また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1689823 全員に公開 ハイキング中国

烏帽子形山☞平家山から瀬戸内海の多島美

日程 2018年12月31日(月) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候曇り時々晴れ(5℃)
アクセス
利用交通機関
エデンの海駐車場に置き、烏帽子形山登山口近くまでタクシー。
タクシーは忠海駅のタクシー案内所から呼んだ。呼ぶと配車代金がかさむので(1200円)、時間に余裕があれば忠海駅まで歩くのをお勧めします。
ちなみにタクシーの運転手は竹原の方で大のカープファンでしたが、肝心の烏帽子形山をご存知ではなく地図で登山口近くまでお願いしました。
烏帽子形山登山口および忠海駅周辺には駐車場はありませんが、ピストンするなら
烏帽子形山の登山口手前の川沿いに1台程度止めれそうな場所がありました。
タクシーで降りたログのスタート地点付近です。
忠海駅からJRで行くのが安いですが、1Hrに2本くらいしかありませんので注意。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間28分
休憩
13分
合計
4時間41分
S烏帽子形山登山口10:5311:55烏帽子形山11:5711:59福田分かれ12:06巻道分岐12:0713:13村境の石碑13:31小泉関屋分かれ13:36展望岩13:4013:40平家山13:4513:45展望岩14:26歓喜山分かれ14:41歓喜山14:4215:10歓喜山登山口15:34ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
●烏帽子形山へ登るルート
  ①尾根へ上がる急登
  ②回り込んで登るルート
①は岩場が多く3点支持が必要な箇所が数か所ありちょっと注意が必要ですが、
瀬戸内海の多島美を堪能できます。
●平家山
ここまでは景色がいい場所が数か所あります。
●歓喜山
 今回間違って山頂の北側を迂回しました。道幅が狭く崩れているので注意が必要です。歓喜山から下山時、枯れ葉が大量の場所があり乾燥していても滑りやすいので注意が必要。ストックで降りた方がいいです。


過去天気図(気象庁) 2018年12月の天気図 [pdf]

写真

エデンの海駐車場に到着。若杉慧の小説で舞台になった所だそうだ。3回映画化されたようで、3回目は山口百恵が出演していたそうだ。
当日出発が遅くなったのでここからタクシーを呼ぶ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エデンの海駐車場に到着。若杉慧の小説で舞台になった所だそうだ。3回映画化されたようで、3回目は山口百恵が出演していたそうだ。
当日出発が遅くなったのでここからタクシーを呼ぶ。
2
タクシーで川沿いを北上し登山口手前付近で降りる。
この時点では登山口がどこになるのか知らず。
正面に見えるのが烏帽子形山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タクシーで川沿いを北上し登山口手前付近で降りる。
この時点では登山口がどこになるのか知らず。
正面に見えるのが烏帽子形山。
ズーム。右に中国電力が工事中の場所が見える。鉄塔建設場らしいが。ここから急登するとはこの時は知らず。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ズーム。右に中国電力が工事中の場所が見える。鉄塔建設場らしいが。ここから急登するとはこの時は知らず。
3
川沿いに少し北上すると下へ下りる道が。
GPSを信じて下りる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
川沿いに少し北上すると下へ下りる道が。
GPSを信じて下りる。
車道が左カーブになったコーナーに登山口発見。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車道が左カーブになったコーナーに登山口発見。
登山口の看板。発砲スチロールの蓋でできた看板だったような。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口の看板。発砲スチロールの蓋でできた看板だったような。
少し行くとまた看板。
ここの山はこのような看板が非常に多く迷う事はほとんどないです。良く整備された山です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し行くとまた看板。
ここの山はこのような看板が非常に多く迷う事はほとんどないです。良く整備された山です。
人家の畑の尾瀬みたいな道を通過。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
人家の畑の尾瀬みたいな道を通過。
現地の方に道を確かめると、手前から登った方が登りやすいという事で、手前15m程度戻りこの場所を右折。
立て看板があったようですが、なぜかここだけが無くなってました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
現地の方に道を確かめると、手前から登った方が登りやすいという事で、手前15m程度戻りこの場所を右折。
立て看板があったようですが、なぜかここだけが無くなってました。
1
猪よけの鉄線が両サイドに。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
猪よけの鉄線が両サイドに。
矢印は全て木に書かずに防水して貼り付けてあります。
自然に優しいです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
矢印は全て木に書かずに防水して貼り付けてあります。
自然に優しいです。
この辺は歩きやすいです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺は歩きやすいです。
尾根は歩きやすいです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根は歩きやすいです。
1
平家山付近に多く自生している玄海ツツジに似てますがいかに。通常3月下旬から4月上旬開花だそうです。
ちなみに準絶滅危惧種。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平家山付近に多く自生している玄海ツツジに似てますがいかに。通常3月下旬から4月上旬開花だそうです。
ちなみに準絶滅危惧種。
5
この辺から登りが徐々に。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺から登りが徐々に。
1
最初の展望。南南西方面、阿波島、生野島、奥が大島上島のはずです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初の展望。南南西方面、阿波島、生野島、奥が大島上島のはずです。
2
岩場が多くなり楽しいです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩場が多くなり楽しいです。
1
岩場が続きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩場が続きます。
1
意外と落差があるので3点支持が安心です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
意外と落差があるので3点支持が安心です。
3
岩場を登りきり振り返ると解放感抜群。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩場を登りきり振り返ると解放感抜群。
2
タクシーで降りた場所をズーム。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タクシーで降りた場所をズーム。
1
季節外れのツツジ。ミツバツツジでしょうか。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
季節外れのツツジ。ミツバツツジでしょうか。
1
中国電力の工事現場がいきなり現れ通行止めに。
左から廻ろうとしましたが足場悪く。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中国電力の工事現場がいきなり現れ通行止めに。
左から廻ろうとしましたが足場悪く。
相棒、堂々とど真ん中を突破。
あとから聞くと、現場の北側に登山道らしきものがあったようですが、工事設備が置いてあり通れなかったとのこと。
中国電力さんごめんなさい、通路を確保頂ければ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
相棒、堂々とど真ん中を突破。
あとから聞くと、現場の北側に登山道らしきものがあったようですが、工事設備が置いてあり通れなかったとのこと。
中国電力さんごめんなさい、通路を確保頂ければ。
1
工事現場からは景色丸見えです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
工事現場からは景色丸見えです。
1
看板の急登の左側のルートを選択。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
看板の急登の左側のルートを選択。
結構急登でした。3点支持連続。
この辺松の木多く、落ちた松葉が左手に5本くらい刺さりました。元旦そうそう針で3本抜きました。「3本の矢」ということにして今年の縁起を担ごう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結構急登でした。3点支持連続。
この辺松の木多く、落ちた松葉が左手に5本くらい刺さりました。元旦そうそう針で3本抜きました。「3本の矢」ということにして今年の縁起を担ごう。
1
以外と岩場によじ登る所がありスリルがありました。
局部的には三倉山といい勝負しているかも。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
以外と岩場によじ登る所がありスリルがありました。
局部的には三倉山といい勝負しているかも。
1
急登がずーっと続きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登がずーっと続きます。
4点支持、猪のポーズでしょうか。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
4点支持、猪のポーズでしょうか。
3
いたる所にこのような展望岩が突出しているので眺めるのみ好都合です。高所恐怖症なのであまり前にはいきませんが。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いたる所にこのような展望岩が突出しているので眺めるのみ好都合です。高所恐怖症なのであまり前にはいきませんが。
1
あれが烏帽子形山でしょうか。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あれが烏帽子形山でしょうか。
岩場がまた出てきます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩場がまた出てきます。
景色がいいというか危ないというか・・・。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
景色がいいというか危ないというか・・・。
3
露岩が美しい。この辺は急登。左側が急登だったので外回りしたのですが、岩場の崖を迂回する必要があったので少し悩む。
結局、迂回を選択。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
露岩が美しい。この辺は急登。左側が急登だったので外回りしたのですが、岩場の崖を迂回する必要があったので少し悩む。
結局、迂回を選択。
1
この辺も景色がいいです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺も景色がいいです。
1
ズーム。多々羅大橋。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ズーム。多々羅大橋。
2
逆光が意外と幻想的。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
逆光が意外と幻想的。
2
平坦の道になるとほっとします。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平坦の道になるとほっとします。
目的の最初の頂上。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目的の最初の頂上。
烏帽子山形山山頂です。343m
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
烏帽子山形山山頂です。343m
北北西方面。右奥の白い建物が広島空港。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北北西方面。右奥の白い建物が広島空港。
天気がいいです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天気がいいです。
尾根。少し影になるので肌寒くなります。
木に標識が。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根。少し影になるので肌寒くなります。
木に標識が。
今度は下りが続きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今度は下りが続きます。
森林の中は意外と標識は少ないのですが、道なりに行けば迷いません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
森林の中は意外と標識は少ないのですが、道なりに行けば迷いません。
たまにこのように道が斜めになっている所があるので慎重に下ります。右側は谷です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
たまにこのように道が斜めになっている所があるので慎重に下ります。右側は谷です。
休憩タイム。常備食のきなこもち。
たしかここで休憩中に奥から「かさかさ」と音が。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
休憩タイム。常備食のきなこもち。
たしかここで休憩中に奥から「かさかさ」と音が。
1
今度は登りが始まります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今度は登りが始まります。
猪の跡。この山はめちゃくちゃ跡が多かったです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
猪の跡。この山はめちゃくちゃ跡が多かったです。
尾根はこんな感じが多いです。
自分で道なりを選択して探検気分で面白いです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根はこんな感じが多いです。
自分で道なりを選択して探検気分で面白いです。
ここにも展望岩。ここで昼食することに決定。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここにも展望岩。ここで昼食することに決定。
振り返る。登った烏帽子形山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返る。登った烏帽子形山。
今から登る方向の山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今から登る方向の山。
座っても景色がいいです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
座っても景色がいいです。
3
野菜たっぷりのキムチうどん完成。
頂きます。この時間はほとんど風はなくぽかぽか日よりで気持ちが良かったです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
野菜たっぷりのキムチうどん完成。
頂きます。この時間はほとんど風はなくぽかぽか日よりで気持ちが良かったです。
7
相棒は大きな岩の天然椅子で昼食。足元が丸まっていて居心地がいいとか。でも下は崖ですが落ちても茂みに引っかかるので大丈夫らしい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
相棒は大きな岩の天然椅子で昼食。足元が丸まっていて居心地がいいとか。でも下は崖ですが落ちても茂みに引っかかるので大丈夫らしい。
私はプラスセブンイレブンの定番、山賊おむすび。
そろそろ卒業したいところです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
私はプラスセブンイレブンの定番、山賊おむすび。
そろそろ卒業したいところです。
1
コーヒータイム。風がないのでバーナーの風除け不要ですぐ沸きました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コーヒータイム。風がないのでバーナーの風除け不要ですぐ沸きました。
2
なにをしていたのか思い出せません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なにをしていたのか思い出せません。
昼食場所はこんな感じ。
当日の縦走は私達だけだったようようで、3山共に貸し切り状態で大満足。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昼食場所はこんな感じ。
当日の縦走は私達だけだったようようで、3山共に貸し切り状態で大満足。
平家山方面でしょうか。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平家山方面でしょうか。
猪のお風呂でしょうか。巨大です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
猪のお風呂でしょうか。巨大です。
おっこちそうで落ちない。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おっこちそうで落ちない。
登りが続きます。
この辺は少し道が荒れてました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登りが続きます。
この辺は少し道が荒れてました。
このような砂地の坂もあります。
滑りやすいので慎重に。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このような砂地の坂もあります。
滑りやすいので慎重に。
遠方までよく見えるようになりました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠方までよく見えるようになりました。
2
急登の始まりです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登の始まりです。
平坦な尾根、楽ちんです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平坦な尾根、楽ちんです。
鉄塔が見えてきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄塔が見えてきました。
右へ行くと平家山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右へ行くと平家山。
平家山に到着。ハイカラです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平家山に到着。ハイカラです。
平家山は展望が開けてます。
パノラマ写真。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平家山は展望が開けてます。
パノラマ写真。
今回買った三脚で撮影。自撮り棒の遠隔操作よりこの方が楽ですわ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回買った三脚で撮影。自撮り棒の遠隔操作よりこの方が楽ですわ。
左下が中国電力の工事現場。そこから急登した尾根が伸びてます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左下が中国電力の工事現場。そこから急登した尾根が伸びてます。
ズーム。たぶん露岩で休憩したはず。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ズーム。たぶん露岩で休憩したはず。
代表写真にします。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
代表写真にします。
4
展望岩まで馬の背が伸びてる感じです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望岩まで馬の背が伸びてる感じです。
1
ここからはいろんな角度で写真が撮れます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからはいろんな角度で写真が撮れます。
1
更に登って行きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
更に登って行きます。
これまた崖っぷちの道。
左側へ体重を寄せながら通過。高感度抜群。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これまた崖っぷちの道。
左側へ体重を寄せながら通過。高感度抜群。
1
相棒を一時停止して余裕をアピール。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
相棒を一時停止して余裕をアピール。
1
東平家山山頂手前。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東平家山山頂手前。
東平家山山頂に到着。
ここも景色良好です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東平家山山頂に到着。
ここも景色良好です。
ここからは多々羅大橋が丸見えです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからは多々羅大橋が丸見えです。
3
視界良好、遠方まで良く見えます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
視界良好、遠方まで良く見えます。
4
下りが結構厳しいのです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りが結構厳しいのです。
平坦な尾根が続きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平坦な尾根が続きます。
この辺春には玄海ツツジが見れるそうです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺春には玄海ツツジが見れるそうです。
観喜山へ向かいます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
観喜山へ向かいます。
この辺、道が少し荒れてました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺、道が少し荒れてました。
鉄塔が立っている場所は、展望保証付きです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄塔が立っている場所は、展望保証付きです。
ここは展望が少なかったですが十分でしょうか。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは展望が少なかったですが十分でしょうか。
1
右にロープ。強く引き寄せたら後ろの相棒がおっこちそうになりました。今年は私の齢、失礼しました。
道がだんだん怪しくなりました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右にロープ。強く引き寄せたら後ろの相棒がおっこちそうになりました。今年は私の齢、失礼しました。
道がだんだん怪しくなりました。
道があるようでない感じ。
この辺で歓喜山山頂ルートからずれていることを認識。
北側のルートを開拓中。このまま続行することに。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道があるようでない感じ。
この辺で歓喜山山頂ルートからずれていることを認識。
北側のルートを開拓中。このまま続行することに。
下山道に合流。この辺から落ち葉が大量にあり、溝らしき所を歩くと滑りました。ここからストックを取り出す。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山道に合流。この辺から落ち葉が大量にあり、溝らしき所を歩くと滑りました。ここからストックを取り出す。
やっと人家に到着。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと人家に到着。
民家をすり抜ける。
なんとここが観喜山の登山口らしい。右のポールにtげ書きで記載。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
民家をすり抜ける。
なんとここが観喜山の登山口らしい。右のポールにtげ書きで記載。
自然の芸術作品。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自然の芸術作品。
左側の池に鴨。後ろが子供?でしょうか、そうかもね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左側の池に鴨。後ろが子供?でしょうか、そうかもね。
1
この辺で道を間違う。東へ行き過ぎ戻る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺で道を間違う。東へ行き過ぎ戻る。
海抜3.9mですので、今回登った山はまあまあですね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
海抜3.9mですので、今回登った山はまあまあですね。
国道に出てきました。左奥がエデンの海駐車場。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国道に出てきました。左奥がエデンの海駐車場。
ここは夕陽が綺麗らしい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは夕陽が綺麗らしい。
2
駐車場に到着。観喜山登山口から徒歩で23分でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場に到着。観喜山登山口から徒歩で23分でした。
満足感で自己陶酔。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
満足感で自己陶酔。
1
ズーム。有名な大久野島です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ズーム。有名な大久野島です。
3
おまけその1
今年もがんばれ。元旦の中国新聞。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おまけその1
今年もがんばれ。元旦の中国新聞。
1
おまけその2
アクセラの成功を祈る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おまけその2
アクセラの成功を祈る。
1
訪問者数:435人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ