また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1696601 全員に公開 ハイキング近畿

大天井岳(雪彦山)_裏登山道周回コース_兵庫県

日程 2019年01月05日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
駐車場に綺麗なボットントイレあり(大2_小1)
登山口に登山ポストあります。

寒波も落ち着き、今日はノーマルタイヤで行けました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち67%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間27分
休憩
30分
合計
3時間57分
S雪彦山登山口10:4312:34大天井岳13:0213:38地蔵岳13:4013:58虹ヶ滝14:40雪彦山登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山口から大天井岳までは特に危険個所はありません。
一部鎖場がありますが、しっかりした鎖なので大丈夫かと思います。
裏登山道コースを通る大天井岳から虹ヶ滝は鎖場天国でした。
濡れた岩は滑りやすく、また残雪スベスベゾーンもあり、かなり緊張感を持って歩いた為かなり疲れました。。。危険だと思いました。
その他周辺情報家の近くの通いのスポーツジムで温浴・サウナを満喫しました。
過去天気図(気象庁) 2019年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着(ウルトラライト&フリース&ニット帽&ネックウォーマー) 雨具 帽子 ザック 食料(1日目:昼食) 行動食 非常食 飲料(14.0L_目安:300ml/h+訓練用) ガスバーナー(プリムス_イータ スパイダー) クッカーセット 地図 コンパス 登山計画書 ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ファーストエイドキット 軽アイゼン(6本爪) 保険証 携帯(GPS) 腕時計 タオル ツェルト トレッキングポール 十徳ナイフ 着替え(靴下) ロールペーパー ゲイター テーピングテープ 100円玉(トイレ用) 歯ブラシ ビニル袋 ホッカイロミニ
備考 ホッカイロはミニよりもレギュラーサイズの方が良さそう。
鼻水対策のポケットティッシュを車に忘れた。。。
メガネ曇り対策考えてなかった。。。

写真

10時40分、結構停まっています。
2019年01月05日 10:42撮影 by SOV32, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10時40分、結構停まっています。
スタート。
2019年01月05日 10:42撮影 by SOV32, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スタート。
なんか広場が見えます。
2019年01月05日 11:10撮影 by SOV32, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんか広場が見えます。
展望岩
2019年01月05日 11:12撮影 by SOV32, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望岩
展望岩からの雪彦山。
厳ついです。
2019年01月05日 11:13撮影 by SOV32, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望岩からの雪彦山。
厳ついです。
1
デジカメで撮影。
ん〜スマホのほうが綺麗な気がする。。。
2019年01月05日 11:13撮影 by SH-60 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
デジカメで撮影。
ん〜スマホのほうが綺麗な気がする。。。
1
ガンバル!
2019年01月05日 11:25撮影 by SOV32, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガンバル!
1
下界からは分かりませんでしたが、山頂あたりは残雪ありそうです。
2019年01月05日 11:36撮影 by SOV32, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下界からは分かりませんでしたが、山頂あたりは残雪ありそうです。
明らかに登山道っぽくない方向に矢印が向いています。
地図上では、この先に川と車道があるみたいですが。。。
2019年01月05日 11:44撮影 by SOV32, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明らかに登山道っぽくない方向に矢印が向いています。
地図上では、この先に川と車道があるみたいですが。。。
出雲岩に到着。
こんなに遠かったっけ。。。
2019年01月05日 11:51撮影 by SOV32, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出雲岩に到着。
こんなに遠かったっけ。。。
デジカメで撮影。
ん〜スマホと同じかな?
2019年01月05日 11:52撮影 by SH-60 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
デジカメで撮影。
ん〜スマホと同じかな?
第一の鎖場。
ここ、かなり苦労しました。
ザックが引っ掛かって普通には行けず、しかも岩が濡れてどう頑張っても足の踏ん張りを効かすことができず。。。
腕の力だけで無理やり行きましたが、足の踏ん張りが使えないという恐怖心を植え付けられました。。。
2019年01月05日 12:01撮影 by SOV32, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第一の鎖場。
ここ、かなり苦労しました。
ザックが引っ掛かって普通には行けず、しかも岩が濡れてどう頑張っても足の踏ん張りを効かすことができず。。。
腕の力だけで無理やり行きましたが、足の踏ん張りが使えないという恐怖心を植え付けられました。。。
1
第一の鎖場を上から撮影。
2019年01月05日 12:04撮影 by SOV32, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第一の鎖場を上から撮影。
2
第一の鎖場クリア後の景色(セリ岩からの展望)。
2019年01月05日 12:07撮影 by SOV32, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第一の鎖場クリア後の景色(セリ岩からの展望)。
3
デジカメ撮影。
2019年01月05日 12:07撮影 by SH-60 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
デジカメ撮影。
1
デジカメにてパノラマ撮影。
結構山があります。
2019年01月05日 12:07撮影 by SH-60 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
デジカメにてパノラマ撮影。
結構山があります。
ザックを手に持って歩くのはしんどいので、セリ岩は今回パスです。
2019年01月05日 12:08撮影 by SOV32, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ザックを手に持って歩くのはしんどいので、セリ岩は今回パスです。
第一の鎖場の経験により、ここも足の踏ん張りが効かないかもって恐怖心を持ち、今回鎖場は常に緊張感ありました。。。
2019年01月05日 12:11撮影 by SOV32, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第一の鎖場の経験により、ここも足の踏ん張りが効かないかもって恐怖心を持ち、今回鎖場は常に緊張感ありました。。。
容赦なく鎖場は続く。。。
2019年01月05日 12:11撮影 by SOV32, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
容赦なく鎖場は続く。。。
2
行きの最後の鎖場。
2019年01月05日 12:19撮影 by SOV32, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行きの最後の鎖場。
1
登頂。
2019年01月05日 12:32撮影 by SOV32, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登頂。
3
初自炊です。
お腹空き過ぎて記念すべき出来立てを撮影し忘れました。。。
焦って食べかけを撮影。
2019年01月05日 12:46撮影 by SOV32, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
初自炊です。
お腹空き過ぎて記念すべき出来立てを撮影し忘れました。。。
焦って食べかけを撮影。
1
ガスバーナーとかの残骸。
2019年01月05日 12:46撮影 by SOV32, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスバーナーとかの残骸。
ここでラーメンを食べました。
2019年01月05日 12:55撮影 by SOV32, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここでラーメンを食べました。
1
デジカメ撮影。
2019年01月05日 13:00撮影 by SH-60 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
デジカメ撮影。
下山開始。
登るときは雪あまりありませんでしたが、下山時は雪が結構ありました。
この雪にかなり苦労させられました。。。
2019年01月05日 13:04撮影 by SOV32, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山開始。
登るときは雪あまりありませんでしたが、下山時は雪が結構ありました。
この雪にかなり苦労させられました。。。
自分には無理なので、もちろんスルー。
2019年01月05日 13:08撮影 by SOV32, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自分には無理なので、もちろんスルー。
裏登山道コース(地蔵岳・虹ヶ滝へ)で下山します。
2019年01月05日 13:08撮影 by SOV32, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
裏登山道コース(地蔵岳・虹ヶ滝へ)で下山します。
第一の鎖場で気持ち折れ折れです。
大人しく一般コースで下山します。
2019年01月05日 13:11撮影 by SOV32, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第一の鎖場で気持ち折れ折れです。
大人しく一般コースで下山します。
1
一般コースしょっぱなから苦労させられました。
足を滑らさず降りられるよう、慎重にへっぴり腰で降りました。
2019年01月05日 13:15撮影 by SOV32, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一般コースしょっぱなから苦労させられました。
足を滑らさず降りられるよう、慎重にへっぴり腰で降りました。
こういう残雪はイヤラシイです。。。
2019年01月05日 13:17撮影 by SOV32, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こういう残雪はイヤラシイです。。。
1
ロープほしいです。。。
慎重に降りました。
2019年01月05日 13:20撮影 by SOV32, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープほしいです。。。
慎重に降りました。
ふと横を見ると上級コースの鎖が見えます。
2019年01月05日 13:23撮影 by SOV32, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ふと横を見ると上級コースの鎖が見えます。
有難い、本当に有難いロープ様です。
2019年01月05日 13:24撮影 by SOV32, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
有難い、本当に有難いロープ様です。
1
無事一般コースで難関をクリア。
上級コースはこうなっていました。
岩ツルツルだと思います。
2019年01月05日 13:25撮影 by SOV32, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事一般コースで難関をクリア。
上級コースはこうなっていました。
岩ツルツルだと思います。
1
こういった段差にある残雪、本当にいやらしいです。
写真では伝わらないですが、右側切り落ちており、へっぴり腰で通過しました。
2019年01月05日 13:26撮影 by SOV32, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こういった段差にある残雪、本当にいやらしいです。
写真では伝わらないですが、右側切り落ちており、へっぴり腰で通過しました。
1
氷の塊発見。
2019年01月05日 13:26撮影 by SOV32, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
氷の塊発見。
氷の塊を立てておきました。
頭に当たったら痛そう。
2019年01月05日 13:26撮影 by SOV32, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
氷の塊を立てておきました。
頭に当たったら痛そう。
ロープ有り。
2019年01月05日 13:32撮影 by SOV32, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープ有り。
ロープ無し。
ここ、ロープほしいところです。
2019年01月05日 13:37撮影 by SOV32, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープ無し。
ここ、ロープほしいところです。
危険マーク無しなので、地蔵岳行こうかと思いました。
2019年01月05日 13:39撮影 by SOV32, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
危険マーク無しなので、地蔵岳行こうかと思いました。
でも別の看板でキケン!ってアドバイスがあり、大人しくスルーしました。
2019年01月05日 13:39撮影 by SOV32, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
でも別の看板でキケン!ってアドバイスがあり、大人しくスルーしました。
2
その地蔵岳。
2019年01月05日 13:41撮影 by SOV32, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その地蔵岳。
容赦なく鎖場は出現します。
2019年01月05日 13:43撮影 by SOV32, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
容赦なく鎖場は出現します。
長かった。。。
2019年01月05日 13:45撮影 by SOV32, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長かった。。。
展望岩に行きました。
2019年01月05日 13:51撮影 by SOV32, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望岩に行きました。
展望岩からは地蔵岳の全貌が見えました。
カッコよく、自分にはまだ無理だって見せつけれらた感じです。。。
2019年01月05日 13:52撮影 by SOV32, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望岩からは地蔵岳の全貌が見えました。
カッコよく、自分にはまだ無理だって見せつけれらた感じです。。。
そして鎖場出現。
2019年01月05日 13:52撮影 by SOV32, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして鎖場出現。
やっと川が見えました。
あそこまで降りられれば安全ゾーンに入れます。
2019年01月05日 13:58撮影 by SOV32, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと川が見えました。
あそこまで降りられれば安全ゾーンに入れます。
1
もちろん最後も鎖・ロープを頼りに降ります。
2019年01月05日 14:00撮影 by SOV32, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もちろん最後も鎖・ロープを頼りに降ります。
やっと安全コースまで降りられました。
ナメ滝見ようかと思っていましたが、気持ちが折れていたので下山を選択しました。
2019年01月05日 14:03撮影 by SOV32, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと安全コースまで降りられました。
ナメ滝見ようかと思っていましたが、気持ちが折れていたので下山を選択しました。
1
峰山高原?
2019年01月05日 14:09撮影 by SOV32, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
峰山高原?
行けないみたいですが、元ナメ滝方面のコース?
2019年01月05日 14:10撮影 by SOV32, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行けないみたいですが、元ナメ滝方面のコース?
ここからは登山道を下っていきます。
2019年01月05日 14:15撮影 by SOV32, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからは登山道を下っていきます。
砂防ダム。
2019年01月05日 14:37撮影 by SOV32, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
砂防ダム。
ゴール。
2019年01月05日 14:40撮影 by SOV32, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴール。
1

感想/記録

あけましておめでとうございます。
新年早々ノーマルタイヤでも行けそうな雪彦山に登ってきました。

雪彦山自体は2回目です。
2016年6月に1回登っており、鎖場が多くて楽しかったイメージがありました。
その時はジャンクションピークまで行く周回コースでしたので、今回は裏登山道周回コースにしました。

そして今回、初売りで新たに自炊セットを購入しましたので、山頂で初自炊ラーメンを食しました。
今まで冷たいコンビニオニギリでしたので、温かいラーメンは身に沁みました。
アルプステント泊に一歩近付けました。

家からお湯を持って行ったのもありますが、プリムスのイータスパイダーを使うと30秒もしない内に沸騰し、すぐにラーメンを作れました。
(具材はローソンの肉入りカット野菜(108円)を投入しました。)

また、今回昔買ったデジカメ(オリンパス SH-60)を持っていきました。
撮影比較をした結果、ん〜、お子様の目の自分にはスマホで十分なような気がしました。
ただ単に撮影テクニックがないだけかも。写真、難しいです。。。

2年半ぶりの雪彦山は思っていた以上に怖かったです。
鎖場多いイメージがあったので、ザック重量はいつもより2~3kg減の20kgに設定しましたが、自分には荷が重かったです。
また、第一の鎖場での足の踏ん張りが使えない恐怖心が致命的でした。
裏登山道の残雪&濡れ岩&鎖場コースでは常に緊張感があり、非常に、非常に疲れました。。。
岩肌が多いので躊躇してしまいましたが、軽アイゼンをつけるべきだったのかどうか、反省です。。。

条件的には仕方ないのかもですが、思っていた以上に1回目よりも2回目のほうがきつく感じ、少し心が折れた部分もありました。
でも、へっぴり腰でも何とか転ぶことなく下山できたのは良かったかなっと思っておきます。
訪問者数:316人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ