また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1739193 全員に公開 雪山ハイキング 北陸

上谷山〜三国岳〜夜叉ヶ池山周回(広野ダムから)

情報量の目安: A
-拍手
日程 2019年02月24日(日) [日帰り]
メンバー
天候雲の多い晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 自転車

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間37分
休憩
34分
合計
9時間11分
Sスタート地点07:0609:13手倉山09:1510:17上谷山10:2212:47三国岳12:4913:22夜叉姫ヶ岳13:2313:46夜叉丸13:4814:00夜叉ヶ池14:1715:13夜叉ヶ池登山口15:1816:17ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
全体的に危険なところは少ないが、アップダウンが結構あるためキツイ。この日は南風で気温が高く、11時頃には稜線上の雪が緩みワカンが無いとツライ。

広野浄水場管理棟〜手倉山
・特に危険な所は無く、比較的歩きやすい。雪もほとんどない。

手倉山〜上谷山
・稜線上の積雪は1m以上はありそう。特に危険な所は無いが、アップダウンが結構ある。県境上の稜線は積雪も十分あるが、一部で細くなっている部分があるので注意。

上谷山〜三国岳
・危険な所は無い。アップダウン多し。雪多し。

三国岳〜夜叉ヶ池山
・夜叉丸直下の稜線の一部が細くなっている上に急登。

夜叉ヶ池〜林道(北西尾根)
・冬季限定の尾根ルートらしい。急勾配でブッシュが多い。林道に降りる直前は雪が切れており、急勾配であるため滑りやすい。
過去天気図(気象庁) 2019年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 輪カンジキ アイゼン 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット 日焼け止め 携帯 サングラス ツェルト ストック

写真

広野浄水場管理棟の横を通ってしばらく舗装路を登ります。
2019年02月24日 07:10撮影 by SC-04F, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広野浄水場管理棟の横を通ってしばらく舗装路を登ります。
取付部は短い藪漕ぎでしたが、登山道に入ると歩きやすいです。
2019年02月24日 07:23撮影 by SC-04F, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
取付部は短い藪漕ぎでしたが、登山道に入ると歩きやすいです。
広野ダムが見えてきました。
2019年02月24日 07:35撮影 by SC-04F, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広野ダムが見えてきました。
昔は登山道として整備されていたのでしょうか?
2019年02月24日 07:35撮影 by SC-04F, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昔は登山道として整備されていたのでしょうか?
雪が出てきました。
2019年02月24日 08:01撮影 by SC-04F, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪が出てきました。
この時間帯だと気温が低く、雪はカチカチで歩きやすい。
2019年02月24日 08:15撮影 by SC-04F, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この時間帯だと気温が低く、雪はカチカチで歩きやすい。
大きなくぼみがありました。ドリーネ?けっこう深いです。ここからアイゼンを装着しました。
2019年02月24日 08:46撮影 by SC-04F, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きなくぼみがありました。ドリーネ?けっこう深いです。ここからアイゼンを装着しました。
1
KUMAさんの足跡!?まだ新しいです。こんな時期に歩きまわっているのだろうか・・・
2019年02月24日 09:07撮影 by SC-04F, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
KUMAさんの足跡!?まだ新しいです。こんな時期に歩きまわっているのだろうか・・・
1
稜線上には広い場所が所々にある。奥に見えるのは金草岳、笹ヶ峰でしょうか?
2019年02月24日 09:30撮影 by SC-04F, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線上には広い場所が所々にある。奥に見えるのは金草岳、笹ヶ峰でしょうか?
県境線上に出ました。雪たっぷり素晴らしい稜線です。来て良かった!!!
2019年02月24日 10:04撮影 by SC-04F, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
県境線上に出ました。雪たっぷり素晴らしい稜線です。来て良かった!!!
3
上谷山山頂に到着。だだっ広いのでGPSで確認するとこの辺が頂上か。西側の尾根から登ってきたと思われる登山者の足跡が多数あり、来た道を戻ったようです。アイゼンを履いている人は少ないようですが、安全なルートなのでしょうかね。
2019年02月24日 10:18撮影 by SC-04F, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上谷山山頂に到着。だだっ広いのでGPSで確認するとこの辺が頂上か。西側の尾根から登ってきたと思われる登山者の足跡が多数あり、来た道を戻ったようです。アイゼンを履いている人は少ないようですが、安全なルートなのでしょうかね。
1
素晴らしい景色。今年は雪が少ない為、雪山ハイクはできないだろうと思っていました。
2019年02月24日 10:22撮影 by SC-04F, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
素晴らしい景色。今年は雪が少ない為、雪山ハイクはできないだろうと思っていました。
夜叉ヶ池山、三国岳方面。
2019年02月24日 10:23撮影 by SC-04F, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜叉ヶ池山、三国岳方面。
2
下山ルート(ピストン)か三国岳を周回するか悩んだ挙句、三国岳周回ルートを選択。・・・後でちょっと後悔しました。
2019年02月24日 10:55撮影 by SC-04F, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山ルート(ピストン)か三国岳を周回するか悩んだ挙句、三国岳周回ルートを選択。・・・後でちょっと後悔しました。
11時を過ぎると雪が緩み踏み抜き多発。たまらずワカン装着。おまけにアップダウンがキツイ・・・
2019年02月24日 11:55撮影 by SC-04F, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11時を過ぎると雪が緩み踏み抜き多発。たまらずワカン装着。おまけにアップダウンがキツイ・・・
三国岳直下まで来ました。山頂は見えなくなりましたが、登るルートを確認します。
2019年02月24日 12:08撮影 by SC-04F, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三国岳直下まで来ました。山頂は見えなくなりましたが、登るルートを確認します。
稜線に出た。夜叉ヶ池山を見る。まだまだ距離があるが、随分近近づいたな〜
2019年02月24日 12:47撮影 by SC-04F, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線に出た。夜叉ヶ池山を見る。まだまだ距離があるが、随分近近づいたな〜
三国岳山頂に到着。ここもGPSで確認。時間が無くなってきたので撮影後すぐに夜叉ヶ池山に向かう。
2019年02月24日 12:47撮影 by SC-04F, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三国岳山頂に到着。ここもGPSで確認。時間が無くなってきたので撮影後すぐに夜叉ヶ池山に向かう。
2
三国岳から南側稜線を見る。向こうのピークまで歩いてみたいが、今回は時間が無いのでパス。
2019年02月24日 12:47撮影 by SC-04F, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三国岳から南側稜線を見る。向こうのピークまで歩いてみたいが、今回は時間が無いのでパス。
時々青い空。樹氷は全く無し・・・
2019年02月24日 13:19撮影 by SC-04F, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時々青い空。樹氷は全く無し・・・
上谷山〜夜叉ヶ池山間で見つけたリボン。ず〜っと山奥で一人ぼっちで歩いていたのでちょっと安心。このルートはリボンが少ないです。トレースも全く無し。
2019年02月24日 13:29撮影 by SC-04F, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上谷山〜夜叉ヶ池山間で見つけたリボン。ず〜っと山奥で一人ぼっちで歩いていたのでちょっと安心。このルートはリボンが少ないです。トレースも全く無し。
1
いよいよ夜叉丸(夜叉ヶ池山)を攻めます。
2019年02月24日 13:33撮影 by SC-04F, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いよいよ夜叉丸(夜叉ヶ池山)を攻めます。
2
綺麗な山頂。おまんじゅうみたい。
2019年02月24日 13:38撮影 by SC-04F, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
綺麗な山頂。おまんじゅうみたい。
3
山頂に到着。三国岳から歩いてきた稜線を振り返ります。がんばって歩いてきたナ〜
2019年02月24日 13:42撮影 by SC-04F, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂に到着。三国岳から歩いてきた稜線を振り返ります。がんばって歩いてきたナ〜
1
三周ヶ岳方面。また次回に登ってみたい。
2019年02月24日 13:43撮影 by SC-04F, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三周ヶ岳方面。また次回に登ってみたい。
夜叉丸から夜叉ヶ池まではかなりの急勾配でした。池はすっかり凍っています。池上を歩いた人もいるようですがドボンは怖いのでパス。さあ下山します。
2019年02月24日 14:01撮影 by SC-04F, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜叉丸から夜叉ヶ池まではかなりの急勾配でした。池はすっかり凍っています。池上を歩いた人もいるようですがドボンは怖いのでパス。さあ下山します。
積雪期限定の北西尾根を下ります。かなりの急勾配、ブッシュ多数。夏季登山道付近まで下りてきたところで、雪が切れ、滑りやすくなっていた。
2019年02月24日 15:09撮影 by SC-04F, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
積雪期限定の北西尾根を下ります。かなりの急勾配、ブッシュ多数。夏季登山道付近まで下りてきたところで、雪が切れ、滑りやすくなっていた。
やっとこさ登山口に到着。
2019年02月24日 15:13撮影 by SC-04F, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっとこさ登山口に到着。
ここから長いなが〜い林道を歩きます。この雪の上を歩くのが、疲れた体には堪えます。
2019年02月24日 15:15撮影 by SC-04F, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから長いなが〜い林道を歩きます。この雪の上を歩くのが、疲れた体には堪えます。
広野ダムに到着。無事戻って来られました。ありがとうございました。
2019年02月24日 16:12撮影 by SC-04F, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広野ダムに到着。無事戻って来られました。ありがとうございました。
1
予めデポしておいた自転車で浄水場まで下ります。楽ちん楽ちん。
2019年02月24日 16:27撮影 by SC-04F, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
予めデポしておいた自転車で浄水場まで下ります。楽ちん楽ちん。
2

感想/記録

今年は雪が少なく上谷山登山は無理かと思っていましたが、天気も良く、今日しかないと思い決行しました。この周回プランは、サブプランとして事前にチェックしており、時間の具合で実行しようと思っていましたが、私にはちとキツイ山行でした。このまま雪が降らず気温が高い日が続くと3月初旬には雪上ハイクは苦しくなるかもしれませんね。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:1310人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ