また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1705784 全員に公開 山滑走積丹・ニセコ・羊蹄山

ドピーカン羊蹄山

日程 2019年01月04日(金) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
京極登山口P
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3分
休憩
3時間26分
合計
3時間29分
Sスタート地点08:3408:34京極登山口12:0012:03ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2019年01月の天気図 [pdf]

写真

おはようていざん!
2019年01月04日 08:36撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おはようていざん!
京極から行きます。
2019年01月04日 08:36撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
京極から行きます。
トレースがあります。ありがたい〜
2019年01月04日 08:58撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トレースがあります。ありがたい〜
この雪。ガンガン進みます。
2019年01月04日 09:49撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この雪。ガンガン進みます。
麓があそこ。
2019年01月04日 09:49撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
麓があそこ。
森林限界もちかい
2019年01月04日 10:37撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
森林限界もちかい
晴れたぜベイビー
2019年01月04日 10:54撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
晴れたぜベイビー
1
とても2000m無い山とは思えませんね。さすが北海道
2019年01月04日 11:02撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とても2000m無い山とは思えませんね。さすが北海道
で、滑走開始。
2019年01月04日 11:34撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
で、滑走開始。
1
言葉はいらない。
2019年01月04日 11:47撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
言葉はいらない。
1
お疲れさまでした。
2019年01月04日 11:59撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お疲れさまでした。

感想/記録

北海道トリップ8日目、いっしーとふたりで羊蹄山へ。
(7日目は休養日)

ルートは風向きと自分の経験から京極を選択。
もるさんの車をかりて京極まで、到着すると何台かと待ってました。
シールを付けてさっそくスタート、
すでにトレースが付いており、ありがたく使わせていただいた。
感謝感謝

序盤は傾斜も緩くサクサク進める。
次第に傾斜が出てくる。今年から山スキーデビューのいっしーは苦戦している様子。
しばらく進んで、先行者を追い抜いたあたりで樹林が薄くなった。
ちょうど春に残置スノーボードがあったあたりですね。
山頂に向かって右の尾根からこえが聞こえたので、ほかのPTがいるようでした。。
そうこうしているうちに青空が見えだして、まさかのドピーカン!
やったぜ!とおもいつつ、入る日射で雪が重くならないかきになります。

隣を登っていたボーダーたちがたまらずファーストトラックじゃんけんを始めていました。そりゃぁそうだw
山頂滑走に少し未練があるものの、このいい雪を逃す手もないと我々も滑走準備w

シールをはがして滑り出すと富良野の時とはまたすこしちがうわずかに湿ったパウダー!正直、持って行った板のセンター幅が106だったので、これくらいの雪質が気持ちよく滑れてちょうどよい感じでした。

絶叫しながらすべってあっという間に下山。
大満足の山スキーでした。
さすが羊蹄山!

下山後はニセコヒラフでもるさんたちと合流してゲレンデスキーを楽しみました。
ナイターなのに、全然固くならないし、むしろ、ナイターパウダーなんてなんて素敵なゲレンデなんでしょう・・・本州の雪がこれくらい良かったらなぁ~と思わずにはいられないですね〜
訪問者数:78人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

森林限界 山スキー ピーカン
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ