また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1680144 全員に公開 雪山ハイキング 志賀・草津・四阿山・浅間

白い浅間山を眺めながら外輪山周回〜霧氷輝く雪原散策

情報量の目安: S
-拍手
日程 2018年12月17日(月) [日帰り]
メンバー
天候曇りのち晴れ 午後から曇りのち小雪
アクセス
利用交通機関
車・バイク
高峰高原ビジターセンター駐車場。
チェリーパークライン、融雪剤が散布されている。
高峰高原ホテル手前1kmから積雪凍結あり、帰路時は溶けていた。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間28分
休憩
2時間59分
合計
8時間27分
S車坂峠08:0508:22車坂山08:2808:57コマクサ展望台09:38槍ヶ鞘09:4509:53トーミの頭10:0910:58湯ノ平分岐11:17賽の河原分岐11:3011:57Jバンド取付13:2613:32Jバンド13:5014:03虎ノ尾14:0514:18仙人岳14:2414:42蛇骨岳標柱14:4414:52蛇骨岳15:20黒斑山15:3215:42トーミの頭15:5016:32高峰高原ビジターセンターG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
霧氷観賞と雪原散策がメインの散策。美しい景色の中で鍋を囲み、平日の昼下がりにまったりと食事。
コース状況/
危険箇所等
 早朝の高峰高原VC気温−3℃帰路時−2℃、トーミの頭−3℃、賽の河原0℃、黒斑山−2℃。当日の小諸市最高気温11℃、暖かすぎる。

 愕然とする雪の少なさ。チェーンスパイクを履いて入山したが、気温が高く足裏が団子となるため、草すべりで外した。その他登山道は滑り止めすら要らぬ残念過ぎる積雪量と暖かさ。ただし樹林帯内は凍結しているので必要であれば装着を。
過去天気図(気象庁) 2018年12月の天気図 [pdf]

写真

ガス待ちで余裕の7時45分、高峰高原ビジターセンターを出立。気温−3℃、今日は例年と比べ暖かすぎる。出立するshilokoさん。
2018年12月17日 07:45撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガス待ちで余裕の7時45分、高峰高原ビジターセンターを出立。気温−3℃、今日は例年と比べ暖かすぎる。出立するshilokoさん。
5
ワカンを初装備。新たな武器を手に入れたshilokoさん。今日は装着と歩行の練習がメインの散策。前掛山へは行ず外輪山周回のみ。
2018年12月17日 07:45撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ワカンを初装備。新たな武器を手に入れたshilokoさん。今日は装着と歩行の練習がメインの散策。前掛山へは行ず外輪山周回のみ。
14
静かな車坂を歩む。ガスガスの天候も10時から15時までは快晴が見込める浅間山。
2018年12月17日 08:05撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
静かな車坂を歩む。ガスガスの天候も10時から15時までは快晴が見込める浅間山。
1
山麓は晴れてきた。車坂山から八ヶ岳、小諸市。
2018年12月17日 08:22撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山麓は晴れてきた。車坂山から八ヶ岳、小諸市。
3
美しい霧氷群が現る。
2018年12月17日 08:25撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美しい霧氷群が現る。
11
車坂山の表コースから、中コース方面を望む。
2018年12月17日 08:27撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車坂山の表コースから、中コース方面を望む。
10
シラビソの霧氷。薄暗い日差しに鈍く輝く。
2018年12月17日 08:27撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シラビソの霧氷。薄暗い日差しに鈍く輝く。
19
ガレ場からの景色を眺めるshilokoさん。北、中央アルプスの白屏風。風もなくやや暑く、シェルが要らないほど。
2018年12月17日 08:58撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガレ場からの景色を眺めるshilokoさん。北、中央アルプスの白屏風。風もなくやや暑く、シェルが要らないほど。
5
穂高岳。前穂の北尾根8峰が美しく連なる。手前は蝶ヶ岳、常念岳とその稜線。
2018年12月17日 08:55撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
穂高岳。前穂の北尾根8峰が美しく連なる。手前は蝶ヶ岳、常念岳とその稜線。
16
槍ヶ岳。東鎌尾根、ヒュッテはさすがに見えない。手前は大天井岳、横通岳。さらに手前は高峰山の霧氷。
2018年12月17日 08:55撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳。東鎌尾根、ヒュッテはさすがに見えない。手前は大天井岳、横通岳。さらに手前は高峰山の霧氷。
20
中央アルプス。木曽駒ヶ岳、空木岳。
2018年12月17日 08:56撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央アルプス。木曽駒ヶ岳、空木岳。
11
樹林帯にいた鳥が群れをなして飛んでいく。
2018年12月17日 09:26撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林帯にいた鳥が群れをなして飛んでいく。
2
槍ヶ鞘。ガスガスだが・・・
2018年12月17日 09:40撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍ヶ鞘。ガスガスだが・・・
3
霧氷は素晴らしい。モノトーンの風景。
2018年12月17日 09:40撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧氷は素晴らしい。モノトーンの風景。
2
雨氷。霧氷が溶けた水、もしくは雨水が樹木に凍りつく現象。
2018年12月17日 09:44撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨氷。霧氷が溶けた水、もしくは雨水が樹木に凍りつく現象。
5
樹霜。針状の結晶が特徴。
2018年12月17日 09:47撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹霜。針状の結晶が特徴。
5
ガスの晴れ待ちで草すべりを先に下る反時計回り周回。今日は雪遊びがメインなのでゆったり散策。
2018年12月17日 10:03撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスの晴れ待ちで草すべりを先に下る反時計回り周回。今日は雪遊びがメインなのでゆったり散策。
1
10cmにも満たない草すべりの積雪。足裏が団子になるので、チェーンスパイクを外した。
2018年12月17日 10:09撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10cmにも満たない草すべりの積雪。足裏が団子になるので、チェーンスパイクを外した。
6
草すべりの美しい霧氷。予想通り10時を過ぎると青空が見えてきた。
2018年12月17日 10:11撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
草すべりの美しい霧氷。予想通り10時を過ぎると青空が見えてきた。
8
シラビソの針葉まで白く染める霧氷。
2018年12月17日 10:11撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シラビソの針葉まで白く染める霧氷。
4
地吹雪あがる剣ヶ峰。
2018年12月17日 10:20撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地吹雪あがる剣ヶ峰。
5
青い空と白い浅間山が出現。喜ぶshilokoさん。
2018年12月17日 10:25撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青い空と白い浅間山が出現。喜ぶshilokoさん。
17
火口、前掛山山頂部。
2018年12月17日 10:22撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
火口、前掛山山頂部。
18
見上げる草すべり。PLフィルターが効きすぎるほどの青空。
2018年12月17日 10:26撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見上げる草すべり。PLフィルターが効きすぎるほどの青空。
5
見上げるトーミの頭。
2018年12月17日 10:27撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見上げるトーミの頭。
6
第一外輪山。蛇骨岳、仙人岳、鋸岳。
2018年12月17日 10:35撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第一外輪山。蛇骨岳、仙人岳、鋸岳。
8
白い浅間山と湯の平の霧氷群。
2018年12月17日 10:35撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白い浅間山と湯の平の霧氷群。
10
シラビソの霧氷。
2018年12月17日 10:37撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シラビソの霧氷。
2
霧氷が付いた白い針葉。
2018年12月17日 10:38撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧氷が付いた白い針葉。
7
草すべりの霧氷。
2018年12月17日 10:42撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
草すべりの霧氷。
5
紺碧の空に真白の浅間山。
2018年12月17日 10:43撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紺碧の空に真白の浅間山。
14
見上げるトーミの頭、黒斑山。
2018年12月17日 10:52撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見上げるトーミの頭、黒斑山。
5
草すべりを軽快に下りてきたshilokoさん。
2018年12月17日 10:52撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
草すべりを軽快に下りてきたshilokoさん。
2
秋は黄金色、冬は白色のカラマツ。
2018年12月17日 10:52撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秋は黄金色、冬は白色のカラマツ。
6
湯の平分岐。PLフィルターなど必要なかったほどの快晴。青すぎる空は空気が澄んでいる証。
2018年12月17日 10:57撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湯の平分岐。PLフィルターなど必要なかったほどの快晴。青すぎる空は空気が澄んでいる証。
5
浅間神社に大の字奉納。
2018年12月17日 10:57撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浅間神社に大の字奉納。
9
霧氷輝く湯の平を北上し、賽の河原分岐へ。
2018年12月17日 11:01撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧氷輝く湯の平を北上し、賽の河原分岐へ。
10
賽の河原分岐でワカンを装着するshilokoさん。初めてなので装着から練習する。
2018年12月17日 11:23撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
賽の河原分岐でワカンを装着するshilokoさん。初めてなので装着から練習する。
8
私は今年買い換えたMSR LIGHTNING ASCENT25インチ。大きく感じたが、私が履くGarmont Pumori LXに装着すると違和感がない。歩くとさらに違和感なく、体型と重量にちょうど良い。
2018年12月17日 11:29撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
私は今年買い換えたMSR LIGHTNING ASCENT25インチ。大きく感じたが、私が履くGarmont Pumori LXに装着すると違和感がない。歩くとさらに違和感なく、体型と重量にちょうど良い。
10
雪は少ないが歩行訓練。白ゾレ方面へ入る。
2018年12月17日 11:38撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪は少ないが歩行訓練。白ゾレ方面へ入る。
1
蛇骨岳、白ゾレ、仙人岳。快晴の空のもと雪原を歩く。
2018年12月17日 11:39撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蛇骨岳、白ゾレ、仙人岳。快晴の空のもと雪原を歩く。
2
黒斑山と外輪山の稜線。日差しが降り注ぎ暑い。日焼け注意の気温0℃。
2018年12月17日 11:39撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒斑山と外輪山の稜線。日差しが降り注ぎ暑い。日焼け注意の気温0℃。
3
可愛いうさぎのトラック。
2018年12月17日 11:42撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
可愛いうさぎのトラック。
2
ワカンを装着し歩行の練習をするshilokoさん。後ろのバカデカい足跡はイエティではなく私の足跡。似たようなものか・・・。
2018年12月17日 11:42撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ワカンを装着し歩行の練習をするshilokoさん。後ろのバカデカい足跡はイエティではなく私の足跡。似たようなものか・・・。
7
吹き溜まりの雪深い所でも30cmしかない。昨年同時期は股下ラッセルしたのだが・・・。
2018年12月17日 11:43撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吹き溜まりの雪深い所でも30cmしかない。昨年同時期は股下ラッセルしたのだが・・・。
3
雪が少なくクラストしており、ワカン本来の性能を今日は試せないが、装着と歩行訓練には最適。
2018年12月17日 11:45撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪が少なくクラストしており、ワカン本来の性能を今日は試せないが、装着と歩行訓練には最適。
4
青い空に白い浅間山と雪原。美しい景色。
2018年12月17日 11:47撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青い空に白い浅間山と雪原。美しい景色。
10
東京大学の地震観測機。
2018年12月17日 11:49撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東京大学の地震観測機。
2
カラマツの間を歩くshilokoさん。
2018年12月17日 11:50撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カラマツの間を歩くshilokoさん。
9
ふかふか雪を楽しむshilokoさん。横の25インチの足跡はデカい。shilokoさんの足が縦に二つ入る。さすが総重量100kg近い重さを分散させるだけある。
2018年12月17日 11:53撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ふかふか雪を楽しむshilokoさん。横の25インチの足跡はデカい。shilokoさんの足が縦に二つ入る。さすが総重量100kg近い重さを分散させるだけある。
4
虎の尾の岩稜帯を眺めながら三ッ石方面へ進む。
2018年12月17日 11:55撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
虎の尾の岩稜帯を眺めながら三ッ石方面へ進む。
2
三ッ石脇で昼食。最高のロケーションで今日も暖かい鍋。
2018年12月17日 12:24撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ッ石脇で昼食。最高のロケーションで今日も暖かい鍋。
5
今日はチーズ鍋。白菜、豚バラ肉、シメジ、トマト、ブロッコリーなどに大量のゴーダチーズを乗せる。二人だが相変わらず大盛りで豪勢な鍋。
2018年12月17日 12:24撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日はチーズ鍋。白菜、豚バラ肉、シメジ、トマト、ブロッコリーなどに大量のゴーダチーズを乗せる。二人だが相変わらず大盛りで豪勢な鍋。
11
肉を召し上がるshilokoさん。トマトは中身が熱いので注意。
2018年12月17日 12:26撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
肉を召し上がるshilokoさん。トマトは中身が熱いので注意。
5
〆はご飯を投入し、卵黄で綴じ、黒コショウをたっぷり効かせてカルボナーラ風リゾット。穏やかな平日に、のんびりと昼食する贅沢。
2018年12月17日 12:45撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
〆はご飯を投入し、卵黄で綴じ、黒コショウをたっぷり効かせてカルボナーラ風リゾット。穏やかな平日に、のんびりと昼食する贅沢。
8
デザートのかき氷を召し上がるshilokoさん。
2018年12月17日 12:59撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
デザートのかき氷を召し上がるshilokoさん。
12
Jバンドを登るshilokoさん。暑くてバテバテ。
2018年12月17日 13:43撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Jバンドを登るshilokoさん。暑くてバテバテ。
3
ガスの四阿山、嬬恋高原。
2018年12月17日 13:53撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスの四阿山、嬬恋高原。
1
地吹雪上がる富士山。
2018年12月17日 13:57撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地吹雪上がる富士山。
9
外輪山も雪が少ない。
2018年12月17日 14:06撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
外輪山も雪が少ない。
2
月のウサギもひっくり返る雪の少なさ。
2018年12月17日 14:07撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
月のウサギもひっくり返る雪の少なさ。
3
仙人岳へ登り返すshilokoさん。
2018年12月17日 14:19撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙人岳へ登り返すshilokoさん。
10
仙人岳。余裕の14時30分。雪が降り始める予想は16時ころ。
2018年12月17日 14:24撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙人岳。余裕の14時30分。雪が降り始める予想は16時ころ。
12
美しい白い浅間山を眺めながら黒斑山へ向かう。
2018年12月17日 14:51撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美しい白い浅間山を眺めながら黒斑山へ向かう。
2
この時期にシラビソがこんな程度。モンスターを誕生すらさせない暖かい気温。まるで北風と太陽。
2018年12月17日 14:55撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この時期にシラビソがこんな程度。モンスターを誕生すらさせない暖かい気温。まるで北風と太陽。
2
雪雲に覆われつつある外輪山。
2018年12月17日 14:58撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪雲に覆われつつある外輪山。
2
黒斑山山頂。すらりと立つshilokoさんと、ズボンをウエストで選ぶとLサイズ、股下で選ぶとMサイズ、軽井沢のリーバイスでスキニージーンズを試着したら脱げなくなった、典型的な昭和のおっさん体型の鬼軍曹。
2018年12月17日 15:24撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒斑山山頂。すらりと立つshilokoさんと、ズボンをウエストで選ぶとLサイズ、股下で選ぶとMサイズ、軽井沢のリーバイスでスキニージーンズを試着したら脱げなくなった、典型的な昭和のおっさん体型の鬼軍曹。
11
黒斑山でお湯を飲むshilokoさん。
2018年12月17日 15:26撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒斑山でお湯を飲むshilokoさん。
9
トーミの頭。ポージングするshilokoさんと、30年前サルがSONYのウオークマンを聞き瞑想するCMがあった。サル並みの頭脳と霊長類たる証の顔を持つ愚か者。
2018年12月17日 15:45撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トーミの頭。ポージングするshilokoさんと、30年前サルがSONYのウオークマンを聞き瞑想するCMがあった。サル並みの頭脳と霊長類たる証の顔を持つ愚か者。
18
雪雲に覆われる浅間山。上越山稜は晴れ間が覗いている。
2018年12月17日 15:46撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪雲に覆われる浅間山。上越山稜は晴れ間が覗いている。
3
光芒差す槍ヶ鞘。
2018年12月17日 15:46撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
光芒差す槍ヶ鞘。
2
誰もいない駐車場に無事到着。
2018年12月17日 16:32撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
誰もいない駐車場に無事到着。
5
高峰高原ホテルから、暮れ行く小諸市。
2018年12月17日 16:47撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高峰高原ホテルから、暮れ行く小諸市。
3
富士山も黄昏に染まる。
2018年12月17日 16:47撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山も黄昏に染まる。
8

感想/記録

 北アルプスや上越山稜に写る雨雲レーダーの模様は芸術的ですらある。谷川岳を予定していたが、ガスがかかり雪模様のため順延。晴天率の高い西方面へ。ここ最近は赤城山か浅間山にしか行ってないような気がする。

 今年の俎嵒登頂でワカンの重要性を感じたshilokoさん。先日ドリボで購入した。装着、歩行の練習も兼ねて浅間山へ。少雪だが賽の河原の吹き溜まり辺りで試せるだろうと予想。昨年同時期は股下ラッセルしたので、深そうな所へ案内する。

 黒斑山と草すべりの霧氷観賞に時間を割きたいので、前掛山へは行かず外輪山周回のみ。規制解除から2度行っているので、来年厳冬期のお楽しみにする。

 10時頃の快晴時に湯の平へ到着すれば良いので、前橋を5時に出発。深夜の雨予報が外れ、薄曇り程度の碓氷バイパスを流し、コンビニが開店し始めた軽井沢町を通り抜ける。ガスを頂きに乗せた八ヶ岳を見ながらサンラインを走り、チェリーパークラインへ。

 高峰高原ホテル手前1kmくらいから積雪凍結。帰路時には溶けていたが翌日は凍結するだろう。下の方は融雪剤が散布してあり路面が白っぽい。閉鎖中の高峰高原ビジターセンターに駐車。後から2台来て先に出発して行った。気温−3℃、この時期としては異様に暖かい。

 装備して8時に出立。見上げる黒斑山はガスガスだが霧氷が鈍く光っていた。舗装路が凍結していたのでチェーンスパイクを装着したが、登山口からあまりの雪の少なさに愕然。昨日の降雪は1冖にで、登山道には5〜10冂度の積雪。

 ガレ場で北アルプスなどの美しい風景を観賞し、シェルターを越え槍ヶ鞘に着くが未だガス。ただ黒斑山の西側には霧氷が現れていた。ガスガスのトーミの頭から草すべりへ。今日は霧氷観賞と雪原散策がメインなので前掛山へは行かず、草すべりを下る反時計回り周回。余りの雪の少なさに草すべりを登る気すら失せる。

 草すべりを下る途中から予想通り青空が見え始めた。青空に白い浅間山と霧氷が美しい。賽の河原分岐でスノーシューを装着。今年買い替えたMSR LIGHTNING ASCENT25インチの試し履き。

 shilokoさんも先日買ったワカンを装着。初めて履くので練習も兼ねている。ゴムバンドで簡単に留めるスノーシューと異なりバンドを通したり面倒なのだ。現状では素手で装着しないと履けないだろう。慣れが大事。

 登山道脇の樹林帯内を歩いてみる。日差しがあり気温0℃で暖かすぎる。雪は少なくクラストしているが、取り回しや足運びの感触を確かめる。25インチはテールが長いので、転換や後退、特に下り時は注意しなければならない。ワカンのshilokoさんはクラストした雪上を足運びを試すように歩いていた。

 樹林帯を抜けると吹き溜まり箇所がある。そこでも30冂度の積雪しかない。昨年同時期は股下ラッセルしたのだが・・異常すぎる気象。ふかふかの雪を踏み固めるように大きな足跡が付く。shilokoさんは雪の感触を楽しむように歩いていた。いい練習になったろう。三ッ石方面へ北上し昼食に。

 素晴らしい景色が見渡せる三ッ石の北側で昼食。今日はチーズ鍋。白菜、豚バラ肉、シメジ、トマト、ブロッコリーを煮込み、最後に大量のゴーダチーズを乗せて完成。暖かい気温だが冬は鍋に限る。〆はご飯を投入し、卵黄で綴じ、黒コショウをたっぷり効かせてカルボナーラ風リゾットにした。

 たっぷり食べて、まったり休んだら再装備して出立。Jバンドの登りを食べ物で重くなった身体で上がっていく。岩稜部はさらに雪が少なく呆れてしまうほど。体調と暑さからかshilokoさんはバテバテ。登り返しに苦労していた。

 虎の尾の途中で仙人岳方面からのトレースが現れた。事情で引き返したのだろう。ガスを頂きに乗せる四阿山と嬬恋高原を眺めながら歩んでいく。白ゾレ付近には雪庇すらなく、溜まった積雪が盛り上がっている程度。南からの吹きあげが空しく通り過ぎていく。

 白ゾレを過ぎたあたりから黒い雪雲が南西方面から流れてきた。予想より早く訪れた雪雲。蛇骨岳を過ぎ樹林帯内へ。気温が高く溶け始めた登山道の雪。これが再び凍結し非常に滑りやすい。黒斑山周辺の樹林帯は注意。

 誰もいない黒斑山山頂とトーミの頭で記念撮影。真っ黒な雲が上空を覆い、小雪が舞ってきた。中コースで下山する。夏秋は泥濘の道となるが、冬は霜柱と雪の道。サクサクと歩いていく。

 誰もいない駐車場に着く頃には、日も暮れて薄暗くなっていた。雪焼けした顔を冷やし帰路へ。下界では街の明かりが灯り始めていた。黄昏に染まる八ヶ岳と富士山を眺めながら、今日の楽しい雪原歩きを思い出していた。 

感想/記録

昨シーズンまでは新雪で埋もれそうなときはハイハイで進んでおりましたがw、
全身運動すぎて体力の消耗が激しいので(ダイエットには良かったけれど)、
巷で人気のワカンなぞ手に入れました。

装着と歩行の練習に賽の河原まで連れていっていただきました。
失笑を誘うほどの雪の少なさでしたが、ナントカ練習ができました。

手が痛くなる位寒い場所でも素早く装着できるようにならないとデス。がんばろうー


白くなった雄大な浅間山を眺めながらお鍋もいただけましたし、
12月らしく、シラビソのナチュラルクリスマスツリーがたくさんあって
おめでたい気持ちになりました(^o^)丿






お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:793人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2016/7/27
投稿数: 56
2018/12/19 13:49
 またニアミスですね!😊
ビジターセンターの駐車場に車があったので、growmonoさんかな?っと思って登っていました。自分の方が遅い出発で周回しないで仙人岳でUターンして戻って来ました。もう少しゆっくりしていたらお会い出来たのに残念です。
また来年チャンスがあると思って山登りを楽しみたいと思います。
登録日: 2012/1/11
投稿数: 867
2018/12/19 14:00
 浅間山でしたか〜
growmonoさん shilokoさん こんにちは!

レコがなかなか上がらなかったので メッセージを入れようと
思っていたところでした

浅間山で充実した一日がすごせましたね〜
ワカンも新しいスノーシューも穿けて何よりです
それにしても雪が少なすぎですね〜
24日か25日に朝日目的で行こうと思っていますが 
この状態ですと 私が見たい景色には物足りないような気もしますが
白くなった浅間山は見ごたえがありとても綺麗ですね

途中に出てくる写真を拝見して撮影された場所が分かるので
私も一緒に行った気持ちになれました

今年もあと少し growmonoさん shilokoさん 
お体に気を付けて年末をお過ごしください。
登録日: 2014/9/30
投稿数: 4309
2018/12/19 14:36
 新商品試し履き成功おめでとうございます
growmonoさん、shilokoさん
新商品試し履き成功おめでとうございます。
新しいものを買うと直ぐにテストしたいものです。
テストに都合の良い積雪量でよかったです。
霧氷も浅間山の真っ白な新雪もとってもきれいでした。
遠くの山々の望遠での写真もステキです。
近々訪れたくなりました。
登録日: 2012/12/27
投稿数: 193
2018/12/19 15:06
 ドリホ
グローさん、しろ子さん、こんにちは♪

積雪は少なそうですけどワカンを試せていいですね。
新しいグッズ投入で楽しそうです。

以前から漠然とワカンが欲しいと思ってるのですが、いまいちどんなシチュエーションで使うのかよくわからなくて買ってないです。けっこう浮力はあるものなのですか?歩きやすいですか?

あの名前の長い店「ドリホ」って言うんですね。言いやすそうでいいですね。うちでは「じゃない方の石井」って言ってます。今度からドリホって言おうかと思います。
登録日: 2013/11/18
投稿数: 1637
2018/12/19 20:43
 月曜日の男
 こんばんは、maken326sさん。
先週は赤城山でニアミス、初めてお会いしたのが前掛山への急坂でしたね。
上越山稜が悪天候、前日の気温から赤城山の霧氷は出来るはずがないと確信、浅間のほうが多少マシかなと思い行きました。

 高峰高原ビジターセンターでは、いつもあの位置に停めています。ガスの晴れ待ちのため私たちにしては、かなりゆっくりの出発で、賽の河原へ食事に行くような気分で行きました。

 仙人岳東のUターントレースはmaken326さんだったのですね。その先は賽の河原分岐までノートレースでした。それにしても雪が少ないのでがっかりです。昨年は賽の河原で股下ラッセルしたのですが、30僂砲睨たない雪に首都圏水没を感じてしまうほどです。

 年末年始も県内の山稜をうろうろしてますので、見かけたらお声がけ下さい。
登録日: 2013/11/18
投稿数: 1637
2018/12/19 21:17
 雪乞
 こんばんは、kijimunaさん。
谷川はガスガスでしたので延期しました。23日は雪模様で、24日に予定してますが微妙です。八ヶ岳かもしれません。この時期は仕方ないので、安近短の赤城山と浅間山ばかり行くようになります。

 レコにする気力を失う様な雪の少なさです。季節が1か月遅いように感じます。
ワカンを初めて購入したshilokoさんに、装着の練習と歩行の訓練をしてもらいました。
いざ使用する機会が訪れ、手間取っては危険なこともありますから。慣れてもらうには絶好の天候と雪の少なさでした。

 赤城山大タルミからのショートカット、湯檜曽川遡上での一ノ倉、昨年苦労した俎嵒などで使いたいそうです。今年はラッセル要員として交代できるので、私は楽ができそうです。天神尾根や武尊山もラッセルしてもらいましょう。

 LIGHTNING ASCENT25インチを試し履きしましたが、クラストした斜面での横方向の食いが良いです。テールが長いですから、下り時の引っ掛けや、狭い場所での取り回しに注意が要りそうです。総重量100kg近いですから、この大きさを活かしたいですね。

 今回のカメラは絞り優先で開放気味に使いました。PLフィルターはMARUMIのDHGを使っています。made in 長野は良いです。快晴過ぎて使用しなくても良かったほどです。思ったより露出が落ちたので、設定などでの相性もあると思います。

 年末年始は県内の山稜をぶらぶらする予定です。大晦日から元旦にかけては赤城山に籠っています。
登録日: 2013/11/18
投稿数: 1637
2018/12/19 21:33
 使いこなし
 こんばんは、iiyuさん。
谷川岳のレコを拝見しました。ゆうやけさんにも会われてましたね。
予定はしているのですが、なかなか休みと天候が合わないようです。
そうなると赤城山や晴天率の高い西方面へ足が向きます。

 3年前は雪山など寒くて絶対行かないと言っていたshilokoさん。今ではもっと雪が降らないかなと言い、ワカンまで購入し、これで雪山装備がほぼすべて揃ったようです。装着するには慣れが必要ですから、平穏な天候時に練習をさせようと思っておりました。

 私もスノーシューを買い替えたので、少ない雪上ですが試してみました。25インチと大きくなった分、取り回しに注意しなくてはなりませんが、うまく使えそうです。

 フルサイズの有効画素数4575万画素は望遠でも威力を発揮します。穂高岳や槍ヶ岳が鮮明に見えてました。ですので、中央、北アルプスなども雪が少ないのが良く分かります。今週は暖かく来週にならないと寒気が下がってきませんから、当分まとまった降雪はないと思われます。白い浅間山がまばらになりますね。浅間隠山などから見る北面は多少良いかもしれません。
登録日: 2013/11/18
投稿数: 1637
2018/12/19 21:54
 山とスキーの店石井 DreamBOX
 こんばんは、kotavさん。
少ない積雪は地球温暖化対策を真剣に考えないとならない物的根拠です。

 ワカンですが、今年俎嵒に行きましたが、その時に必要性を感じたようです。赤城山大タルミからのショートカットも楽しみたいようです。女性は体重が軽く、脚力が弱いので軽量のワカンは最適です。スノーシューですと重量がありますから平地以外は疲労度が増します。

 shilokoさんもLIGHTNING ASCENTが欲しかったようですが、使用頻度や重量を鑑みるとワカンになりました。ザックの重い飾りでは本末転倒です。使うからこそ道具です。

 浮力はスノーシューほどありません。ラッセル時や急坂にはワカンが適しています。足が抜きやすく、下がりにくいです。スノーシューはクラストした斜面や平坦な雪原向きです。

>どんなシチュエーションで使うのかよくわからなくて
まずは新雪や雪が深いところ、雪原に行って雪遊びしてみることです。必要性を必ず感じると思います。行かなければ必要ありませんから、買う必要はありません。先ほども言ったように、ザックの重い飾りでは格好だけです。

 「ドリボ」です。正式な店名は「山とスキーの店石井 DreamBOX」です。略して「ドリボ」です。ちょくちょく行きます。前橋IC近くの赤丸はMt石井スポーツです。
登録日: 2014/5/18
投稿数: 2922
2018/12/19 22:06
 ドリボ???
お二人さん こんばんは。
試し履きできてよかった、雪が少なく使用箇所が限られてしまいますね。
伊勢崎ドリームボックスの事をドリボと呼ぶのですか、
新伊勢崎駅前(東部)より通っています、
マ〜必要に応じて出かける程度ですが、登山靴はここのオリジナルを使用中現在2足目。
黒斑山と浅間前掛山は最近降雪があり真っ白で見ごたえありますネ、
気温も温かそうで、ウェアーを脱いだり着たり忙しそうでしたね、
しろこさん今シーズン2回目の開脚ダイブ若いとここまで足が・・・
俺なんか股関節から折れてしまいますよ・・・絶対真似できませんね。
登録日: 2013/11/18
投稿数: 1637
2018/12/19 23:13
 白い浅間山
 こんばんは、yasioさん。
部屋の西側のブラインドを開けると、榛名山や白い浅間山が良く見えます。
今週は暖かいので南東斜面がまた黒くなりそうです。

 山とスキーの店石井、昭和38年の創業時から通われているのですね。私も十代の頃行った記憶がありますね。あの辺りは今では開発が進み、名残さえありません。踏切が消えました。

 異常なほど暖かったですね。風も穏やかで前掛山へは絶好の日でした。ワカンは雪が少なく本来の性能の検証は出来ませんでしたが、慣れてもらうための練習をしてもらいました。特に装着が面倒なので、素早くできるように練習です。そろそろ一人でも雪山へ行けるようにならないと、いろいろ学び鍛えないとなりません。

 shilokoさんは朝晩に柔軟体操を欠かさずしているそうです。180度開脚も出来ます。凄いですよね。継続する大切さを理解しているので、もう少し他に活かして欲しいですね。
登録日: 2011/5/14
投稿数: 2438
2018/12/20 8:43
 霧氷の黒斑山
こんにちわ
霧氷が素敵ですね。ドンピシャで霧氷に突入なんて羨ましい限りです。
(赤城山で霧氷が外れたので)
まだ雪が少ないから周回出来たのですね。存分に景色を楽しめたことと思います。
私も年内に1回、黒斑山に行きたいな。
今月は変に用事が入り山のチャンスを逃しています。来週は予定が少ないから行けるかな?天気次第ですが。
登録日: 2016/3/2
投稿数: 743
2018/12/20 12:54
 Re: またニアミスですね!😊
maken326 さんこんにちは♪
ッフレッシュなUターントレース見かけましたよぅ
私がバテバテでスピードが上がらず・・・(*_ _)
もっと速く歩けたら再会がかなったかもしれまあせぬ

浅間にしては珍しく風も弱くて暑いお日和でしたね(汗

雪は少なかったですが、
クリスマスツリーいっぱいでいい雰囲気でした^^。

16時頃に北アからやってきた雪雲は四阿山にじゃんじゃか降らせているようでした、
四阿山にも行ってみたいですね、また行き会えますように(ΦωΦ)♪
登録日: 2013/11/18
投稿数: 1637
2018/12/20 13:22
 霧氷と白いプリン
 こんにちは、yasubeさん。
今朝の赤城山黒檜山は少し霧氷が付いていましたね。ただ今週は気温が高めですから、すぐに落ちてしまいます。24日から寒気が入ってきますので、期待出来ます。

 23日に谷川を予定していますが、天候が微妙です。かえって北アルプスの方がよさそうです。遠征も考えています。ホワイトクリスマスイブになれば良いですね。年末年始も寒気が留まり天候がいまいちです。極寒のなか初日の出を拝む事になりそうです。

 この時期の高峰高原は切れるような寒さが当たり前ですが、今年は暖かすぎます。雪も少なくスノーモンスターなどありません。ですので充分周回できますので、賽の河原で雪遊びしてきてください。草すべりは、白い浅間山を見ながら霧氷に囲まれてきれいですよ。
登録日: 2016/7/27
投稿数: 56
2018/12/20 15:09
 Re[2]: またニアミスですね!😊
shilokoさんこんにちは😊
本当に風がなくて黒斑に登るまでは汗だくでした。稜線では少し風が吹くと心地良い感じでしたね。
クリスマスツリーも良い感じでした。
自分も来年は雪の季節に四阿山と武尊山を予定しています。
きっとどこかで再会ありますね!😊
登録日: 2016/3/2
投稿数: 743
2018/12/20 18:36
 Re: 浅間山でしたか〜
kijimunaさんこんばんは(⌒‐⌒)。

雪は少ないものの、クリスマスツリーのようなシラビソも綺麗でしたよぅ♪

24〜25あたりならまさにクリスマスhikeですね

あっそーいえば、『hike』とプリントされてるTシャツを着ていたら、母に『爛劵鵜瓩辰堂燭世ぁ』と訊かれてしまいました…。あぁ母よ
これはヒケでわない(;´д`)


kijimunaさんも今年がよい記憶で終われますように(ФωФ)✨
登録日: 2016/3/2
投稿数: 743
2018/12/20 18:43
 Re: 新商品試し履き成功おめでとうございます
いいゆさんこんばんは(⌒‐⌒)。

2年前はとてもじゃないけど冬山なんて行けないーと思っていましたが、だんだん道具が揃ってきてしまいました💧💧

立山ワカンが味わいがあって魅力的でしたが、少し重かったのでアルミにしました。

不器用なのでおうちで練習していって良かったです。

威力が発揮できるようなもふもふの雪、楽しみです(o^・^o)

この日はアルプスの眺望も良くてとても楽しめました♪
登録日: 2016/3/2
投稿数: 743
2018/12/20 19:51
 Re: ドリホ
こ〜たさんこんばんは(⌒‐⌒)。
コメントありがとうございます。

ドリボ←いつの間にかこんな呼び方を私どもはしています。

Dream boxはドリボ、
アライモータースポーツはアラモ、
MARCHEは◯シェですw

ツボ足でももまで埋まる所を、
ワカンだと膝まで、
スノーシューですとくるぶしまで埋まるイメージとよく言いますね。

スノーシューは女性用でも1.7kgあります、
使わない時は背負わないとですし、履いたときも靴+スノーシュー+着いた雪の重量を鑑みますと、
私の体力ではスノーシューは厳しいと思います。

普段でも片足2kgの重りを着けてTRGするのが精一杯ですので…。

ワカンなら両方で1kg弱。
鬼軍曹の半分しかない体力と体重の自分には適していると考えました次第でございます。

ワカンも色々ありますが、ドリボに陳列してあるものは一旦お店の人のお眼鏡にかなったものを陳列してあるので信頼できるかなぁと思いました。


ナチュラルクリスマスツリーと雄大な浅間山を眺められる外輪山はとても良いものです。

こ〜たさんも是非見に行ってくださいませ(ФωФ)♪
登録日: 2014/8/1
投稿数: 3446
2018/12/21 6:29
 雪が少ない…それに寒くないですね。
growmonoさん shilokoさん おはようございます

自宅から見える浅間山が白くなると…冬の到来を感じる
のですが、それにしても雪が少ないですね。これでは、
新しい道具の練習には、少し物足りなかったのではない
かと思います。お二人のことですから、これから雪遊び
をたくさんされると思うので、レコを楽しみにしていま
す。自分も、今年は黒斑山は行きたいと考えています。
でも−10度以下になると、寒くて気持ちが…。
                    埼玉のchii
登録日: 2013/11/18
投稿数: 1637
2018/12/21 12:51
 マイナス気温をプラスな気持ちに
 こんにちは、chiiさん。
今日も小春日和で、日なたで猫が寝そべっています。
浅間山も南斜面の一部が溶けて黒い地面が見えています。

 いったい地球に何が起こりつつあるのだろう?と思う暖かさ、雪の少なさです。余裕で周回できました。賽の河原ですらワカン、スノーシューを履くには雪が少なすぎました。ただ装着や足運びの訓練にはなったと思います。

 来週24日月曜から寒波が訪れます。例年通りの切れるような寒さが期待できます。霧氷もたくさんできるでしょう。−10℃なんて暖かいほうですよ。前掛山山頂は−20℃近くになりますからね。顔を露出しているので、鼻毛や睫毛が凍ります。
登録日: 2016/3/2
投稿数: 743
2018/12/21 12:57
 Re: ドリボ???
やしおさんこんにちは^^。

ドリボって一般には通用しないですよネ、
でも呼びやすくてよい略称ではないですか?

お店の靴コーナーに右側の壁のほうにオリジナルが陳列されてますね、
かっこいいなと思ったらアノお靴なのですね♪
奥さまの左足が2足・・・そうなるわけなのですネ(汗
使い込むととてもいい色になるんですね( *´艸`)

会長が昔使っていた道具、錆びてはいますがあれをみると”すごいなあ”って
思います。
私も元号が3つ変わっても元気でいられるように、
柔軟だけでなくて筋力も鍛えたいすよー


浅間山がここのところ安心する位の白さになってきてイイですね♪
あんな暖かい浅間山なんてめったにないと思います。
これからも色々なことを経験して楽しみたいです。
登録日: 2016/3/2
投稿数: 743
2018/12/21 13:00
 Re: 霧氷の黒斑山
やすべさんこんにちは^^。

四阿山OR浅間山という選択でしたが、
四阿山にはまったく雪がなかったのでコチラで正解でした♪

前掛フィーバーも冬になって下火になったようで、
静かに歩けてほっとしました(人見知りでして)

いいお日和のときに行けますように!
登録日: 2016/3/2
投稿数: 743
2018/12/21 16:27
 Re: 雪が少ない…それに寒くないですね。
こんにちはー♪
chii1961さんも白い浅間を見ると嬉しくなっちゃうタイプですか?
実は私もデスw テヘ

草すべりは通常は下りられなくなる時期なのでしょうけれど・・・
意外ですがいい経験です、
状況に応じて遊びを楽しめたらよいですね♪

そういえば、今年のお正月の赤城山が今までで一番寒かった記憶があります。2月赤岳〜阿弥陀岳よりも

△10℃でも、風がなければ過ごしやすいですよね。
んんん〜でも、昨年末の大寒波が懐かしいです〜

chii1961さんのほうが、もっと美しい黒斑を見ることができますように!
そしてお日和に恵まれますように☆

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ