また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1714154 全員に公開 ハイキング 奥武蔵

周助山・天覚山あたりを廻る

情報量の目安: A
-拍手
日程 2019年01月26日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
r350道脇スペースにバイクを停める
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間5分
休憩
40分
合計
6時間45分
Sスタート地点08:2009:02根藤09:16ノボット(登戸)09:1809:33周助山09:3509:51周助山登山口10:18高山10:2610:43天神山(北峰)10:4410:48天神山(南峰)10:57山王坂峠11:07堂西山11:1011:51東峠12:0712:29天覚山12:3013:09ゼンゴ山13:1514:21藤光寺山14:58中藤(青石橋)バス停14:5915:05ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険を感じる所は有りませんでした。
ちゃんとコース通りに廻れば良い感じと思いますが、判らずに変な所を上り下りしちゃいました。
過去天気図(気象庁) 2019年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ(1) ソフトシェル(1) ズボン(1) 靴下(1) グローブ(1) 雨具(1) 帽子(1) 靴(1) ザック(1) 昼食(1) 行動食(1) 非常食(1) 飲料(1) 地図(1) コンパス(1) ライト(1) 予備電池(1) GPS(1) 常備薬(1) 携帯TEL(1) 時計(1) タオル(1) ストック(1) カメラ(1) ロープ(1)

写真

r350道脇スペースにバイクを停める
退避場所みたいだから端っこに
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
r350道脇スペースにバイクを停める
退避場所みたいだから端っこに
1回目の取り付き
正面は立入禁止になってるから、ちょっとズレた所から
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1回目の取り付き
正面は立入禁止になってるから、ちょっとズレた所から
尾根上は工事中だった
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根上は工事中だった
1
登戸のお印と三角点
地図では周助山ってなってるけど
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登戸のお印と三角点
地図では周助山ってなってるけど
数少ない、ちょっと良い眺め
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
数少ない、ちょっと良い眺め
1
ココに降りて舗装路を行く
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ココに降りて舗装路を行く
2回目の取り付き
電柱後ろの踏み跡を辿る
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2回目の取り付き
電柱後ろの踏み跡を辿る
尾根上に出るとコースっぽくなっている
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根上に出るとコースっぽくなっている
行く手を阻むのは金亀石
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行く手を阻むのは金亀石
堂西山は防空監視哨跡らしい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堂西山は防空監視哨跡らしい
奥秩父線66鉄塔からの眺め
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥秩父線66鉄塔からの眺め
ボロそうで危なっかしいけど無事に渡れた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ボロそうで危なっかしいけど無事に渡れた
奥秩父線66号に至る
から降りてきた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥秩父線66号に至る
から降りてきた
麓の梅は咲き始め
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
麓の梅は咲き始め
1
3回目の取り付き
峠下から天覚山に向かう
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3回目の取り付き
峠下から天覚山に向かう
奥秩父線70鉄塔より
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥秩父線70鉄塔より
ちょっと無理やり藪から出てきた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと無理やり藪から出てきた
1
柵を越えて舗装林道へ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
柵を越えて舗装林道へ
4回目の取り付き
尾根を目指す
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
4回目の取り付き
尾根を目指す
尾根へ向かうが歩きずらい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根へ向かうが歩きずらい
「山神社」に寄った所でオシマイ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「山神社」に寄った所でオシマイ

感想/記録

今日は飯能の低山廻りにしてみた・・・みた。。。
バイクを停めたのはr350の道脇スペース。
今日は4つの尾根を歩く。
1回目の取り付きに予定していた駐車場の奥は、どうも立入禁止って書いてるみたいなので、予定よりちょっとズレた所から。
それ程歩かれていないっぽい尾根を登って行くと、倒木イッパイ。そこを乗り越えて行くと尾根は工事中らしく重機が置いてあった。
尾根はちゃんとコースになっているので、快適に歩ける。
地図に周助山って書いてる登戸(のぼっと)、周助山を廻って一旦舗装路に降りる。
周助山登山口に降り立つ。
2回目の取り付きは電柱のトコ。ここは、どうやら作業道として歩く人が居る。と言う程度の所らしい。
尾根上に出るとコースっぽくなっているので、ちゃんとした登り口からなら快適だと思う。たぶん、倉掛峠あたりが正規の登り口だと思う。
高山・金亀石・天神山(北峰)・天神山(南峰)どこも良い感じ。
堂西山からは電力線に沿って降りようと思っていたけれども、奥秩父線66鉄塔の所に行ってみたらメンテ道がシッカリ有ったので、それに沿って降りて行くと無事に舗装路に出られた。
3回目の取り付きは、東峠下の天覚山登山口。
天覚山あたりは飯能アルプスらしく登りがいの有る岩ゴロ急坂が有ったりして楽しい。やっぱりこの辺は人気が有るみたいで、天覚山では昼食してる人が2人居たし、5人くらいとすれ違った。
P410から曲がると踏み跡はグッと減る。ゼンゴ山に寄ってから林道に降りて行くが、踏み跡も無くちょっと藪漕ぎしてしまった。もう少し南寄りから出た方が良かったみたいです。
4回目の取り付きは、舗装林道脇の電柱の所から。
少し上がると立派な階段が・・・と思ったらお墓に登る階段だった。お墓の脇から尾根を目指して登って行くが、切り倒した木や枝がいっぱいでなかなか歩きにくい。
尾根に出たら、まずまず。
藤光寺山に寄ったら、地図で中藤上郷って書いてる辺りで林道に降りようと思っていたが、案内テープと林道に誘われてあらぬ方に行ってしまった。
うろうろと出やすそうな所を探して、なんとか林道に出る。
最後には「山神社」っていう名前に誘われて、寄り道したら戻ってオシマイ。

今日は結構風が有ったので、一日上着を脱がなくてもそれ程汗をかかなかった。
ストラップの温度計は、ずっと5〜6℃だった。
冬に備えてなのか、小さ目な木が伐採されていて風通しの良い所が多く、一層寒かった(気持ちの問題かもしれないけど)
正解な登り口・降り口を通れば、眺めの良い所は少ないけど歩きは楽しめるルートだったと思う。
4尾根を楽しめたので、今日のハイクもGOOD・・・GOOD。。。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:381人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

林道 三角点 藪漕ぎ 倒木
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ