また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1693499 全員に公開 ハイキング金剛山・岩湧山

金剛山(赤坂古道↑文殊東尾根↓)

日程 2019年01月03日(木) [日帰り]
メンバー
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
金剛バス(千早ロープウェイ行き)で、「森屋」下車。
なお、この日、金剛バスは正月特別ダイヤでした。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち87%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
上赤坂上趾、猫路山城趾それぞれの直後は、倒木がひどくルート不明瞭、地図読み必須(できなければ、GPSのルート登録)。枝がひっかかるため、お気に入りのウェアはおすすめしません。
過去天気図(気象庁) 2019年01月の天気図 [pdf]

写真

金剛山に行くバスは、ほぼ登山客でした。
ちなみにここで下車したのは、私だけです。
2019年01月03日 08:27撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金剛山に行くバスは、ほぼ登山客でした。
ちなみにここで下車したのは、私だけです。
楠公誕生地。小説、映画、ドラマ、昔から様々な楠木正成が描かれていますが、私が一番好きなのは、北方謙三の小説「楠木正成」です。
2019年01月03日 08:38撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
楠公誕生地。小説、映画、ドラマ、昔から様々な楠木正成が描かれていますが、私が一番好きなのは、北方謙三の小説「楠木正成」です。
道の駅ちはやあかさか。キャッチフレーズは「日本一かわいい」
まあ、規模は小さいのですが、味はあります。
2019年01月03日 08:43撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道の駅ちはやあかさか。キャッチフレーズは「日本一かわいい」
まあ、規模は小さいのですが、味はあります。
ご当地キャラ、まさしげくん。
どうしてこうなったのか、わかりませんが、これはこれでありかも。
2019年01月03日 08:54撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ご当地キャラ、まさしげくん。
どうしてこうなったのか、わかりませんが、これはこれでありかも。
1
上赤坂城趾。
2019年01月03日 09:16撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上赤坂城趾。
1
この日は、元日のような晴れというわけにはいきませんでした。
2019年01月03日 09:17撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この日は、元日のような晴れというわけにはいきませんでした。
1
信貴山方面。
信貴山といえば、大塔宮ですね。
2019年01月03日 09:24撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
信貴山方面。
信貴山といえば、大塔宮ですね。
2
上赤坂城趾を通り過ぎると、ごらんのとおり。
倒木祭りの始まりです。
2019年01月03日 09:30撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上赤坂城趾を通り過ぎると、ごらんのとおり。
倒木祭りの始まりです。
1
猫路山城趾。
ここを通り過ぎると、またも倒木祭りです。
画像省略。
2019年01月03日 09:56撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
猫路山城趾。
ここを通り過ぎると、またも倒木祭りです。
画像省略。
1
ひとつめの鉄塔
2019年01月03日 10:30撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ひとつめの鉄塔
1
坊領千軒趾。
ここが坊領山のピークではなくて…
2019年01月03日 10:47撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
坊領千軒趾。
ここが坊領山のピークではなくて…
すぐ近くに坊領山(645m)のピークがありました。
展望無し。
2019年01月03日 10:49撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐ近くに坊領山(645m)のピークがありました。
展望無し。
二つ目の鉄塔、上松尾。
2019年01月03日 10:58撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二つ目の鉄塔、上松尾。
嬉しいお心遣い。
2019年01月03日 11:02撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
嬉しいお心遣い。
電波管理所。
赤坂古道では、ハイカーと出会うことがありませんでしたが、ここで、初めて遭遇します。
2019年01月03日 11:38撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
電波管理所。
赤坂古道では、ハイカーと出会うことがありませんでしたが、ここで、初めて遭遇します。
セト。おなじみですね。
2019年01月03日 11:51撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
セト。おなじみですね。
元旦に比べて、雪の量はあるかも?
2019年01月03日 11:52撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
元旦に比べて、雪の量はあるかも?
えびのしっぽ。
2019年01月03日 12:07撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
えびのしっぽ。
1
私が見たかった、白い金剛山です。
2019年01月03日 12:12撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
私が見たかった、白い金剛山です。
1
12:30のライブカメラ、参上。
2019年01月03日 12:30撮影 by ver.1DB101066.1, HRE Inc.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:30のライブカメラ、参上。
3
樹氷、いい感じです。
2019年01月03日 12:34撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹氷、いい感じです。
6
ハイカーの方も多かったです。
2019年01月03日 12:35撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハイカーの方も多かったです。
4
初めて、破魔矢を買いました!
2019年01月03日 12:46撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
初めて、破魔矢を買いました!
2
左は伏見道、右は馬場谷・文殊中尾根です。
2019年01月03日 13:07撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左は伏見道、右は馬場谷・文殊中尾根です。
1
伏見道と合流です。
ちなみに寺谷はまだ通行止めでした。
2019年01月03日 13:31撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伏見道と合流です。
ちなみに寺谷はまだ通行止めでした。
1

感想/記録

標高差・距離は二の次で、とにかく倒木が辛い赤坂古道。徐々に標高を上げて行くルートなので、そんなにキツくないはずなのですが、何か変な疲れ方をしました…

でも、元日より積雪があり、樹氷も楽しむことができて、終わってみれば大満足。やっぱり、金剛山はいいなあ。
訪問者数:264人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

GPS 倒木
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ