また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1716668 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

天狗岳 渋の湯ピストン

日程 2019年01月27日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候快晴、風はやや強い
アクセス
利用交通機関
車・バイク
渋の湯駐車場は朝6時から。
まず渋の湯の建物前まで行き受付で駐車料金を先払い。
(名物?)女将さんの誘導で指定された箇所に駐車する決まりのようです。
決まりを守れば、怖くはないです。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち74%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間8分
休憩
1時間41分
合計
6時間49分
S渋御殿湯07:0107:54八方台方面・渋の湯方面分岐07:5408:13渋ノ湯・唐沢鉱泉分岐08:1308:50黒百合ヒュッテ09:1209:20中山峠09:2010:17天狗岳分岐10:1710:25天狗の鼻10:2610:31東天狗岳10:3910:56天狗岳11:0811:19天狗の鼻11:1911:26天狗岳分岐11:2611:47中山峠11:4811:53黒百合ヒュッテ12:5113:10渋ノ湯・唐沢鉱泉分岐13:1013:22八方台方面・渋の湯方面分岐13:2213:54渋御殿湯G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
新雪は積もっていましたが、朝7時出発の時点でトレースあり。
黒百合ヒュッテまでチェーンスパイクとダブルストック。
黒百合ヒュッテから12本アイゼンとピッケル。
その他周辺情報渋の湯
大人\1000
"天然水"の加温、循環濾過、殺菌剤入り、42℃の浴槽と
渋御殿湯、源泉掛け流し、泉温26℃(気温13℃)

装備

個人装備 長袖インナー ハードシェル ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 ゲイター バラクラバ 毛帽子 予備靴ひも ザック アイゼン ピッケル 行動食 飲料 水筒(保温性) 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め ロールペーパー 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ナイフ カメラ

写真

渋の湯から少し進んだら橋があります。
この橋を渡ったところで高見石方面と黒百合ヒュッテ方面が左右に分かれます。
2019年01月27日 07:04撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渋の湯から少し進んだら橋があります。
この橋を渡ったところで高見石方面と黒百合ヒュッテ方面が左右に分かれます。
日の出は過ぎているけど、西側から登るので陽は当たらない。
樹間から見える稜線に早く到達したい
2019年01月27日 07:29撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日の出は過ぎているけど、西側から登るので陽は当たらない。
樹間から見える稜線に早く到達したい
新雪が10cmほどは積もっている。
トレースばっちりなのでワカンは持ってきたけれど使いませんでした。所々凍結があったので、渋の湯から念のためチェーンスパイクを装着。
2019年01月27日 07:29撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新雪が10cmほどは積もっている。
トレースばっちりなのでワカンは持ってきたけれど使いませんでした。所々凍結があったので、渋の湯から念のためチェーンスパイクを装着。
唐沢鉱泉からの道と合流
2019年01月27日 07:51撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唐沢鉱泉からの道と合流
もふもふもふもふ
2019年01月27日 08:01撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もふもふもふもふ
ついに青空が!
2019年01月27日 08:11撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ついに青空が!
ふかふかで。
2019年01月27日 08:11撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ふかふかで。
開けた!
黒百合平着
2019年01月27日 08:50撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
開けた!
黒百合平着
黒百合ヒュッテに到着です。
お手洗い(\200)をお借りして、
(綺麗なバイオトイレです)
アイゼンを装着し、天狗岳を目指します。
2019年01月27日 08:50撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒百合ヒュッテに到着です。
お手洗い(\200)をお借りして、
(綺麗なバイオトイレです)
アイゼンを装着し、天狗岳を目指します。
中山峠。
ここで寒すぎてアウターグローブ装着。
天気は良くても寒いです。
2019年01月27日 09:26撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中山峠。
ここで寒すぎてアウターグローブ装着。
天気は良くても寒いです。
八ヶ岳ブルー?
2019年01月27日 09:27撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八ヶ岳ブルー?
目指す頂が見えてきた
2019年01月27日 09:52撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目指す頂が見えてきた
3
遠方、新潟方面は雲多め
2019年01月27日 09:53撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠方、新潟方面は雲多め
西天狗岳山頂。
人影が見えます。
2019年01月27日 10:28撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西天狗岳山頂。
人影が見えます。
1
北八ヶ岳。
蓼科山も雲がかかることなく、快晴。
2019年01月27日 10:30撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北八ヶ岳。
蓼科山も雲がかかることなく、快晴。
風で巻き上げられた雪で視界が白いです
2019年01月27日 10:33撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風で巻き上げられた雪で視界が白いです
中央アルプス?
2019年01月27日 10:34撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央アルプス?
1
東天狗岳山頂!
稜線に出てから長かった…
2019年01月27日 10:34撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東天狗岳山頂!
稜線に出てから長かった…
雪煙を纏う赤岳。
これが見たかった。
2019年01月27日 10:36撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪煙を纏う赤岳。
これが見たかった。
3
風は寒いけれど、初めてなので西天狗岳を目指す。
2019年01月27日 10:37撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風は寒いけれど、初めてなので西天狗岳を目指す。
4
西天狗岳を目指す途中、振り返って東天狗岳。
ゴツゴツ岩岩。
2019年01月27日 10:43撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西天狗岳を目指す途中、振り返って東天狗岳。
ゴツゴツ岩岩。
1
えっちらおっちら登ってなんとか西天狗岳。
2019年01月27日 11:01撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
えっちらおっちら登ってなんとか西天狗岳。
1
乗鞍岳と北アルプス
2019年01月27日 11:02撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乗鞍岳と北アルプス
北アルプス!
よく見えてうれしい
2019年01月27日 11:02撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北アルプス!
よく見えてうれしい
赤岳に惚れ惚れ。
2019年01月27日 11:04撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳に惚れ惚れ。
2
西天狗岳山頂にて。
2019年01月27日 11:06撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西天狗岳山頂にて。
自然の造形。
2019年01月27日 11:12撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自然の造形。
1
下山は東天狗岳山頂を通らず巻道に入りました。
2019年01月27日 11:14撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山は東天狗岳山頂を通らず巻道に入りました。
変わらず快晴。
2019年01月27日 11:23撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
変わらず快晴。
1
真ん中に黒百合ヒュッテ
2019年01月27日 11:24撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真ん中に黒百合ヒュッテ
雪と風の芸術
2019年01月27日 11:25撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪と風の芸術
樹林帯まで降りてきました。
展望はうれしいけど、風が…
その点展望はないけど樹林帯は風が避けられてホッとする。
2019年01月27日 11:49撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林帯まで降りてきました。
展望はうれしいけど、風が…
その点展望はないけど樹林帯は風が避けられてホッとする。
ちょうどお昼時。
そこまで混んでもいなかったので、黒百合ヒュッテでランチ
2019年01月27日 12:00撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょうどお昼時。
そこまで混んでもいなかったので、黒百合ヒュッテでランチ
メインを待つ間にコケモモティー
2019年01月27日 12:08撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
メインを待つ間にコケモモティー
1
メイン。
ビーフシチューセット。
パンも温めてもらえて、外はカリッと。
2019年01月27日 12:12撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
メイン。
ビーフシチューセット。
パンも温めてもらえて、外はカリッと。
1
黒百合ヒュッテの横の雪原。
2019年01月27日 12:50撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒百合ヒュッテの横の雪原。
2
可愛いメニュー
2019年01月27日 12:51撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
可愛いメニュー
ごちそうさまでした。
2019年01月27日 12:51撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ごちそうさまでした。
下りはひたすらもふもふ。
目線が登りより高いので景色がよく見えて楽しい。
2019年01月27日 12:54撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りはひたすらもふもふ。
目線が登りより高いので景色がよく見えて楽しい。
こんな可愛い標識も。
2019年01月27日 13:02撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな可愛い標識も。
渋の湯まで降りてきました。
硫黄の香り。
2019年01月27日 13:51撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渋の湯まで降りてきました。
硫黄の香り。
渋の湯。
2つの浴槽があり、
大きい方は
天然水、加温、循環ろ過、42℃
殺菌剤入り
小さな方が渋御殿湯、源泉、26℃
源泉は硫黄の香りがとても強くするのです…が、加温が一切ないのでとても冷たく入れませんでした。
2019年01月27日 14:44撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渋の湯。
2つの浴槽があり、
大きい方は
天然水、加温、循環ろ過、42℃
殺菌剤入り
小さな方が渋御殿湯、源泉、26℃
源泉は硫黄の香りがとても強くするのです…が、加温が一切ないのでとても冷たく入れませんでした。
1
上がる際はフタを閉めてくださいとのこと。
渋の湯前のバス停はかなり人がいましたが、お湯には人がおらず、途中から貸切状態でした。
2019年01月27日 14:44撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上がる際はフタを閉めてくださいとのこと。
渋の湯前のバス停はかなり人がいましたが、お湯には人がおらず、途中から貸切状態でした。
木の浴室。
シャワーとボディソープ、石鹸がありました
2019年01月27日 14:44撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木の浴室。
シャワーとボディソープ、石鹸がありました
奥が源泉。
温泉成分なのか、緑がかって見えました。
2019年01月27日 14:44撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥が源泉。
温泉成分なのか、緑がかって見えました。
源泉は気温13℃のとき、水温27℃
今日のように外が-10℃くらい日は、源泉の温度は果たして何℃なのでしょうか?
湧いてるのだから、年中一定なのでしょうか?
ちなみに脱衣所は2℃。
2019年01月27日 14:51撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
源泉は気温13℃のとき、水温27℃
今日のように外が-10℃くらい日は、源泉の温度は果たして何℃なのでしょうか?
湧いてるのだから、年中一定なのでしょうか?
ちなみに脱衣所は2℃。
下山後。
この日は八ヶ岳一帯に全く雲がかかることなく、いいお天気でした。
帰り道、振り返れば北アルプスもずっと見えていました。
2019年01月27日 15:21撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山後。
この日は八ヶ岳一帯に全く雲がかかることなく、いいお天気でした。
帰り道、振り返れば北アルプスもずっと見えていました。
2
帰り道に寄り道。
ジェラート屋さん。
ここから八ヶ岳がよく見えました。
また、店内では本場アルプスの動画が流れていて見入ってしまったw
2019年01月27日 15:27撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰り道に寄り道。
ジェラート屋さん。
ここから八ヶ岳がよく見えました。
また、店内では本場アルプスの動画が流れていて見入ってしまったw

感想/記録
by y_eo

5回目の雪山は入門としても名高い天狗岳。
駐車場からすぐ登山道には入れて、
途中に営業小屋もあり、
稜線歩きはそこそこ短く、でも展望は最高。
入門の山として人気なのも納得です。
いつか、あの雪煙纏う赤岳に挑戦できる日が来るのだろうか…と思いつつ、少しずつステップアップしていきたいものです。
訪問者数:311人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ