また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1693471 全員に公開 山滑走北陸

猿ヶ馬場山 激パウ激ラッセル

日程 2019年01月03日(木) [日帰り]
メンバー , その他メンバー2人
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク
道の駅白川郷に各自集合し、一台に乗り合わせて友人宅に駐車させてもらう。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間2分
休憩
32分
合計
9時間34分
Sスタート地点02:2605:29宮谷林道出合05:4006:36宮谷徒渉点09:23猿ヶ馬場山09:4410:22宮谷徒渉点10:37宮谷林道出合12:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
標高800mまでは薮濃い。
その上の薮は薄くなり快適だが膝ラッセルが続く。
林道出合いから宮谷の徒渉点まで地図では表示はないが実際は林道が続く。

装備

個人装備 GPS 地獄ゴーグル ビーコン Pon2oon

写真

暗闇ハイク。低山なので出発は遅め。
2019年01月03日 05:33撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暗闇ハイク。低山なので出発は遅め。
宮谷林道出合いで休憩をとる
2019年01月03日 05:34撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宮谷林道出合いで休憩をとる
宮谷林道を進む
2019年01月03日 05:52撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宮谷林道を進む
林道途中に謎の軽トラ。
2019年01月03日 06:09撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道途中に謎の軽トラ。
宮谷徒渉点
2019年01月03日 06:20撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宮谷徒渉点
1
徒渉は砂防ダムが目印です。
2019年01月03日 06:21撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
徒渉は砂防ダムが目印です。
1
みんなで膝ラッセル。
2019年01月03日 06:56撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
みんなで膝ラッセル。
5
一瞬だけ青空が出たが基本的に風雪。
2019年01月03日 07:12撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一瞬だけ青空が出たが基本的に風雪。
3
薮は薄い。
2019年01月03日 07:30撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薮は薄い。
3
雪の鎧を纏ったシラビソの森をいく
2019年01月03日 08:19撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪の鎧を纏ったシラビソの森をいく
5
ぱくお疲れ様
2019年01月03日 08:36撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ぱくお疲れ様
6
自作のお化け
2019年01月03日 08:55撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自作のお化け
8
天然のお化け
2019年01月03日 09:01撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天然のお化け
11
シラビソの中にもお化け
2019年01月03日 08:46撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シラビソの中にもお化け
14
シラビソ帯を縫って
2019年01月03日 09:01撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シラビソ帯を縫って
4
背丈を優に超えます
2019年01月03日 09:10撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
背丈を優に超えます
2
山頂まじか
2019年01月03日 09:26撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂まじか
4
ピークで集合写真
2019年01月03日 09:27撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピークで集合写真
20
パクと私
2019年01月03日 09:33撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
パクと私
11
パウダーです。
2019年01月03日 10:15撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
パウダーです。
10
斜度があって声が出るような斜面
2019年01月03日 10:21撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
斜度があって声が出るような斜面
7
雪が深くて
2019年01月03日 10:21撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪が深くて
9
顔面パウダー。消えます。
2019年01月03日 10:21撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
顔面パウダー。消えます。
8
今季一番のパウダースキーでした。
2019年01月03日 10:24撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今季一番のパウダースキーでした。
3
親父のジャンプ一番
2019年01月03日 10:24撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
親父のジャンプ一番
15
宮谷の徒渉を終えて
2019年01月03日 10:25撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宮谷の徒渉を終えて
ポコのトラバースの薮は厄介でした。
2019年01月03日 11:10撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ポコのトラバースの薮は厄介でした。
薮もりもり超えていく
2019年01月03日 11:18撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薮もりもり超えていく
ハマる。自分このあとスキーを脱いで腰ラッセルしてトレースに合流。スキーを脱げば数m進むのもツボ地獄。
2019年01月03日 11:24撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハマる。自分このあとスキーを脱いで腰ラッセルしてトレースに合流。スキーを脱げば数m進むのもツボ地獄。
4
滑降ラインを見つけて薮スキーをこなせばお終い。
2019年01月03日 11:53撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滑降ラインを見つけて薮スキーをこなせばお終い。

感想/記録

今日は親父、大魔神さん、ぱく、なにわ君と5人で近場の猿ヶ馬場山にラッセルトレーニング。僕以外の4人は年末年始に槍や焼岳、白山、四ツ岳とそれぞれ転戦している。パクに至っては12日間連続ワンデイを継続中で冬休みが続く限り毎日登ると言うので全く意味がわからない。自分は家族の相手も大事にしなければいけない。明日から仕事も始まるので家族に頼み込んでお許しを頂き初参戦。

道の駅白川郷に深夜2時に集合し、荻町の集落まで皆、大魔神号に乗り合わせてもらう。車は友人宅に停めさせていただきスタートする。しばらく林道を歩き尾根に取り付く。標高800mまでは薮尾根。こまめに切り返すがこれは酷い。取り付きの時点で標高が白山の百万岩よりも低いので当然ちゃ当然。これくらいでへこたれては山スキーはできない。今後温暖化で小雪シーズンが続けば、標高が低い山は薮ラッセルと薮スキーは必須になるし、それが嫌なら条件が厳しい北アルプスの選択肢になるのかもしれない。

1062のポコとその先のポコは右から巻く。薮があるのでスムーズな巻きとはいかない。宮谷林道に合流しやっとみんなで休憩をとる。宮谷の徒渉点は1250m、地図上には林道の表示はないが、徒渉点まで続いている。大きな砂防ダムが見えたら徒渉のタイミングとなる。あとはひたすら頂上に向けてラッセル。パクはここから私の仕事です。無理して付いてこなくて良いですよと余裕をかます程、疲れ知らずの絶好調男なんです。自分もラッセルに加えてもらう。上に行くと膝ラッセルに加え風雪は強いがを基本的にピークまで樹林帯なので荒れた日にしかこない山だろう。本当は右手から徐々に高度をあげればベストだった。・1827からはシラビソのモンスター群。最後、平坦地をこなせば山頂です。看板が出ていました。

スキーの下りは雪が深くて顔面シャワーを連発しました。各々写真を取り合いあっという間に林道に合流。林道からは薮スキーとなる。自分は一箇所どうしても薮を乗り越えられずハマりスキーを脱ぐ羽目にトレースに合流するのに腰ラッセルしてしまった。スキーじゃないと蟻地獄でした。そのあとトレースに復帰したと思ったらスキーを3m下に流してしまい、回収するのにとても苦労した。下に行けば行くほど激薮だったがなんとか格好ラインを見つけて山行を終えた。

皆様、お疲れ様でした。
訪問者数:1833人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ