また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1756409 全員に公開 沢登り丹沢

西側の沢から山神峠-織戸沢-大洞橋

日程 2019年03月14日(木) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
浅瀬Pスペース:5台程度
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間10分
休憩
50分
合計
7時間0分
S世附・浅瀬駐車スペース06:1506:15浅瀬ゲート07:30西側の沢 出合07:4008:10山神峠08:2009:30織戸沢09:40709 三俣09:5511:10尾根上11:2011:40大洞橋11:4513:15浅瀬ゲート13:15世附・浅瀬駐車スペース13:15ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

写真

そうそう、ここ、ここ
2019年03月14日 07:31撮影 by GRATINA, KDDI-KC
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そうそう、ここ、ここ
6
ずばり、ここでしょう!
2019年03月14日 08:06撮影 by GRATINA, KDDI-KC
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ずばり、ここでしょう!
4
今日は裏から失礼しました
2019年03月14日 08:16撮影 by GRATINA, KDDI-KC
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は裏から失礼しました
4
日当たりの良い、よさげな株を
2019年03月14日 08:30撮影 by GRATINA, KDDI-KC
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日当たりの良い、よさげな株を
6
携帯で接写は無理なのかな?
2019年03月14日 09:35撮影 by GRATINA, KDDI-KC
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
携帯で接写は無理なのかな?
がっくり・・ orz...
2019年03月14日 09:36撮影 by GRATINA, KDDI-KC
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
がっくり・・ orz...
1
少し離してもこんなもん? 諦め
2019年03月14日 09:46撮影 by GRATINA, KDDI-KC
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し離してもこんなもん? 諦め
2
あら、いいじゃない ↑
2019年03月14日 10:15撮影 by GRATINA, KDDI-KC
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あら、いいじゃない ↑
4
ぬめりとれれば綺麗だろう
左の乾いたところを
2019年03月14日 10:22撮影 by GRATINA, KDDI-KC
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ぬめりとれれば綺麗だろう
左の乾いたところを
4
巻き途中から 親分の滝と勝手に命名
2019年03月14日 11:02撮影 by GRATINA, KDDI-KC
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巻き途中から 親分の滝と勝手に命名
1
尾根上で休憩
2019年03月14日 11:11撮影 by GRATINA, KDDI-KC
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根上で休憩
富士山、樹間だが大きく見える
2019年03月14日 11:12撮影 by GRATINA, KDDI-KC
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山、樹間だが大きく見える
2
いつもと違う場所で 世附エメラルドー!
2019年03月14日 12:38撮影 by GRATINA, KDDI-KC
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつもと違う場所で 世附エメラルドー!
2
撮影機材:

感想/記録
by utayan

次の日曜(17日)所用にて山は無し。ならば天気の良さ気な木曜行っちゃいましょう!

 あちゃー、やってもうた。カメラバッテリー切れ。昨晩夜メシの写真撮ってそのままだった。確認不足は自業自得。しゃーない、面倒だがガラケーで。
 工事個所の偵察兼ねて久しぶりに林道を。まだ早い時間なので誰もいないが山百合橋手前の窪の土止め工事のようだ。途中の堰堤も新しいのがあった。
 以前目星をつけておいた出合。堰堤を左から巻いて沢を渡る。小っさいムカゴネコノメがあちこちに。すぐ上の堰堤をそのまま右から巻いて沢へ。滝らしい滝は無しで二俣、変形三俣からはそれらしい鞍部が確認できる。途中切れた補助ロープが岩に埋まっていて、それの片割れが3m程木の根に残っていた。ザレを慎重にいなして祠の裏から。今夏強めの台風きたらOUTかもね〜。ここに初めて訪れたのは悪沢〜山神沢経由で稜線までも長かった記憶があったが、今日は休憩したらさくっと稜線へ。こんなもんだったっけ?椿丸方面へ歩いて適当に降りたら枝沢の二俣に着地。高度あまり上げずにトラバースで尾根乗換えて織戸沢。早速ハナネコ群生!バッテリー復活してないか試みるもX。お気に入りの三俣、左俣へちょっと入った日向で大休止。ここもハナネコいっぱい。歩き出しに踏まないよう気を遣う。小滝少々、ナメ滝も。ぬめりが取れてもう少し水量あれば結構綺麗かも。再訪もありだ。段々の小滝を越えて上の親分仕様の滝は少々立ってて無理そう。お腹もいっぱいで尾根へ。巻きながら滝上みても戻りたくなる材料はなし。尾根上で大休止。RF楽しんで下降。マーキング一切なし。途中白色のアングルつきの石柱2基見ただけ。右手に林道&橋が見えてショートカットしながら大洞橋へダイレクト。あとは林道を戻っておしまい。やはり山百合橋付近に工事車両集中。お昼時で皆さん車内で休憩中でした。
訪問者数:108人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ