また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1716253 全員に公開 山滑走谷川・武尊

東谷山

日程 2019年01月27日(日) [日帰り]
メンバー
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク
・車は田代ロープウェイに駐車
・貝掛温泉入り口からバス乗車。8時43分バス乗車を狙ったがバス到着大幅に遅れて9時15分頃に乗車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間52分
休憩
27分
合計
4時間19分
S田代ロープウェイ駐車場03:5504:46二居峠06:48東谷山07:1508:14貝掛温泉バス停08:14ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

写真

いきなり穴に落ちたところから
2019年01月26日 06:23撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いきなり穴に落ちたところから
暗闇の中黙々もくと登って
2019年01月26日 06:54撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暗闇の中黙々もくと登って
山頂に
2019年01月26日 06:54撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂に
到着ー
2019年01月26日 07:32撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
到着ー
高速パウダー(ブーツ破損中)
2019年01月26日 07:30撮影 by XZ-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高速パウダー(ブーツ破損中)
1
快適に谷をとばす
2019年01月26日 07:30撮影 by XZ-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
快適に谷をとばす
1
パウダー
2019年01月26日 07:50撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
パウダー
1
かっ飛び
2019年01月26日 07:54撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かっ飛び
1
止まれませーん
2019年01月26日 07:54撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
止まれませーん
1

感想/記録

最強寒波で大雪の予報だったので近場で安全そうな東谷山へ
序盤は前日のトレースがありラッセルは楽だった
尾根に上がると風が少しあった、尾根上はあまり雪が積もってないのでここも楽、
しばらく進むと右手側が雪の張り出しになってて尾根も細い
林の中に入ってトラバースする

トラバースし続けると尾根から外れそうな地形なので一旦尾根へ上がる
木の根に近づいたら穴が空いて落ちた
幸いなことにスキー板で止まってくれた、
気を取り直してキックターンして尾根に出ると広々としてて歩きやすい
のっぺらとした地形の奥が山頂でゴール
景色もないのでさっさとシールを剥いで滑って下る

初めは来た方向へ高度を落とさないようにトラバースする
途中、3mほどの段差に気づかず地面に落下
真正面から衝突したので足が伸びきって靭帯が痺れる感覚でしばらく動けない
怪我がなくてホッとした

その付近から緩やかな沢地形を滑る
パウダーで滑りやすいが片足がゆるい違和感、
バックルを締めなおしてもゆるいので、何かおかしいとブーツを見てみたら
TLT6の樹脂パーツが割れてしまっていて足首が全く固定されていなかった
ウォークモード並みに片足ぶらぶらのままなんとか滑り降りて車道に出てゴール

ブーツは修理不能になってしまったが、ブーツが足を守ってくれて怪我しなかっただけ良しとしよう
しかし今シーズンは山行中によく道具が壊れる・・


山行後はかぐらスキー場へ、オーバーヘッド祭りでパウダー食べまくり鼻に入りまくり、沢に入れば腹まで浸かるパウダー風呂状態、ほどほどにしないと危ないっすね

感想/記録

予報は大雪。
旬のパウダーが最優先ということで東谷山を選択。
田代からのアプローチは思いのほか早く到着しそう。ほどほどペースで高度上げる。
東谷山は無木立かと思い込んでいたがピーク間近まで樹林に囲まれた山だった。
雪の接合もしっかりした様子で樹林も多いので北西の沢を目指す。
やや重めパウダーだが斜度があるので快適高速パウダーでどんどん高度を下げる。
平地区間も林道やトレースをたどりあっさり下山。
15分間くらいヒッチハイクを試みるものの誰も停まってくれるはずもなく、貝掛温泉バス停まで移動。
車まで戻ってからかぐらスキー場でゲレンデパウダー三昧。
ゲレンデパウダーはもう今シーズン十分かな。

訪問者数:588人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ