また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1735152 全員に公開 雪山ハイキング 大台ケ原・大杉谷・高見山

冬季・明神平から池木小屋山縦走 大又林道起点

情報量の目安: B
-拍手
日程 2019年02月17日(日) [日帰り]
メンバー
天候小雪・曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
大又林道・駐車場利用しました。
林道、積雪&凍結無し。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち81%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間33分
休憩
26分
合計
9時間59分
S大又林道終点駐車場04:5005:15大又林道終点05:1906:23明神平06:2706:39三ツ塚06:51明神岳06:5207:15笹ヶ峰07:23瀬戸越07:2407:46千石山(奥ノ迷峰)07:4708:51赤倉山09:10千里峰09:21奥ノ平峰09:27霧降山09:2809:59池木屋山10:0710:43霧降山10:48奥ノ平峰11:02千里峰11:20赤倉山11:2112:29千石山(奥ノ迷峰)12:50瀬戸越13:02笹ヶ峰13:0613:41明神岳13:52三ツ塚13:5313:57前山14:35大又林道終点14:49大又林道終点駐車場14:49ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
🔳林道・駐車地〜明神平〜明神岳(明瞭なトレース有り)
林道終点・登山口からチェーンスパイクを使用。ルート上は良く踏み固められていますのでチェーンスパイクが良く効きます。
🔳明神岳〜笹ヶ峰〜千石山(ノートレース・雪のためコースサインが確認しづらいので注意が必要)
完全なノートレース状態。雪は締まっているので踏み抜き等は有りません。樹氷の中を縦走します。
🔳千石山〜赤グラ山〜千里峰〜霧降山〜池木小屋山(ノートレース・雪のためコースサインが確認しづらいので注意が必要)
千石山から鞍部に下って行くと積雪が少なくなり山肌も見えて来ます。赤グラ山に登り返すとまた積雪が増えて樹氷が出て来ます。
赤グラ山からアップダウンを繰り返しながら池木小屋山へ
🔳下山ルート(ポイントのみ)
基本、自分のトレースを辿りますが今回のように天候不良の場合、支尾根に引っ張れないように注意が必要。また雪のためコースサインも解りづらいです。
🔳前山〜明神谷一般道への下山(マイナールート・途中からトレース有り)
前山から(雪遊びされている場所)支尾根を辿り一般ルートに合流しました
その他周辺情報やはた温泉・2/28までメンテナンスのため休業
過去天気図(気象庁) 2019年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ココヘリ 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 雨具 ゲイター マフラー ネックウォーマー 毛帽子 ザック サブザック アイゼン スノーシュー 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 水筒(保温性) レジャーシート 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック カメラ

写真

明神谷ルートの途中で雪だるま
2019年02月17日 05:40撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明神谷ルートの途中で雪だるま
3
明神平
2019年02月17日 06:25撮影 by SHV41, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明神平
明神平、ガスってます
2019年02月17日 06:25撮影 by SHV41, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明神平、ガスってます
4
明神岳
2019年02月17日 06:50撮影 by SHV41, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明神岳
1
笹ヶ峰へ向かいます
2019年02月17日 06:50撮影 by SHV41, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹ヶ峰へ向かいます
樹氷の中を歩きます
2019年02月17日 07:01撮影 by SHV41, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹氷の中を歩きます
樹氷の中を歩きます
2019年02月17日 07:05撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹氷の中を歩きます
1
樹氷の中を歩きます
2019年02月17日 07:05撮影 by SHV41, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹氷の中を歩きます
1
ブナの樹氷
2019年02月17日 07:10撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブナの樹氷
1
尾根沿いも樹氷が沢山あります
2019年02月17日 07:23撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根沿いも樹氷が沢山あります
樹氷のトンネル
2019年02月17日 07:38撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹氷のトンネル
1
ブナの樹氷
2019年02月17日 07:43撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブナの樹氷
1
素晴らしい
2019年02月17日 07:44撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
素晴らしい
1
千石山を鞍部に向けて下ります
2019年02月17日 07:51撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千石山を鞍部に向けて下ります
雪が少なくなって来ました
2019年02月17日 08:00撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪が少なくなって来ました
1
雪が少なくなって来ました
2019年02月17日 08:10撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪が少なくなって来ました
2
池木小屋山方面展望
2019年02月17日 08:17撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
池木小屋山方面展望
1
赤グラ山へ登り返します
2019年02月17日 08:17撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤グラ山へ登り返します
1
樹氷のトンネル
2019年02月17日 08:23撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹氷のトンネル
1
樹氷のトンネル
2019年02月17日 08:30撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹氷のトンネル
2
赤グラ山へ
2019年02月17日 08:35撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤グラ山へ
1
赤グラ山へ
2019年02月17日 08:35撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤グラ山へ
2
尾根筋の樹氷
2019年02月17日 09:02撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根筋の樹氷
2
見上げました
2019年02月17日 09:03撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見上げました
1
振り返り、歩いて来たルート
2019年02月17日 09:19撮影 by SHV41, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返り、歩いて来たルート
1
少し明るくなりました
2019年02月17日 09:19撮影 by SHV41, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し明るくなりました
1
樹氷並木
2019年02月17日 09:22撮影 by SHV41, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹氷並木
2
少し視界が良くなりました
2019年02月17日 09:25撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し視界が良くなりました
1
小屋池
2019年02月17日 09:51撮影 by SHV41, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋池
3
樹氷のトンネル
2019年02月17日 09:54撮影 by SHV41, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹氷のトンネル
2
池木小屋山
2019年02月17日 09:58撮影 by SHV41, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
池木小屋山
3
登って来た樹氷のルート
2019年02月17日 09:58撮影 by SHV41, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登って来た樹氷のルート
2
池木小屋山山頂
2019年02月17日 09:58撮影 by SHV41, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
池木小屋山山頂
4
少しだけ青空
2019年02月17日 10:09撮影 by SHV41, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少しだけ青空
2
小屋池(下山時)
2019年02月17日 10:14撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋池(下山時)
1
小屋池(下山時)
2019年02月17日 10:18撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋池(下山時)
1
千石山方面
2019年02月17日 10:41撮影 by SHV41, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千石山方面
1
霧降山
2019年02月17日 10:41撮影 by SHV41, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧降山
コブシ平方面
2019年02月17日 10:42撮影 by SHV41, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コブシ平方面
4
池木小屋方面(下山時
2019年02月17日 11:33撮影 by SHV41, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
池木小屋方面(下山時
3
樹氷のトンネル
2019年02月17日 12:23撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹氷のトンネル
3
笹ヶ峰
2019年02月17日 13:02撮影 by SHV41, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹ヶ峰
1
笹ヶ峰の樹氷
2019年02月17日 13:08撮影 by SHV41, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹ヶ峰の樹氷
3
笹ヶ峰の樹氷
2019年02月17日 13:10撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹ヶ峰の樹氷
1
笹ヶ峰の樹氷
2019年02月17日 13:15撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹ヶ峰の樹氷
1
笹ヶ峰の樹氷
2019年02月17日 13:17撮影 by SHV41, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹ヶ峰の樹氷
1
前山の樹氷
2019年02月17日 13:59撮影 by SHV41, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前山の樹氷
2
薊岳の展望
2019年02月17日 14:11撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薊岳の展望
3
駐車場に帰って来ました
2019年02月17日 14:48撮影 by SHV41, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場に帰って来ました
1

感想/記録

予報では晴れ間も有る天候でしたが、全体を通して曇りやガスってました。特に明神平付近は常にガスっていたようです。赤グラ山から池木小屋山は若干、視界も良い時も有りました。
明神岳から先はノートレース状態で常に樹氷の中を歩く冬季限定の景色が展開します。
千石山から下ると一気に積雪が減りますが、赤グラ山に登り返すとまた、積雪&樹氷が見られます。標高の違いでハッキリと景色の違いを感じ取れました。
前山から支尾根を下り一般ルートと合流しました(少しショートカット)
また、青空のもとでリベンジしたいと思います。
因みに、明神岳から先は誰とも会う事は無かったです。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:684人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ