また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1703178 全員に公開 雪山ハイキング 谷川・武尊

武尊山〜風とガスが奏でる幻想的な雪景色 

情報量の目安: S
-拍手
日程 2019年01月13日(日) [日帰り]
メンバー
天候スキー場は晴れ、剣ヶ峰山からガス、山頂付近はガス小雪 
アクセス
利用交通機関
車・バイク
川場スキー場立体駐車場。
リフト券や営業時間、注意事項など詳細はHPにて確認。
皆さん掲載してるので割愛します。
また登山届は現地のカウンターに見本があるので、それを見て書くと良い。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間36分
休憩
1時間47分
合計
4時間23分
S川場スキー場ゲレンデトップ08:3809:07剣ヶ峰山09:1010:12武尊山11:5212:41剣ヶ峰山12:4513:01川場スキー場ゲレンデトップG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
悪天候と景観の悪さから適当に散策です。
コース状況/
危険箇所等
川場スキー場気温−8℃、剣ヶ峰山から上は北西の冷たい風とガス、武尊山山頂気温−10℃。
全行程トレースあり、外れると踏み抜き注意。
中ノ岳まで行こうとしたが、ガスで日本武尊像まで。
私のみ川場スキー場トップからはスキーで下山。
過去天気図(気象庁) 2019年01月の天気図 [pdf]

写真

チケット販売は7時20分頃からで、購入後に時間つぶし。川場スキー場のインスタ撮影ポイントからアップ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チケット販売は7時20分頃からで、購入後に時間つぶし。川場スキー場のインスタ撮影ポイントからアップ。
6
リフト始動は8時。スキー場は晴れているが、武尊山方面はガスガス。青空に獅子ヶ鼻山が美しい。
2019年01月13日 07:57撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リフト始動は8時。スキー場は晴れているが、武尊山方面はガスガス。青空に獅子ヶ鼻山が美しい。
3
8時始発のリフト乗り場へ向かうshilokoさん。
2019年01月13日 07:58撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8時始発のリフト乗り場へ向かうshilokoさん。
5
リフトに乗りご満悦のshilokoさん。
2019年01月13日 08:03撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リフトに乗りご満悦のshilokoさん。
15
振り返ると谷川から志賀草津方面へと連なる山稜。
2019年01月13日 08:09撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると谷川から志賀草津方面へと連なる山稜。
2
桜川コースと上信越県境山稜。
2019年01月13日 08:10撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桜川コースと上信越県境山稜。
2
浅間山、外輪山。
2019年01月13日 08:10撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浅間山、外輪山。
17
白砂山、岩菅山方面。
2019年01月13日 08:10撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白砂山、岩菅山方面。
6
リフトを降り、スキー場トップから登山道口へ。赤城山と昭和村の白い田園。ここでtomoさんとバッタリ。またお会いできうれしい三度目。準備が終わったtomoさんは先に出発された。
2019年01月13日 08:34撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リフトを降り、スキー場トップから登山道口へ。赤城山と昭和村の白い田園。ここでtomoさんとバッタリ。またお会いできうれしい三度目。準備が終わったtomoさんは先に出発された。
7
私はスキーと靴をデポ。tomoさんが「盗まれないかな?」と心配されていたが、SALOMONのOが消えかかりSALMONになりつつあり、ルイベにすらならないボロ板。盗難防止にブーツバッグを開けた途端、私の足の匂いの毒ガスが発生する仕組みになっている。秒殺間違いなし。
2019年01月13日 08:34撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
私はスキーと靴をデポ。tomoさんが「盗まれないかな?」と心配されていたが、SALOMONのOが消えかかりSALMONになりつつあり、ルイベにすらならないボロ板。盗難防止にブーツバッグを開けた途端、私の足の匂いの毒ガスが発生する仕組みになっている。秒殺間違いなし。
11
登り始めるshilokoさん。
2019年01月13日 08:36撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り始めるshilokoさん。
1
振り返ると川場スキー場トップ、赤城山。
2019年01月13日 08:36撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると川場スキー場トップ、赤城山。
1
川場スキー場から最初の急登へ向かう。雪庇もまだ小さい。
2019年01月13日 08:39撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
川場スキー場から最初の急登へ向かう。雪庇もまだ小さい。
4
西側の風景。鬼岩、玉原湖、みなかみ町方面。
2019年01月13日 08:41撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西側の風景。鬼岩、玉原湖、みなかみ町方面。
2
凛々しい鬼岩。
2019年01月13日 08:41撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
凛々しい鬼岩。
9
玉原湖、尼ヶ禿山。左奥はノルン水上スキー場。
2019年01月13日 08:41撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
玉原湖、尼ヶ禿山。左奥はノルン水上スキー場。
4
谷川岳。天神尾根、西黒尾根、ザンゲ岩がポツンと黒く見える。
2019年01月13日 08:41撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷川岳。天神尾根、西黒尾根、ザンゲ岩がポツンと黒く見える。
6
急坂を登るshilokoさん。ここはスノーシューではなくアイゼンでないと登れない。前歯があるほうが好ましい。
2019年01月13日 08:41撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急坂を登るshilokoさん。ここはスノーシューではなくアイゼンでないと登れない。前歯があるほうが好ましい。
10
久しぶりの雪山に喜ぶshilokoさん。
2019年01月13日 08:50撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
久しぶりの雪山に喜ぶshilokoさん。
6
剣ヶ峰山と続く稜線。ガスはとれそうにない。
2019年01月13日 09:01撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰山と続く稜線。ガスはとれそうにない。
4
剣ヶ峰山山頂に立つshilokoさん。
2019年01月13日 09:10撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰山山頂に立つshilokoさん。
15
獅子ヶ鼻山と鹿俣山へ続く稜線。
2019年01月13日 09:08撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
獅子ヶ鼻山と鹿俣山へ続く稜線。
3
剣ヶ峰山から山頂方面。ガスガス。
2019年01月13日 09:08撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰山から山頂方面。ガスガス。
3
谷川から巻機など上越奥利根山稜。
2019年01月13日 09:09撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷川から巻機など上越奥利根山稜。
5
剣ヶ峰山の北面は少雪の割には岩の露出もなく、楽に下りられた。
2019年01月13日 09:10撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰山の北面は少雪の割には岩の露出もなく、楽に下りられた。
9
武尊沢の樹林帯とシュカブラ。
2019年01月13日 09:12撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
武尊沢の樹林帯とシュカブラ。
5
剣ヶ峰山の北面途中からシリセードをするshilokoさん。BCシリセードのプロは今季初滑り。
2019年01月13日 09:13撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰山の北面途中からシリセードをするshilokoさん。BCシリセードのプロは今季初滑り。
11
晴れそうで晴れない武尊山。
2019年01月13日 09:15撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
晴れそうで晴れない武尊山。
3
前武尊、川場剣ヶ峰。奥には日光白根山。
2019年01月13日 09:15撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前武尊、川場剣ヶ峰。奥には日光白根山。
4
美しい稜線を歩いていく。
2019年01月13日 09:15撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美しい稜線を歩いていく。
8
それを撮影するshilokoさん。
2019年01月13日 09:15撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
それを撮影するshilokoさん。
5
歩んできた剣ヶ峰山と稜線。
2019年01月13日 09:16撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩んできた剣ヶ峰山と稜線。
6
美しいシュカブラを描く斜面。
2019年01月13日 09:19撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美しいシュカブラを描く斜面。
3
私たちは天気が悪くても、会話をしながら楽しく歩く。shilokoさんは松任谷由実のブリザードを歌ってくれた。
2019年01月13日 09:23撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
私たちは天気が悪くても、会話をしながら楽しく歩く。shilokoさんは松任谷由実のブリザードを歌ってくれた。
11
北欧の冬景色のようだ。
2019年01月13日 09:25撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北欧の冬景色のようだ。
10
小タルミでは登山者が撮影。
2019年01月13日 09:26撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小タルミでは登山者が撮影。
6
青空が一時見えた。
2019年01月13日 09:31撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空が一時見えた。
4
振り返る剣ヶ峰山、スノーモンスター。
2019年01月13日 09:34撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返る剣ヶ峰山、スノーモンスター。
10
白く眩い剣ヶ峰山と稜線。
2019年01月13日 09:34撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白く眩い剣ヶ峰山と稜線。
9
山頂直下の急坂を登るshilokoさん。
2019年01月13日 10:08撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂直下の急坂を登るshilokoさん。
3
途中で合流したtomoさんも登って行く。
2019年01月13日 10:08撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中で合流したtomoさんも登って行く。
2
ハイマツの霧氷モンスターたちに迎えられビクトリーロード。
2019年01月13日 10:09撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハイマツの霧氷モンスターたちに迎えられビクトリーロード。
3
武尊山山頂。前髪が凍ったtomoさんと、ビーニーが凍ったshilokoさんと、多重債務で資産が凍結寸前の鬼軍曹。
2019年01月13日 10:16撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
武尊山山頂。前髪が凍ったtomoさんと、ビーニーが凍ったshilokoさんと、多重債務で資産が凍結寸前の鬼軍曹。
19
山頂標裏はエビしっぽが落ちてしまっていた。
2019年01月13日 10:23撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂標裏はエビしっぽが落ちてしまっていた。
4
日本武尊像と剣を持つとなぜかアニメチックになってしまうshilokoさん。甲斐駒ヶ岳を思い出す。
2019年01月13日 10:30撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日本武尊像と剣を持つとなぜかアニメチックになってしまうshilokoさん。甲斐駒ヶ岳を思い出す。
13
像の脇で風を避け、tomoさんと早目の昼食。今日はJAファーマーズで購入したモツ煮。豆腐とネギを大量に入れる。
2019年01月13日 11:01撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
像の脇で風を避け、tomoさんと早目の昼食。今日はJAファーマーズで購入したモツ煮。豆腐とネギを大量に入れる。
16
tomoさん撮影。一昨年この像が倒壊し雪の中から二人で掘り出して台座に立てかけておいた。昨年多数の寄付により復元され現在に至る。ある意味、武尊の恩返しを受ける。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
tomoさん撮影。一昨年この像が倒壊し雪の中から二人で掘り出して台座に立てかけておいた。昨年多数の寄付により復元され現在に至る。ある意味、武尊の恩返しを受ける。
15
〆は高山製麺のうどんを投入。さらに身体の芯から温まるおいしさ。
2019年01月13日 11:09撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
〆は高山製麺のうどんを投入。さらに身体の芯から温まるおいしさ。
14
shilokoさんはかき氷を召し上がっていた。
2019年01月13日 11:33撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
shilokoさんはかき氷を召し上がっていた。
10
天候の回復の見込みが無いので、中ノ岳は諦め下山。
2019年01月13日 11:44撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天候の回復の見込みが無いので、中ノ岳は諦め下山。
2
ちょうど誰もいない山頂。
2019年01月13日 11:48撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょうど誰もいない山頂。
9
剣ヶ峰山の急坂を登り返すshilokoさん、tomoさん。
2019年01月13日 12:15撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰山の急坂を登り返すshilokoさん、tomoさん。
3
剣ヶ峰への稜線は渋滞。
2019年01月13日 12:26撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰への稜線は渋滞。
5
薄日が差す剣ヶ峰山。
2019年01月13日 12:30撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薄日が差す剣ヶ峰山。
10
私をフォローしてくださっているgiuriaさんと剣ヶ峰山山頂でバッタリ。ありがとうございます。
2019年01月13日 12:41撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
私をフォローしてくださっているgiuriaさんと剣ヶ峰山山頂でバッタリ。ありがとうございます。
5
プロは剣ヶ峰山南面でシリセード。携行性、経済性、耐久性に優れた伝家の宝刀JA園芸用肥料袋「馬豚・Burton」が登場。プロは至仏山高天ヶ原のコースレコードを持っている。
2019年01月13日 12:44撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
プロは剣ヶ峰山南面でシリセード。携行性、経済性、耐久性に優れた伝家の宝刀JA園芸用肥料袋「馬豚・Burton」が登場。プロは至仏山高天ヶ原のコースレコードを持っている。
7
さすが雪質など選ばない華麗な滑り。
2019年01月13日 12:45撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さすが雪質など選ばない華麗な滑り。
4
スキー場トップ上の急斜面からもシリセード。giuriaさん、tomoさんが見守る中スタート。
2019年01月13日 12:55撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スキー場トップ上の急斜面からもシリセード。giuriaさん、tomoさんが見守る中スタート。
7
雪を舞い上げながらの華麗な滑り。この程度の斜面などプロは悲鳴など出さず余裕の笑みが出る。
2019年01月13日 12:55撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪を舞い上げながらの華麗な滑り。この程度の斜面などプロは悲鳴など出さず余裕の笑みが出る。
9
バランスを崩して失速。
2019年01月13日 12:55撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バランスを崩して失速。
5
雪が少なく小さな雪庇。
2019年01月13日 12:57撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪が少なく小さな雪庇。
1
そこを大の字。迦葉山へ奉納。天狗もシリセードして逃げ出す。
2019年01月13日 12:58撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そこを大の字。迦葉山へ奉納。天狗もシリセードして逃げ出す。
11
最後まで滑り通すのがシリセードのプロ。姿勢が違う。
2019年01月13日 13:02撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後まで滑り通すのがシリセードのプロ。姿勢が違う。
11
私はスキーの装備をして下山。今年3月の遠見尾根以来今季初すべり。
2019年01月13日 13:15撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
私はスキーの装備をして下山。今年3月の遠見尾根以来今季初すべり。
8
shilokoさん曰く「この男危険につき」だそうだ。八方尾根でイタリア人から声かけられるのは私くらいなものか・・・しかもイタリア語で。
2019年01月13日 13:17撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
shilokoさん曰く「この男危険につき」だそうだ。八方尾根でイタリア人から声かけられるのは私くらいなものか・・・しかもイタリア語で。
11
この看板がなぜか気に入ったshilokoさん。tomoさんに撮って頂いた。
2019年01月13日 13:18撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この看板がなぜか気に入ったshilokoさん。tomoさんに撮って頂いた。
14
tomoさんとshilokoさんはリフトで下山。スキーは早いので見送る。
2019年01月13日 13:20撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
tomoさんとshilokoさんはリフトで下山。スキーは早いので見送る。
1
私はガッツら飛ばして滑る。
2019年01月13日 13:21撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
私はガッツら飛ばして滑る。
3
クリスタルコースは傾斜が緩くて速度が出にくい。ちなみに上から下まで3.3kmを3分程度で滑ることができる。クリスタルEXのリフト待ちの行列が半端ない!
2019年01月13日 13:25撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クリスタルコースは傾斜が緩くて速度が出にくい。ちなみに上から下まで3.3kmを3分程度で滑ることができる。クリスタルEXのリフト待ちの行列が半端ない!
6
川場CITYが見える。ここもリフト待ちが半端ない。ちなみに本日の入山者が約150人、ふじやまの湯の前第5駐車場まで満車だった。稀に見る盛況ぶり。
2019年01月13日 13:31撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
川場CITYが見える。ここもリフト待ちが半端ない。ちなみに本日の入山者が約150人、ふじやまの湯の前第5駐車場まで満車だった。稀に見る盛況ぶり。
3
tomoさん、shilokoさん待ち。晴れ間に一息つく。
2019年01月13日 13:37撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
tomoさん、shilokoさん待ち。晴れ間に一息つく。
5

感想/記録

 成人式だけでなく天候も荒れる1月半ばの連休。ややガスは多い予報だが予定通り武尊山へ。北西の極寒強風など想定内、吹雪かなければ中止するつもりはない。

 前橋を5時30分に出発。渋川ICから乗るが、びっしりと車が流れている。通常は1時間もかからず川場スキー場へ着けるのだが、混むと予想して早出して良かった。

 川場スキー場は私が19歳の時に完成した。当時はバブルで立体駐車場完備のスキー場なんてすごいと、いち早く行った。

 当時はコースも今より一つ多く、7階には蕎麦屋があり舞茸天ソバの昼食をよく食べた。強風でリフトが良く止まり、南斜面が多くてアイスバーンになりやすいのが難点だが、高手スカイラインがお気に入りだ。

 立駐4階に停められた。直ぐに準備して7階へ。登山届を書いておき、暖房全開の7階で待機する。車内で待つより暖かいのだ。通常は7時30分チケット販売開始、8時リフト始発。料金や注意点など詳細は川場スキー場HPを参照。

 リフトが始動する1分前に乗り口へ。私はスキー装備でリフトに乗る。登山靴はshilokoさんに持ってもらう。アイゼン歩行でのリフト乗降は禁止。桜川とクリスタル2本乗り継ぎスキー場トップへ。

 登山口へ向かうと、どこかで見た風貌とウェア。見間違えるはずがないtomoさんだった。うれしい三度目のバッタリ。中ノ岳まで行かれるとの事。私たちも天候次第で合流することにした。

 私はスキー装備から登山装備へチェンジ。スキーと靴をデポする。tomoさんが「盗まれないかな?」と心配されていたが、SALOMONのOが消えかかりSALMONになりつつあり、ルイベにすらならないボロ板。盗難防止にブーツバッグを開けた途端、私の足の匂いの毒ガスが発生する仕組みになっている。秒殺間違いなし。

 準備を終えたtomoさんは先に出発して行った。10分後私たちも出発。スキー場トップ上のピークへは急坂。ピッケルを使用して登り上げていく。ピークに登り切ると赤城山、昭和村の白い田園が見える。

 雪が少なく祠が露出している脇を通り剣ヶ峰山へ。白い東斜面と鋭い山頂が凛々しい。山頂に立つがガスで武尊山は見えず、上信越山稜も下層雲に覆われ頂きは見えない。富士山、浅間山など南方は見えていた。

 剣ヶ峰山の北斜面も少ない積雪だが岩の露出がほぼなく楽に下れた。北西へ向かう夏道ではなく北東へ向かう冬道へ。shilokoさんはここで早速今季初シリセード。下りは徹底的に尻で滑るつもりでいる。さすがプロは心構えが違う。

 小タルミに達したときに一時の晴れ間。まるで北欧の雪景色のようなシラビソとシュカブラ。振り返ると白くきらめく剣ヶ峰山。取り付いている登山者が多い。

 アップダウンを繰り返し、東西に幅のある急坂を制すると山頂直下のタルミ。その手前でやっとtomoさんに追いつく。ガスと風の中三人で歩いていく。東側の夏道ではなく西から直登する冬道へ。

 エビしっぽと霧氷でオブジェと化したハイマツに迎えられ山頂へ。先行者が6名いた。ガスガスの背景で記念撮影。山頂の気温は−10℃だがガスと強風で体感温度は−15℃程度。

 ガスガスだが日本武尊像まで行くと言うtomoさんに付いていく。一昨年、日本武尊像が倒壊し雪の中から二人で掘り出し、台座に立てかけておいた。たしか左目が紛失していた。昨年多数の寄付により復元され現在に至っている。

 像の脇で風を避け、昼食兼天候待ちするというtomoさんに倣い、私たちも昼食に。今日はJAファーマーズで購入したモツ煮。永井食堂は今度shilokoさんが帰省した時に買ってもらおう。〆はうどんを投入して食べた。やはり寒い雪山では暖かい鍋に尽きる。

 tomoさんと多々楽しい会話をしながら天候を待つが、回復の見込みは立たない。中ノ岳は諦め早々と下山することになった。

 ピッケルの話になり、フリックロックポンメル(人差し指が掛けられるフック)が付いているものが良いと。私はそれが付いているBlack Diamond Venom Adzeの64僂鮖藩僂靴討い襦0りやすくすっぽ抜けにくく打ち込みやすい。装飾品ではないので
形や色より機能と使い勝手で選んだ。

 下山も天候が悪く、剣ヶ峰山手前からやっと晴れ間が見えるようになってきた。ガスの下にある平野部やスキー場は晴れている。登り返し苦手なshilokoさんも頑張って剣ヶ峰山へ登っていた。

 剣ヶ峰山山頂で声を掛けられた。フォローしてくださっているgiuriaさんだった。いつも閲覧と拍手ありがとうございます。お仲間とご一緒だったのを引き留めてしまいすいませんでした。

 スキー場トップに戻り、私は今朝と逆で、登山装備からスキー装備へ。ブーツの盗難防止が働いておらず、周りにガス中毒者は倒れていなかった。誰もこんなボロ盗まないだろう。

 リフトで下山するshilokoさんは一人では慣れておらず、tomoさんと一緒に下りてもらうお願いをする。リフトに乗った二人をゲレンデで見送り、私は今季初すべりへ。

 総重量100kgが風を切り裂き滑っていく。広いゲレンデを目一杯使い高速カービング。登山とは使う筋肉が違うので太ももの外にガッツら効く。クリスタルコースは傾斜が緩くて速度が出にくい。ちなみに上から下まで3.3kmを3分程度で滑ることができる。

 クリスタルエクスプレスのリフト待ちが、ここ最近では見たことが無い長蛇の列。tomoさん、shilokoさんが降りたのを確認して、桜川コースを滑る。アイスバーンにはなっていないが、雪が少なく下の方は雪の状態が良くなかった。気温が高い影響もあるだろう。

 リフトを降りた二人を迎える。見上げる青空に鬼岩が映えていた。チケットを返却しtomoさんとお別れの挨拶をして、明日の予定の件など話して再会を誓った。さて明日の行先は明日考えることとして・・・。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:819人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/9/30
投稿数: 4316
2019/1/14 21:20
 前橋から日があたり綺麗な武尊を眺めていました
お二人さんこんばんは
前橋の箱田のベイシアから日があたり綺麗な武尊を眺めていました。
やっぱり剣が峰山はキレイですね。
シロッコさんの尻制動の効いたヒップそりが出ましたね。
今年も沢山見られそうで楽しみです。
登録日: 2014/5/18
投稿数: 2930
2019/1/14 21:27
 やはり天気悪かったか
お二人さん こんばんは。
上越国境ラインはテンくらでは晴れマークびっしりでしたが、
GPVでは雲量がが多く天気ワルそうだったのでこちら方面の初山歩きは変更して、そちらからもきれいに見えていた浅間山系へ行っていました、
申し訳ないほど暖かく快適な山歩きをしてきましたよ。
それでも、武尊山は時々晴れ間の展望がありまずまずだったのではないですか、昼食休憩も取れるくらいなのだから激風でもなかったようですねただガスが晴れなかっただけなのかな、(しろこさんよりのコメントでは風がすごかったらしいので)、武尊山への剣ヶ峰からのビクトリーロードも雪が少ない今年でも見事に真っ白になっていますね。
 いつもながらのシリセード気合が入っていましたね、余興のダイブ(黒斑山で真似してみましたが足が開かなかったですよ)プロは違うね。
登録日: 2014/4/18
投稿数: 288
2019/1/14 22:32
 嬉しすぎる奇跡…( ;∀;)
growmonoさん、shilokoさん、こんばんは!
突然のコメント失礼します。

日本武尊像の前で、shilokoさんへ不躾ながらお声がけさせていただきましたピンクウェアのshachi-koと申します。
同行のsukenosukeさんが、shilokoさんを赤城で拝見していたという話の者です。
あの時…
growmonoさん、shilokoさん、tomoさんに、無様な私の踏み抜きを目撃されていたのですね…本気でダイエットしなければいけませんね…(T_T)

growmonoさん、shilokoさんのレコをずーっとひっそり拝見し、憧れておりました。ご本人を目の前になんで気付かなかったんだー私!!

また山で偶然お会いできる奇跡を楽しみにしております!(*´∀`*)
登録日: 2013/11/8
投稿数: 1234
2019/1/14 22:45
 危険なふたり♫
今日まで二人は恋という名の〜♪ あっ違うか。silokoさん、インスタ映え映えですよ。growさん、資産凍結は上手いですね笑

それにしても剣ヶ峰山は、カッコいいですね!武尊山までの稜線も素晴らしいです。
毒ガス攻撃やら、ブリザード歌って何処でもシリセード攻撃、やっぱり危険なおふたりかと思われます。そのお二人の昼食姿、新鮮でしたよ〜。
登録日: 2014/8/27
投稿数: 137
2019/1/14 23:19
 お二人にお会いでき感激です
ずっとフォローさせていただいていました。いつもレコを思わず声を出して笑いながら楽しく拝見させていただいております。
初めてお会いできてとても感激です。多国籍外人部隊のようなgrowさん、とてもキュートなshilokoさん お二人の楽しい雰囲気が伝わってきました。
噂のJA袋でのリアル尻セードを間近で肉眼で拝見できとても感激しました!
またご挨拶できませんでしたがtomoさんもいらっしゃったんですね。
宜しくお願いします

これからもご活躍を楽しくフォローさせていただきます。ありがとうございました
 
登録日: 2013/6/10
投稿数: 975
2019/1/15 8:36
 武尊頂上のガスあと少しでしたね。
growmonoさん、shilokoさん、おはようございます。
1/13は赤城の鍋割山から北を見ると谷川方面も上にガスがかかっていたので、きっと視界無しだと思っていました。あの中を川場スキー場から沖武尊往復お疲れ様でした。
途中からtomoさんも合流して楽しそうでした。日本武尊像の前で風を除け天気の回復待ちをしながらのモツ煮鍋さぞかし美味しかったことと思います。shilokoさんもかなり雪山に熟達してきましたね!また一人、スーパー山女子の仲間入りですね。
どうもお疲れ様でした。
hareharawaiより
登録日: 2014/4/8
投稿数: 398
2019/1/15 19:18
 ガスで残念
リフト終点で声をかけて頂きありがとうございました。
なんかお二人が武尊山に来るような気がしていましたよ。
歩き始めた時は、青空も見えて晴れると踏んだのですが最後まで武尊山は見えずじまいでした。
もう一度来ましょうね。
登録日: 2013/11/18
投稿数: 1643
2019/1/15 23:46
 次は晴れの登頂を願って
 こんばんは、iiyuさん。
ある程度覚悟はしていましたが、ガスガスでした。ただそれほど寒くなく風も強くなかったので良かったです。武尊山の爆風は何度も経験してますが、出来れば避けたいです。今季また行くと思います。

 tomoさんと一緒に歩けたのが良かったです。今までは立ち話だけでしたので、知識が豊富な方と歩くのは色々と学べます。山岳は流行り廃りが激しくないですからね。

 shilokoさんは雪に飢えていた様で、赤岳の少ない雪にがっかりしてましたから、地元上越山稜は性分に合っているのでしょう。今季もJAシートで滑りまくるでしょう。ご期待ください。
登録日: 2013/11/18
投稿数: 1643
2019/1/15 23:58
 悪いながらも楽しく遊ぶ
 こんばんは、yasioさん。
yasioさんは浅間でしたか!
実は浅間山は行きすぎて候補から除外していました。八ヶ岳もですね。
霧氷やモンスターが大きくなるまで間隔を開けたいです。

 私は風を強く感じませんでしたが、shilokoさんは強風に感じたようですね。武尊山はいつも強風なので、経験からくる感覚が人それぞれ違うのでしょう。そう言えば風で三脚が倒れませんかとtomoさんから言われました。どうやら山頂は風が強かったようです。気にしませんでした。

 シリセードは下る斜面があるならいきなり座って滑ってます。スキー場トップ上のピークの急斜面からいい度胸ですよ。視線が低く雪が舞うので思ったよりスピード感があります。

 yasioさんも大の字ですか!私は身体が固いので無理な姿勢をとると怪我をしそうです。
登録日: 2013/11/18
投稿数: 1643
2019/1/16 0:22
 次は青空の山で
 こんばんは、shachi-koさん。
当日は悪天候の武尊山登頂お疲れさまでした。プロフィールやレコを拝見すると雪山を始められて頑張っておられるようですね、それでも条件が悪いなか登頂されて素晴らしいです。何気に最初の急登より下山の剣ヶ峰の北面登りで心が折れる方が多いです。よく頑張りましたね。

 日本武尊像前でお会いした方ですね。踏み抜きはよくあることです。しかもあそこは岩稜と藪の斜面で空間が下に開いていたのでしょう。私など踏み抜き大魔王の別名があります。

 私たちのレコを拝見してくださり、またフォローしてくださり、ありがとうございます。私は人様の憧れる対象になるような真っ当な人間ではないです。shilokoさんに言わせれば、そもそも人間なの?クマでしょ!と、霊長類扱いしてくれません。

 お隣の県ですのでまたどこかでお会いするかと思います。見かけましたらお声がけ下さい。あぁクマと間違えないようにしてくださいね。
登録日: 2013/11/18
投稿数: 1643
2019/1/16 0:37
 甘く危険な香り
 こんばんは、pewa-lakeさん。
思わず「ジュリ〜!」と黄色い声援。
40年前の歌ですが、8時だヨ!全員集合を思い出すのはなぜでしょうか?

  pewa-lakeさんも谷川の翌日に登頂されました武尊山。あの白い尖がりと山頂へ続く稜線が目に浮かぶと思います。次回は晴天を狙って登頂しようと思います。日曜は混むのでできれば月曜に。

 いろいろな意味で危険な二人なのでしょう。私はいたって普通に歩いているのですが、余興担当が、本人曰く真面目に登山をしているつもりなのだそうです。無駄なことをするから登り返しにバテバテなのです。まぁ悪天候でしたので適当に楽しく歩いてました。

 昼食はモツ煮と〆はうどんにしました。冬季は鍋に尽きますね。温まります。日本武尊にも味噌醤油の馨しい香りをおすそ分けしました。
登録日: 2013/11/18
投稿数: 1643
2019/1/16 0:45
 剣ヶ峰山山頂にて
 こんばんは、giuliaさん。
悪条件でしたが武尊山登頂お疲れさまでした。
また日ごろからレコの閲覧と拍手、フォローを頂き感謝です。ありがとうございます。

 下山時の剣ヶ峰山でお会いするとは、私たちの方が登りは早く下山が遅かったのですね。
お仲間がいらっしゃるのに山頂で引き留めてすいませんでした。ピーク下りでのシリセードには驚かれたと思います。shilokoさんはシリセードとなるとスイッチが入るようです。悲鳴を上げながら笑う表情は凄みすらあります。さすがシリセードBCのプロです。

 お隣の県ですので、またどこかでお会いする機会があると思います。気軽にお声がけ下さい。
登録日: 2013/11/18
投稿数: 1643
2019/1/16 0:57
 寒い日は鍋を囲んで
 こんばんは、hareharawaiさん。
下界やスキー場は晴れていたのですが、下層雲に阻まれましたね。
ただそれほど寒くもなく、風も強くなかったので、一時の晴れ間や景観を楽しめました。
多少増えてはきていますが、まだまだ例年より積雪が少ないですね。モンスターもまだまだ細いです。

 shilokoさんは登山4年目、雪山は3年目に入りました。装備も揃い、寒さや安全対策も万全です。ただ登る能力に波があり、精神的なものも含めてトレーニングをしているようです。また経過する時間認識が甘く、無駄な時間や休憩時間が長くなる傾向にあるようです。そのあたりは経験を積めば分かってくると思います。
登録日: 2013/11/18
投稿数: 1643
2019/1/16 1:08
 晴れの日に再登頂を
 こんばんは、tomoさん。
当日はありがとうございました。赤いウェアと風貌ですぐに分かりました。
下はそこそこ晴れて景観も良かったので撮影三昧。なかなか追いつかず山頂手前のタルミで合流できました。

 合流後は初めてtomoさんと一緒に歩けました。今まで立ち話ばかりでしたからね。谷川武尊は登山を始めてから数百回来ていると思いますが、未踏の地が多々あります。いろいろな情報を聞かせていただきありがとうございました。それにしても日光白根山は残念で仕方ありません。
登録日: 2016/3/2
投稿数: 743
2019/1/16 18:21
 Re: 前橋から日があたり綺麗な武尊を眺めていました
いいゆさんこんばんは、
私どもを見守っていただいてたようでありがとうございます♪


冬の剣ヶ峰、本当に美しいですね、
うっとりしてしまいます。

肥やしの袋はよく滑ります、
小学生の頃とやっていることは変わっておりませんw
登録日: 2016/3/2
投稿数: 743
2019/1/16 18:24
 Re: やはり天気悪かったか
やしおさんこんばんは、
お天気予想に騙されてしまいました(;´д`)

もっとよくお天気読めるようになりたいですー

快適な浅間山が正解でしたねw


開脚ですが、柔軟体操を朝晩していると開くようになると思います♪
私も怠けていると開かなくなってしまいますよー
登録日: 2016/3/2
投稿数: 743
2019/1/16 19:50
 Re: 嬉しすぎる奇跡…( ;∀;)
shachi-loさんこんばんは、コメントありがとうございます♪

いえいえ、踏み抜きでも楽しそうにしているご様子が可愛くて可愛くて♪
私も見習いたいと思いました。

あそこは結構踏み抜きスポットでしたね💧
あれを踏み抜かないのはうさぎさん位だと思いますw
ダイエット必要ないと思いますよぅ
十分可愛らしいです(o^・^o)


相方さまが姫百合Pでお隣さんだったのですね、
おクルマが好きなのかなぁとか思っておりました。もしかして当たりでしょうか??


またバッタリできそうな予感がいたします。
その時もよろしくお願いいたしますー♪ヽ(´▽`)/
登録日: 2016/3/2
投稿数: 743
2019/1/16 20:02
 Re: 危険なふたり♫
ぺわさんこんばんはw

ジュリーですねww

あまりお天気良かなかったのですが、たくさん人がいたので張り切って歩いたので傷だらけのわたくしでございます(;´д`)


冬の剣ヶ峰、初めて見た時も今日も同じ位感動する美しさでした♪

お鍋のほうこそインスタ映えですね、
いつも担ぎ上げてくださるgrowさんに感謝でございます(ФωФ)♪
登録日: 2016/3/2
投稿数: 743
2019/1/17 8:20
 Re: お二人にお会いでき感激です
giuliaさんおはようございます♪
コメントありがとうございます、返信遅くなりすみませぬ

お声がけいただきありがとうございました☆
アノかっこいいプロフ画像のgiuliaさんがココに!(嬉)
キュートなどとおほめいただきこそばゆいです(恥)

少し残念なお天気でしたがお会いできて、
来てよかった!と思いました^^。
これをご縁に、またバッタリできますように
登録日: 2016/3/2
投稿数: 743
2019/1/17 8:31
 Re: 武尊頂上のガスあと少しでしたね。
hareharawaiさんおはようございます。コメントありがとうございます^^。

scwでもyamayamaでももう少しましなお天気予報だったのですが (汗。
デモ、武尊はもっと風が強い時もあるので、まぁまぁといったところでしょうか。
growさんが居てくれるので心の支えになっていただいています。
この日はtomoさんもいらして本当に心強かったですし楽しく歩けました。

最初に雪の武尊へ連れて行っていただいた時などはものスゴイばてばてで、
多少はましになってきたかもしれませんが、
気持ちはまだ初心者です(汗
登録日: 2016/3/2
投稿数: 743
2019/1/17 8:36
 Re: ガスで残念
okutoneさんおはようございます、先日はありがとうございました。
帰りのリフトが寂しくなく、楽しく乗れたのが本当に嬉しかったデス

中ノ岳まで行ってみたかったですね
お天気ちょっとザンネンでしたが、

帰路の一瞬の青空に映える剣が峰はとってもきれいでしたね♪
獅子ヶ鼻山も鬼岩も冬の姿が荘厳で見ることができてヨカッタです。

獅子ヶ鼻山もいいですが、俎瑤寮茲里曚Δ寮鄰の頭にも行ってみたいな〜
なんて思っているのです(決定権はgrowさんになりますが)

また行き会えますように
ありがとうございました^^。
登録日: 2014/8/1
投稿数: 3447
2019/1/21 21:31
 剣ヶ峰のシリセード
growmonoさん shilokoさん こんばんは

遅いコメントで失礼します。

なぜコメントが遅くなったのかというと、shillokoさんが
剣ヶ峰でシリセードをして下りていることに衝撃を受けた
からです。正直なところ、あそこで滑走で出来るんだ!と
思いました。昨年、シリセードデビューをしようと考えて
いましたが、結局実現しなかったので、今年こそGW中に
至仏山でシリセードにチャレンジするつもりです。それに
してもシリセードのプロですねー。
                     埼玉のchii
登録日: 2013/11/18
投稿数: 1643
2019/1/23 12:23
 プロ仕様
 こんにちは、chiiさん。
 shilokoさんは下りで岩が露出していなければ、どんな所でも滑ろうとします。
シリセードのジェイミー・アンダーソンと私は命名しました。
至仏山高天ヶ原の急斜面をキャキャ言いながら、笑顔で滑る姿は凄みすらあります。
スキー場トップ上ピークや剣ヶ峰山などは朝飯前ですよ。
登録日: 2016/3/2
投稿数: 743
2019/1/23 13:12
 Re: 剣ヶ峰のシリセード
chiiさんこんにちは、コメントありがとうございます♪

シリセードした場所ですが、
growさんが滑落停止の練習できる所ダヨと
教えて下さった所なので止まれるのですよ。

肥やしの袋に乗ったままうつぶせになろうとして変な格好になってしまいました(汗)。でもちゃんと止まれましたw

至仏山はクラックが入っている所もありますのでどうかお気を付けて。

一緒にシリセードフェスを楽しみましょう(ФωФ)♪

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ