また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1724901 全員に公開 雪山ハイキング近畿

金剛山 雪山ハイク

日程 2019年01月27日(日) [日帰り]
メンバー
天候くもり
アクセス
利用交通機関
バス

感想/記録

金剛山(こんごうさんorこんごうざん)は、奈良県御所市と大阪府南河内郡千早赤阪村に跨る山で、かつては高間山・高天山(たかまやま)や葛城嶺(かづらきのみね)といわれていた。
ピークは1125m(葛木岳)で葛木神社の裏にあるが神域となって立ち入ることがでず、国見城跡広場が山頂扱いされている。
一等三角点がある湧出岳(1112m)が直ぐ近くで、大阪府の最高地点(1053m)はこの山のちはや園地にある(ウィキペディアから簡略)。


コースは↓
近鉄・富田林駅=金剛バス=金剛山登山口バス停(標高525m)〜千早本道〜バス停=金剛バス=富田林駅

いわゆるピストンです。

金剛山登山口バス停と国見城跡との標高差は560m程。
ロープウェイ前バス停は登山口バス停より約百m高い位置にあります。
ロープウェイ前から登る方が楽なようだが、そうとも言えない。

千早本道はここを往復する人が多く、賑わっています。
道の状況を下ってくる人に聞けるので初めての方にお勧めですが、
階段だらけでシンドイ^^)
ただ休憩ポイントが沢山あるので、時間をかけて登ることが可能。
林道伏見峠線は歩いている人が少なく、下り始めはかなりの急坂で、コンクリート製滑り台状態です^^;
斜面が続く道で、休憩ポイントと言える場所が少ない。
この急坂を登るとかなりハードになります。
この林道伏見峠線が10〜20cmの積雪でアイゼン装着だと、雪を階段状に踏み固められて、登り易いかも知れない。
当日の雪とアイゼン↓
千早本道8合目から先、アイスバーン状態でアイゼンを装着。
国見城跡周辺に数センチの積雪ポイントがあった。
転法輪寺〜葛木神社周辺はアイスバーンでアイゼンが無いと危険。
ダイヤモンドトレイルにある展望台から雪が無く、アイゼンを外した。
林道伏見峠線の一部凍結は、避けて通れる状態でした。

休憩と食事時間を省くと、歩行約3時間です。

冬になると、雪が積もる金剛山です。

27日の金剛山・山頂ライブカメラに
バッチリ写りました。

売店でおでんと日本酒。

極上の一日となりました。
訪問者数:8人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ