また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1728170 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走 中央アルプス

快晴微風だけどガチガチ斜面の越百山

情報量の目安: A
-拍手
日程 2019年02月09日(土) ~ 2019年02月11日(月)
メンバー
天候2/9小雪、2/10快晴、2/11小雪
アクセス
利用交通機関
車・バイク
伊奈川ダム上駐車場まで2km位のところで林道崩落のため通行止め。路肩に駐車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8~0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち41%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
2時間39分
休憩
1時間12分
合計
3時間51分
Sスタート地点09:5410:27伊奈川ダム上駐車場10:3711:23福栃平(南駒-越百分岐)11:4412:251600m12:4012:52下のコル(四合目)13:1213:30上のコル13:3613:45カモシカ平
2日目
山行
5時間2分
休憩
2時間54分
合計
7時間56分
カモシカ平06:5407:421970m07:5208:42上の水場09:0910:13福栃山10:2510:47越百小屋11:5112:45稜線シューデポ地点13:0513:29越百山13:5014:10稜線シューデポ地点14:3014:50越百小屋
3日目
山行
2時間44分
休憩
41分
合計
3時間25分
越百小屋06:5807:352200m07:4507:48上の水場08:18上のコル08:3008:45下のコル(四合目)09:09福栃平(南駒-越百分岐)09:2609:56今朝沢橋分岐(二合目)09:5809:58伊奈川ダム上駐車場10:23ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
その他周辺情報道の駅大桑きらくで昼食
過去天気図(気象庁) 2019年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 テント スノーシュー アイゼン ピッケル チェーンスパイク ストック

写真

伊奈川ダム上駐車場のだいぶ前で通行止め。路肩に停める
2019年02月09日 09:49撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伊奈川ダム上駐車場のだいぶ前で通行止め。路肩に停める
林道崩落のようだ。調べてなかった
2019年02月09日 09:54撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道崩落のようだ。調べてなかった
1
ようやく伊奈川ダム上駐車場に着いた
2019年02月09日 10:36撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく伊奈川ダム上駐車場に着いた
2日目。樹間から御嶽
2019年02月10日 08:07撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2日目。樹間から御嶽
9
三ノ沢岳じゃないかな
2019年02月10日 08:09撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ノ沢岳じゃないかな
9
仙涯嶺だろうか
2019年02月10日 10:22撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙涯嶺だろうか
13
左奥は木曽駒なのか?
2019年02月10日 10:23撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左奥は木曽駒なのか?
7
越百小屋に到着したが、入口は埋まってる。時間あるから掘ろう。20分ほどで開通
2019年02月10日 10:48撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
越百小屋に到着したが、入口は埋まってる。時間あるから掘ろう。20分ほどで開通
8
小屋本体はこちら
2019年02月10日 10:48撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋本体はこちら
3
越百山が近くなった
2019年02月10日 12:44撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
越百山が近くなった
3
ここでスノーシューからアイゼンピッケルに替える
2019年02月10日 13:04撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここでスノーシューからアイゼンピッケルに替える
2
ここから上は雪面がガチガチ、左は落ちたら止まらない斜面だ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから上は雪面がガチガチ、左は落ちたら止まらない斜面だ
11
越百山登頂。2月は3年ぶり
2019年02月10日 13:38撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
越百山登頂。2月は3年ぶり
24
山頂標識は倒壊してる
2019年02月10日 13:39撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂標識は倒壊してる
10
塩見岳と富士山
2019年02月10日 13:40撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塩見岳と富士山
10
仙涯嶺と南駒
2019年02月10日 13:42撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙涯嶺と南駒
2
越百山下山中に振り返って
2019年02月10日 13:53撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
越百山下山中に振り返って
2
越百小屋に到着。今日はテントの6人パーティも小屋に泊まるそうだ。こちらは出入口を掘ったあとの図
2019年02月10日 14:51撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
越百小屋に到着。今日はテントの6人パーティも小屋に泊まるそうだ。こちらは出入口を掘ったあとの図
4
カマンベールとミニトマトのアヒージョ。自分史上最高の山メシだ、いくらでも酒が飲める
2019年02月10日 16:00撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カマンベールとミニトマトのアヒージョ。自分史上最高の山メシだ、いくらでも酒が飲める
13
3日目朝、チーズパンとウィンナ。
以降降雪のため写真なし
2019年02月11日 05:15撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3日目朝、チーズパンとウィンナ。
以降降雪のため写真なし
6

感想/記録

連休中日は快晴が望めるが25mの強風予報。越百小屋に2泊して、もし風が弱ければ越百山から仙涯嶺と南越百山を往復する計画を立てた。

2/9(土)到着が遅れた。その上伊奈川ダム上駐車場の2km手前で通行止め。調べなかった僕が悪い。後で知ったが昨夏の台風による林道崩壊だった。レコ1つ見ればわかることだ。登山道入ったのが12時前。数日前の風邪の影響か、久しぶりの山だからか、調子が悪い。カモシカ平について小屋まで行くのを諦め、急登を前にあっさりテント地に決定。今回はフライシート無しの本体のみなので降雪を時々払いのけながらチェックが凍り付かないことを祈った。

2/10(日)7時スタート。予報通り快晴だが風はまだ弱い。登るにつれ、樹間から御嶽や南駒ヶ岳が垣間見える。ヘリがあちこち行ったり来たり、何かあったなと。
(下山してからわかったが、前夜越百小屋に泊まったパーティの仙涯嶺での滑落事故だった。お悔やみ申し上げます。)
小屋に着くと避難小屋は除雪されていない。前日泊まったパーティは窓から出入りしたようだ。快晴で越百山に行く時間はたっぷりあるので、持参したスコップで雪を掘る。20分ほどでドアが開通した。

泊まり荷物を小屋に置き越百山へ。スノーシューで進む。3年前の2月は新雪直後だから樹林帯はシューが効果的で頂上までシューで行ったが、今回は雪がそこそこ締まっていた。稜線にでてシューをデポしピッケルアイゼンで行く。鞍部から登りにかかると硬い斜面になる。アイゼンが良く効いていいと言えばいいのだが、木曽側に落ちると止まらないなと思うと程よい緊張が頂上まで続いた。越百山頂上には6人パーティがいて慎重に下って行った。3年前と同じく快晴微風。北ア、御嶽、八ヶ岳、南ア、富士山と抜群の眺望だ。越百山とも相性がいいらしい。

越百小屋に戻ると、テント張ってた6人パーティが小屋に泊まるとのこと。この小屋は積雪でほぼ覆われているのでもともと暖かいのだが、零下14度の予報にも関わらず、人の熱気が加わって暖かい一夜を過ごした。

2/11(月)小降りの雪。ゆっくり朝食をとり、6人パーティに遅れること1時間で下山開始。登山口までアイゼン、林道はチェーンスパイクで歩いた。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:1557人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/5/10
投稿数: 2
2019/2/13 13:08
 ども。会った6人Pです
ども。会った6人Pで、たばこをお恵みいただいたものです。
先日はお世話になりました。夜はお騒がせしてしまい、申し訳ございません。
いい写真と記録ですね。アビージョも美味しそうです。一緒に飲めばよかったですね。
またどこかでご一緒できれば幸いです。
銀座山の会 http://ginza-yamanokai.com/
ヤマレコ http://www.yamareco.com/modules/yamareco/userinfo-156488-prof.html
YAMAP https://yamap.co.jp/mypage/583258
登録日: 2013/5/29
投稿数: 1137
2019/2/13 13:37
 連休の中央アルプス
この連休、中央アルプスでは事故が相次ぎましたね。
特に仙涯嶺で亡くなられた女性はTJARにも出ている方だったので、技量体力経験もある人でもこういう事故が起こるんだなあと思いました。
それでnaga4687さんのレコを興味深くも見せていただきました。
スタートが遅れて仙涯嶺まで行けなくて良かったのかも知れませんね。
素晴らしいお天気、展望を満喫し、無事に下山帰宅できて良かったですね。
登録日: 2012/2/14
投稿数: 329
2019/2/13 18:28
 Re: ども。会った6人Pです
お世話になりました。
夜ご一緒できれば良かったですね。なかなかの盛り上がりでしたから。
皆さんの会話でnaganoさんと聞こえる度にこちらはギクッとしてました(笑)
仙涯嶺にも行かれた由、羨ましいです。こちらは計画してましたが、初日の遅れで諦めました。事故もあったし、行かなくて良かったんだと自分に言い聞かせています。
またどこぞやで。
登録日: 2013/9/16
投稿数: 3184
2019/2/13 18:57
 naga4687さんらしい雪山山行
二泊三日、豪勢ですね。
私は今期風邪の当り年、有給休暇残が0.3日…リセットされる4月まで泊まり山行出来ないのでまた残雪期のズボズボ修業となりそうです。

それにしても半日に見事な青空、naga4687さんの雪山山行は青空の印象しかありません。
登録日: 2012/2/14
投稿数: 329
2019/2/13 20:39
 Re: 連休の中央アルプス
そう、ヘリが旋回してるのを見て胸騒ぎがして、6人パーティから縦走に向かった5人パーティがいると聞いて心配してました。
初日小屋まで行けなかったので仙涯嶺は諦めましたが、稜線の締まった雪の状況からすると時間があっても行かなかったんじゃないかな、南越百山の方を選択したんだろうと思います。
仙涯嶺を過ぎた箇所が危険なので、事故はそこを過ぎた箇所じゃないかなと思いますが、安易に計画したことを改めて考え直さないといけないなと少し反省しているところです。
登録日: 2012/2/14
投稿数: 329
2019/2/13 20:51
 Re: naga4687さんらしい雪山山行
暦通りの休みですので三連休をフルに活かしてます。今回も1泊で行けるところをゆったり2泊してきました。
山で晴れるのは、相当数の候補の中からコンディションのいい山に行ってるからですよ。これをnagaさん方式と呼ばれています。今回も北ア、中ア、南ア、上越、日光、福島と6箇所くらいの候補から選んでいますから、天気いい筈ですよね。予報通り強風だったら登頂諦めて酒と料理を満喫すればいいと割り切ってました。
場所を決め打ちすると自分でもそこに拘ってしまうので危険ですよ。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ