また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1655306 全員に公開 ハイキング 赤城・榛名・荒船

軽井沢からアプトの寄り道〜カモシカと触れあい サルと対峙

情報量の目安: S
-拍手
日程 2018年11月19日(月) [日帰り]
メンバー
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
碓氷湖駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間29分
休憩
5分
合計
1時間34分
S碓井湖駐車場14:3115:08旧熊ノ平駅15:1215:16熊ノ平駐車場15:1716:05碓井湖駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
軽井沢アウトレット帰りの寄り道。昼食を食べて満腹後のぶらぶら散策です。
コース状況/
危険箇所等
サルにえさを与えない事。
過去天気図(気象庁) 2018年11月の天気図 [pdf]

写真

軽井沢アウトレットで買い物を済ませ、碓氷湖へ向かう旧国道18号でふっと気配。運転していても心通じ合う同士の気配を察する鬼軍曹。車を路肩に停めてふれあいに行く。
2018年11月19日 12:17撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
軽井沢アウトレットで買い物を済ませ、碓氷湖へ向かう旧国道18号でふっと気配。運転していても心通じ合う同士の気配を察する鬼軍曹。車を路肩に停めてふれあいに行く。
6
可愛らしい幼獣のカモシカ。今年5月頃に生まれて生後約半年と思われる。生後1年は母親と暮らすので、里へ遊びに出てきたのだろう。成長後は独り立ちし縄張りを持つ。
2018年11月19日 12:18撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
可愛らしい幼獣のカモシカ。今年5月頃に生まれて生後約半年と思われる。生後1年は母親と暮らすので、里へ遊びに出てきたのだろう。成長後は独り立ちし縄張りを持つ。
14
好奇心旺盛で、私(人と思われていない)が近づいても逃げ出さない。山中以外でカモシカの幼獣単体行動を見ることは珍しい。今夏、針ノ木岳でライチョウの子供と遊んだことを思い出す。
2018年11月19日 12:19撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
好奇心旺盛で、私(人と思われていない)が近づいても逃げ出さない。山中以外でカモシカの幼獣単体行動を見ることは珍しい。今夏、針ノ木岳でライチョウの子供と遊んだことを思い出す。
11
可愛らしい顔。まだ角が小さい。カモシカの生後1年の生存率は50%。半数は死ぬ厳しい環境。道路は危険なので、母親の元や沢へ下りるように言った。素直に従って下りて行った。
2018年11月19日 12:20撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
可愛らしい顔。まだ角が小さい。カモシカの生後1年の生存率は50%。半数は死ぬ厳しい環境。道路は危険なので、母親の元や沢へ下りるように言った。素直に従って下りて行った。
16
碓氷湖駐車場に到着。今度はサルだ。サルは群れを形成しているので、5〜8匹でやってきた。子ザルは木の上で木の実を食べている。
2018年11月19日 12:35撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
碓氷湖駐車場に到着。今度はサルだ。サルは群れを形成しているので、5〜8匹でやってきた。子ザルは木の上で木の実を食べている。
3
木の実を探って食べている。
2018年11月19日 12:36撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木の実を探って食べている。
4
落葉を払い器用に拾って食べている。
2018年11月19日 12:36撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落葉を払い器用に拾って食べている。
7
えさをもらえると思ってこちらにやってくる。拒否すると一瞬向かってきたが、こちらが戦闘態勢を取ると走り去って行った。心理戦に勝利。
2018年11月19日 12:37撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
えさをもらえると思ってこちらにやってくる。拒否すると一瞬向かってきたが、こちらが戦闘態勢を取ると走り去って行った。心理戦に勝利。
9
サルと一戦交えた後、まずは碓氷湖畔で昼食。

えさが貰えるそうなので軍曹どのについていぎます(し)。
2018年11月19日 12:37撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サルと一戦交えた後、まずは碓氷湖畔で昼食。

えさが貰えるそうなので軍曹どのについていぎます(し)。
1
ベンチをお借りして「おっきりこみ」を作る。土鍋、ガス台持参。寛ぐshilokoさん。
2018年11月19日 12:52撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ベンチをお借りして「おっきりこみ」を作る。土鍋、ガス台持参。寛ぐshilokoさん。
4
今回は味噌ベース。東毛は醤油味だが、北毛は味噌味が多い。県央の前橋はどちらも食べる。毎度具が多すぎで、まずは具を少し食べて減らし、生うどんは2回に分けて入れた。
2018年11月19日 13:03撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回は味噌ベース。東毛は醤油味だが、北毛は味噌味が多い。県央の前橋はどちらも食べる。毎度具が多すぎで、まずは具を少し食べて減らし、生うどんは2回に分けて入れた。
7
とろみのついた味噌味の汁で温まる。肉を喰らうshilokoさん。
2018年11月19日 13:22撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とろみのついた味噌味の汁で温まる。肉を喰らうshilokoさん。
8
食後は碓氷湖を周回。紅葉も少し残っている。
2018年11月19日 14:02撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
食後は碓氷湖を周回。紅葉も少し残っている。
3
坂本ダムの堤体に佇むshilokoさん。
2018年11月19日 14:04撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
坂本ダムの堤体に佇むshilokoさん。
2
尾根の紅葉と夢のせ橋。静かな湖面に景色を映し込む。
2018年11月19日 14:04撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根の紅葉と夢のせ橋。静かな湖面に景色を映し込む。
3
刎石山(はねいしやま)と碓氷湖。
2018年11月19日 14:10撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
刎石山(はねいしやま)と碓氷湖。
1
ふれあいトンネル。
2018年11月19日 14:12撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ふれあいトンネル。
2
夢のせ橋から美しい紅葉。
2018年11月19日 14:15撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夢のせ橋から美しい紅葉。
9
赤と橙のカエデ。
2018年11月19日 14:15撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤と橙のカエデ。
4
紅葉の絨毯に佇むshilokoさん。
2018年11月19日 14:15撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉の絨毯に佇むshilokoさん。
6
湖の北側は紅葉並木が残っていた。
2018年11月19日 14:16撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湖の北側は紅葉並木が残っていた。
2
散策するshilokoさん。
2018年11月19日 14:17撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
散策するshilokoさん。
3
真っ赤に燃え上がる紅葉。
2018年11月19日 14:17撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真っ赤に燃え上がる紅葉。
4
碓氷湖を一周して、おWCにピットインするshilokoさん。
2018年11月19日 14:21撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
碓氷湖を一周して、おWCにピットインするshilokoさん。
私は紅葉を眺めて待っていた。
2018年11月19日 14:23撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
私は紅葉を眺めて待っていた。
2
すっきりしたshilokoさん。軽井沢アウトレットの買い物帰りでアプトの寄り道をする。
2018年11月19日 14:36撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すっきりしたshilokoさん。軽井沢アウトレットの買い物帰りでアプトの寄り道をする。
2
第3から第5隧道へ続く道。軽快に歩くshilokoさん。
2018年11月19日 14:37撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第3から第5隧道へ続く道。軽快に歩くshilokoさん。
7
めがね橋。運転時は眼鏡をかけるshilokoさんと、老眼が進行し目を細めて文字を見ていると、睨みつける様な顔になり更に人相が悪く、サルとのガンの飛ばしあいを征した鬼軍曹。
2018年11月19日 14:47撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
めがね橋。運転時は眼鏡をかけるshilokoさんと、老眼が進行し目を細めて文字を見ていると、睨みつける様な顔になり更に人相が悪く、サルとのガンの飛ばしあいを征した鬼軍曹。
10
熊ノ平神社と殉難碑に参拝。
2018年11月19日 15:07撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊ノ平神社と殉難碑に参拝。
2
熊ノ平駅、変電所。
2018年11月19日 15:08撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊ノ平駅、変電所。
4
廃れ感が半端ない熊ノ平駅。
2018年11月19日 15:11撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
廃れ感が半端ない熊ノ平駅。
1
廃止された信越本線。
2018年11月19日 15:13撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
廃止された信越本線。
1
帰路は旧国道18号で、なぜなら・・・
2018年11月19日 15:16撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰路は旧国道18号で、なぜなら・・・
1
沢の紅葉がまだ残っており、今年最後の紅葉散策。
2018年11月19日 15:22撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢の紅葉がまだ残っており、今年最後の紅葉散策。
4
黄金色の紅葉。
2018年11月19日 15:23撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黄金色の紅葉。
4
今年も美しい紅葉が見られた。
2018年11月19日 15:23撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今年も美しい紅葉が見られた。
3
「ふっ」と気配を感じると沢の下にカモシカ。3時間前に見た幼獣とは異なり大きな成獣。shilokoさんは全く気が付かないが、私には遠くても察することが出来る、獣仲間のマブダチ。手を振ってお別れした。
2018年11月19日 15:24撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「ふっ」と気配を感じると沢の下にカモシカ。3時間前に見た幼獣とは異なり大きな成獣。shilokoさんは全く気が付かないが、私には遠くても察することが出来る、獣仲間のマブダチ。手を振ってお別れした。
9
第5橋梁。眼鏡ではなくモノクル。
2018年11月19日 15:28撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第5橋梁。眼鏡ではなくモノクル。
2
第4橋梁、第7隧道を見上げるshilokoさん。
2018年11月19日 15:32撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第4橋梁、第7隧道を見上げるshilokoさん。
2
車の通りも少ない旧国道。紅葉が美しく彩る。
2018年11月19日 15:34撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車の通りも少ない旧国道。紅葉が美しく彩る。
3
赤から黄色へのグラデーションが美しい。
2018年11月19日 15:43撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤から黄色へのグラデーションが美しい。
2
めがね橋バス停にて。
2018年11月19日 15:49撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
めがね橋バス停にて。
7

感想/記録

 低気圧と湿った空気の流入で深夜に降雨、すっきりとしない天候。
山行は諦めて、休暇だったshilokoさんの年賀状を一緒に作成した後、軽井沢アウトレットに買い物へ。午後に碓氷湖からアプトの道へ寄り道することにした。

 カエデ並木が枝だけになった初冬のプリンス通り。クリスマスセール前で空いていた。活気ある中国語の声もあまり聞こえなかった。私は自分が使う物は買わず、shilokoさんは自分の使う物だけ買った。

 正午前に軽井沢アウトレットを出て旧国道18号へ。紅葉も終わり寂しい山並みには、軽井沢プリンススキー場の白いゲレンデが現れていた。

 マンガ頭文字Dで有名なC121手前辺りでふっと気配を感じた。カードレールの後ろにカモシカ。運転していても察することができる、心が通じ合う同士との邂逅。車を路肩に停めて会いに行く。

 良く見るとまだ小さい幼獣。今年5月頃生まれ生後約半年と思える。角も小さくあどけなく可愛らしい顔。10月〜11月はカモシカの繁殖期で生後一年は母親と生活を共にしその後は独り立ちする。山中以外で幼獣の単体を見ることは珍しい。

 好奇心旺盛でやんちゃな盛り、一匹で遊びに来たのだろう。カモシカの生後1年の生存率は50%の厳しい環境。車道に出るのは危険なので、沢へ戻るように言うと素直に従い下りて行った。成長し再会を誓って。

 碓氷湖駐車場に到着するが、今度はサルだ。サルは群れを形成しているので、5〜8匹でやってきた。トイレ北側の木に子ザルは登り木の実を食べていた。成獣は落葉を払って木の実を拾い食い。

 人間を見るとエサがもらえるだろうと近付き、隙あれば食べ物を奪おうとしている。私はエサなどないので、拒否してじっと見つめている。ガンの飛ばしあい。襲いかかってきたら蹴りでも入れてやろうと、斜の構え。ヤヴァそうな奴だと見るや否やキャキャ発しながら、ダムの方へ走り去って行った。

 カモシカに癒され、サルとの心理戦に勝利し、碓氷湖湖畔でやっと昼食。今日は上州名物おっきりこみ。東毛は醤油味、北毛は味噌味が多いのだが、県央の前橋はどちらも食べる。

 湖畔のベンチをお借りして、持参した土鍋とガス台をセット。shilokoさんは相変わらず酒盛りで、ワインとビールを召し上がっていた。毎度多すぎる具を少し食べてから、生うどんを2回に分けて投入。とろみの付いた味噌味の汁が旨く温まる。

 食後は碓氷湖畔を周回。おっきりこみで満腹の体が重い。夢のせ橋のたもとは紅葉の絨毯で覆われ、湖畔の北側は紅葉並木が美しく残っていた。桜もそうだが、散る間際寸前のものは美しい。私の最期もそうありたい。

 飲酒した影響で、トイレに駆けこむshilokoさんを待ちながら紅葉を見上げていた。曇り空に紅葉が黒紅色に鈍く光っていた。すっきりとしたshilokoさんとアプトの道を歩む。私は5日に訪れて、めがね橋から旧中山道に上がり、ぶらぶらと旧碓氷峠まで散策した。

 めがね橋を観賞し、第六隧道から緩く登り坂となる。熊ノ平駅変電所を見学し、旧国道18号から帰る。なぜなら車で下って来た時に、沢の紅葉が美しく残っていたのを確認していたから。

 赤や黄色の紅葉を眺めながら初冬の旧道を歩いていく。最盛期を過ぎ車の往来も少ない。路肩に堆積した落葉のふかふかとした道を踏みしめる。またふっと気配を感じ、その方向を見ると沢の下にカモシカ。shilokoさんは気が付かなかったが、私は遠くても獣仲間のマブダチなので分かるのだ。手を振ってお別れした。

 旧国道18号からアプトの道を眺めるのもまた面白い。車に乗っていてはなかなか気が付かない橋梁や隧道の窓も見ることが出来る。めがね橋の下のバス停で記念撮影。暮れ行く碓氷湖に戻り帰路へ。今度こそ今年の紅葉見学は終わりを迎えるだろう。
 
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:541人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/5/18
投稿数: 2943
2018/11/20 21:50
 頼もしく、やさしい軍曹
ベストコンビさん こんばんは。
カモシカにはやさしい眼差しで接し、
猿には毅然と立ち向かい(おびえたそぶりを見せると猿は、自分が優位と思い逃げないで、襲ってきます)追い返す、しろこさん素晴らしい用心棒を使っていますね。
自負するカモシカ遭遇率すごいですね。
登録日: 2014/9/30
投稿数: 4326
2018/11/20 23:21
 散り際が美しくありたい!いいですね。
shilokoさん、growmonoさん
こんばんは
晩秋の憂いとけだるさが良く出ているレコです。
この味わいは格別です。
散り際が美しくありたい!いいですね。
こうありたいものです。
登録日: 2013/11/18
投稿数: 1644
2018/11/21 9:19
 強く、そして優しく
 おはようございます、yasioさん。
予想では天気が悪いと思い、年賀状作成と買い物を予定していました。思いの他、午後良くなるので、アプトの道を散策することにしました。

 東北地方では河川敷などで芋煮会をしますが、今回は碓氷湖畔でおっきりこみ会しました。みそ味の汁が温まりましたね。

 私だけだと思いますが、西へ行くとカモシカ遭遇率が高いです。慣れたもので、私が近付いても逃げ出しません。危害を加えない仲間と判断しているのでしょう。

 サルは三国峠や妙義でよく見ますね。本来これほど里には下りてこないのですが、人間が餌付けをしたが為に楽をするようになりました。農産物や倉庫の食物までもが奪われ被害が甚大です。サル、イノシシ、クマには毅然とした抗戦態度が必要です。
登録日: 2013/11/18
投稿数: 1644
2018/11/21 9:33
 心の中から美しさがにじみ出る。
 おはようございます、iiyuさん。
iiyuさんの裏妙義レコはコメント数が多く、私如きは控えておりましたので、ここでコメントさせて頂きます。

 丁須の頭などに行かれ、さすが大師匠だと思いました。昔の写真もあり素晴らしいです。こう年齢を重ねたいものです。尊敬の念を抱きます。shilokoさんが「iiyuさんは若い頃もイケメンだね」と言っておりました。モテモテですね。

 散る間際が美しいは、戦時中のように死を美化するのではなく、心を落ち着け日々の営みや身の回りをきれいにするという意を込めました。そうすれば幸福が知らぬ間にやってきます。またそれに気が付かないのも幸福なのかもしれません。病気で健康のありがたさに気が付きます。

 いづれにせよ、iiyuさんには末永く山登りに勤しんで頂ければと心から願っております。
登録日: 2012/1/11
投稿数: 870
2018/11/21 12:12
 美味いでしょうね〜
growmonoさん shilokoさん こんにちは!

おっきりこみ 体が温まりそうで良いですね
ウチの方は「煮ぼと」と言いますが 同じですよね
群馬は「食べな」ってゆうことを「食べり」って言うんでしたっけ
若い時に新町にいたことがあり その時お世話になっていた
おばあさんによくそう言われました 優しい言い方だなって思っていました

shilokoさんの飲みっぷりが見たいですね
今度一緒に飲んでみたいものです

growmonoさんにはカモシカも猿も敵いませんね
オーラが違いすぎますよ その分厚い胸板から何か染み出てるんじゃないですか

碓氷峠も若い頃には通いました あのコーナーにお化けが出るとか
そんな噂があったり 熊谷ナンバーが群馬を通るときはBOOWYの曲を外に聞こえるようにしろとか 今考えると笑っちゃいますね

素晴らしいレコありがとうございました。
登録日: 2016/3/2
投稿数: 743
2018/11/21 14:33
 Re: 頼もしく、やさしい軍曹
やしおさんこんにちは、
お猿には、1人でいた時に襲われそうになったことがあって
恐怖感があります。軍曹どのが威圧してくださって助かりました。


growさんのおかげで久々にカモシカさんに会えました♪
しかも、今まで見た中で一番ちっちゃくて愛らしかったデス✧♡
登録日: 2016/3/2
投稿数: 743
2018/11/21 14:39
 Re: 散り際が美しくありたい!いいですね。
いいゆさんこんにちは。
紅葉は散り際も美しいですね、濃い朱が趣がありました。
少々お酒をいただいたので、私だけすっかりけだるい午後になりましたw


晩秋になってしまいましたが、はじめてアプトの道を歩くことができました^^。
自然に溶け込む近代土木遺産、素晴らしいですね
登録日: 2016/3/2
投稿数: 743
2018/11/21 14:51
 Re: 美味いでしょうね〜
kijimunaさんこんにちは^^。

growさんはホントにカモシカさん遭遇率が高すぎです(汗
同じにほひがするとしか考えられませんねw

”七味かけて食べりー”とか言いますね、
私は群馬の純血種でして、群馬の標準語で喋っていると
時々growさんにも言葉が通じなくて困ることがあります。
growさんは都会の人のフリしていてズルいんです。

お酒は強くありませんが楽しい気持ちになれるので好きなんですw
山頂で鍋などつつきながらお国言葉談義とかしたら
心も身体もあったまりそうですねー(^o^)丿

そういえば、おバケ・・・熊谷ナンバーの人が見たって言ってたかもです(汗
登録日: 2013/11/18
投稿数: 1644
2018/11/21 21:02
 方言
 こんばんは、kijimunaさん。
月曜日はあいにくの天気と思ってましたので、軽井沢アウトレットとアプトの散策でした。年賀状も作り始めまして、年の瀬を感じますね。

 おっきりこみは埼玉でも食べますよね。「煮ぼと」は太田や館林でも言います。東毛は語尾に「に」を付けます。「そうだに〜」です。前橋は「べぇ」ですが、私くらいの年代はもう言いません。栃木茨木の北関東訛りのように無アクセントではなく、ほぼ標準語です。

 shilokoさんがよく「いぐ」と使いますが「行く」ですね。彼女は県のド真ん中出身なので群馬弁をよく知っています。私は市街地生れ育ちなので全く分からず、教えてもらっています。

 shilokoさんは気持良く飲みますね。酔っぱらうと楽しそうにしています。私はもう飲みませんが、イケイケの頃は一人でビール350mlX6本入りが4個入る箱を空にしたり、芋焼酎も好きで1.5升飲んだり、ワインを6本開けたりと数々の伝説を作ってきましたので断酒しました。

 赤城山や敷島公園、前橋駅ロータリーで他県ナンバー狩りしましたね。当時は理由もなく軽井沢へ流しに行きました。旧道から塩沢湖行って二度上で帰ってくるだけですけどね。訳も無く楽しかった十代です。
登録日: 2014/8/1
投稿数: 3449
2018/11/25 14:46
 可愛い子ですね
growmonoさん shilokoさん こんにちは

遅いコメントで失礼します。

カモシカの子ども…可愛いですね。今まで、子どものカモシカを
見たことは一度しかありません。でも、その印象は…京劇に出て
くる孫悟空(白塗に模様が描いてある感じ…)そのものでした。
あんまり可愛くないなーと思いました。写真を拝見してみると…
個体差のあることが分かりました。また、旧道を走っていた時、
カモシカを見つけたので、停まって車から下りたところ、走って
逃げられました。カモシカって走るの?初めての光景で強く印象
に残っています。growmonoさんはカモシカと意思疎通ができる
のですね。羨ましいです。
                        埼玉のchii
登録日: 2016/3/2
投稿数: 743
2018/11/26 19:45
 Re: 可愛い子ですね
chiiさんこんばんは、コメントありがとうございます(⌒‐⌒)。

顔が白塗り!
それはそれで可愛らしいではないですか⭐
よく見ると個体差があるんですね。

私もこんなにチビッコなカモシカさんは初めて見かけました。

どうか無事に大きくなって欲しいですね。


冬の西上州ではよく見かけます。
しばらく一緒に歩いてくれるカモシカさんもいましたよw
あの健脚はうらやましいですネ

人間に興味あるようですが、賑やかな日ですとあまり出歩かないのでしょうか?(ФωФ)?
登録日: 2013/11/18
投稿数: 1644
2018/11/27 16:45
 マブダチ
 こんにちは、chiiさん。
返答遅くなりすいません。
山行が3連続でそのレコ作成に追われておりました。

 カモシカですが、良く会います。年間どれだけ会ったか年末にカウントしてみます。
どうやら、私を危害を加えない人の形をした生き物と認識されているようです。
ゆっくりと近付きますが、ほとんど逃げません。最接近は2m位です。

 やはり遭遇確率が高いのは、気配を察知することが出来るからだと思います。見つけないと見ることが出来ませんからね。実際shilokoさんは全く気が付きませんでした。

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ