また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1691584 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走 白馬・鹿島槍・五竜

鹿島槍ヶ岳東尾根

情報量の目安: C
-拍手
日程 2018年12月29日(土) ~ 2018年12月31日(月)
メンバー
 gaku88(SL)
 navetake(CL)
天候29日、30日:雪 31日:7時頃から晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
※駐車場:爺ヶ岳スキー場駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...

コースタイム [注]

29日:スキー場駐車場 〜 1750m地点幕営
30日:幕営地 〜 一の沢の頭幕営(天候・視界不良と雪稜が不安定のため)
31日:幕営地(天候の回復を待ってから出発) 〜 ニの沢の頭直下50m下にて雪稜不安定のため通過不可能と判断し撤退〜スキー場駐車場まで下山。
コース状況/
危険箇所等
※トレース皆無
※雪パウダー
※雪稜もまだ未完成でした。
過去天気図(気象庁) 2018年12月の天気図 [pdf]

写真

藪&ラッセルというドMにとっては最高の組み合わせ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
藪&ラッセルというドMにとっては最高の組み合わせ。
空身のラッセルに切り替え。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
空身のラッセルに切り替え。
撤退地点
2018年12月31日 12:02撮影 by HTC U11 Life, HTC
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
撤退地点
2
撤退地点
2018年12月31日 12:03撮影 by HTC U11 Life, HTC
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
撤退地点
1

感想/記録
by gaku88

■良かったこと
・ノートレースの雪稜のトップを歩く緊張感を経験できた。
・3日間、誰もいない雪山で過ごせた。
・パウダーのラッセル、背丈を越えるラッセルが経験できた。

■学んだこと
・冬の鹿島槍ヶ岳は遠い!
・ラッセルの仕方は高さ、雪質によって変えるのが楽。
・雪稜のルーファイ。
・体力、肺活量をもっとあげるトレーニングが必要。
・装備の取捨選択は過剰でもなく必要十分で適切だったように思う。
・雪山の場合、テント入り口は吹き流しの方が良い。

■感謝すること
・6~7割方はnavetakeさんがラッセルしてくれた気がします。感謝!
・共にこういう山に挑戦してくれる仲間がいることに感謝!
・こういう山に挑戦させてもらえる今の仕事や環境に感謝!
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:1105人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

テント テン 撤退 ルーファイ 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ