また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1674138 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走九州・沖縄

花切山(加江田渓谷経由)

日程 2018年12月09日(日) [日帰り]
メンバー
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間56分
休憩
18分
合計
6時間14分
S丸野駐車場06:4408:52赤松展望所09:0010:04花切山10:0711:00赤松展望所11:0712:58丸野駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
丸野駐車場までは特に狭い道路もほとんどなく問題なし。駐車場は無料で、20〜30台くらい止められる。

丸野駐車場から平成登山道入り口までは加江田渓谷沿いの遊歩道を進む。落石注意の看板がところどころあるが、良く整備されており歩きやすい。早歩きならこの区間は45分前後で通過できます。

平成登山道入り口から赤松展望所まではかなりの急登。倒木が何ヵ所かあるが、通行は問題なし。一部九重の三俣山南峰直登ルートを思いおこさせるくらいの急登あり。ロープがちょくちょくありしっかりしており助かった。急坂なので復路も落ち葉も含め転倒に要注意。一ヶ所だけ梯子があるが足場が固定されておらず少しだけぐらつく。しかし両側上からロープで固定されており慎重に登りおりすれば大丈夫かと思われる。標識、赤、ピンクテープ、踏み跡などに気を付ければ道に迷いそうな箇所なし。

赤松展望所から花切山山頂までは尾根道のアップダウンまたは尾根道の小ピークをトラバースしながら進むがところどころで傾斜のあるところで細い道を進むので注意が必要。
この区間は赤テープが少な目。踏み跡、標識あるが、支尾根の分岐が多く赤、ピンクテープばかりに気をとられていると、誤って支尾根に入ってしまいそうになる箇所あり。標識、踏み跡、方角など考慮するとよいかも。自分は往路、復路ともに一回ずつ支尾根に入りそうになった(テープがなかったり踏み跡が見当たらなかったのですぐ気がついた)。

その他周辺情報下山後はちょっと離れていますが、帰り道の途中の青井岳温泉に入りました。アルカリ性で湯船もシャワーもツルツルです。大人420円。丸野駐車場からは20km強離れてます。
過去天気図(気象庁) 2018年12月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 防寒着 雨具 予備靴ひも ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 携帯 時計 ピッケル

写真

丸野駐車場。
2018年12月09日 06:44撮影 by 601SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丸野駐車場。
ここから出発。この時期は7時近いのにまだ少し暗め。
2018年12月09日 06:44撮影 by 601SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから出発。この時期は7時近いのにまだ少し暗め。
怪獣の横を通ります。
2018年12月09日 06:44撮影 by 601SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
怪獣の横を通ります。
舗装路を歩いて行くと
2018年12月09日 06:50撮影 by 601SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
舗装路を歩いて行くと
遊歩道入り口です。
2018年12月09日 06:52撮影 by 601SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遊歩道入り口です。
遊歩道を進むと
2018年12月09日 06:53撮影 by 601SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遊歩道を進むと
看板あり
2018年12月09日 06:59撮影 by 601SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
看板あり
看板あり
2018年12月09日 06:59撮影 by 601SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
看板あり
左に渓谷が見えてきます。
2018年12月09日 07:00撮影 by 601SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左に渓谷が見えてきます。
橋も3,4回渡ります。
2018年12月09日 07:01撮影 by 601SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋も3,4回渡ります。
ひょうたん淵
2018年12月09日 07:01撮影 by 601SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ひょうたん淵
山の神。安全登山をお祈りしました。
2018年12月09日 07:02撮影 by 601SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山の神。安全登山をお祈りしました。
渓谷を見ながら歩きます。
2018年12月09日 07:03撮影 by 601SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渓谷を見ながら歩きます。
かに淵。いろんなところに○○淵という名前がついた立て札があります。
2018年12月09日 07:06撮影 by 601SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かに淵。いろんなところに○○淵という名前がついた立て札があります。
硫黄谷休憩所に到着。トイレあり。
2018年12月09日 07:08撮影 by 601SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
硫黄谷休憩所に到着。トイレあり。
渓谷は結構迫力あります。
2018年12月09日 07:12撮影 by 601SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渓谷は結構迫力あります。
水がきれい。
2018年12月09日 07:18撮影 by 601SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水がきれい。
遊歩道はほぼ平坦でほとんど疲れません。
2018年12月09日 07:18撮影 by 601SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遊歩道はほぼ平坦でほとんど疲れません。
広河原休憩所。トイレあり。
2018年12月09日 07:19撮影 by 601SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広河原休憩所。トイレあり。
多目的広場。トイレあり。使わせてもらいましたが想像以上に綺麗なトイレでした。電気はありません。
2018年12月09日 07:29撮影 by 601SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
多目的広場。トイレあり。使わせてもらいましたが想像以上に綺麗なトイレでした。電気はありません。
多目的広場のトイレです。
2018年12月09日 07:30撮影 by 601SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
多目的広場のトイレです。
平成登山道入口に着きました。ここまでややはや歩きで50分くらいでした。
2018年12月09日 07:37撮影 by 601SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平成登山道入口に着きました。ここまでややはや歩きで50分くらいでした。
右側の丸木橋、あかご淵方面は立ち入り禁止になっていたので、ピストンで行くことにしました。
2018年12月09日 07:37撮影 by 601SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右側の丸木橋、あかご淵方面は立ち入り禁止になっていたので、ピストンで行くことにしました。
倒木もところどころにありました。通行はそれほど問題なし。
2018年12月09日 07:37撮影 by 601SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倒木もところどころにありました。通行はそれほど問題なし。
たびたび赤松展望所への看板あります。
2018年12月09日 08:02撮影 by 601SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
たびたび赤松展望所への看板あります。
途中から急登になります。
2018年12月09日 08:09撮影 by 601SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中から急登になります。
激急登。
2018年12月09日 08:16撮影 by 601SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
激急登。
梯あります。(一ヶ所のみ)
2018年12月09日 08:17撮影 by 601SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
梯あります。(一ヶ所のみ)
急坂。
2018年12月09日 08:25撮影 by 601SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急坂。
くんぱち山、赤松展望所との三叉路につきました。
2018年12月09日 08:48撮影 by 601SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
くんぱち山、赤松展望所との三叉路につきました。
程なくして赤松展望所です。平成登山道入口からここまてま1時間15分くらいかかりました。
2018年12月09日 08:51撮影 by 601SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
程なくして赤松展望所です。平成登山道入口からここまてま1時間15分くらいかかりました。
展望所と言っても展望はあまりありません。
2018年12月09日 08:52撮影 by 601SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望所と言っても展望はあまりありません。
西側の端っこからわずかに見えます。宮崎市街地方面。奥にみえるのは尾鈴?
2018年12月09日 08:59撮影 by 601SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西側の端っこからわずかに見えます。宮崎市街地方面。奥にみえるのは尾鈴?
遠くに見えるのは釈迦ヶ岳とかかな?わかりません。
2018年12月09日 08:59撮影 by 601SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠くに見えるのは釈迦ヶ岳とかかな?わかりません。
手前は双石山の稜線か。
2018年12月09日 08:59撮影 by 601SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手前は双石山の稜線か。
赤松展望所からは尾根道のアップダウンです。最初は激下りから始まるのでびっくりしました。
2018年12月09日 09:02撮影 by 601SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤松展望所からは尾根道のアップダウンです。最初は激下りから始まるのでびっくりしました。
途中ところどころで木の合間から北側の双石山の方が見えます。
2018年12月09日 09:41撮影 by 601SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中ところどころで木の合間から北側の双石山の方が見えます。
ところどころで細い道でトラバースします。
2018年12月09日 09:43撮影 by 601SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ところどころで細い道でトラバースします。
標識に気を付けて進みます。往路、復路で一回ずつ支尾根に迷いこみしそうになりました。
2018年12月09日 09:54撮影 by 601SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標識に気を付けて進みます。往路、復路で一回ずつ支尾根に迷いこみしそうになりました。
山頂からの展望。南方面に少しだけあります。
2018年12月09日 10:04撮影 by 601SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂からの展望。南方面に少しだけあります。
標高はあまり高くないですがかなりタフな道のりでした。平成登山道入口からは2時間30分くらいかかりました。
2018年12月09日 10:05撮影 by 601SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高はあまり高くないですがかなりタフな道のりでした。平成登山道入口からは2時間30分くらいかかりました。
2
ベンチなし。展望もほとんどなしです。すぐ下山開始しました。
2018年12月09日 10:06撮影 by 601SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ベンチなし。展望もほとんどなしです。すぐ下山開始しました。
1
椿の花が落ちているのをよく見かけました。
2018年12月09日 10:13撮影 by 601SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
椿の花が落ちているのをよく見かけました。
下山途中の眺望
2018年12月09日 10:29撮影 by 601SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山途中の眺望
こんなところもあり(通過問題なし。)
2018年12月09日 10:33撮影 by 601SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんなところもあり(通過問題なし。)
1
細い尾根道あり。
2018年12月09日 10:37撮影 by 601SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
細い尾根道あり。
こんなところもあり(通過問題なし)。
2018年12月09日 10:54撮影 by 601SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんなところもあり(通過問題なし)。
赤松展望所に戻ってきて再度休憩しました。
2018年12月09日 11:00撮影 by 601SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤松展望所に戻ってきて再度休憩しました。
ベンチがあるのでありがたい。
2018年12月09日 11:06撮影 by 601SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ベンチがあるのでありがたい。
岩の横から垂直にのびた木の下を通過します。
2018年12月09日 11:35撮影 by 601SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩の横から垂直にのびた木の下を通過します。
1
あかご淵への2つ目の分岐には通行止めのテープは貼られていなかったが、どうなのだろうか?できれば周回したかったが…。
2018年12月09日 12:00撮影 by 601SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あかご淵への2つ目の分岐には通行止めのテープは貼られていなかったが、どうなのだろうか?できれば周回したかったが…。
加江田渓谷に戻ってきました。本当に水が綺麗で透き通っています。
2018年12月09日 12:19撮影 by 601SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
加江田渓谷に戻ってきました。本当に水が綺麗で透き通っています。
エメラルドグリーンとまではいかないけど綺麗です。
2018年12月09日 12:23撮影 by 601SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エメラルドグリーンとまではいかないけど綺麗です。
水の流れる音が迫力あります。
2018年12月09日 12:28撮影 by 601SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水の流れる音が迫力あります。
硫黄の成分をもった冷泉がわき出ているようです。
2018年12月09日 12:33撮影 by 601SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
硫黄の成分をもった冷泉がわき出ているようです。
昭和天皇もこの硫黄谷休憩所までこられたようです。
2018年12月09日 12:33撮影 by 601SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昭和天皇もこの硫黄谷休憩所までこられたようです。
気持ちよい渓谷沿いの遊歩道歩き。
2018年12月09日 12:35撮影 by 601SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気持ちよい渓谷沿いの遊歩道歩き。
水が綺麗です。
2018年12月09日 12:42撮影 by 601SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水が綺麗です。
1
駐車場に無事戻ってきました。
2018年12月09日 12:57撮影 by 601SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場に無事戻ってきました。

感想/記録

丸野駐車場、加江田渓谷から花切山を登ってきました。
本当はあかご淵の方から登ろうかと思ったのですが通行禁止のテープがあり断念しました。しかし、平成登山道入口からすこし入った先のあかご淵への分岐には通行禁止のテープははられていないようだったので少しきになりました。ただもしダメだった場合引き返して、登りなおす時間的余裕がなかったので諦めました。
本日は所用があったのでくんぱち山も諦めました。
くんぱち山へ登らなくても十分登りごたえはあるかと思います。登山道は非常に急登で距離も長めでタフな道のりです。
道中あまり眺望はありませんがところどころで、少し市街地や双石山方面や高千穂峰と思われるとんがった山が遠くに見えます。
花が咲くシーズンはまた 違うのでしょうが、今回の登山のハイライトは加江田渓谷だったように思います。
大きな岩や水の流れる音、水の透明度など非常に見ごたえがあり、これだけでもきて良かったなぁと感じられます。
本日はあいにく他の登山者とは出会いませんでしたが渓谷目当てで来ているかたに下山時に4組ほどすれ違いました。
もう少し登山路がしっかり整備され、山の上からの眺望がもう少しあればもっと人気がでるんじゃないかなぁ〜っと思いました。
九州百名山28座目。
訪問者数:287人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ