また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1771221 全員に公開 ハイキング丹沢

ミツバ岳〜世附権現山 爺婆ハイク

日程 2019年03月25日(月) [日帰り]
メンバー
天候晴れ〜曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス
九時半で滝壺橋周辺の駐車場は満杯だった。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち90%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間49分
休憩
1時間0分
合計
5時間49分
S浅瀬入口バス停09:2609:50寺ノ沢09:55滝壺橋10:0611:26ミツバ岳(大出山・大嵐山)11:5112:45権現山(世附権現山)12:5313:54ボディ山(菩提沢ノ頭、富士見平)14:0214:24境ノ沢ノ頭15:02浅瀬入口バス停15:1015:15ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
急登が多い。世附権現山から富士見平(ボディ山)への下りはガレっぽい処もあり、初心者には厳しい。
その他周辺情報バスの時間調整には丹沢湖記念館がお薦め。

写真

バス停からこれから進む落合隧道。トンネルの右側に帰りに降りてくる階段がある。
2019年03月25日 09:26撮影 by PLE-701L, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バス停からこれから進む落合隧道。トンネルの右側に帰りに降りてくる階段がある。
滝壺橋を渡った右側に登山道がある。
2019年03月25日 09:55撮影 by PLE-701L, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝壺橋を渡った右側に登山道がある。
30分も登るとそこかしこにミツマタの花が咲いている。
2019年03月25日 10:48撮影 by PLE-701L, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
30分も登るとそこかしこにミツマタの花が咲いている。
群生しているところも多い。今が満開
2019年03月25日 11:25撮影 by PLE-701L, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
群生しているところも多い。今が満開
1
ミツバ岳の標識は鹿柵の破れた処にある。
2019年03月25日 11:27撮影 by PLE-701L, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミツバ岳の標識は鹿柵の破れた処にある。
1
ミツバ岳から世附権現山への稜線もミツマタの花があるが一寸盛りを過ぎている。
2019年03月25日 12:01撮影 by PLE-701L, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミツバ岳から世附権現山への稜線もミツマタの花があるが一寸盛りを過ぎている。
1
二本杉峠への分岐。こちらのほうがメインルートらしい。
2019年03月25日 12:46撮影 by PLE-701L, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二本杉峠への分岐。こちらのほうがメインルートらしい。
世附権現山 今日は気温が高いので上っているときは半袖Tシャツが快適だった。
2019年03月25日 12:53撮影 by PLE-701L, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
世附権現山 今日は気温が高いので上っているときは半袖Tシャツが快適だった。
富士見平(ボディ山)
2019年03月25日 13:59撮影 by PLE-701L, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士見平(ボディ山)
標識の裏側に何とか読める字で書いてあった。
2019年03月25日 14:02撮影 by PLE-701L, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標識の裏側に何とか読める字で書いてあった。
鹿柵に沿う登山道
2019年03月25日 14:12撮影 by PLE-701L, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿柵に沿う登山道
木の根がとても歩きにくい登山道。転んで道から外れると切れ落ちていて一寸危険。
2019年03月25日 14:36撮影 by PLE-701L, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木の根がとても歩きにくい登山道。転んで道から外れると切れ落ちていて一寸危険。
丹沢湖記念館。バスの待ち時間調整には良い。
2019年03月25日 15:43撮影 by PLE-701L, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丹沢湖記念館。バスの待ち時間調整には良い。

感想/記録

 ミツマタの花もそろそろ終わる頃なので丹沢のミツバ岳に行くことにした。新松田の駅前のバス切符売り場のおばさんに聞くと今から浅瀬入口周回コースなら浅瀬入口BSに15時に帰ってくるのは無理だろうから現金で往復切符を買うと10%引きになるからお得だという。浅瀬入口発15時のバスは谷峨駅止まりだからそれに乗れるなら往復切符は買わない方が良いらしい。計画では15:20浅瀬入口に戻る予定だから往復切符を買った。
浅瀬入口では10人近くのハイカーがバスから下りてミツバ岳に方面に歩いて行った。落合隧道を抜けて丹沢湖畔を暫く歩くと滝壺橋があり、その脇に道標があり登山道が始まる。のっけからの急登で見上げると先行したハイカーが登っていくのが見えた。30分位登ると山腹のあちこちに黄色いミツマタの花が咲いているのが見え始める。頂上近くは群生していて満開状態だった。山頂はなだらかなので幾つかのパーティーが散開して昼食をとっていた。気温は11℃くらいであったが静止していて風を受けると寒かった。我々もいつものカップヌードルを食べてから世附(よづく)権現山に向かった。なだらかな登山道でとても破線ルートとは思えないが、この辺りは広葉樹林帯のっぺりした稜線なので登山道に落ち葉が堆積すると道を見失う恐れはある。世附権現山にはベンチがあり、爺婆ペアが昼食をとっていた。多くの人は二本杉峠方面から来るようで浅瀬入口方面のルートはあまり歩かれていないようだ。随所に「この先踏跡不明瞭、初心者の通行不向き」という看板があった。歩いてみるとルートはそれほど不明瞭ということはなかったが、富士見平(ボディ山)への急なくだりはガレっぽい処もあり婆様は相当難儀していたので、初心者には厳しそうだ。この下りに時間を費やしたので浅瀬入口を見下ろすところまで来た時に15時バスは行ってしまった。浅瀬入口BSには15:10に到着したので時間つぶしに永歳橋を渡って丹沢湖記念館に行ってみた。奇麗なトイレがあって、ソフトクリームを食べながら三保ダムのビデオを見せてもらった。
訪問者数:127人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

急登 ガレ 踏跡 道標 クリ トンネル
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ