また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1775236 全員に公開 アルパインクライミング御在所・鎌ヶ岳

【御在所岳】霧中のバリエーション ヴィアフェラータ・富士見尾根へ

日程 2019年03月30日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー4人
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
中道登山口駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

写真

中道登山口駐車場より御在所岳
この後山頂もガスに覆われてしまいました
2019年03月30日 06:51撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中道登山口駐車場より御在所岳
この後山頂もガスに覆われてしまいました
1
御在所の達人たちの案内でまずは裏道登山口へ
歩いて移動
2019年03月30日 07:48撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御在所の達人たちの案内でまずは裏道登山口へ
歩いて移動
ロープウェイの北側を登る裏道コース
2019年03月30日 07:57撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープウェイの北側を登る裏道コース
でっかい砂防ダム
2019年03月30日 08:07撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
でっかい砂防ダム
神殿のような柱の下をくぐり抜け
2019年03月30日 08:08撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神殿のような柱の下をくぐり抜け
1
いつ見ても透き通ってる美しい沢の水
2019年03月30日 08:14撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつ見ても透き通ってる美しい沢の水
1
緩やかな上り坂が続き、
森林浴気分で進める登山道。
2019年03月30日 08:25撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
緩やかな上り坂が続き、
森林浴気分で進める登山道。
ベンチもあり、休憩に最適な
標高665mの山小屋「藤内小屋」
2019年03月30日 08:35撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ベンチもあり、休憩に最適な
標高665mの山小屋「藤内小屋」
1
小屋前より
今日は一日雲に覆われ眺望は無し
2019年03月30日 08:36撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋前より
今日は一日雲に覆われ眺望は無し
大きな岩の転がる登山道が続く
2019年03月30日 08:47撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きな岩の転がる登山道が続く
兎の耳
シャケにも見えると言われたけど、確かに
2019年03月30日 08:58撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
兎の耳
シャケにも見えると言われたけど、確かに
1
兎の耳の向かいの斜面辺りから登る
2019年03月30日 09:07撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
兎の耳の向かいの斜面辺りから登る
このホッチキスからヴィアフェラータへ
2019年03月30日 09:08撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このホッチキスからヴィアフェラータへ
ここがスタート地点
最初の壁。
2019年03月30日 09:19撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここがスタート地点
最初の壁。
輪っかとワイヤーロープを利用して登ります。
2019年03月30日 09:24撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
輪っかとワイヤーロープを利用して登ります。
2
見た目以上に高度感もあります
2019年03月30日 09:25撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見た目以上に高度感もあります
1
のっけからなかなか登り応えがあり面白い
2019年03月30日 09:28撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
のっけからなかなか登り応えがあり面白い
ガケ沿いに歩いてお次の壁
2019年03月30日 09:31撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガケ沿いに歩いてお次の壁
1
設置されているワイヤロープと岩の割れ目を利用しながら上がる
2019年03月30日 09:32撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
設置されているワイヤロープと岩の割れ目を利用しながら上がる
3
急峻な岩壁もスイスイ登るNIさん
2019年03月30日 09:35撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急峻な岩壁もスイスイ登るNIさん
ザレと崩れやすそうな岩が連続する登り道
デカイかえるの様に鎮座する岩
2019年03月30日 09:37撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ザレと崩れやすそうな岩が連続する登り道
デカイかえるの様に鎮座する岩
1
登ってみたくなるお立ち台
たどり着くまでに落ちそうやけど
2019年03月30日 09:44撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登ってみたくなるお立ち台
たどり着くまでに落ちそうやけど
1
藪と岩の殿堂を足を滑らさないよう進む
2019年03月30日 09:49撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
藪と岩の殿堂を足を滑らさないよう進む
アブミとわっかのコンビネーション
2019年03月30日 09:55撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アブミとわっかのコンビネーション
1
手足をかける場所を探しながら慎重に
2019年03月30日 10:03撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手足をかける場所を探しながら慎重に
さすがに落ちそうな危険箇所はビレイしてもらい登る
2019年03月30日 10:10撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さすがに落ちそうな危険箇所はビレイしてもらい登る
明るくなってきたけどガスは抜けず
2019年03月30日 10:17撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明るくなってきたけどガスは抜けず
御在所のオットセイ岩?
2019年03月30日 10:19撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御在所のオットセイ岩?
中道の7合目に合流
8合目まで上がり富士見尾根へ
2019年03月30日 10:33撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中道の7合目に合流
8合目まで上がり富士見尾根へ
富士見尾根最初の登り
NAさんは先行して、険しい壁も長い手足を使ってサクッと登り、ビレイしてくれます
2019年03月30日 11:06撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士見尾根最初の登り
NAさんは先行して、険しい壁も長い手足を使ってサクッと登り、ビレイしてくれます
手足の置き場をレクチャーいただき登る
2019年03月30日 11:17撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手足の置き場をレクチャーいただき登る
ビレイが無いと厳しい箇所が多くなってきました
岩壁に突っ張って上がっていく
2019年03月30日 11:25撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ビレイが無いと厳しい箇所が多くなってきました
岩壁に突っ張って上がっていく
鎖を使って登る
ヴィアフェラータより難度が上がってきてるような
2019年03月30日 11:40撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎖を使って登る
ヴィアフェラータより難度が上がってきてるような
ガスがあるのであまり高度感がないですが、周りが見えたらもっと怖いかも
2019年03月30日 11:44撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスがあるのであまり高度感がないですが、周りが見えたらもっと怖いかも
一見大した事無いような岩も実際取り付いてみると難儀する
ここも右手に巻きました
2019年03月30日 11:54撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一見大した事無いような岩も実際取り付いてみると難儀する
ここも右手に巻きました
富士見岩展望台の真下にでてきました
登る際にあちこち擦りむいたみたいで痛い
2019年03月30日 11:58撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士見岩展望台の真下にでてきました
登る際にあちこち擦りむいたみたいで痛い
外は寒いので建屋の中でお昼にする事に
ハーネス装着のプチ講習会も
2019年03月30日 12:30撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
外は寒いので建屋の中でお昼にする事に
ハーネス装着のプチ講習会も
下りは中道で
少し雨も降ってきたので急ぎます
2019年03月30日 13:06撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りは中道で
少し雨も降ってきたので急ぎます
中道キレット
今までに登ってきた所と比べたら楽勝と思ってたら・・
2019年03月30日 13:43撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中道キレット
今までに登ってきた所と比べたら楽勝と思ってたら・・
1
あえて厳しいところを登るAさん
凄いです
2019年03月30日 13:44撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あえて厳しいところを登るAさん
凄いです
1
地蔵岩からの景色も今日はぼんやり見えるだけ
岩の上まで楽々手が届くNAさん。羨ましい
2019年03月30日 14:02撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地蔵岩からの景色も今日はぼんやり見えるだけ
岩の上まで楽々手が届くNAさん。羨ましい
3
降りは駐車場の前へ直接降りてきました
ご案内頂いたAさんに感謝
2019年03月30日 14:38撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
降りは駐車場の前へ直接降りてきました
ご案内頂いたAさんに感謝

感想/記録

昨年末に御在所で知り合ったAさんにヴィアフェラータをご案内してもらいました

厳しい岩場のコースと聞いていましたが、自分の想像以上に険しく、ガケの脇を上がっていく緊張感の続くコースでした
特に富士見尾根は登り方も悩むような岸壁が多かったですが、ビレイや、アドバイスもいただき何とか富士見展望台まで登る事ができました

普段の登山では体験できないクライミングで危なそうな箇所もありましたが、皆さんに助けて頂き楽しい岩登りができ面白かったです

ご案内いただいたAさん、最後までサポート、アドバイスしてもらったNAさん、NIさんに感謝です。ありがとうございました
訪問者数:183人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/5/5
投稿数: 326
2019/4/5 18:56
 難関
行ってみたいと思いますが、かなりの難関のようですね❗
登録日: 2013/7/2
投稿数: 576
2019/4/5 20:39
 Re: 難関
変に登ってしまい上りも下りもできなくなりそうな場所もありそうです
ロープワークのできる慣れた人に同行してもらった方が良いですね

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ