また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1774965 全員に公開 山滑走甲信越

守門大岳

日程 2019年03月30日(土) [日帰り]
メンバー
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

装備

個人装備 ハードシェル グローブ 防寒着 ネックウォーマー バラクラバ 日よけ帽子 毛帽子 ブーツ ザック ビーコン スコップ ゾンデ コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS 携帯 時計 サングラス ツェルト ストック ナイフ カメラ ビンディング スキー板 シール アイゼン

写真

今日は娘のピアノの発表会があるので早出、
そして早く帰らなくては!!
天気も午後から崩れるし、気温も上がるので
ちょうどよいのでは・・・と定番大岳へ。
6:00車止め出発。
2019年03月30日 06:05撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は娘のピアノの発表会があるので早出、
そして早く帰らなくては!!
天気も午後から崩れるし、気温も上がるので
ちょうどよいのでは・・・と定番大岳へ。
6:00車止め出発。
マンサク。
2019年03月30日 06:43撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マンサク。
薄日が差す。
花粉が怖い(-_-;)
2019年03月30日 07:07撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薄日が差す。
花粉が怖い(-_-;)
大岳も見えている。
2019年03月30日 07:18撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大岳も見えている。
保久礼にて小休止。
2019年03月30日 07:31撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
保久礼にて小休止。
ここから登りがきつくなる。
2019年03月30日 07:32撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから登りがきつくなる。
不動平、意外にここからも長い。
2019年03月30日 08:31撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不動平、意外にここからも長い。
越後三山方面、サングラス越しには
何とか見えるが霞んでます。
2019年03月30日 08:31撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
越後三山方面、サングラス越しには
何とか見えるが霞んでます。
8:54山頂着。
粟ヶ岳と中津又の雪庇。
2019年03月30日 08:54撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8:54山頂着。
粟ヶ岳と中津又の雪庇。
袴岳方面。
早く帰らねば・・・。
2019年03月30日 09:08撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
袴岳方面。
早く帰らねば・・・。
コウクルミ沢をつまみ食いし、
不動平から大岳尾根北面へ、
以外に柔らかかった。
9:18
2019年03月30日 09:18撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コウクルミ沢をつまみ食いし、
不動平から大岳尾根北面へ、
以外に柔らかかった。
9:18
ビュー✋フォー。
2019年03月30日 09:18撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ビュー✋フォー。
支尾根を登り返し、急いで帰宅。
何とか約束の時間に間に合った!
2019年03月30日 09:18撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
支尾根を登り返し、急いで帰宅。
何とか約束の時間に間に合った!

感想/記録

正午には帰宅する必要があり、
近場で楽しめる大岳へ。

コウクルミ沢ほんの少しつまみ食いしたが、よく滑る雪。
時間あまりないが、北面も滑る。
気温上がり始めていたが、
やっぱり冷存?されている。
以外に柔らかい雪だった。
急いで登り返し、大岳尾根を滑って帰る。
樹林帯までは滑りやすかったが、
樹林帯に入ると、とたんにストップ雪でコントロール難。
下るにつれて雪も重たく、グサグサ。とにかく滑らない。
ストックで漕ぎつつ、車止めへ帰還。

気温上昇も早かったが、早出したおかげで
上部は十分楽しめた。
訪問者数:182人
-
拍手

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ストック 雪庇 サングラス 支尾根
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ