また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1715416 全員に公開 雪山ハイキング 赤城・榛名・荒船

赤城山〜霧氷と新雪の散策、ガスと強風の黒檜山へ

情報量の目安: S
-拍手
日程 2019年01月27日(日) [日帰り]
メンバー
天候曇り時々雪
アクセス
利用交通機関
車・バイク
黒檜山登山口前路駐。雪かきしておいた。
27日深夜から28日早朝に市街地も積雪。
帰路に複数の追突事故、カーブ2から1時間待ち。事故多発のため旧料金所から警察による冬タイヤ規制をしていた。下りは十分に注意。車間距離とポンピングブレーキを。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間25分
休憩
46分
合計
4時間11分
S黒檜山登山口08:0708:17猫岩08:2209:48黒檜山大神09:55赤城山10:0410:11黒檜山絶景スポット10:2910:41赤城山10:4210:46黒檜山大神10:5111:25大タルミ11:2812:05黒檜山登山口駐車場12:1012:18黒檜山登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
ノートレースの新雪、強風、shilokoさんのペースに合わせています。
大タルミから黒檜山登山口駐車場まではバリエーションルートです。
コース状況/
危険箇所等
 当日まで降り続いた新雪30僂ら60僉G岩先から先頭となり途中までラッセル。山頂から展望ポイントはノートレース、スノーシューでツボ足。新雪散策。大タルミから周回道路までショートカット積雪50〜100僉
気温、大沼早朝−10℃、正午−6℃、黒檜山山頂−15℃、北西の風13〜18m/s。

 チェーンスパイクとスノーシューを使い分けて装着。今後凍結すると、6本以上のアイゼンが必要。
過去天気図(気象庁) 2019年01月の天気図 [pdf]

写真

27日深夜から28日早朝に市街地でも積雪。雪雲が過ぎ去り空には月。
2019年01月27日 05:40撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
27日深夜から28日早朝に市街地でも積雪。雪雲が過ぎ去り空には月。
7
一転してガスガスの大沼と朝焼けの鳥居峠。気温−10℃の強風だが、ワカサギ釣りへ向かう客が多い。
2019年01月27日 07:00撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一転してガスガスの大沼と朝焼けの鳥居峠。気温−10℃の強風だが、ワカサギ釣りへ向かう客が多い。
7
大沼周回道路。
2019年01月27日 07:02撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大沼周回道路。
1
朝焼ける鳥居峠。飛ばされるほどの極寒強風。
2019年01月27日 07:08撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝焼ける鳥居峠。飛ばされるほどの極寒強風。
12
日の出を拝む。
2019年01月27日 07:09撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日の出を拝む。
8
除雪車が来る前にパジェロで路肩を除雪しておいた。赤城広場前は吹き溜まりでスタック車が多かった。
2019年01月27日 08:00撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
除雪車が来る前にパジェロで路肩を除雪しておいた。赤城広場前は吹き溜まりでスタック車が多かった。
4
装備して出発するshilokoさん。
2019年01月27日 08:05撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
装備して出発するshilokoさん。
7
登山口にはノートレースの新雪が30〜50僉∪莵埃圓3名登っていった。
2019年01月27日 08:06撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口にはノートレースの新雪が30〜50僉∪莵埃圓3名登っていった。
4
猫岩から大沼。残念ながら氷上は積雪でアイスバブルや高透明度氷は直接見られない。雪を掘れば見られるが・・・。
2019年01月27日 08:19撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
猫岩から大沼。残念ながら氷上は積雪でアイスバブルや高透明度氷は直接見られない。雪を掘れば見られるが・・・。
3
富士山展望ポイント手前で先頭となりラッセルして行く。
2019年01月27日 08:47撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山展望ポイント手前で先頭となりラッセルして行く。
4
吹き溜まりには股下までの積雪。霧氷が美しい。
2019年01月27日 08:50撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吹き溜まりには股下までの積雪。霧氷が美しい。
7
猫岩の雪庇。
2019年01月27日 08:52撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
猫岩の雪庇。
5
岩場を過ぎたので、ここでチェーンスパイクからスノーシューにチェンジ。後続の若い方に先を譲る。
2019年01月27日 08:54撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩場を過ぎたので、ここでチェーンスパイクからスノーシューにチェンジ。後続の若い方に先を譲る。
1
28.5僂侶い縫好痢璽轡紂25インチ装着。まさしくビッグフット、イエティ。テレベーター上げてガシガシ登る。
2019年01月27日 09:08撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
28.5僂侶い縫好痢璽轡紂25インチ装着。まさしくビッグフット、イエティ。テレベーター上げてガシガシ登る。
8
shilokoさんもチェーンスパイクで、柔らかい新雪に苦労している。6本を車に置いてきてしまったが、今日の雪は柔らかく滑って歯が食わない。
2019年01月27日 09:11撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
shilokoさんもチェーンスパイクで、柔らかい新雪に苦労している。6本を車に置いてきてしまったが、今日の雪は柔らかく滑って歯が食わない。
4
急登を歩むshilokoさん。
2019年01月27日 09:20撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登を歩むshilokoさん。
3
ガスと強風だが、美しい霧氷を眺めながら歩んでいく。
2019年01月27日 09:27撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスと強風だが、美しい霧氷を眺めながら歩んでいく。
2
霧氷並木を歩んでくるshilokoさん。
2019年01月27日 09:34撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧氷並木を歩んでくるshilokoさん。
2
新雪で足運びがおぼつかず、バテバテのshilokoさん。
2019年01月27日 09:48撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新雪で足運びがおぼつかず、バテバテのshilokoさん。
4
ビクトリーロードは新雪と霧氷並木。
2019年01月27日 09:49撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ビクトリーロードは新雪と霧氷並木。
3
黒檜山山頂。条件が悪くても散策を楽しむshilokoさんと、フードを被るその危険な風貌は、映画スターウォーズ悪の化身パルパティーン皇帝のようだ。ダースベーダーの悪のフォースさえ通じぬ強烈な運の悪さを持っている鬼軍曹。
2019年01月27日 09:59撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒檜山山頂。条件が悪くても散策を楽しむshilokoさんと、フードを被るその危険な風貌は、映画スターウォーズ悪の化身パルパティーン皇帝のようだ。ダースベーダーの悪のフォースさえ通じぬ強烈な運の悪さを持っている鬼軍曹。
25
展望ポイントへはノートレース。新雪を楽しみながらスノーシューで歩んでいていく。
2019年01月27日 10:05撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望ポイントへはノートレース。新雪を楽しみながらスノーシューで歩んでいていく。
1
ロールした雪庇。
2019年01月27日 10:09撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロールした雪庇。
3
気温−15℃の展望ポイントから、心の目では谷川岳と武尊山が見えている。
2019年01月27日 10:11撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気温−15℃の展望ポイントから、心の目では谷川岳と武尊山が見えている。
1
ツツジの枝にエビしっぽ。
2019年01月27日 10:11撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツツジの枝にエビしっぽ。
2
木が曲がっているのではなく、強風で東側へ傾いでいるのだ。それほどの爆風。15〜18m/sはあるだろう。
2019年01月27日 10:11撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木が曲がっているのではなく、強風で東側へ傾いでいるのだ。それほどの爆風。15〜18m/sはあるだろう。
2
ワカンを装着したshilokoさん。新雪ラッセル練習をしてもらう。
2019年01月27日 10:26撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ワカンを装着したshilokoさん。新雪ラッセル練習をしてもらう。
7
登山道から東側の新雪エリアに入る。
2019年01月27日 10:27撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道から東側の新雪エリアに入る。
3
ツツジの低木が多くて股下まで踏み抜く。
2019年01月27日 10:27撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツツジの低木が多くて股下まで踏み抜く。
4
軽量を活かした得意のハイハイで進む。
2019年01月27日 10:29撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
軽量を活かした得意のハイハイで進む。
7
腰まで埋まっている。ラッセルの頑張りどころ。手で雪を崩して、ひざで押しながら足を上手く抜いて進むようにすると良い。百聞は一見に如かず、百見は一動より如かず。
2019年01月27日 10:30撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
腰まで埋まっている。ラッセルの頑張りどころ。手で雪を崩して、ひざで押しながら足を上手く抜いて進むようにすると良い。百聞は一見に如かず、百見は一動より如かず。
7
深みに嵌まり脱出が出来ないshilokoさん。ラッセルはやはり全身の力が必要だ。
2019年01月27日 10:30撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
深みに嵌まり脱出が出来ないshilokoさん。ラッセルはやはり全身の力が必要だ。
4
ここで大の字というか・・・ダイブだな。雪と戯れる。極低温なので着雪しにくい、ふわふわサラサラ。
2019年01月27日 10:33撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで大の字というか・・・ダイブだな。雪と戯れる。極低温なので着雪しにくい、ふわふわサラサラ。
13
霧氷並木から黒檜大神方面へ。
2019年01月27日 10:44撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧氷並木から黒檜大神方面へ。
ワカンで歩くshilokoさん。軽量な女性には軽量なワカンが有利。
2019年01月27日 10:45撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ワカンで歩くshilokoさん。軽量な女性には軽量なワカンが有利。
2
雪深い所に入って新雪を楽しむ。
2019年01月27日 11:04撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪深い所に入って新雪を楽しむ。
3
黒檜山南面を降りた小タルミには雪庇。風の通り道。
2019年01月27日 11:12撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒檜山南面を降りた小タルミには雪庇。風の通り道。
2
それを破壊して歩んできた。機動戦士ガンダム以上に身体が固い、連邦軍の廃盤モビルスーツ鬼軍曹。
2019年01月27日 11:15撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
それを破壊して歩んできた。機動戦士ガンダム以上に身体が固い、連邦軍の廃盤モビルスーツ鬼軍曹。
1
100cm以上の積雪がある。
2019年01月27日 11:17撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
100cm以上の積雪がある。
2
吹き溜りで案内標が埋まりそうだ。
2019年01月27日 11:19撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吹き溜りで案内標が埋まりそうだ。
6
大タルミへ下る所もショートカットする。
2019年01月27日 11:20撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大タルミへ下る所もショートカットする。
1
shilokoさんもついてくる。
2019年01月27日 11:25撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
shilokoさんもついてくる。
3
大タルミから大沼周回道路までショートカット。今日は新雪でさらに楽しめそうだ。
2019年01月27日 11:25撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大タルミから大沼周回道路までショートカット。今日は新雪でさらに楽しめそうだ。
2
霧氷の中を下っていく、積雪は50〜100僉今日は黒檜山駐車場へ向かう。
2019年01月27日 11:28撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧氷の中を下っていく、積雪は50〜100僉今日は黒檜山駐車場へ向かう。
2
ふかふかサラサラの新雪を楽しみながら下る。
2019年01月27日 11:36撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ふかふかサラサラの新雪を楽しみながら下る。
2
振り返る。自らのトレースをshilokoさん。下りだが暑いと言っていた。雪の下りはひざや足の力を酷使する。
2019年01月27日 11:36撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返る。自らのトレースをshilokoさん。下りだが暑いと言っていた。雪の下りはひざや足の力を酷使する。
3
沢から尾根へ。
2019年01月27日 11:43撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢から尾根へ。
砂防ダムが見えるとゴールも近い。
2019年01月27日 11:50撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
砂防ダムが見えるとゴールも近い。
1
目標通り作業用道路の所に到着。
2019年01月27日 12:10撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目標通り作業用道路の所に到着。
2
無事に到着。今日は早帰り。除雪し過ぎてホイールが雪の新デザイン。
2019年01月27日 12:18撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事に到着。今日は早帰り。除雪し過ぎてホイールが雪の新デザイン。
5
強風を避けて大洞駐車場で昼食。
2019年01月27日 13:05撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
強風を避けて大洞駐車場で昼食。
3
今日の昼食は豚汁風うどん。
2019年01月27日 13:06撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日の昼食は豚汁風うどん。
10
豚バラ肉を、召し上がるshilokoさん。お腹が空き過ぎてつまみ食いしている。
2019年01月27日 13:06撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
豚バラ肉を、召し上がるshilokoさん。お腹が空き過ぎてつまみ食いしている。
13
ひと時晴れた駒ヶ岳。帰路へ。
2019年01月27日 13:22撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ひと時晴れた駒ヶ岳。帰路へ。
9
自宅から暮れ行く浅間山。
2019年01月27日 17:19撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自宅から暮れ行く浅間山。
13

感想/記録

 26日深夜から27日早朝にかけて平野部でも積雪。利根沼田は大雪警報が発動されていた。上越は雪雲と強風。西方面は午後から天気が良くなるが、八ヶ岳はしばらくブランクを置きたいくらい、私にしては行き過ぎている。裏山赤城山で新雪遊びしたいshilokoさんをお連れすることにした。

 5時45分に前橋市街地を出発。すでに市街地から積雪凍結。赤城県道も除雪車が出ていた。姫百合から上はガスとなり積雪も増えてきた。白樺牧場の温度計は−10℃。

 一度沼尻から鳥居峠方面を眺める。こんな天気でもワカサギ釣り人が大勢いる。ワカサギ釣り人からすれば、こんな天気でも登山者がいるだろう。お互い様だ。

 積雪が多い周回道路から赤城広場前に差し掛かると、路上に1m近い積雪が吹き溜まりスタック車が続出。湖畔の店の方が手伝っていた。私のパジェロは車高と税金は高いのでその脇を通って鳥居峠へ。

 朝焼ける鳥居峠から日の出を眺めて、小沼へも行ってみる。shilokoさんは道に積雪が多くて心配していたが、こんな程度の積雪では全く問題にしないボロ車。小沼も積雪し透明な氷はもう見られない。

 八丁峠でUターンして、いつもの黒檜山登山口前へ。路駐しようとしたが、路肩には30僂曚廟兩磴あり除雪されていなかった。仕方がないので、パジェロで路肩を前進後進してならし除雪しておいた。停めてから除雪車が来た。

 装備して出発。登山口から30〜50僂寮兩磧先行者が3名。緩い積雪は軽いが歩きにくい。チェーンスパイクを装着したが、崩れた新雪は締らずグリップしない。6本アイゼンでも同様だったろう。ただ今後は凍結するので6本以上のアイゼンが必須となるだろう。

 猫岩で先行者を抜き先頭に。雪庇がある猫岩からツボ足、プチラッセルとは嬉しい限り。吹き溜りの積雪は70儷瓩あった。寒いを連発していたshilokoさんは遅れ気味。天気も悪く寒く強風で、どうも調子が上がらないようだ。

 岩場を過ぎると急坂。もう少し積もると、ここも天然滑り台になるのだ。かなりスピードが出て怖いが。ここでスノーシューにチェンジ。二番手の若い方に先頭を譲る。28.5僂侶い縫好痢璽轡紂25インチ装着。まさしくビッグフット、イエティ。テレベーターを上げてガシガシ登る。

 ガスガスでも霧氷は素晴らしく、堪能しながら登る。分岐を過ぎると霧氷並木のビクトリーロード。山頂で記念撮影。展望スポットへはノートレース。先行者は誰も行っていなかった。

 新雪を楽しみながら展望スポットへ。心の目で谷川岳武尊山を見る。気温−15℃、北西からの強風で飛ばされそうになる。shilokoさんはここでワカン装着。

 軽量の女性には軽量のワカンが適している。スノーシューは自重があり、平坦な道を歩くには良いが、坂道やラッセルするとなると脚力が必要となる。冬靴ですら重いのに更に重量を増やすことが可能な脚力か自己分析が必要。また股を開くように歩くので股関節痛めることもある。

 新雪地帯をラッセル練習するshilokoさん。楽しそうに歩いている。股下まで踏み抜いてもがいていた。ワカンは雪中からの足抜けが良く、急坂ラッセル向きだ。もがいていたshilokoさんは、四つん這いになってハイハイし脱出。軽量が成せる技。

 再び山頂を過ぎて黒檜大神を参拝。大タルミ方面へ下っていく。階段が積雪で完全埋没し歩きやすくなっていた。新雪が深くてシリセードは封印のshilokoさん。ワカンで樹林帯内をショートカットしていた。

 大タルミから周回道路へのショートカット。今日は車に戻るため黒檜山登山口駐車場方面へ向かう。ゆうやけさんが良く下りられるコースだ。

 沢には多い所で100儷瓩だ兩磴ある。shilokoさんは腰まで埋まっていた。吹き上げてくる風が強かった。沢から尾根に移り砂防ダムが見えると大沼も見える。

 作業用道路のゲートに出てくると周回道路。路駐した車まで歩いて戻る。今日は早上がりで風を避け大洞駐車場で昼食。対面の赤城スキー場は大盛況だった。子供たちが元気に遊んでいた。

 雪遊びしてきた大人二人は豚汁風うどんの昼食。体の芯まで温まる豚汁とのど越しの良いうどんは最高だった。そこから帰路へ。

 赤城県道第2カーブから渋滞。ストレートの所で複数の衝突事故発生。約1時間待っていた。旧料金所の所で警察が冬タイヤ規制していた。そのくらい積雪凍結が酷いのだ。下りは充分に注意して走行。ブレーキは踏んでも効かないのが凍結路。

 市街地に戻ると今朝の積雪凍結がうそのようにドライな路面。山頂付近の新雪や大タルミからの下りの雪を思い出して、家路に付いた。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:732人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/5/18
投稿数: 2930
2019/1/28 8:54
 一日で積雪増
お二人さん おはようございます。
やっぱり行かれましたね、
大たるみの所で昨日はこの新雪を見ればきっと降るなと予感はしていましたが、もっと積雪は増えて恰好の下山アニマルトレース(野獣と美女)を作るには申し分なかったのでは?
いつかコースになってしまうのではないですか、篭山どうように。
赤城山は、赤城県道の登りから登山ですよね、運転に気を付けなければまた装備も忘れずにスタットレスだけでは心もとない季節ですので。
登録日: 2014/9/30
投稿数: 4316
2019/1/28 10:05
 新雪の赤城山は危険が一杯!
growmonoさん、shilokoさん
おはようございます。
やっぱり新雪の赤城山は危険が一杯ですね!
私の前輪駆動車では前日の土曜日の9時頃でも
赤城のゴルフ場を過ぎてからは後輪が右へ左へと横滑りしてました。
これだけ雪が降れば赤城は怖いですね。
皆様のお車がうらやましいです。
新雪のラッセルをまたも楽しまれましたね。
これだから、赤城はやめられませんね。
お疲れさまでした。
登録日: 2013/11/18
投稿数: 1643
2019/1/28 19:12
 雪遊び
 こんばんは、yasioさん。
 yasioさんも、そしてiiyuさんも前日行かれたのですよね。
今日も雪遊びしてきまして、自分のレコが出来てからゆっくり拝見します。

 天気が悪いことは承知の上で行ってますので、景観は二の次で雪遊びがメインです。
私は寒さや風は仕方ないと思ってますが、shilokoさんは悪天と極寒で心が折れたようです。
珍しく猫岩でバテバテでした。昼食を食べて早く帰りたがっていました。
大タルミへの吹き上げる風がすごかったです。雪と氷が飛んできて顔に当たると痛かったです。

 ラッセル練習させておかないと、先週の阿弥陀岳のようのことがあるかもしれないので、経験が一番いいです。深いラッセルは、まさしく泳ぐように手足を使うと良いです。雪は水が凍った結晶が堆積したものですからね。同じようなものです。

 運転は十分気を付けましょう。赤城県道は評判悪いので県に言わないとダメですね。長野へ行くと除雪と凍結防止対策の素早さに目を見張ります。
登録日: 2013/11/18
投稿数: 1643
2019/1/28 19:27
 安全運転
 こんばんは、iiyuさん。
27日は行きの市街地から積雪凍結でした。登りは何とか行けるとは思いますが、下りは雪道運転の経験がもろにでます。

 事故多発現場は旧料金所から第一カーブまでの直線で、凍結していてツルツルでした。あれでは下りが怖いと思います。ブレーキを踏んでも止まりせんからね。怖くても離してタイヤのロックを解除しないと止まりません。ABSは万能ではありませんから。車間と早目のポンピングです。安全運転です。

 私の車は古いので、もし止まれなかったら路肩や雪に突っ込むようにしています。雪には強い車両なので、27日も除雪車が来る前に登山道口前の路肩をパジェロで除雪しておきました。

 今年は暖冬で霧氷の持ちが良くありません。気温が高い日が多くすぐに落ちてしまうので、2月に期待したいと思います。
登録日: 2016/3/2
投稿数: 743
2019/1/30 8:24
 Re: 一日で積雪増
やしおさんおはようございます。
土曜日の素晴らしいご様子を拝見いたしました。
1日でホントに大違いですね〜
土曜の晩から久々に積もったのですね

大タルミからのコースですが、
いつもは神社近くに下りる沢を使っておりますが、
今回は私が気になっていたゆうやけさんコースに連れていっていただきました。

事故は怖いですネ。
鬼軍曹の重機と運転技能にも感謝です(^o^)丿
登録日: 2016/3/2
投稿数: 743
2019/1/30 8:27
 Re: 新雪の赤城山は危険が一杯!
いいゆさんおはようございます。
土曜日のご様子、本当にステキでした♪
日曜はサムカッタです。。。

でも、本格的にワカンを使えたので楽しかったです。

県道の除雪については、もう少し配慮していただけるとありがたいんですけれど・・・。
事故渋滞もくたびれますし、事故に遭われた方々を見かけるとおやげないです。

山も道路も安全運転で連れていってくださった鬼軍曹に感謝でございます♪
登録日: 2014/8/1
投稿数: 3447
2019/1/30 19:26
 完全な雪山に変身ですね
growmonoさん shilokoさん こんばんは

とうとう赤城山の積雪が増えましたね。自分の許容範囲を
遥かに超えているので、赤城山には暫く行けそうにありま
せん。アイスバブルも雪の下に隠れて…来年も、出現して
くれることを期待しています。それにしても、この積雪量
でも雪遊びを楽しめるお二人に脱帽です。
                     埼玉のchii
登録日: 2013/11/18
投稿数: 1643
2019/1/30 23:11
 低山でも極寒
 こんばんは、chiiさん。
1828mの低山ですが、北から北西にかけて谷川武尊の極寒強風ラインにあり、谷川より寒いこともしばしばある黒檜山です。霧氷がきれいに出来る訳です。積雪も10年前に比べれば少なくなりました。南部の鍋割山に雪庇が出来ることがなくなりました。

 今年はなかなか氷結せず、岸に氷が堆積し始めて沼を囲い、ゆっくりと表面が凍ったのであれだけきれいな氷ができました。アイスバブルもですね。12年前の大沼も同じようで、透明な氷とアイスバブルを見る子供の写真がありました。当時はSNSとかありませんので、話題にもなりませんでしたね。個人的に楽しみました。
登録日: 2013/5/8
投稿数: 244
2019/1/31 11:01
 車も屈強!
growmono さん shiloko さん、こんにちは。

growさんは、屈強だと分かっていましたが
パジェロも凄いですね^^;
わが家は同じパジェロでも
ミニなので真似できませんが・・・w

それにしても、お二人とも体力が凄いです。
とても真似できません^^;
わが家はトレース泥棒が関の山ですww

そして、ついにアイスバブル終わってしまったんですね。
残念!
これからは、霧氷に期待したいと思いま〜す♪

いつか・・・鍋ご一緒したい(^^♪
登録日: 2013/11/18
投稿数: 1643
2019/1/31 11:56
 4人前
 こんにちは、choco-tさん。
私と同様に車も重いので、圧雪するには良いようです。
数年前、川場スキー場へ向かう道で、道を除雪する除雪車を抜いたらタイヤが半分埋まる雪でした。アンダーカバーで雪を押しながら走りました。除雪のお手伝いです。ただ積雪が1m以上あると厳しいですね。

 アイスバブルは神社先あたりや中央付近の雪を掘れば見られると思います。遺跡発掘のようですね。霧氷は暖かい日が続くと落ちてしまうので、今年は儚いですね。

 鍋ですが、大食いがおりますので、4人前の具材をいつも用意しています。具が多すぎるのと、待ちきれないのでshilokoさんはいつもつまみ食いをしています。あの小さな体に良く入るなと感心しています。箸とスプーンなどご持参してくだされば、いつでも大歓迎ですので、一緒に囲んで下さいね。
登録日: 2016/3/2
投稿数: 743
2019/2/1 21:07
 Re: 完全な雪山に変身ですね
chiiさんこんばんは^^。

急に雪が増えたあかぎ赤城山に驚きました!←でもこのくらいがふつうなんですよねきっと。
いえいえchiiさんもきっと同じ位満喫なさっていると思います♪

アイスバブルは風ががんばってくれたら見ることができるかもですね。
明日は赤城山は雪まつりで大賑わいしそうです☆
登録日: 2016/3/2
投稿数: 743
2019/2/1 21:14
 Re: 車も屈強!
choko-tさんこんばんは♪
Dr.が重量級なのでねこバスも大きくないと走らないだけかと思いますw

>トレース泥棒
私も恩恵にあずかっている1人です(汗
わたしどもはラッセル泥棒と呼んでおりますw

アイスバブルは一番良い時に見ることができてラッキーでしたね♪
いつでも会えるわけではないっていうところがとても価値がありますよね、

霧氷はこれからも楽しめるので私もわくわくしております。

お鍋要員ですが、お箸をご持参くださればぜひぜひと
キッチンシェルパが申しておりますねw

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ