また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1673819 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走富士・御坂

三ツ峠山から御坂山へ 長期出張の想い出とともに

日程 2018年12月09日(日) [日帰り]
メンバー
天候高曇り 稜線では終始氷点下3〜6℃ 風ややあり
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
帰路の三ツ峠入口バス停はほぼ1時間置きにバスがあるが13時台はない。
河口湖美術館で下車し、そこから河口湖温泉・浅川までは徒歩。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち87%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間14分
休憩
1時間8分
合計
8時間22分
Sスタート地点05:4306:25湖畔分岐06:49霜山06:5407:11送電鉄塔07:1407:50三角点峰「木山」08:14木無山08:17展望ポイント-208:1808:43三つ峠山荘08:4608:47四季楽園08:5008:57三ッ峠山08:5909:03四季楽園09:0409:14御巣鷹山09:50茶臼山10:01大幡山10:0310:19大幡八丁峠10:33清八山10:4210:58八丁山分岐11:01八丁山11:15八丁峠11:4012:05御坂峠12:39御坂山12:4513:09(旧)御坂峠13:1113:57御坂峠登山口駐車場13:5814:00三ッ峠入口バス停14:0514:05ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
<浅川〜三ツ峠山>緩やかな勾配で登りやすいが道標、テープ等は少ない。
<三ツ峠山〜清八山>アップダウンのある稜線ルート。全体にテープ、
   道標は少ないが基本稜線なので迷うことは少ないと思われる。
<清八山〜御坂峠>御坂山周辺はテープ等も比較的あり、ルートは分かりやすい。
<御坂峠〜三ツ峠入口>幅の広い旧道のようで、歩きやすい。
過去天気図(気象庁) 2018年12月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ゲイター 日よけ帽子 ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 ガスカートリッジ コンロ コッヘル ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 針金 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック ナイフ カメラ

写真

登山開始からちょうど1時間ほど。ご来光の時間を過ぎたがあいにくの高曇り。それでも富士吉田市内が一望出来た。今回の出張が始まって5か月。住み慣れた街ともしばらくお別れだ。
2018年12月09日 06:52撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山開始からちょうど1時間ほど。ご来光の時間を過ぎたがあいにくの高曇り。それでも富士吉田市内が一望出来た。今回の出張が始まって5か月。住み慣れた街ともしばらくお別れだ。
5
毎朝、部屋の窓から覗くと見える富士山。
こんなに間近に見えることが今では当たり前になっていた。
富士山のある街、富士吉田がもう第二の我が街のように
感じられる。
2018年12月09日 06:54撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
毎朝、部屋の窓から覗くと見える富士山。
こんなに間近に見えることが今では当たり前になっていた。
富士山のある街、富士吉田がもう第二の我が街のように
感じられる。
7
新倉山から街へ下るともうそこは今の仮の住まいがある。
富士山が表とすると、この山は裏山だったが、今日はその裏山から富士山を眺めている。
2018年12月09日 06:55撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新倉山から街へ下るともうそこは今の仮の住まいがある。
富士山が表とすると、この山は裏山だったが、今日はその裏山から富士山を眺めている。
1
三ツ峠山からの展望。ここからの高さでも富士山五合目に届かないが、下界から見る景色とはまた違っていいもんだ。
2018年12月09日 08:46撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ツ峠山からの展望。ここからの高さでも富士山五合目に届かないが、下界から見る景色とはまた違っていいもんだ。
4
御坂山の向こうには南アルプスが遠望できる。
2018年12月09日 08:49撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御坂山の向こうには南アルプスが遠望できる。
4
南アルプス全山が見えているかな。
2018年12月09日 08:59撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アルプス全山が見えているかな。
4
御巣鷹山から一気に下り、大幡八丁峠へ着いた。
2018年12月09日 10:20撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御巣鷹山から一気に下り、大幡八丁峠へ着いた。
1
清八山からの富士山。
2018年12月09日 10:34撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
清八山からの富士山。
4
御坂山。展望は良くないねぇ〜
2018年12月09日 12:40撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御坂山。展望は良くないねぇ〜
2
御坂山からの下り、見事なブナが尾根を支配していた。
2018年12月09日 12:50撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御坂山からの下り、見事なブナが尾根を支配していた。
三ツ峠入口へ着いた。ここからはバスに乗ってスタート地点へ。
2018年12月09日 13:59撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ツ峠入口へ着いた。ここからはバスに乗ってスタート地点へ。
1
撮影機材:

感想/記録
by tekapo

8月から始まった富士吉田市への長期出張も今月で終わる。
真夏の富士吉田は朝晩は涼しく夏バテ知らずだった。
8月末の吉田の火祭りが過ぎると、
秋の訪れは駆け足でやってきて、
ここが標高800mの高所であることを実感した。
紅葉の時期は一面のカラマツに覆われた富士山を楽しんだ。

そして初冬、気が付けば少ない休日は遠くの山ばかりに出かけていて
地元の山をひとつも登っていないことに気が付いた。
出張先のハイツの裏山へ登ろう。
そして住み慣れた富士吉田の街を見てみよう。
その向こうに聳える富士山とともにあるこの街をじっくりと見よう。
そんな想いでこの日は冬枯れの見通しのよい稜線歩きを楽しんだ。
富士山が創り出した緩やかな傾斜成りに街が形成され、
坂道を登るとその向こうにはいつも富士山が見えている街だ。
やがてその傾斜は樹海へと変わっているようだ。

稜線の反対側には甲府盆地、遠くには南アルプス、八ヶ岳。
素晴らしい山が一杯だ。

またここへ来る予定だが、それは少し先の話。
しっかりとこの街を目に焼き付け山を下っていった。

訪問者数:321人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/2/23
投稿数: 752
2018/12/12 0:34
 とっておきの
テカポさん富士吉田でのお務めお疲れさまでした.

三ッ峠山と言えば最高の富士展望台の一つとして有名と思いますが,寒くなるまでとっておいたのですね.
僕には山登りに興味を持ち始めた約40年前,正確に何月かは覚えてないが多分今頃の寒い時期,東京から富士吉田行の最終列車で三ッ峠駅を降り,達磨石ルートから登って夜明けを迎え,尾根通しに天上山から吉田駅まで歩いたのを懐かしく思い出しました.
登録日: 2011/2/21
投稿数: 1093
2018/12/12 21:18
 ニシデンさんへ
コメントありがとうございます。
そうですね。あり意味とっておきの山ですね。
富士山を一番近くで、高さのある山での展望の山でした。
冬枯れのこの季節、遠望の山が稜線から楽しめる季節ですね。
住み慣れた街を見下ろし、眺める景色は感慨深い物がありました。
あの大きさで見る富士山はやはり圧倒的な姿です。
登録日: 2013/2/27
投稿数: 211
2018/12/12 21:59
 また富士山を
お疲れ様でした。
最後に裏山登れてよかったですね😄
長期出張でわが町にようこそでした。
できればこの後の冬の富士山の真白き姿や、暁に染まる紅富士を見て欲しいです。
富士山はきっと心に染み付いたことでしょう。また是非お越しください(^^)
登録日: 2011/2/21
投稿数: 1093
2018/12/13 7:41
 grindelさんへ
初めまして。コメントありがとうございます。
今回の出張は夏〜初冬の期間でしたが、実は昨年の秋から今年の春先まで
この地に出張してました。
冬の時期はほぼ毎日というくらい白き富士山が楽しめますよね。
そして通勤途中に真っ赤に染まる紅富士も・・・
でも、桜咲く頃の富士山をまだ見ていません。
関西人にとっては遠き大きな山、富士山。
何度見ても飽きませんね。
ありがとうございました。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ