また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1773508 全員に公開 ハイキング比良山系

滝山

日程 2019年03月29日(金) [日帰り]
メンバー
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
JR湖西線北小松駅〜登山口  徒歩40分。
楊梅の滝駐車場に5〜6台駐車可能。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち41%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間5分
休憩
33分
合計
3時間38分
S北小松登山口(楊梅滝入口)07:3907:44雌滝07:4507:53雄滝07:5508:08シシ岩08:1108:30花一08:34シシガ谷09:23P66209:2809:42655出合10:04滝山10:2510:52オトシ出合10:5310:58涼峠11:17北小松登山口(楊梅滝入口)G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山口に登山ポスト有り。
第二滝見台〜シシ岩の道は、岩登りの人の道で登山道ではありません。
登りに使ったシシガ谷〜662ピーク に登山道は有りません。荒れた踏み跡道。
下山に使った滝山〜南稜〜オトシ は昔の道がある。でも荒れている。
その他周辺情報比良川近くに比良トピア(温泉)有り。
堅田に飲食店多数有り。

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ GPS ファーストエイドキット 携帯 時計 タオル ストック カメラ ロープ スリング

写真

A7:38 楊梅の滝駐車場からスタート。
2019年03月29日 07:38撮影 by FinePix XP130 XP131 XP135, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A7:38 楊梅の滝駐車場からスタート。
A7:44 雌滝。
2019年03月29日 07:44撮影 by FinePix XP130 XP131 XP135, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A7:44 雌滝。
1
A7:48 薬研の滝。
2019年03月29日 07:48撮影 by FinePix XP130 XP131 XP135, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A7:48 薬研の滝。
A7:50 薬研の滝中段から下を見る。
2019年03月29日 07:50撮影 by FinePix XP130 XP131 XP135, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A7:50 薬研の滝中段から下を見る。
1
A7:53 雄滝。
2019年03月29日 07:53撮影 by FinePix XP130 XP131 XP135, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A7:53 雄滝。
2
A7:53 雄滝の釜。
2019年03月29日 07:53撮影 by FinePix XP130 XP131 XP135, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A7:53 雄滝の釜。
A7:59 第二滝見台まで上がり、シシ岩へのクライマー道に入る。
2019年03月29日 07:59撮影 by FinePix XP130 XP131 XP135, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A7:59 第二滝見台まで上がり、シシ岩へのクライマー道に入る。
A8:06 この道は結構急傾斜です。
2019年03月29日 08:06撮影 by FinePix XP130 XP131 XP135, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A8:06 この道は結構急傾斜です。
A8:09 シシ岩から。
2019年03月29日 08:09撮影 by FinePix XP130 XP131 XP135, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A8:09 シシ岩から。
1
A8:10 シシ岩から。
2019年03月29日 08:10撮影 by FinePix XP130 XP131 XP135, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A8:10 シシ岩から。
1
A8:26 支尾根を行く。打見山・蓬莱山が見える(ズーム)。
2019年03月29日 08:26撮影 by FinePix XP130 XP131 XP135, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A8:26 支尾根を行く。打見山・蓬莱山が見える(ズーム)。
A8:30 尾根を辿っていると、すぐ左に登山道が見える。ここが花一。
2019年03月29日 08:30撮影 by FinePix XP130 XP131 XP135, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A8:30 尾根を辿っていると、すぐ左に登山道が見える。ここが花一。
1
A8:34 花一の反対側(シシガ谷)に降りる。奥から降りて来た。
2019年03月29日 08:34撮影 by FinePix XP130 XP131 XP135, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A8:34 花一の反対側(シシガ谷)に降りる。奥から降りて来た。
A8:37 シシガ谷左岸を下る。
2019年03月29日 08:37撮影 by FinePix XP130 XP131 XP135, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A8:37 シシガ谷左岸を下る。
A8:41 大岩。下流側から見ると、上部に割れ目が見える。この右側(山手側)が、滝山尾根の末端。ここから取り付く。
2019年03月29日 08:41撮影 by FinePix XP130 XP131 XP135, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A8:41 大岩。下流側から見ると、上部に割れ目が見える。この右側(山手側)が、滝山尾根の末端。ここから取り付く。
A8:49 北東に登る。
2019年03月29日 08:49撮影 by FinePix XP130 XP131 XP135, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A8:49 北東に登る。
A8:59 下の四辻。左に行くと、以前は踏み跡(道)があったが、今は不明瞭(花一へ戻れる)。右は行き止まり。
2019年03月29日 08:59撮影 by FinePix XP130 XP131 XP135, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A8:59 下の四辻。左に行くと、以前は踏み跡(道)があったが、今は不明瞭(花一へ戻れる)。右は行き止まり。
A9:05 上の四辻。左は行き止まり。右も急斜面の凹部になる。なんとか降りると北小松の岩場ゲレンデに出る。
2019年03月29日 09:05撮影 by FinePix XP130 XP131 XP135, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A9:05 上の四辻。左は行き止まり。右も急斜面の凹部になる。なんとか降りると北小松の岩場ゲレンデに出る。
A9:08 尾根が90度曲がる所。左下から来て左上に尾根が続く。
2019年03月29日 09:08撮影 by FinePix XP130 XP131 XP135, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A9:08 尾根が90度曲がる所。左下から来て左上に尾根が続く。
A9:10 一面樒(しきみ)の花。立派な木です。
2019年03月29日 09:10撮影 by FinePix XP130 XP131 XP135, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A9:10 一面樒(しきみ)の花。立派な木です。
3
A9:11 樒の花。
2019年03月29日 09:11撮影 by FinePix XP130 XP131 XP135, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A9:11 樒の花。
1
A9:19 馬酔木の花も満開・・
2019年03月29日 09:19撮影 by FinePix XP130 XP131 XP135, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A9:19 馬酔木の花も満開・・
A9:24 662標高点。
2019年03月29日 09:24撮影 by FinePix XP130 XP131 XP135, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A9:24 662標高点。
3
A9:24 セルフタイマーで一枚。
2019年03月29日 09:24撮影 by FinePix XP130 XP131 XP135, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A9:24 セルフタイマーで一枚。
1
A9:25 ちょっだけ武奈ヶ岳が見えたりする・・
2019年03月29日 09:25撮影 by FinePix XP130 XP131 XP135, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A9:25 ちょっだけ武奈ヶ岳が見えたりする・・
1
A9:42 655地点。左から来た。
2019年03月29日 09:42撮影 by FinePix XP130 XP131 XP135, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A9:42 655地点。左から来た。
A9:45 武奈ヶ岳が見える所も有る(ズーム)。
2019年03月29日 09:45撮影 by FinePix XP130 XP131 XP135, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A9:45 武奈ヶ岳が見える所も有る(ズーム)。
2
A9:50 バイカオウレンが咲いていました。
2019年03月29日 09:50撮影 by FinePix XP130 XP131 XP135, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A9:50 バイカオウレンが咲いていました。
6
A10:05 滝山703m.
2019年03月29日 10:05撮影 by FinePix XP130 XP131 XP135, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A10:05 滝山703m.
1
A10:38 滝山南稜の道は、残っている個所も有る。
2019年03月29日 10:38撮影 by FinePix XP130 XP131 XP135, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A10:38 滝山南稜の道は、残っている個所も有る。
A10:41 オトシに降りる。
2019年03月29日 10:41撮影 by FinePix XP130 XP131 XP135, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A10:41 オトシに降りる。
A10:51 左畑道と彫ってある石柱の所(オトシ出合)に出る。写真奥から来た。
2019年03月29日 10:51撮影 by FinePix XP130 XP131 XP135, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A10:51 左畑道と彫ってある石柱の所(オトシ出合)に出る。写真奥から来た。
A11:00 花一。ここから左に行くと、シシガ谷へ降りられる。
2019年03月29日 11:00撮影 by FinePix XP130 XP131 XP135, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A11:00 花一。ここから左に行くと、シシガ谷へ降りられる。
A11:01 ヤケオ山。左のピークが761ピーク。
2019年03月29日 11:01撮影 by FinePix XP130 XP131 XP135, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A11:01 ヤケオ山。左のピークが761ピーク。
A11:11 第二滝見台からシシ岩をズーム。
2019年03月29日 11:11撮影 by FinePix XP130 XP131 XP135, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A11:11 第二滝見台からシシ岩をズーム。
3
A11:14 第一滝見台から雄滝をズーム。
2019年03月29日 11:14撮影 by FinePix XP130 XP131 XP135, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A11:14 第一滝見台から雄滝をズーム。
A11:20 出発地点に戻りました。
2019年03月29日 11:20撮影 by FinePix XP130 XP131 XP135, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A11:20 出発地点に戻りました。

感想/記録

4月6日(土)にyamaneko0922さん・HB1214さんCaptsubaさん等とシシ岩へ行く予定です。その下見に行く。それと今まで磁石と地図で歩いて来たので、実際歩いたルートが地図のどの位置か分からなかった。GPSで確認を兼ねる。(オトシの中を歩くと全く位置が分からなくなる)

楊梅の滝駐車場から出発。雌滝まで散策路で上がる。雌滝〜雄滝は、シシガ谷沿いの遡行道で登る。
雌滝・雄滝でマイナスイオンをたっぷり浴びて、シシ岩へ向かう。一度第二滝見台まで行き、シシ岩へのクライマー道に入る。後半はそこそこの急斜面で、登りきるとシシ岩の上に出る。
シシ岩から更に凸部を辿り、支尾根に乗る。支尾根を行くと登山道の花一の横を通る。そこから右の凹部を使ってシシガ谷に降りる。(踏み跡程度)

シシガ谷を下流に行き、滝山尾根の末端へ上がる。尾根を辿り、662標高点〜655地点〜滝山703mと進む。
シシガ谷〜662標高点〜655地点は踏み跡程度。一部不明瞭。
655地点〜滝山 登山道。少し倒木がある。
滝山南稜〜オトシ〜オトシ出合  昔は道があったが、今は道の名残程度。

GPSは便利ですね。久しぶりに来たのでうろ覚えの個所があったが、直ぐ正しい方向が分かる。でもバリ道歩きの楽しさを少し減じる気もします。
ご訪問ありがとうございました。
6日シシ岩に行きます。良い眺めです。行ってみたい方が居られたら、ご連絡(メール)下さい。
訪問者数:181人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2017/10/26
投稿数: 226
2019/3/30 20:26
 下見、有難うございます
6日もシシ岩からこんな眺望が得られるといいですね。
オトシの雰囲気はとても魅力的で、比良の中でもとりわけ好きなところですが、確かにオトシの中を歩く時は方向がわからなくなりますね。
6日はどうぞ宜しくお願いします。
登録日: 2017/3/27
投稿数: 253
2019/3/31 7:06
 Re: 下見、有難うございます
yamaneko0922さん お早う御座います。

先日からGPSを使い始めて、自分の歩いた軌跡が見える。(今まで地図のこの辺だろうと推量していました。)それが面白い。迷った場所や、寄り道の跡も分かる。いままで歩いたバリ道をもう一度GPSで見てみたいと考えています。
オトシに何回も迷い、その度に通った。GPSなら一回で済みそうです。でも迷うのが、バリ道歩きの楽しさなのかも知れませんが・・・
6日、宜しくお願いします。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ