また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1695419 全員に公開 山滑走磐梯・吾妻・安達太良

西吾妻山BC

日程 2019年01月04日(金) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち42%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間34分
休憩
59分
合計
5時間33分
Sスタート地点08:4809:05天元台ロープウェイ 天元台高原駅09:1009:36リフト頂上09:4009:44北望台登山口09:47リフト頂上10:10かもしか展望台10:1210:44梵天岩10:4710:57天狗岩10:5911:20西吾妻小屋12:0014:16若女平登山口14:1914:21ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
若女平を過ぎた所の痩せ尾根が、注意が必要 
過去天気図(気象庁) 2019年01月の天気図 [pdf]

写真

天元台神社
2019年01月04日 09:08撮影 by TG-820 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天元台神社
1
モンスター
2019年01月04日 10:09撮影 by TG-820 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モンスター
1
指導票 ルートの目印になる
2019年01月04日 10:15撮影 by TG-820 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
指導票 ルートの目印になる
若女平の分岐
2019年01月04日 11:16撮影 by TG-820 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
若女平の分岐
西吾妻小屋
2019年01月04日 11:20撮影 by TG-820 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西吾妻小屋
気持ちの良い斜面
2019年01月04日 12:49撮影 by TG-820 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気持ちの良い斜面
仲間が書いたタコ
2019年01月04日 12:59撮影 by TG-820 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仲間が書いたタコ
3
若女平から上部を望む
2019年01月04日 13:32撮影 by TG-820 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
若女平から上部を望む
かなり昔の標識
2019年01月04日 13:43撮影 by TG-820 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かなり昔の標識
天元台スキー場が見えた
2019年01月04日 13:49撮影 by TG-820 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天元台スキー場が見えた
1
ゴール近くの橋
2019年01月04日 14:14撮影 by TG-820 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴール近くの橋
元西吾妻スカイバレーに出た
2019年01月04日 14:17撮影 by TG-820 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
元西吾妻スカイバレーに出た

感想/記録

1月4日に仲間と2人で、今シーズン初のBCに西吾妻に行ってきた。 ルートは天元台から西吾妻山から若女平から元スカイバレーです。 何時もの様に下の駐車場に車を止め、少し歩いて天元台スキー場に行き、後はロープウェイーとリフト3本を乗り継ぎスキー場の最上部に移動、後はシールを付けたり、コンパスの針を合わせて中大巓と梵天岩の鞍部まで行く、思ったよりも積雪があり、順調に目標地点である、ルートの案内板のポールに到達、後は梵天岩までは、先行する単独の方のトレスを使わせてもらい行く。 天気は思ったよりも良くなく、視界もあまりなかっさたが、モンスターが出来ていて、写真を撮ったりしながら進んだ。 梵天岩からは先行者のトレスを外れ、吾妻神社まで行き、お参りと記念写真を撮り、コンパスを合わせて、天気が良くないので、西吾妻山山頂には行かず、西吾妻小屋まで行った。 後は中に入り大休憩をし、そこでシールを外したりして、コンパスを合わせ、若女平を目指し滑った。 雪質はパウダーで気持ちよく滑ったが、気持ちよく滑りすぎて、途中で仲間が転倒し、もがいたのに気が付かずにいたのは、反省をしなければならない。 そして若女平手前から藪が出て来たのて、注意しながら進み若女平を通過、難所の痩せ尾根を注意しながら通過し、最後のスギ林の急斜面を下り、橋を渡り少し行くとゴールのスカイバレーに到着、少し行った除雪の最終視点で板を外し、歩いて車の所に戻り、何時もの温泉にはいり帰路についた。 天気は曇りだったが、沢山のモンスターに会え、上の方はパウダーを楽しく滑れ、下の方も雪が軽く滑りやすく、楽しい山スキー山行だった。
訪問者数:759人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ