また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1715902 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走丹沢

塔ノ岳(大倉〜ヤビツ周回ルート)

日程 2019年01月27日(日) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
大倉バス停横の駐車場利用(10時間まで500円)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち82%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間18分
休憩
1時間19分
合計
7時間37分
S大倉バス停08:1708:22山岳スポーツセンター08:2309:20葛葉ノ泉09:2410:10菩提峠10:1111:04二ノ塔11:0811:20三ノ塔11:2411:29三ノ塔地蔵菩薩11:43烏尾山荘11:4611:51烏尾山12:05行者ヶ岳12:1012:23政次郎ノ頭12:2512:29書策新道分岐12:3312:43新大日茶屋12:4612:55木ノ又小屋12:5813:00木ノ又大日13:23塔ノ岳14:0014:10金冷シ14:14花立14:19花立山荘14:31天神尾根分岐14:41堀山の家14:4414:50堀山14:56駒止茶屋15:06一本松15:0715:15見晴茶屋15:1615:19雑事場ノ平15:28観音茶屋15:41丹沢クリステル15:46どんぐり山荘15:51大倉バス停15:5415:54ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
アイゼンは持参しましたが、まだほとんど雪もついておらず使う必要はありませんでした。
途中、少しだけぬかるんでいるところがありましたが、
危険な場所はありませんでした。
その他周辺情報特にありません。

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 防寒着 雨具 ゲイター ネックウォーマー 毛帽子 着替え 予備靴ひも ザック ザックカバー アイゼン 昼ご飯 行動食 飲料 ガスカートリッジ コンロ コッヘル 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 携帯 時計 タオル カメラ ポール

写真

公園の橋を渡って、大倉バス停から東へ
2019年01月27日 08:26撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
公園の橋を渡って、大倉バス停から東へ
1
公園の東側の道路。住宅街が見渡せました。
2019年01月27日 08:34撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
公園の東側の道路。住宅街が見渡せました。
2
何かに指定されている立派なケヤキ
2019年01月27日 08:55撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何かに指定されている立派なケヤキ
1
驚かせてごめん。
2019年01月27日 08:58撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
驚かせてごめん。
1
葛葉ノ泉。みなさん車で来て大量に持ち帰ってました。
水をここで調達しようと思うのですが、いつも混んでて達成できません・・
2019年01月27日 09:28撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
葛葉ノ泉。みなさん車で来て大量に持ち帰ってました。
水をここで調達しようと思うのですが、いつも混んでて達成できません・・
2
ちょっとづつ上がって来ました。
葛葉ノ泉以降は、一般車両進入禁止の門があります。
2019年01月27日 09:51撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっとづつ上がって来ました。
葛葉ノ泉以降は、一般車両進入禁止の門があります。
1
葛葉ノ泉から舗装路を歩き続けて現れるなんのサインもない分岐。
前回、ここでヤビツ方面との道を間違えました。
ヤビツに行く場合は、右手の下側の道。少しショートカットする場合は、正面上側の道。
2019年01月27日 10:02撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
葛葉ノ泉から舗装路を歩き続けて現れるなんのサインもない分岐。
前回、ここでヤビツ方面との道を間違えました。
ヤビツに行く場合は、右手の下側の道。少しショートカットする場合は、正面上側の道。
2
目印になる菩提峠駐車場。
天気はいいですが、車はまばらで、まだ余裕あります。
葛葉ノ泉からは来られませんので、北側の道を使って皆さん来られている模様。
2019年01月27日 10:15撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目印になる菩提峠駐車場。
天気はいいですが、車はまばらで、まだ余裕あります。
葛葉ノ泉からは来られませんので、北側の道を使って皆さん来られている模様。
2
ようやくヤビツ側のルート表尾根と合流
2019年01月27日 10:29撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやくヤビツ側のルート表尾根と合流
2
三ノ塔の少し手前。富士山が綺麗に見えました。
2019年01月27日 11:09撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ノ塔の少し手前。富士山が綺麗に見えました。
2
三ノ塔からの眺め。富士山が綺麗。
2019年01月27日 11:26撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ノ塔からの眺め。富士山が綺麗。
1
三ノ塔の人も少しまばらでした。
避難小屋は建て替え中。
2019年01月27日 11:26撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ノ塔の人も少しまばらでした。
避難小屋は建て替え中。
2
二ノ塔から、相模湾側。江ノ島が見えます。
2019年01月27日 11:27撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二ノ塔から、相模湾側。江ノ島が見えます。
1
塔ノ岳山頂。ちょっと遅くなりましたが、まだ富士山ご健在!
少し白んできましたが、まだまだキレイでした!
2019年01月27日 14:01撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塔ノ岳山頂。ちょっと遅くなりましたが、まだ富士山ご健在!
少し白んできましたが、まだまだキレイでした!
2
山頂から三浦半島側。江ノ島くっきり。
2019年01月27日 14:04撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から三浦半島側。江ノ島くっきり。
1
山頂から、相模湾、伊豆七島側。4島ぐらい見えました。
2019年01月27日 14:04撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から、相模湾、伊豆七島側。4島ぐらい見えました。
2
下山開始の金冷やし。
2019年01月27日 14:14撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山開始の金冷やし。
2
下山して来ました。お疲れ様です。
2019年01月27日 15:47撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山して来ました。お疲れ様です。
1
撮影機材:

感想/記録
by saniya

危険な箇所はありませんでした。
荷物が前回よりも冬用の服や水などをおおめに持参したこともあり、3〜4キロ多かったためか、息切れも多く非常にゆっくりした山行になってしまいました。
(瞬発的にでも抜かれると悔しい(笑))

荷物量の調整と服装、トータルで綿密に計画立てないと、自分の能力以上の山行計画を立てかねない事を思い知らされました。
次回はもう少し体力をつけてトライしたいと思います。
訪問者数:97人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ