また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 168867 全員に公開 トレイルラン東海

東海自然歩道・恵那ルート(伊勢神〜田口)

日程 2012年02月11日(土) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
電車バス
スタート   :とよたおいでんバス伊勢神(ドライブイン伊勢神)(http://local.goo.ne.jp/aichi/shopID_nttbis-23-63851/)
ゴール    :豊橋鉄道バス田口(http://www.toyotetsu.jp/station/163/P2/?bus=on)

行き・帰りとも公共交通機関によるアクセスはよくありません。

名古屋方面から早朝に出発する場合、タクシーを利用しない計画だと、
名鉄東岡崎駅(9:10発)->名鉄バス足助ターミナル(10:30発)->とよたおいでんバス伊勢神(10:50)
とり継いでいきますが、これらのうち一つでも乗り過ごすと次の出発できる時間は11:50となります。
当然時間行程的に田口につくどころか宇連辺りで日没になってしまいアウチです。
特に一切走らず徒歩で田口に向かわれる方はリスクを考慮して足助で宿泊して早朝発のバスで
余裕を持って向かわれる方がよいでしょう。

また、帰りのJR本長篠行きの豊鉄バスも土休日の場合15:10の次は18:14(最終便)となります。
伊勢神を10:50に出発できたてなおかつ走りなら十分余裕を持って到着可能ですが、11:50になっ
てしまった場合、本当にわき目も振らず駆け抜けないと日が暮れてしまい最終バスの時間に間に
合わなくなってまたまたアウチです。
走行不可能の怪我やルートミス等のリスクを考慮してタクシーで本長篠まで離脱できる路銀
(1万あれば十分)は持っておくべきです。遅い出発/到着が予想される場合は前もって奥三河総合
センターに連絡し宿泊の予約を入れておき(素泊まり1400円)到着当日はそこに宿泊して翌日朝に
バスで帰還若しくはさらに先に進むと言う計画でもよいです。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

10:53 伊勢神ドライブイン スタート
11:14 伊勢神遥拝所
11:26 いこいの森跡地
11:39 大多賀峠
12:17 寧比曽岳頂上 12:32出
12:40 富士見峠
13:43 五六橋
14:00 段戸湖
14:10 きららの里
15:54 大名倉
16:19 松戸橋
16:26 旧三河田口駅跡 16:32出
16:50 福田寺 16:57東海自然歩道と離脱
17:04 奥三河総合センター の手前
17:23 田口バス停ゴール

総経過時間:約06時間28分
実移動時間:約06時間02分
コース状況/
危険箇所等
段戸湖までは整備がいきとどっていて特に危険個所はありません。

田口森林鉄道本線跡の道は宇連寄りの部分は急こう配で躓いたり
滑りやすい石が多い上にすぐ下が崖になってるので走りの人も
あせらずゆっくり通過しましょう。
中盤は木製の階段や通路が多く、非常に滑りやすくなっています。
しかもかなり高い位置にあるので滑落しないように十分注意して
進んでください。
終盤は道も広くなり石も減ってくるのでカッ飛ばせます!

最後の山道を越え田口から出た先はすぐ車道になっています。
往来の車には注意してください。
過去天気図(気象庁) 2012年02月の天気図 [pdf]

写真

東岡崎のバス停から
バスを乗りついで
乗り継いで…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東岡崎のバス停から
バスを乗りついで
乗り継いで…
1
やっとこ伊勢神ドライブインに…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっとこ伊勢神ドライブインに…
1
伊勢神遥拝所より
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伊勢神遥拝所より
閉鎖されたいこいの森を抜けます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
閉鎖されたいこいの森を抜けます
1
少し進むと
亀の甲石が
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し進むと
亀の甲石が
頂上に近づくにつれ
雪の華をまとった木々が
お出迎え
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上に近づくにつれ
雪の華をまとった木々が
お出迎え
2
寧比曽岳頂上に到着です
20分ほど休憩した後、田口へ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寧比曽岳頂上に到着です
20分ほど休憩した後、田口へ
段戸裏谷の自然観察路の
付近です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
段戸裏谷の自然観察路の
付近です
段戸湖のほとりには
東海自然歩道のトイレと
あずま屋が
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
段戸湖のほとりには
東海自然歩道のトイレと
あずま屋が
1
少しの間車道を走り
田口森林軌道跡の道に!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少しの間車道を走り
田口森林軌道跡の道に!
恐怖の丸太階段の連発!!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
恐怖の丸太階段の連発!!
川沿いに目をやると
田口森林軌道の遺構が
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
川沿いに目をやると
田口森林軌道の遺構が
だんだんと走りやすく
なってきました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だんだんと走りやすく
なってきました
東海の自然歩道はァァァァァァァアアア
日本一ィィィイイイイ
(シュトロハイム風に)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東海の自然歩道はァァァァァァァアアア
日本一ィィィイイイイ
(シュトロハイム風に)
2
田口森林軌道の遺構
朽ち果てた木組みの橋
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
田口森林軌道の遺構
朽ち果てた木組みの橋
森林軌道跡を離れ、
さらに駆け下ります!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
森林軌道跡を離れ、
さらに駆け下ります!
1
大名倉のものすごい勢いで
通過!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大名倉のものすごい勢いで
通過!
エメラルドグリーンの
水をたたえる寒狭川
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エメラルドグリーンの
水をたたえる寒狭川
1
松戸橋まで下りてきましたが
少し寄り道して"あの建物"に
別れを告げにむかいました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
松戸橋まで下りてきましたが
少し寄り道して"あの建物"に
別れを告げにむかいました
さよなら、三河田口駅。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さよなら、三河田口駅。
最後の坂をぐいっと登って
田口の町に出てきました!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の坂をぐいっと登って
田口の町に出てきました!
武田信玄の墓がある福田寺です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
武田信玄の墓がある福田寺です
1
今回はこの地点で東海自然歩道
と離脱しました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回はこの地点で東海自然歩道
と離脱しました
田口バス停はどこだ…
目印のスパーって建物がない…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
田口バス停はどこだ…
目印のスパーって建物がない…
町を1周半してやっとこ
バス停を発見!
ゴールです!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
町を1周半してやっとこ
バス停を発見!
ゴールです!
着替えを済ませると
もうすでに真っ暗になってました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
着替えを済ませると
もうすでに真っ暗になってました
最終便のバスに乗り
本長篠へ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最終便のバスに乗り
本長篠へ
1
本長篠駅から見上げた空は
満天の星でした…
やってきた飯田線に乗りこみ
豊橋で新幹線で京都へ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本長篠駅から見上げた空は
満天の星でした…
やってきた飯田線に乗りこみ
豊橋で新幹線で京都へ
1

感想/記録

奥三河は交通不便地帯なので乗り遅れがないように
注意しっぱなしでしたが行き帰りとも無事に乗れて
ほっとしています。

時間的な観点から言うと田口で乗車できるバスが18:14
発の最終便しかなく事前リサーチでは現地に到着後バス
が来るまで1時間以上時間が開くことになってしまうため
時間をつぶすべく寧比曽岳の頂上で多めに休憩取ったり
色々寄り道をしたりしました。
特に旧三河田口駅はもう見られるチャンスがないので
今回の行程のうちに元から組み込んでましたが…
後数年経ったら設楽ダムの水の底に沈んでしまう
わけですが…そうなるとあの一帯を通過する東海
自然歩道はまた付け替えになりそうですね…。


今回は恵那ルートの終点の寧比曽岳を挟み田口まで
向かうルートとなりましたが、未到達だった定光寺
から先の本線ルートを越えてから今期ラストの難所越え
田口〜四谷〜三河大野に挑む所存です!

下のURLにもさらに詳細がありますのであわせてどうぞ。
http://nemuisan.blog.bai.ne.jp/?eid=193476#ISEGUCHI
訪問者数:2133人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

滑落 簡易標識 東海自然歩道

関連する記録※内容が近いものを自動的に表示しています。

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ