また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1775542 全員に公開 雪山ハイキング磐梯・吾妻・安達太良

安達太良山で吹雪体験

日程 2019年03月30日(土) 〜 2019年03月31日(日)
メンバー
天候1日目:小雨
2日目:吹雪→降りるほどに晴れ
アクセス
利用交通機関
電車タクシー
ツアーに参加。
郡山駅集合につき、集合場所までは新幹線。えきねっとトクだ値30を予約。料金やや割安でした(ただし乗車変更はできない)。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち61%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
2時間16分
休憩
0分
合計
2時間16分
S奥岳登山口10:5012:06八の字12:35勢至平分岐12:54金明水12:58塩沢分岐13:06くろがね小屋
2日目
山行
3時間0分
休憩
57分
合計
3時間57分
くろがね小屋07:0308:14くろがね小屋09:0809:17塩沢分岐09:1809:20金明水09:39勢至平分岐09:56八の字09:5811:00奥岳登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
雪。6本爪アイゼン使用。
くろがね小屋手前のトラバースは緊張しました(自分のアイゼンの緩みのせいもあったかと💧)
2日目くろがね小屋から山頂方面を歩く予定が風雪強く、途中で引き返すことに。トレースは数十分後には消えていくという状態でした。
その他周辺情報宿泊はくろがね小屋。来年には建て替えになるとのことなのでその前に泊まれて記念になりました。
下山後温泉は空の庭リゾート。
やはり源泉だけあってくろがね小屋の温泉の方が温泉成分が濃い印象でした。

写真

前日出かける準備をしていると、お前また旅のつもりだな?という顔の猫がザックに入っていた。帰ってきたら倍かまうので許して下さい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前日出かける準備をしていると、お前また旅のつもりだな?という顔の猫がザックに入っていた。帰ってきたら倍かまうので許して下さい。
1
本日は奥岳登山口からくろがね小屋まで。思いのほか雪!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日は奥岳登山口からくろがね小屋まで。思いのほか雪!
歩いている道の横に源泉を岳温泉に引く道も通っていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩いている道の横に源泉を岳温泉に引く道も通っていました。
4月間近とは思えない雪景色
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
4月間近とは思えない雪景色
ウサギ様の足あと
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウサギ様の足あと
くろがね小屋の名前の由来となった鐘
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
くろがね小屋の名前の由来となった鐘
くろがね小屋夕食のカレー。スパイシーで美味しい。おかわりも追加。本日の運動量に対してちょっと食べすぎだったよなぁと思う。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
くろがね小屋夕食のカレー。スパイシーで美味しい。おかわりも追加。本日の運動量に対してちょっと食べすぎだったよなぁと思う。
一階では常連さんと思しき方々の宴が長く続いていました。楽しそう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一階では常連さんと思しき方々の宴が長く続いていました。楽しそう。
明けて3/31の朝6:00。朝ごはんは温泉卵付き。完食。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明けて3/31の朝6:00。朝ごはんは温泉卵付き。完食。
山頂に向かう予定の朝7:00頃の空模様。真っ白ですけど。。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂に向かう予定の朝7:00頃の空模様。真っ白ですけど。。
寒々とした景色。風が音を立てて吹いていく時は立ち止まってやり過ごします。これ、吹雪ですよね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寒々とした景色。風が音を立てて吹いていく時は立ち止まってやり過ごします。これ、吹雪ですよね。
この様子では山頂は無理そうという判断が下されました。そりゃそうですよね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この様子では山頂は無理そうという判断が下されました。そりゃそうですよね。
本日の最高到達点にて。エビのしっぽ。初めて現物にお会いしました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日の最高到達点にて。エビのしっぽ。初めて現物にお会いしました。
下から登って来られる方が見えます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下から登って来られる方が見えます
とにかく写真を撮ってみるんだけど、ちゃんと写ってるかどうかが分からない。スマホのカメラもどこにピントを合わせたら良いやら困っている様子。当然デジイチの登場の機会はない。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とにかく写真を撮ってみるんだけど、ちゃんと写ってるかどうかが分からない。スマホのカメラもどこにピントを合わせたら良いやら困っている様子。当然デジイチの登場の機会はない。
木の枝に氷がついて花が咲いているみたいです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木の枝に氷がついて花が咲いているみたいです。
眼下にくろがね小屋。夏道と違う場所を歩いているので冬限定のアングルなのだそうです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眼下にくろがね小屋。夏道と違う場所を歩いているので冬限定のアングルなのだそうです。
くろがね小屋。お世話になりました!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
くろがね小屋。お世話になりました!
くろがね小屋を経由して昨日来た道を戻ります。スキー場近くになったらこの空。日が出ると急に体感温度が上がります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
くろがね小屋を経由して昨日来た道を戻ります。スキー場近くになったらこの空。日が出ると急に体感温度が上がります。
さっきまで厳冬期だったのに…。でもどちらも「ほんとの空」。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さっきまで厳冬期だったのに…。でもどちらも「ほんとの空」。
下りてきちゃった後の昼ごはんは空の庭リゾート内で。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りてきちゃった後の昼ごはんは空の庭リゾート内で。
ツアー解散後(予定よりも早めの解散になりました)、新幹線の時間までゆるっと過ごします。駅の構内の「もりっしゅ」で呑みながら読書。一人でも入りやすいお店です。同じように新幹線時間待ちと思われる方々が多数過ごされていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツアー解散後(予定よりも早めの解散になりました)、新幹線の時間までゆるっと過ごします。駅の構内の「もりっしゅ」で呑みながら読書。一人でも入りやすいお店です。同じように新幹線時間待ちと思われる方々が多数過ごされていました。
そんなわけでもりっしゅで地ビール飲み比べセット。左から福島路ビールピルスナー、猪苗代地ビールヴァイツェン、ななくさビーヤ赤。沁みる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そんなわけでもりっしゅで地ビール飲み比べセット。左から福島路ビールピルスナー、猪苗代地ビールヴァイツェン、ななくさビーヤ赤。沁みる。
1
馬刺し。柔らかくてスルスル食べられます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
馬刺し。柔らかくてスルスル食べられます。
1
イカ人参とあだたら吟醸。完全に消費<摂取カロリーです。最近こんなんばっかり💧
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イカ人参とあだたら吟醸。完全に消費<摂取カロリーです。最近こんなんばっかり💧
1
新幹線乗車前。駅の南側を見ると虹が。なんか良いことありそう?お疲れ様でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新幹線乗車前。駅の南側を見ると虹が。なんか良いことありそう?お疲れ様でした。

感想/記録

雪山体験ということで今回はツアーに参加してみました。結果、悪天候で安達太良の頂上に行くことはできず短縮コースで終了となりましたが、この時期の山行の難しさの一端を知ることができて良かったと思いました。
初日の後半で片側のアイゼンの幅が緩むということがあり(よく見たら両側緩んでいた・・)小屋に着いてからガイドさんに修正していただくことができたのですが、道具の不調に気付かないって怖いなと反省いたしました。
前回の入笠山に比べてサラサラの雪にズボズボはまりながら歩くのは結構気分の良い体験でありました。さかいやスポーツのお兄さんにアドバイスいただいて購入した登山靴は厳冬期用ではないにしても、どんだけ雪にはまっても常に部屋ん中みたいな足先温度でした。感謝したいです。
普段はほとんど単独行ですが、たまにはツアーに参加すると色々な方の話が聞けて、刺激になって良いように思いました。また別のツアーを考えてみてもいいかなあ。
訪問者数:175人
-
拍手

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ