また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1773585 全員に公開 ハイキング関東

リハビリ山行◆屬気錣蕕咾療鬆白谷沢→棒ノ嶺→滝ノ平尾根→さわらびの湯」

日程 2019年03月31日(日) [日帰り]
メンバー
天候曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス
飯能駅〜(国際興業バス 40分)〜さわらびの湯BS

コースタイム [注]

さわらびの湯9:30→9:49(白谷沢)→11:47棒ノ折山12:00→(滝ノ平尾根)→13:50さわらびの湯
過去天気図(気象庁) 2019年03月の天気図 [pdf]

写真

有間ダム。一見、ロックフィルのダムの様に見えますが、自然の景観と調和させるために、コンクリートの躯体に自然石を張り付けてあります。
2019年03月31日 09:36撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
有間ダム。一見、ロックフィルのダムの様に見えますが、自然の景観と調和させるために、コンクリートの躯体に自然石を張り付けてあります。
ダムの堰堤の上を対岸へ渡ります。
名栗湖と秩父の山々
2019年03月31日 09:38撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダムの堰堤の上を対岸へ渡ります。
名栗湖と秩父の山々
キブシでしょうか。春を先取りして、枯れたような枝先から、花房を垂らしていました。
2019年03月31日 09:42撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キブシでしょうか。春を先取りして、枯れたような枝先から、花房を垂らしていました。
ダム湖畔から。白谷沢に入ります。
2019年03月31日 09:49撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダム湖畔から。白谷沢に入ります。
エイザンスミレがたった一株。
2019年03月31日 10:02撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エイザンスミレがたった一株。
最初は、沢沿いの高巻き道。小さいけれど、滝も。
2019年03月31日 10:08撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初は、沢沿いの高巻き道。小さいけれど、滝も。
やがて、トレイルは沢を何度も渡り返すようになります。こんな所には、ほら、ハナネコノメ! 茶色の雄蕊もまだ健在!
2019年03月31日 10:05撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やがて、トレイルは沢を何度も渡り返すようになります。こんな所には、ほら、ハナネコノメ! 茶色の雄蕊もまだ健在!
1
ここのものは、大変小ぶりだけれど、ちゃんと、黄と茶のつぶつぶを付けてるよ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここのものは、大変小ぶりだけれど、ちゃんと、黄と茶のつぶつぶを付けてるよ。
2
ゴルジュです。興ざめなペンキマーク!
2019年03月31日 10:21撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴルジュです。興ざめなペンキマーク!
名前がついた滝のようですが・・・。
2019年03月31日 10:23撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名前がついた滝のようですが・・・。
よく見て。緑の前髪を垂らしたピエロ風の顔!
2019年03月31日 10:27撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
よく見て。緑の前髪を垂らしたピエロ風の顔!
鎖やロープが出てきました。昨夜の雨で岩がつるつる滑ります。
2019年03月31日 10:28撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎖やロープが出てきました。昨夜の雨で岩がつるつる滑ります。
これは落差のある滝。全部入りません。
名前は・・・→
2019年03月31日 10:31撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これは落差のある滝。全部入りません。
名前は・・・→
・・・→ です。
2019年03月31日 10:32撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
・・・→ です。
汚れていないけれど、ヨゴレネコノメ。
2019年03月31日 10:40撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
汚れていないけれど、ヨゴレネコノメ。
ゴルジュを抜け出すと、明るい渓相になって来ます。
2019年03月31日 10:44撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴルジュを抜け出すと、明るい渓相になって来ます。
そして、林道に登り上げます。白谷沢はこの上は、水流が見えなくなります。トレイルも沢を離れて急登になります。
2019年03月31日 10:52撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして、林道に登り上げます。白谷沢はこの上は、水流が見えなくなります。トレイルも沢を離れて急登になります。
カタクリは、たった一輪。これからですね。
2019年03月31日 11:10撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カタクリは、たった一輪。これからですね。
埼玉県と東京都の県境尾根に登り上げました。
2019年03月31日 11:12撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
埼玉県と東京都の県境尾根に登り上げました。
本日の終点、「棒ノ嶺」
生憎のガスで展望ゼロ。
2019年03月31日 11:47撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日の終点、「棒ノ嶺」
生憎のガスで展望ゼロ。
1
さあ、帰りましょう。「岩茸石」の左を巻いて降ります。
2019年03月31日 12:34撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さあ、帰りましょう。「岩茸石」の左を巻いて降ります。
したから振り返ります。
下山は、滝ノ平尾根を通って、振りだしへ戻ります。
2019年03月31日 12:35撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
したから振り返ります。
下山は、滝ノ平尾根を通って、振りだしへ戻ります。
アセビが満開でした。
2019年03月31日 12:44撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アセビが満開でした。
子どものころ、この花をたくさん積んで、ご飯にしたっけ。
2019年03月31日 12:44撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
子どものころ、この花をたくさん積んで、ご飯にしたっけ。
よく手入れされた尾根ですが、急下降な上に、昨夜の雨で滑りやすくなっていて、疲れました。
2019年03月31日 13:15撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
よく手入れされた尾根ですが、急下降な上に、昨夜の雨で滑りやすくなっていて、疲れました。

感想/記録
by mizuki

・今日は、リハビリハイキングの2回目で最終回。
・前回同様、足首をひねらないよう、しっかりテーピングして出発。

・2回ほど歩いているコースだが、春先は初めて。
・先週半ばから、寒の戻りが続いているので、エイザンスミレやハナネコノメ、アセビなどが、まださいていた。カタクリは、たった一輪! これからのようだ。

・天気予報では朝からからりと晴れのはずだったが、どんよりと雲がたれこめ、棒ノ嶺からの展望も無し。 しかし、下山したら晴れという、よくあるパターンだった。
・昨夜からの雨で滑りやすくなった登山道を、足首を捻らないように細心の注意をはらってあるいたので、精神的に疲れたが、痛みは出ないで歩けた、さあ、通常の登山に復帰するぞ!
訪問者数:88人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ