また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1694942 全員に公開 ハイキング葛城高原・二上山

二上山(未踏の踏み跡を追って・・)

日程 2019年01月03日(木) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
山口神社の駐車場をお借りしました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間33分
休憩
48分
合計
4時間21分
S當麻山口神社09:3309:43祐泉寺09:4610:20岩屋10:56二上山万葉の森駐車場11:0511:09鹿谷寺跡展望台11:1411:16鹿谷寺跡11:39雌岳11:4911:54馬の背11:5512:47二上山12:5213:11馬の背13:1313:30ながめ坂13:3813:47鳥谷口古墳13:4913:50當麻山口神社13:5313:54ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2019年01月の天気図 [pdf]

写真

今日は用事があるので空いた時間でお手軽二上山!
まずは山口神社にお参り!
2019年01月03日 09:28撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は用事があるので空いた時間でお手軽二上山!
まずは山口神社にお参り!
3
祐泉寺まで来ました。今日は左の岩屋峠ルートの方へ進んで・・
2019年01月03日 09:43撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
祐泉寺まで来ました。今日は左の岩屋峠ルートの方へ進んで・・
最初の水場を過ぎてここで沢を渡渉します!
下りでしか使ったことのないバリルートを今日は登ってみます。
2019年01月03日 09:52撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初の水場を過ぎてここで沢を渡渉します!
下りでしか使ったことのないバリルートを今日は登ってみます。
1
この写真の辺りを上の尾根に向かって這い上がるのが正解なのですが・・薄い踏み跡が奥に続いているように見えたので追ったら狸に化されたように消えてしまい、最後はズルズルの激急斜面を這い上がることに・・
2019年01月03日 09:55撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この写真の辺りを上の尾根に向かって這い上がるのが正解なのですが・・薄い踏み跡が奥に続いているように見えたので追ったら狸に化されたように消えてしまい、最後はズルズルの激急斜面を這い上がることに・・
2
ゼイゼイ言いながらやっと尾根に乗りましたが失敗こいた・・
2019年01月03日 10:05撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゼイゼイ言いながらやっと尾根に乗りましたが失敗こいた・・
1
尾根も岩とたっぷりの落ち葉でよ〜く滑ります。
2019年01月03日 10:15撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根も岩とたっぷりの落ち葉でよ〜く滑ります。
ザレザレのやせた急登部が続き慎重に登ると・・
2019年01月03日 10:16撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ザレザレのやせた急登部が続き慎重に登ると・・
ダイトレに合流しました。(右:岩屋峠、左:竹内峠)今日は正面に続く踏み跡を追ってみます。地図上ではこの尾根は万葉の森駐車場へ延びていますが・・果たしてどこに出るのか?
2019年01月03日 10:20撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダイトレに合流しました。(右:岩屋峠、左:竹内峠)今日は正面に続く踏み跡を追ってみます。地図上ではこの尾根は万葉の森駐車場へ延びていますが・・果たしてどこに出るのか?
踏み後は直ぐに無くなり尾根芯を外さないように木々の間を下って行きます。ブッシュが絡んでるところに入りこんでしまうとエグイです!
2019年01月03日 10:21撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
踏み後は直ぐに無くなり尾根芯を外さないように木々の間を下って行きます。ブッシュが絡んでるところに入りこんでしまうとエグイです!
1
ちょっと不安になりながらも暫く進むと急に整備されたような斜面にでました。
2019年01月03日 10:35撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと不安になりながらも暫く進むと急に整備されたような斜面にでました。
若木や若芽を避けて注意して歩きました。
2019年01月03日 10:36撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
若木や若芽を避けて注意して歩きました。
1
振り返って・・結構急な斜面でした。
2019年01月03日 10:40撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って・・結構急な斜面でした。
ここに下り立ちましたが・・
2019年01月03日 10:44撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここに下り立ちましたが・・
振り返って見ると・・あぁっ・・いつも見ているこの看板!
あの整備されたエリアはこれだったんだ!
これだとむやみに入らないほうがイイですね!
2019年01月03日 10:45撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って見ると・・あぁっ・・いつも見ているこの看板!
あの整備されたエリアはこれだったんだ!
これだとむやみに入らないほうがイイですね!
トイレのため万葉の森駐車場までいったん下りてきました。
2019年01月03日 10:56撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トイレのため万葉の森駐車場までいったん下りてきました。
二上山へ登り返すため展望岩直登ルートへ・・
2019年01月03日 11:05撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二上山へ登り返すため展望岩直登ルートへ・・
1
展望岩からあべのハルカス!今日は好天で気持ちがいい!
2019年01月03日 11:14撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望岩からあべのハルカス!今日は好天で気持ちがいい!
3
鹿谷寺跡から雌岳へ向かう途中で、ここから直登ルートへ入ると・・
2019年01月03日 11:26撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿谷寺跡から雌岳へ向かう途中で、ここから直登ルートへ入ると・・
2
黄色の展望台の真下にでます!
2019年01月03日 11:30撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黄色の展望台の真下にでます!
1
黄色の展望台からは展望もスッキリ!
2019年01月03日 11:32撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黄色の展望台からは展望もスッキリ!
2
PLの塔と左にりんくうゲートタワー
2019年01月03日 11:33撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
PLの塔と左にりんくうゲートタワー
明石海峡大橋
2019年01月03日 11:33撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明石海峡大橋
1
山茶花はまだ咲いてました
2019年01月03日 11:42撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山茶花はまだ咲いてました
1
雌岳到着!いつもの日時計は・・
2019年01月03日 11:45撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雌岳到着!いつもの日時計は・・
2
ほぼ12時!
2019年01月03日 11:48撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほぼ12時!
1
皆さんのレコ通り仮設トイレありました。助かる〜!
2019年01月03日 11:54撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
皆さんのレコ通り仮設トイレありました。助かる〜!
2
おおせ坂のベンチで昼食!ここは南向きで風も避けられるので冬場の休憩適地です!
2019年01月03日 12:00撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おおせ坂のベンチで昼食!ここは南向きで風も避けられるので冬場の休憩適地です!
2
先週juliaさんに貰った黒糖しょうが湯!美味しくて冬場にぴったり!
2019年01月03日 12:17撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先週juliaさんに貰った黒糖しょうが湯!美味しくて冬場にぴったり!
2
食後は雄岳へ
2019年01月03日 12:47撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
食後は雄岳へ
1
気温は7度
2019年01月03日 12:48撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気温は7度
1
出会いの広場からの眺めも・・
2019年01月03日 12:56撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出会いの広場からの眺めも・・
2
今日はクリアー!
2019年01月03日 12:56撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日はクリアー!
1
雄岳迂回ルートで馬の背へ
2019年01月03日 13:05撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雄岳迂回ルートで馬の背へ
今日は5年ぶりに古墳コースで下山します。
2019年01月03日 13:15撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は5年ぶりに古墳コースで下山します。
途中のながめ坂からの額縁のような眺めは正面に鳶塚がどっしり!
2019年01月03日 13:30撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中のながめ坂からの額縁のような眺めは正面に鳶塚がどっしり!
2
大和三山の畝傍山
2019年01月03日 13:31撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大和三山の畝傍山
古墳ルートへ!
2019年01月03日 13:38撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
古墳ルートへ!
2
こちらも以前より整備されていました。
2019年01月03日 13:43撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらも以前より整備されていました。
1
古墳の横を通って無事下山!予定時間より遊んでしまいましたので急いで自宅へ帰ります。
2019年01月03日 13:48撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
古墳の横を通って無事下山!予定時間より遊んでしまいましたので急いで自宅へ帰ります。
1

感想/記録

用事があるけど天気も良いので空いた時間でまたまた二上山!
今回も以前見つけた踏みあと探検ですが、その尾根は地図で見ると万葉の森駐車場へ延びていますが「みんなの足跡」でも軌跡情報がほとんど無く興味津々!
結果はエネエスの森のところへ出るのであまり通らないほうが良いのかも・・
訪問者数:158人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/5/9
投稿数: 974
2019/1/6 17:55
 二上山は、いろんなルートがあるんですね〜
yoshimaiさん、

明けましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします(*^^*)

ちょっとの空き時間を使って、サクッと二上山歩き、いいですね〜
葛湯で温まって良かったです(^ ^)

二上山のルート地図、今度持って行きますね♬

また、金剛山でお会いしましょうね〜
今年も、あちこちのお山を楽しみましょうね〜ヽ(*´∀`)
登録日: 2013/11/8
投稿数: 327
2019/1/6 21:03
 Re: 二上山は、いろんなルートがあるんですね〜
ジュリアさん 
明けましておめでとうございます。
こちらこそ今年もよろしくお願いいたします!

ジュリアさんにいただいた黒糖しょうが湯は寒い時期には絶品でした。

天気が良いのに山に行けないのはストレスが溜まりますよね!
空いた時間でサクッと行くには私の自宅からでは金剛山は無理でも二上山ならまあまあ楽しめるので良くいきますよ!
ただ山に入ると楽しんでしまって予定時間をオーバーしてしまうので要注意ですが・・

二上山の地図よろしくお願いします。
まだまだ知らない隠れルートもありそうなので参考にさせていただきたいと思ってます。

金剛山でお会いするのを楽しみにしていますよ〜!
登録日: 2015/10/19
投稿数: 126
2019/1/7 11:59
 年初からバリルートとは!
こんにちは yoshimaiさん!
この日はお天気も良く、気温もやや高めでいい山行でしたね。低山ながら景色は至る所でいいですね。こうやって山から見る街並みの造形美も自然からするとちっちゃなものですね。自然の偉大さを感じます。
年明け早々からバリとは流石アドベンチャーですね。エネオスの森は植生の森⁈ということは入ってはいけなかった?のですかね。
今年もアドベンチャラスの楽しい山行を期待しています。
お疲れ様でした!
登録日: 2013/11/8
投稿数: 327
2019/1/7 13:38
 Re: 年初からバリルートとは!
kojicoon さん こんにちは!
二上山くらいですと迷いこんでも数十分足掻けばどこかの人里には出るのでバリと言うほどでは無いかも!
ただ足場の悪い急斜面は多いので滑落だけは注意しないと駄目ですね!
エネオスの森は放ったらかしの森に手を入れた感じで別に立ち入り禁止では無さそうでした。まあ登山道はないのでちょっと遠慮がちになるところでした。
なんか踏み跡らしきものを見つけるとスケベ根性かデルノガ私の悪い癖です、(笑)

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ