向ぼっこ 
写真では2頭ですが6頭いました。
再び高瀬グリーンが見えてきました。
2018年11月08日 10:35撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び高瀬グリーンが見えてきました。
木立の間から雪を被った山が…
2018年11月08日 10:59撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木立の間から雪を被った山が…
真砂岳?野口五郎岳?
2018年11月08日 10:59撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真砂岳?野口五郎岳?
高瀬トンネルを抜けると針ノ木方面は雲に包まれていました。
2018年11月08日 11:39撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高瀬トンネルを抜けると針ノ木方面は雲に包まれていました。
今日は烏帽子岳〜南沢岳の稜線がはっきり見えます。
2018年11月08日 11:40撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は烏帽子岳〜南沢岳の稜線がはっきり見えます。
2
車にいた警備の方から13時20分までダンプカーは来ないので安心して降りて下さいと言われホッとしました。
2018年11月08日 11:43撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車にいた警備の方から13時20分までダンプカーは来ないので安心して降りて下さいと言われホッとしました。
高瀬ダム最上部 
今回の山行ではここの登りが一番キツかった。
2018年11月08日 11:46撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高瀬ダム最上部 
今回の山行ではここの登りが一番キツかった。
ここを降りる途中で二人組の男性に会いましたが工事や東電関係者以外でお会いしたのはこの方たちだけでした。
2018年11月08日 11:47撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここを降りる途中で二人組の男性に会いましたが工事や東電関係者以外でお会いしたのはこの方たちだけでした。
山頂はどこ?
2018年11月08日 12:05撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂はどこ?
高瀬ダム見納め
2018年11月08日 12:08撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高瀬ダム見納め
最後のトンネル 
出口が点!
2018年11月08日 12:40撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後のトンネル 
出口が点!
まもなく七倉山荘に到着 
車で着替えたらここで昼食と温泉
2018年11月08日 12:54撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まもなく七倉山荘に到着 
車で着替えたらここで昼食と温泉
七倉ダムカレー 
撮るのを忘れました。この時期なのでスイカではなくリンゴでした。
2018年11月08日 13:33撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七倉ダムカレー 
撮るのを忘れました。この時期なのでスイカではなくリンゴでした。
男湯は使えないから女湯を使って下さいと言われました。泊り客はいないのでしょう。普段はくぐることのない暖簾。くぐったら犯罪ですね。
2018年11月08日 13:34撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
男湯は使えないから女湯を使って下さいと言われました。泊り客はいないのでしょう。普段はくぐることのない暖簾。くぐったら犯罪ですね。
2
念のため許可を得て撮影しております。
2018年11月08日 13:57撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
念のため許可を得て撮影しております。
身体に付いた硫黄臭を洗い流したので帰ります。が、着ていたウェアのせいで車の中が硫黄臭(>_<)
2018年11月08日 14:13撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
身体に付いた硫黄臭を洗い流したので帰ります。が、着ていたウェアのせいで車の中が硫黄臭(>_<)

感想/記録

4ヶ月振りのテン泊は初の湯俣温泉へ。

北沢峠のテン泊にするか悩みましたが、前回山行の疲れが残っていたので比較的平坦なこちらへ。とはいえ久々のテン泊装備で片道4時間を超える山行は堪えました。湯俣温泉に着く頃には肩がズキズキ。

今回山行の目的は三つ。
一つ目は噴湯丘を見ることと河原で入浴すること。ここへきてこれが目的でない人はいないはず。北鎌尾根で槍を目指す方や伊藤新道を踏破するための通過点と考えてる方は別ですが。
二つ目は田淵行男氏の「黄色いテント」を自身の黄色いテントの中で読むこと。8月下旬に購入し序章(本著では自序)を読んで、これはテン泊の時に読むべきだと思い中断。遅くとも10月中には読み終えると思っていたのですが、その後テン泊の機会に恵まれず長らく積読状態。今回はとりあえず第1章(本著では機砲泙如
三つ目は新しく購入したレンズを試すこと。普段は12-40mmF2.8を付けっぱなしにして特に不満はないのですが、山に行けないフラストレーションのせいか以前から気になっていた超広角レンズLAOWA7.5mmF2を思わずポチっと!防塵防滴ではないので主に星空撮影用(星空=晴天)。今回は天気が良かったので色々試してみました。MFですがほぼ∞で撮影するので特に問題はなさそうです。

晴嵐荘が営業していれば目的はもう一つ増えていたはずです。それは晴嵐荘で食事をすることとお酒を飲むことです(笑)
訪問者数:327人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ