また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1744678 全員に公開 雪山ハイキング磐梯・吾妻・安達太良

西吾妻山 【白の美術館】

日程 2019年03月02日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴時々曇
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 ケーブルカー等
 磐越道猪苗代磐梯高原ICからグランデコスノーリゾートへ。ICからは約24km、35分位です。磐梯吾妻レークラインを外れてからは朝はスタッドレス若しくはチェーンが必要でした。駐車場は1,000円/日(土日祝のみ)です。
 ゴンドラ→第4クワッドリフトで上がりますが、第4クワッドは下りは乗れません。リフトは1回券500円×4枚必要です(ゴンドラ上り2枚/下り1枚+第4クワッド上り1枚)。リフトの運行時間は↓。
   https://www.snow-grandeco.com/gelande/
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間28分
休憩
58分
合計
5時間26分
S第4クワッドリフト終点09:2010:45西大巓10:5411:50西吾妻小屋12:08西吾妻山12:4612:58西吾妻小屋13:37西大巓13:4214:29第4クワッドリフト終点14:3514:46グランデコ・パノラマゴンドラ山頂駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
 トレースは良く踏まれていて、アイゼンでも歩ける状況でした。ただ、西大巓南面の樹林帯や西吾妻山直下は、トレースが錯綜していました(往路と復路でルートが違うのはそのせい)。基本、登り方にトレースを辿って行けば西大巓や西吾妻山に登り着くと思われます(下りも然り)。

写真

登山口
雲はありますが、まずまずの日和です
2019年03月02日 09:20撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口
雲はありますが、まずまずの日和です
2
一時間登って西吾妻山が見えてきました
まだまだ遠い
2019年03月02日 10:18撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一時間登って西吾妻山が見えてきました
まだまだ遠い
3
西大巓手前のピークへ
空が蒼い
2019年03月02日 10:25撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西大巓手前のピークへ
空が蒼い
6
手前のピークからの西大巓
山頂にはたくさんの人
2019年03月02日 10:34撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手前のピークからの西大巓
山頂にはたくさんの人
6
西大巓からの西吾妻山
2019年03月02日 10:47撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西大巓からの西吾妻山
12
シュカブラと樹氷と西吾妻山
2019年03月02日 11:02撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シュカブラと樹氷と西吾妻山
12
鞍部から行く手を見上げる
2019年03月02日 11:29撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鞍部から行く手を見上げる
6
避難小屋付近から
山頂は樹氷に覆われてます
2019年03月02日 11:49撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難小屋付近から
山頂は樹氷に覆われてます
13
山頂直下の樹氷原
2019年03月02日 12:01撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂直下の樹氷原
10
自然の造形に…
2019年03月02日 12:02撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自然の造形に…
7
遅々として進みません
2019年03月02日 12:06撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遅々として進みません
8
漸く山頂(と思われる辺り)に到着
2019年03月02日 12:08撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
漸く山頂(と思われる辺り)に到着
6
樹氷越しに中吾妻山(右)と東吾妻山(中央)
2019年03月02日 12:38撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹氷越しに中吾妻山(右)と東吾妻山(中央)
4
山頂の樹氷美術館
何故こんな形に?
2019年03月02日 12:09撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の樹氷美術館
何故こんな形に?
5
樹氷美術館
生クリームみたい
2019年03月02日 12:09撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹氷美術館
生クリームみたい
4
樹氷美術館
エビの尻尾は全て西向き
2019年03月02日 12:47撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹氷美術館
エビの尻尾は全て西向き
6
樹氷美術館
空の蒼さに引き立ちます
2019年03月02日 12:50撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹氷美術館
空の蒼さに引き立ちます
15
避難小屋の周りも…
2019年03月02日 12:55撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難小屋の周りも…
4
見応えあります
2019年03月02日 13:04撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見応えあります
7
名残惜しいですが…
2019年03月02日 13:01撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名残惜しいですが…
13
西大巓へ戻ります
2019年03月02日 13:14撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西大巓へ戻ります
1
何度も振り返ってしまいます
2019年03月02日 13:21撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何度も振り返ってしまいます
3
西大巓への登り返し
きつかった
2019年03月02日 13:26撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西大巓への登り返し
きつかった
8
西大巓の樹氷は西吾妻山より大振り
2019年03月02日 13:33撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西大巓の樹氷は西吾妻山より大振り
7
西大巓の樹氷と西吾妻山
2019年03月02日 13:34撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西大巓の樹氷と西吾妻山
4
西大巓手前のピークから
磐梯山と真っ白な裏磐梯三湖
朝より見えるようになりました
2019年03月02日 13:43撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西大巓手前のピークから
磐梯山と真っ白な裏磐梯三湖
朝より見えるようになりました
8
西大巓手前のピークから
安達太良山も
2019年03月02日 13:50撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西大巓手前のピークから
安達太良山も
3
また訪れたいですね
2019年03月02日 14:05撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
また訪れたいですね
6

感想/記録

 霧氷の次は樹氷です。

 グランデコの駐車場で身支度を整え、ゴンドラとリフトで登山口に上がります。登山口からは良く踏まれたトレースが続いているようなので、アイゼンにするかワカンにするかちょっと迷いましたが、周りの方々は殆どスノーシューかワカンだったので、私もワカンを履いて歩くことにします。
 暫くは展望のない樹林帯の登りですが、一時間程歩くと目指す西吾妻山が見え、その遠さに少々めげまずが、山頂付近は真っ白で樹氷にも期待出来そうなので頑張って登り続けます。西大巓南の小ピークと西大巓山頂のそれぞれ直前の急登をこなし、登山口から一時間半掛かって西大巓に到着です。
 西大巓の山頂は開けていて眺めも良く、北面には樹氷があって西吾妻山より大振りで見応えがあり、腰を下ろして休みたいところですが、予報通り風が強く遮るものもないので写真だけ撮って早々に西吾妻山に向かうことにします。

 西大巓から一旦100m弱下り、鞍部付近で休憩を入れて西吾妻山に登り返します。避難小屋辺りまで登ると木々は真っ白な雪の造形になり、これが山頂まで続いています。俄然撮影意欲が高まりますが、この頃になると空には雲が増えて陽も出たり陰ったりを繰り返すようになり、納得いく写真を撮るために陽が射すタイミングを待つ時間も長くなってなかなか進まず(載せた写真は陽が当たって青空の写真ばかりですが、風がそこそこある中で待つのは結構辛いものがありました)、計画よりかなり遅れて山頂に到着しました。

 西吾妻山の山頂も風が強く腰を下ろしての休憩も儘ならないので、山頂付近をうろうろしながら一頻り写真を撮って下山に掛かります。ここまでほぼ良く踏まれたトレースだったので、下り始める前にワカンからアイゼンに履き替えました。途中何回も振り返っては西吾妻山の写真を撮り、西大巓への登りでは少し樹氷帯の中を歩いたり、西大巓南の小ピークで休憩がてら西吾妻山に別れを告げたりしながらだったので、下りも結構時間が掛かってしまいましたが、西吾妻山から二時間でゴンドラ山頂駅に到着、山行を終えました。

 この日はBCも含め100人以上が西吾妻山に登っていたと思われます。樹氷そのものは蔵王などより小振りですが、逆にその分見通しが良く周りの山々の眺めも得られ、またコースの難度も高くないので多くの方が訪れるのも納得の山です。
 群馬からだと日帰りするのはちょっと遠いのが難ですが、それを置いても再訪したくなる素晴らしい山でした。
訪問者数:282人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ