また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1746003 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走 八幡平・岩手山・秋田駒

岩手山、焼走りダイレクト。もう春山

情報量の目安: B
-拍手
日程 2019年03月03日(日) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク

表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間0分
休憩
10分
合計
5時間10分
S焼走り駐車場06:0007:15第一噴出口跡09:15岩手山頂上10:10第一噴出口跡10:2011:10焼走り駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2019年03月の天気図 [pdf]

写真

溶岩流に上がって岩手山を望みます。
2019年03月03日 06:07撮影 by M02 , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
溶岩流に上がって岩手山を望みます。
2
姫神山がシルエットに。
2019年03月03日 06:10撮影 by M02 , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
姫神山がシルエットに。
4
溶岩流内も踏み跡がバッチリ。
2019年03月03日 06:33撮影 by M02 , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
溶岩流内も踏み跡がバッチリ。
1
第一噴出口跡まで1時間15分で到着。この時期としては最速かも。
2019年03月03日 07:15撮影 by M02 , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第一噴出口跡まで1時間15分で到着。この時期としては最速かも。
1
御鉢がすぐそこ。
2019年03月03日 08:49撮影 by M02 , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御鉢がすぐそこ。
御鉢に上がって岩手山頂上。御鉢の東側は雪がありません。
2019年03月03日 09:04撮影 by M02 , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御鉢に上がって岩手山頂上。御鉢の東側は雪がありません。
頂上標識のエビのシッポ。一週間前より大分小さくなってます。
2019年03月03日 09:13撮影 by M02 , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上標識のエビのシッポ。一週間前より大分小さくなってます。
2
裏岩手の稜線。
2019年03月03日 09:13撮影 by M02 , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
裏岩手の稜線。
2
秋田駒ケ岳。
2019年03月03日 09:13撮影 by M02 , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秋田駒ケ岳。
2
八幡平から裏岩手の稜線と屏風尾根。
2019年03月03日 09:14撮影 by M02 , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八幡平から裏岩手の稜線と屏風尾根。
1
標識くんも重荷を降ろしてホッとしているでしょう。
2019年03月03日 09:15撮影 by M02 , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標識くんも重荷を降ろしてホッとしているでしょう。
3
御鉢巡りで帰ります。先週のルートを観察。敗退した鬼ケ城の稜線。
2019年03月03日 09:18撮影 by M02 , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御鉢巡りで帰ります。先週のルートを観察。敗退した鬼ケ城の稜線。
3
八合目避難小屋。下山している人達がいましたが、写真では判りませんね。
2019年03月03日 09:28撮影 by M02 , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八合目避難小屋。下山している人達がいましたが、写真では判りませんね。
1
第一噴出口跡に降りてきました。振り返って御鉢。数人登ってました。
2019年03月03日 10:07撮影 by M02 , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第一噴出口跡に降りてきました。振り返って御鉢。数人登ってました。
1
溶岩流を下ります。雪が緩んで時々潜ります。
2019年03月03日 10:37撮影 by M02 , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
溶岩流を下ります。雪が緩んで時々潜ります。
1

感想/記録
by ankota

今週も期待できる天気図。また岩手山へ。登山道の途中から溶岩流に上がってみればトレースがいっぱい。一番明瞭なトレースを辿ってみれば、巧みなコースどりで第一噴出口跡まで続く。このコースどりは只者ではない。おかげで予想よりも大分早く到着した。
頂上近くは雪解けが進んでいる。御鉢の東側はもう雪がない。一週間前とえらい違いである。先週は吹き飛ばされそうな風だったが、今日はそよ風である。暦では春だが、山も春山である。このコースもそろそろ終わりになる様な気がする。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:285人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/7/18
投稿数: 2111
2019/3/3 23:26
 健脚万歳🙌❗
いゃ〜積雪期でこの速さは、流石で御座います。
小生などまったくもって、ついては行けないスピードです。
やはり精進が違いすぎますね
流石❗山家\(^-^)/
登録日: 2013/5/18
投稿数: 205
2019/3/4 15:20
 Re: 健脚万歳🙌❗
いやいや、世の中にはもっと凄いのがいっぱいいます。いつだったか第二噴出口跡で抜かされて、こっちが御鉢に上がる前に駆け下っていった若者がいました。多分下から2時間台で登った筈です。
このルートにどれだけ時間がかかるかは、第一噴出口跡までがカギのような気がします。

関連する山の用語

避難小屋 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ