また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1656933 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走日光・那須・筑波

那須・茶臼岳の麓を周回〜三斗小屋温泉テント泊

日程 2018年11月21日(水) 〜 2018年11月22日(木)
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
カーナビに従って「那須ハイランドゴルフクラブ」まで行き、その先は案内板に従って車を走らせると登山口となる沼原湿原駐車場に着くことができる。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち84%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
3時間8分
休憩
12分
合計
3時間20分
Sスタート地点11:1511:32沼原湿原11:3913:10三斗小屋宿跡13:1514:35三斗小屋温泉
2日目
山行
2時間24分
休憩
1分
合計
2時間25分
宿泊地07:5008:09沼原分岐08:1010:05東ボッチ10:15ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山口までの道路〜ほとんどアスファルト道路
沼原湿原〜妻飯坂〜沼原湿原分岐まで=えぐれた登山道に落ち葉が堆積しているので隠れた石などに注意
三斗小屋温泉〜日の出平分岐〜沼原湿原駐車場=ご機嫌なハイキングコース

写真

沼原湿原駐車場から沼原湿原方向に向かうと、道標はないがほんの数メートルで「姥ヶ原」と書かれた板が取り付けられている。湿原を回らないで「沼原分岐」へ行く道である。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沼原湿原駐車場から沼原湿原方向に向かうと、道標はないがほんの数メートルで「姥ヶ原」と書かれた板が取り付けられている。湿原を回らないで「沼原分岐」へ行く道である。
荒涼とした沼原湿原
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荒涼とした沼原湿原
湿原内は木道が敷設されている
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湿原内は木道が敷設されている
湿原からは少し登り、その後は道の悪い妻飯坂を結構下る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湿原からは少し登り、その後は道の悪い妻飯坂を結構下る。
笹薮に覆われた妻飯坂を除けば、基本的に広葉樹林に中を歩く。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹薮に覆われた妻飯坂を除けば、基本的に広葉樹林に中を歩く。
沼原湿原分岐に出る手前の沢に掛けられた橋。増水でこの橋が流されたときの渡渉は困難。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沼原湿原分岐に出る手前の沢に掛けられた橋。増水でこの橋が流されたときの渡渉は困難。
沼原湿原分岐は林道七千山線にT字路のようになっている。石柱に方向が記されている。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沼原湿原分岐は林道七千山線にT字路のようになっている。石柱に方向が記されている。
三斗小屋温泉跡にはお墓があるほかは建物はない。ただ、小ぶりなプライベート山荘のような建物が主に林道の右手に点々と建っている。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三斗小屋温泉跡にはお墓があるほかは建物はない。ただ、小ぶりなプライベート山荘のような建物が主に林道の右手に点々と建っている。
2
こんこんと湧き出る水。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんこんと湧き出る水。
1
三斗小屋温泉跡からも林道はその先に延びている。林道は直線的に続いているように見えるがYの字を右手に下りて行くと那珂川の源流の石碑があって、林道はその手前で終わっている。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三斗小屋温泉跡からも林道はその先に延びている。林道は直線的に続いているように見えるがYの字を右手に下りて行くと那珂川の源流の石碑があって、林道はその手前で終わっている。
源流に掛けられた橋を渡ると唐松林の中の道を三斗小屋温泉まで歩く。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
源流に掛けられた橋を渡ると唐松林の中の道を三斗小屋温泉まで歩く。
今では人通りの少ない道になったのだろうが、道のえぐれ方からすると、往時は相当の賑わいがあったものと想像される。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今では人通りの少ない道になったのだろうが、道のえぐれ方からすると、往時は相当の賑わいがあったものと想像される。
テント場にザックを置いて、すぐさま露天風呂に向かった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テント場にザックを置いて、すぐさま露天風呂に向かった。
1
今日のテント場は3張り。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日のテント場は3張り。
3
小屋ではストーブが焚かれ、お膳で夕食が出されている。テント泊のこちらは、テントの外で寒さに震えながらビールを飲み、日本酒でさらに体を冷やし、肉を焼く。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋ではストーブが焚かれ、お膳で夕食が出されている。テント泊のこちらは、テントの外で寒さに震えながらビールを飲み、日本酒でさらに体を冷やし、肉を焼く。
午前3時半に起き、暗闇の中、露天風呂に直行。その後5時半に起きテントを撤収した後、出発前に最後の温泉を楽しむ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
午前3時半に起き、暗闇の中、露天風呂に直行。その後5時半に起きテントを撤収した後、出発前に最後の温泉を楽しむ。
三本槍岳は雪を被っていたが、三斗小屋温泉〜沼原分岐の間にも雪が残っている。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三本槍岳は雪を被っていたが、三斗小屋温泉〜沼原分岐の間にも雪が残っている。
分岐から沼原湿原方向への道
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐から沼原湿原方向への道
牛ヶ首への分岐点「沼原・三斗小屋温泉分岐」
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
牛ヶ首への分岐点「沼原・三斗小屋温泉分岐」
沼原湿原と沼原池が見えてくる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沼原湿原と沼原池が見えてくる
日の出平登山口でコーヒータイム
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日の出平登山口でコーヒータイム
「沼原分岐」駐車場への近道
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「沼原分岐」駐車場への近道
1

感想/記録

三斗小屋温泉煙草屋(テント泊)には10月17日〜18日に行ったばかりでした。
http://yamatabi-hanatabi.com/sandokoya2018-1.html
しかし、もう一度あの露天風呂に入りたく、小屋締め直前の三斗小屋温泉でテント泊してきました。
前回は歩く時間を長くするため大峠経由にしましたが、今回は単純に温泉に入りたいだけなので、沼原湿原を出発地としました。

三斗小屋温泉(煙草屋)に着くと、「今日は夜の8時で露天風呂のお湯を抜いてしまうので女性専用の時間の前後か、湯船にお湯が溜まる明日の午前3時以降に入ってください。」とのことでした。そこで、午前3時過ぎに露天風呂に入りましたが、いい湯加減でした。

露天風呂には14:30〜、17:00〜、03:30〜、07:00〜の4回入りましたが、今回は文字通りの「源泉掛け流し」(寒くて加水の必要なし)であり、至福の時間を過ごすことができました。
訪問者数:287人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ