また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 175229 全員に公開 トレイルラン東海

東海自然歩道(香嵐渓〜伊勢神)

日程 2012年03月17日(土) [日帰り]
メンバー
天候雨のち曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス
スタート   :名鉄三河線猿投駅(http://www.meitetsu.co.jp/rosenzu/line04/index.asp)
        ->とよたおいでんバスさなげ・足助線 猿投駅前(http://buste.in/search/bus/?id1=n7342&id2=23)
        ->とよたおいでんバスさなげ・足助線 香嵐渓(http://buste.in/search/bus/?id1=n5229&id2=23)

ゴール    :とよたおいでんバス稲武・足助線 伊勢神(http://buste.in/search/bus/?id1=n7317&id2=23)
        ->名鉄バス岡崎・足助線(http://buste.in/search/bus/?id1=n5232&id2=23)
        ->名鉄名古屋線東岡崎駅(http://www.meitetsu.co.jp/rosenzu/line04/index.asp)


行き:猿投駅->香嵐渓のバス運賃は650円、
帰り:伊勢神->足助のバス運賃は400円、
   足助->東岡崎のバス運賃は800円です。

2010年以降は伊勢神のアクセスが若干改善されていて
休日も17:10まで足助へのバスが出ています。

とよたおいでんバスの時刻表↓
http://michinavitoyota.jp/main/c_train-bus/bus.html
名鉄バスの時刻検索↓
http://www.meitetsu-bus.co.jp/search/index.html

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

09:44 香嵐渓ビジターセンター スタート
10:14 安美京
10:29 有洞
11:23 綾渡平勝寺
12:34 金蔵連峠
14:18 寧比曽岳頂上
15:00 大多賀峠
15:28 伊勢神峠
15:41 伊勢神ドライブイン ゴール

総経過時間:約05時間57分
実移動時間:約05時間57分
コース状況/
危険箇所等
道中の危険個所はありません。
道標も完全に整備されています。
過去天気図(気象庁) 2012年03月の天気図 [pdf]

写真

猿投駅に来るのも
これが最後です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
猿投駅に来るのも
これが最後です。
1
香嵐渓ビジターセンターにて
ん〜〜いい天気だ〜!
電子機器・ウエア等への
降雨対策は完璧の状態で臨む!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
香嵐渓ビジターセンターにて
ん〜〜いい天気だ〜!
電子機器・ウエア等への
降雨対策は完璧の状態で臨む!
2
雨脚がかなり強くなってきた
所に安美京に到着。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨脚がかなり強くなってきた
所に安美京に到着。
1
有洞にある小さなお寺です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
有洞にある小さなお寺です。
雨が少し小ぶりになった所で
綾渡平勝寺に到着。
たくさんの人が礼拝に来て
いました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨が少し小ぶりになった所で
綾渡平勝寺に到着。
たくさんの人が礼拝に来て
いました。
同じく平勝寺境内より
東海自然歩道を。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
同じく平勝寺境内より
東海自然歩道を。
金蔵連峠への道…
というか小川に…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金蔵連峠への道…
というか小川に…
1
金蔵連峠に予定時刻より
少し早く到着です。
本当の地獄はこれからだbyベジータ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金蔵連峠に予定時刻より
少し早く到着です。
本当の地獄はこれからだbyベジータ
2
晴れの時に硬い踏み跡は
雨の時は流れだしていて逆に
非常に危険です…!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
晴れの時に硬い踏み跡は
雨の時は流れだしていて逆に
非常に危険です…!
1
筈ヶ岳への分岐です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
筈ヶ岳への分岐です。
その直後に一気に降りる
個所が…晴れてても危ない
ですねここ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その直後に一気に降りる
個所が…晴れてても危ない
ですねここ
1
防火帯を何度もクロスします。
頂上に近づくにつれて風が
強くなり雨がみぞれになって
きました!!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
防火帯を何度もクロスします。
頂上に近づくにつれて風が
強くなり雨がみぞれになって
きました!!
登り切ってから撮影しましたが
ここが泥の山見たくなっていて
ものすごい難所でした…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り切ってから撮影しましたが
ここが泥の山見たくなっていて
ものすごい難所でした…
1
難所を越え登りがゆるくなり
頂上に近づいてきました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
難所を越え登りがゆるくなり
頂上に近づいてきました
ついに寧比曽岳頂上に到着!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ついに寧比曽岳頂上に到着!
んん〜青山高原以来の
絶好の眺めですね♥
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
んん〜青山高原以来の
絶好の眺めですね♥
1
ピンク色の物体は雨天対策を
施したみちびき対応の自作GPS
ロガーです。
ちなみにこの対策により粉じん・
腐食性ガス・落下/圧迫衝撃・
静電気に対する耐性も同時に
確保します!!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピンク色の物体は雨天対策を
施したみちびき対応の自作GPS
ロガーです。
ちなみにこの対策により粉じん・
腐食性ガス・落下/圧迫衝撃・
静電気に対する耐性も同時に
確保します!!
3
前回行った時は積雪で見えな
かった亀の甲石です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前回行った時は積雪で見えな
かった亀の甲石です
大多賀峠に。
時間があるのでショートカット
せずに東海自然歩道を通りました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大多賀峠に。
時間があるのでショートカット
せずに東海自然歩道を通りました。
いこいの森に。
この辺りも完全に水浸しです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いこいの森に。
この辺りも完全に水浸しです。
伊勢神遥拝所に。
ここまでくればもう安心。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伊勢神遥拝所に。
ここまでくればもう安心。
伊勢神峠も立ち寄りました。
次に来るのは数十年後ですか…。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伊勢神峠も立ち寄りました。
次に来るのは数十年後ですか…。
同じく伊勢神トンネルも。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
同じく伊勢神トンネルも。
悪天候でしたが、予定時刻
よりも早く伊勢神ドライブ
インに到着しました!

ちなみにここに到着した頃に
雨はやっと完全に止みました…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
悪天候でしたが、予定時刻
よりも早く伊勢神ドライブ
インに到着しました!

ちなみにここに到着した頃に
雨はやっと完全に止みました…
ドライブインで売っていった
名物のカレーパンを食べつつ
バスに。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ドライブインで売っていった
名物のカレーパンを食べつつ
バスに。
4

感想/記録

2000年以前は交通の便が悪い上に1000m越えの山の頂上を通過するため
難所と呼ばれていたらしいルートですが、現在は整備が行き届き、
行き帰りのバスも増発されたので比較的やさしいものとなっています。

さて、今回は行程上雨天決行を強いられたため、上記のとおり改善
されているのにもかかわらず天候によって非常に苦労しました。
天気予報では雨のちくもりとなっていたのでそれを信じて各種雨天時
対策を完全に施して望んでいます。

降雨時はスリップや滑落の危険が非常に高まるので経過時間を見たら
おかわりかと思いますがほとんど徒歩になっています。
前々回の2/11に寧比曽岳に向かった際は尾根道直登の際にパウダースノー
に難儀しました。今回は雨にぬれて非常にぬかるんだ地面に難儀する羽目に。
それでもだんだんと踏ん張るコツをつかんできて危険地帯もクリアし
て寧比曽岳の頂上である恵那ルート・本線ルートの分岐点に到達しました!

伊勢神への下りもスリップに気をつけつつ駆け下りていって予定時間
より30分早くドライブイン伊勢神に無事到着!
名物のカレーパンを購入してほおばりつつ帰宅しました。

下のURLにもさらに詳細がありますのであわせてどうぞ。
http://nemuisan.blog.bai.ne.jp/?eid=194161#KOURANJIN
訪問者数:3233人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する記録※内容が近いものを自動的に表示しています。

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ