また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 175421 全員に公開 ハイキング京都・北摂

北摂縦断ハイク 竜王山〜竜仙峡〜摂津峡〜ポンポン山〜釈迦岳

日程 2012年03月25日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ→曇り時々雪
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き:阪急茨木市駅→忍頂寺バス停(阪急バス)
帰り:南春日町バス停→阪急東向日駅(阪急バス)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち47%の区間で比較) [注意事項]

コースタイム [注]

忍頂寺バス停(8:15)→竜王山(9:00)→竜仙滝(10:30)→摂津峡(11:30〜12:30昼食)→神峯山寺→ポンポン山(15:20)→釈迦岳(15:45)→杉谷(16:30)→金蔵寺(17:00)→南春日町バス停(17:40)
コース状況/
危険箇所等
整備されていて歩きやすいです。
危険な箇所はありません。
過去天気図(気象庁) 2012年03月の天気図 [pdf]

写真

忍頂寺バス停からスタートです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
忍頂寺バス停からスタートです。
ここから竜王山への登山口
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから竜王山への登山口
上りの山道が続きます、整備されていて歩きやすいです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上りの山道が続きます、整備されていて歩きやすいです。
道標もありますので道に迷う事はありません
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道標もありますので道に迷う事はありません
車道も歩きますが、車はほとんど通りません
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車道も歩きますが、車はほとんど通りません
道標には現在地の記載されてマップもあります。
ありがたいです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道標には現在地の記載されてマップもあります。
ありがたいです。
展望台が見えてきました、竜王山山頂に到着です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台が見えてきました、竜王山山頂に到着です
大阪市内を一望できます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大阪市内を一望できます。
この展望台の階段、凍ってました。
私はここで転倒しました(笑)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この展望台の階段、凍ってました。
私はここで転倒しました(笑)
車作方面へ向かいます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車作方面へ向かいます。
鉄塔の真下を通ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄塔の真下を通ります。
高さ30mの巨大岩が見えてきました。岩屋です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高さ30mの巨大岩が見えてきました。岩屋です。
車作大橋からは渓流、集落、その奥に竜王山が一望できます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車作大橋からは渓流、集落、その奥に竜王山が一望できます。
2
車作トンネルを抜けていきます。歩道があるので安全です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車作トンネルを抜けていきます。歩道があるので安全です。
車道から外れて、竜仙滝方面へ山道を行きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車道から外れて、竜仙滝方面へ山道を行きます。
しはらくは上りの連続、岩が多くなってきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しはらくは上りの連続、岩が多くなってきました。
阿武山方面を上ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿武山方面を上ります。
伐採された竜仙峠
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伐採された竜仙峠
運動公園の中を歩きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
運動公園の中を歩きます。
摂津峡公園の地図があります。色々と散策できそうです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
摂津峡公園の地図があります。色々と散策できそうです。
摂津峡(その2)白滝茶屋から撮影しました。
これから春から夏には最高です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
摂津峡(その2)白滝茶屋から撮影しました。
これから春から夏には最高です。
摂津峡の看板に落書きはやめてもらいたいものです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
摂津峡の看板に落書きはやめてもらいたいものです。
春はとこどころには来てます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
春はとこどころには来てます。
1
車道に出て、上の口バス停を通りぬけ、原立石バス停から斜め右へ上がっていきます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車道に出て、上の口バス停を通りぬけ、原立石バス停から斜め右へ上がっていきます。
ここからポンポン山までは8.3kmあります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからポンポン山までは8.3kmあります。
歩きやすいですが、長い長い上りが続きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩きやすいですが、長い長い上りが続きます。
本山寺を通り、山道を登っていきます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本山寺を通り、山道を登っていきます。
ポンポン山へ到着
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ポンポン山へ到着
京都市内方面が展望できます。この後、天気が急変して雪が降り出しました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
京都市内方面が展望できます。この後、天気が急変して雪が降り出しました。
熊出没注意、春先にかけてはカウベルは必要です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊出没注意、春先にかけてはカウベルは必要です
釈迦岳方面の道標
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
釈迦岳方面の道標
釈迦岳、見晴らしはなし、残念です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
釈迦岳、見晴らしはなし、残念です。
釈迦岳からの下山途中、京都市内方面を一望できます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
釈迦岳からの下山途中、京都市内方面を一望できます。
雪がまた降ってきました。ゴアテックのレインジャケットを着て歩きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪がまた降ってきました。ゴアテックのレインジャケットを着て歩きます。
杉谷集落からは善峯寺方面へは行かず、金蔵寺方面へ進みます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杉谷集落からは善峯寺方面へは行かず、金蔵寺方面へ進みます。
金蔵寺から花の寺方面へ向かいます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金蔵寺から花の寺方面へ向かいます。
車道を歩きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車道を歩きます。
建設中の京都縦貫道(沓掛〜大山崎)の下を通ります。 
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
建設中の京都縦貫道(沓掛〜大山崎)の下を通ります。 
竹林の中を通ります。京都らしいです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
竹林の中を通ります。京都らしいです。
南春日町バス停に到着、バスが私の到着を待ってくれたように感じました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南春日町バス停に到着、バスが私の到着を待ってくれたように感じました。

感想/記録

3週間ぶりの山行となりました。鈍った体を鍛えなおしてきます。

今回は北摂を南北に縦断、竜王山、ポンポン山、釈迦岳を通って京都の洛西方面へ向うコースを歩きました。

スタートは茨木の北部にある忍頂寺バス停、ここまでは阪急バスを利用、阪急茨木市駅始発、JR茨木駅を通って約45分、運賃530円)
一部のバスは終点の忍頂寺から余野方面へのバスに連絡してます、妙見山方面の登山にも利用できます。

忍頂寺をスタートしてすぐに上りの山道を歩きます、足が重い、3週間のブランクが体に堪えます。最初の1時間は辛かったです。

竜王山に到着後、展望台があったので、階段を上る時に滑って転倒しました、木製の階段が昨夜の雹が降ったのか凍っていてツルツル、尻もちついた程度で怪我はなし。展望台からの展望良し。大阪市内が一望できます。

竜王山からは車作集落へ向かいます。車作集落はのどかです、車作大橋からの眺めは集落が一望できます。車作トンネルを抜けてしばらく新道を歩きました。 

竜仙滝までの山道は岩場が多くなります、川をまたいで渡る箇所もありますので、滑らないように注意が必要です。

竜仙滝から竜仙峠を通って摂津峡方面と向かいます。
摂津峡を散策後、少し早めの昼食をとりました。

摂津峡からは、一般道を歩き原立石バス停通り、神峯山寺方面をゆるやかな長い上りを進みます。

少しずつ雪雲が近づいてきて辺りは暗くなり、雪が降ってきました。春はもうそこまで来てるのに、寒気がまだ流れてきています。

神峯山寺から本山寺を通り、ポンポン山へ、途中下山される登山客には結構出会いましたが、時間が遅いのか、ポンポン山に向かう人は少なかったです。 山頂では数人の登山客がいましたが、雪が強く降り出した為、すぐに下山される方もいました。 私も時間の都合上、釈迦岳にも行きたいので、ポンポン山での滞在は5分程度でした。風が強く寒いです、ダウンジャケットは必要です。

釈迦岳は善峯寺方面の山道を歩き、途中分岐があります、道標が出ていますので、迷う事はないと思います。 釈迦岳到着、展望無し、期待外れでした。
三角点と標識を写真におさめ、同じ山道を下山、杉谷方面へ進みました、山道はぬかるんでいたので気を使いながら下山しました。登山靴はドロドロに汚れます。

予定では善峯寺を参拝して下山するつもりでしたが、善峯寺からの最終バス16:24発なので今回は諦めました。 

杉谷集落から金蔵寺、花の寺方面へ進み、南春日町バス停到着(17:40) 私を待っててくれたかと思うぐらいのグッドタイミングの17:44発のバスに乗車できました、夕方の時間は1時間に2本あるので便利です。阪急東向日駅(18:05)下車(270円)、ここから阪急電車で帰路につきました。 

3週間のブランクは体に堪えました。


訪問者数:2642人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する記録※内容が近いものを自動的に表示しています。

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ