また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1715937 全員に公開 雪山ハイキング金剛山・岩湧山

金剛山 氷瀑を見にもみじ谷へ(登山靴慣らしも兼ねて)

日程 2019年01月27日(日) [日帰り]
メンバー
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち35%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間15分
休憩
1時間18分
合計
5時間33分
S水越峠09:2109:54金剛の水09:5510:02もみじ谷入り口11:12第6堰堤11:14本流ルート分岐11:1611:49金剛山11:58山頂広場13:1013:22金剛山13:2313:29一の鳥居13:33郵便道分岐13:51高天・橋本院分岐14:00朝原寺道分岐14:0114:06旧パノラマ台14:19カヤンボ14:25金剛の水14:2614:54水越峠G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に危険箇所無し

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット 日焼け止め 保険証 携帯 サングラス タオル ストック カメラ 調理器具 コンロ アイゼン ピッケル カイロ

写真

これから冬の雪山に登りたいので買いました。
これでも安い方ですが冬用登山靴って何でこんなにお値段高いの?と思いつつ、この靴の慣らしに山へ行きます。
2019年01月26日 22:33撮影 by SH-04H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから冬の雪山に登りたいので買いました。
これでも安い方ですが冬用登山靴って何でこんなにお値段高いの?と思いつつ、この靴の慣らしに山へ行きます。
8
水越峠からダイアモンドトレールに行きます。
2019年01月27日 09:22撮影 by FE5050,X985 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水越峠からダイアモンドトレールに行きます。
2
先日の雪で道が真っ白
と言うか冬用登山靴はソールが全く曲がらないから歩幅が伸びません。
2019年01月27日 09:30撮影 by FE5050,X985 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先日の雪で道が真っ白
と言うか冬用登山靴はソールが全く曲がらないから歩幅が伸びません。
2
歩きにくいな〜と思いつつ
景色を愛でて行きます。
2019年01月27日 09:39撮影 by FE5050,X985 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩きにくいな〜と思いつつ
景色を愛でて行きます。
3
ダイアモンドトレールの分岐
取りあえずチェーンアイゼンを付けてその先へ
2019年01月27日 09:59撮影 by FE5050,X985 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダイアモンドトレールの分岐
取りあえずチェーンアイゼンを付けてその先へ
2
もみじ谷の入り口から進みます。
結構登山者が居てここでアイゼンなどの準備をしている人が居ます。
2019年01月27日 10:01撮影 by FE5050,X985 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もみじ谷の入り口から進みます。
結構登山者が居てここでアイゼンなどの準備をしている人が居ます。
4
第1堰堤、結構氷っています。
これは氷瀑期待できるかな?
2019年01月27日 10:04撮影 by FE5050,X985 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第1堰堤、結構氷っています。
これは氷瀑期待できるかな?
2
犬の雪だるま
2019年01月27日 10:05撮影 by FE5050,X985 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
犬の雪だるま
5
ぼっくりアート
スノボー?
2019年01月27日 10:07撮影 by FE5050,X985 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ぼっくりアート
スノボー?
3
ぼっくりアート
ホッケー
2019年01月27日 10:08撮影 by FE5050,X985 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ぼっくりアート
ホッケー
3
あれ?ぼっくりアートは?と探していたのですけど
見つからないまま第3堰堤へ
2019年01月27日 10:10撮影 by FE5050,X985 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あれ?ぼっくりアートは?と探していたのですけど
見つからないまま第3堰堤へ
2
ぼっくりアート探しに気が行って景色を見てませんでした。
2019年01月27日 10:17撮影 by FE5050,X985 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ぼっくりアート探しに気が行って景色を見てませんでした。
2
そんな事を言っている内に狼谷の分岐へ
2019年01月27日 10:19撮影 by FE5050,X985 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そんな事を言っている内に狼谷の分岐へ
2
水場、まだ出ていますね
2019年01月27日 10:23撮影 by FE5050,X985 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水場、まだ出ていますね
2
雪で埋まってる!
スキー
2019年01月27日 10:28撮影 by FE5050,X985 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪で埋まってる!
スキー
3
ぼっくりアート
サーフィン
2019年01月27日 10:29撮影 by FE5050,X985 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ぼっくりアート
サーフィン
2
ぼっくりアート
野球!
2019年01月27日 10:29撮影 by FE5050,X985 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ぼっくりアート
野球!
2
ぼっくりアート
ギター
2019年01月27日 10:30撮影 by FE5050,X985 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ぼっくりアート
ギター
2
ぼっくりアート
ボクシング
2019年01月27日 10:33撮影 by FE5050,X985 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ぼっくりアート
ボクシング
3
何を熱唱してるのでしょうね?
あえて言おう「プレスリーぼっくりアート」
2019年01月27日 10:34撮影 by FE5050,X985 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何を熱唱してるのでしょうね?
あえて言おう「プレスリーぼっくりアート」
3
第4堰堤を越えると
この分岐
2019年01月27日 10:37撮影 by FE5050,X985 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第4堰堤を越えると
この分岐
2
氷瀑期待して良いんじゃない?
2019年01月27日 10:39撮影 by FE5050,X985 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
氷瀑期待して良いんじゃない?
3
思ってるより水多くない?
氷瀑してるのだろうか?
2019年01月27日 10:43撮影 by FE5050,X985 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
思ってるより水多くない?
氷瀑してるのだろうか?
2
だんだん谷の水も減ってきました
2019年01月27日 10:52撮影 by FE5050,X985 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だんだん谷の水も減ってきました
2
ここで靴と一緒に買った12本爪アイゼンに履き替え。
この山ではオーバースペックなんだけど何しろ初めてなんで感覚を確かめたいのです。
2019年01月27日 10:52撮影 by FE5050,X985 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで靴と一緒に買った12本爪アイゼンに履き替え。
この山ではオーバースペックなんだけど何しろ初めてなんで感覚を確かめたいのです。
2
第6堰堤
寒波が足りない!
2019年01月27日 11:06撮影 by FE5050,X985 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第6堰堤
寒波が足りない!
6
こんな感じ、氷瀑してるけど・・・
去年は完全氷瀑していたと聞いていただけにちょっと残念です。
2019年01月27日 11:08撮影 by FE5050,X985 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな感じ、氷瀑してるけど・・・
去年は完全氷瀑していたと聞いていただけにちょっと残念です。
6
だけど堰堤超えると
氷の下に水が流れています。
2019年01月27日 11:10撮影 by FE5050,X985 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だけど堰堤超えると
氷の下に水が流れています。
3
本流ルートへ進みます。
2019年01月27日 11:16撮影 by FE5050,X985 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本流ルートへ進みます。
1
あれ?右に進みすぎた?
鳥の餌場に出たかったのだけど?
2019年01月27日 11:40撮影 by FE5050,X985 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あれ?右に進みすぎた?
鳥の餌場に出たかったのだけど?
2
と言いつつ進み。
山頂へ
2019年01月27日 11:53撮影 by FE5050,X985 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
と言いつつ進み。
山頂へ
3
もはや冬の風物詩
2019年01月27日 11:53撮影 by FE5050,X985 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もはや冬の風物詩
7
山頂広場に到着!
2019年01月27日 11:58撮影 by FE5050,X985 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂広場に到着!
7
そして丁度12時!
またお昼ご飯の写真忘れた(ToT)
2019年01月27日 12:00撮影 by ver.1DB101066.1, HRE Inc.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして丁度12時!
またお昼ご飯の写真忘れた(ToT)
8
帰りに神社へ参拝
ダイアモンドトレールから下山します。
2019年01月27日 13:20撮影 by FE5050,X985 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りに神社へ参拝
ダイアモンドトレールから下山します。
3
まあ霧氷が見れたし良しとしましょう
2019年01月27日 13:35撮影 by FE5050,X985 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まあ霧氷が見れたし良しとしましょう
4
結構綺麗だし。
2019年01月27日 13:35撮影 by FE5050,X985 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結構綺麗だし。
3
行きはは白かった道の雪も溶けています。
そしてソールが硬いから足首が痛い。
今後はソールの硬い靴の歩き方をマスターしないと行けませんね
2019年01月27日 14:35撮影 by FE5050,X985 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行きはは白かった道の雪も溶けています。
そしてソールが硬いから足首が痛い。
今後はソールの硬い靴の歩き方をマスターしないと行けませんね
2

感想/記録
by AnnOz

金剛山は軽アイゼンでも十分に登れる山です。
今回の様に12本爪アイゼンは返って爪を岩に引っかけたりして危険なので使用する場合は十分足元に注意しましょう。
訪問者数:198人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2017/4/3
投稿数: 0
2019/1/28 9:04
 無題
お疲れ様です。私もこの時期よく冬靴と12本アイゼン、金剛山で試し履きしますよ。
登録日: 2016/8/13
投稿数: 21
2019/1/28 23:56
 Re: 無題
初めての12本爪アイゼンだったのと冬靴なので歩きにくかったですね。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ