また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1774016 全員に公開 山滑走白山

白山(白峰から)

日程 2019年03月30日(土) [日帰り]
メンバー
天候くもり、弥陀ヶ原以上は風雪強い
アクセス
利用交通機関
車・バイク
ついに別当出合まで除雪された。
今日は凍結も無く快適だった。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

01:30 風嵐ゲート
02:50 別当出合
04:20 甚之助避難小屋
06:15 白山 御前峰
07:00 甚之助避難小屋
07:30 別当出合
08:00 風嵐ゲート
過去天気図(気象庁) 2019年03月の天気図 [pdf]

写真

石畳はだいぶ露出している
2019年03月30日 03:13撮影 by GR II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石畳はだいぶ露出している
2
白すぎて何も見えない
2019年03月30日 05:43撮影 by GR II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白すぎて何も見えない
2
頂上からも何も見えない
2019年03月30日 06:17撮影 by GR II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上からも何も見えない
6
甚之助避難小屋のちょい上でようやく視界回復
2019年03月30日 06:53撮影 by GR II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甚之助避難小屋のちょい上でようやく視界回復
4
ここから下まですべすべシャバシャバ
2019年03月30日 07:05撮影 by GR II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから下まですべすべシャバシャバ
1
石畳の北西斜面は上よりも下の方が雪が繋がっている。あみあみブロック(?)の下から回り込むべし。
2019年03月30日 07:16撮影 by GR II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石畳の北西斜面は上よりも下の方が雪が繋がっている。あみあみブロック(?)の下から回り込むべし。
2
休憩舎の様子
2019年03月30日 07:24撮影 by GR II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
休憩舎の様子
2
ここまで完璧に開通。ありがてえ、ありがてえ。
2019年03月30日 07:31撮影 by GR II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここまで完璧に開通。ありがてえ、ありがてえ。
8
砂防ダムとわし
2019年03月30日 07:42撮影 by GR II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
砂防ダムとわし
4
市ノ瀬の自販機が顔を出していた。電気は入っていない。
2019年03月30日 07:44撮影 by GR II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
市ノ瀬の自販機が顔を出していた。電気は入っていない。
1
撮影機材:

感想/記録

 今日はあまりゆっくりしていると雨に打たれるかもしれないので上げ目にいこう。深夜1時半にゲートを出発。星が見えているがこの天気はいつまでもつだろう。気温は5度と高め。昨晩は3シーズンシュラフで汗をかくほどだった。車中泊の快適な季節になってきたが、どうせすぐに暑くて寝苦しくなる季節がやってくるのだろう。市ノ瀬を超えて3連ヘアピンを登れば先週よりも先まで除雪されている。どこまで行けるかな。ここから別当出合までがかなりキツい!!こんなにキツいなんて。実は初冬も春も3連ヘアピンまでしか自転車で来たことが無いので、ここから先は初めてだった。このMTB, 前のローギアが故障しているから重たいギアしか使えなくてつらい。額からボタボタ汗を垂らして別当出合まで重たいペダルを踏み込み耐えた。ゲートから80分の戦いだった。やはり別当まで自転車で行けると早い。

 板を担いで吊り橋を渡ってもスキーは履かず、そのまま石畳の上までつぼ足で登る。雪は緩んでいるので先週ほど快適ではないが板で登るよりは楽だろう。石畳の上でようやく板を履く。雪はザラメ。シールがよく効いて登りやすい。甚之助に着いたら休憩して再出発。まだ東の空は真っ暗だ。エコーラインを登り上げて弥陀ヶ原に出るとようやく暗闇から解放された。しかし視界は全く無い。一人でホワイトアウトの弥陀ヶ原を歩くのは寂しいっす。室堂を過ぎたらクトーを履いて残り300m. 風雪が強くて顔が冷たい。ようやく山頂へ。

 3月3度目のお参りを済ませたらシールを剥がしてテイクオフ。雪は硬いが波打っていなくて素直なアイスバーなので楽しい。弥陀ヶ原は方向を見失わないように慎重に。エコーラインから別当出合までカリカリ→シャバシャバの天国。ようやく視界も出てきてもうパラダイス。シャバランチ会長。脚に優しくて気持ち良い。あっという間のお楽しみタイムだった。その後は自転車にまたがり誰もいない広い白山公園線のど真ん中をシャーッと風を切って下っていく。ゲートに着いたのは8時。さて温泉がやっていない…どうしよう。
訪問者数:831人
-
拍手

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ