また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1776236 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

浅間嶺・御前山(↑上川乗BS↓奥多摩湖BS)

日程 2019年03月31日(日) [日帰り]
メンバー
天候スタート曇り、山中ガスガス
御前山山頂は晴れ(^^)
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き JR武蔵五日市、バス〜上川乗
帰り バス奥多摩湖〜、JR奥多摩
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち56%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間59分
休憩
1時間5分
合計
7時間4分
S上川乗バス停08:0209:02浅間尾根休憩所09:1510:00小岩バス停10:0310:31尾根通11:55アザミケタワ12:24若緑山12:49御前山避難小屋13:2713:32御前山13:3913:53惣岳山13:5414:26サス沢山14:2915:00小河内ダム展望塔15:06奥多摩湖バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
御前山へは尾根通りを選択。
が、積極的にとる理由あまりありません。
コース状況/
危険箇所等
■注意箇所
尾根通り最後の砂地トラバース
奥多摩湖間近の急降下ザレ

装備

個人装備 ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ファーストエイドキット 保険証 携帯 タオル バーナー シェルカップ 防寒cap ベースレイヤー

写真

上川乗バス停から出発
この奥にトイレあり
2019年03月31日 07:53撮影 by DSC-WX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上川乗バス停から出発
この奥にトイレあり
浅間嶺「の展望台」
ガスガスガス、、、
2019年03月31日 09:03撮影 by DSC-WX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浅間嶺「の展望台」
ガスガスガス、、、
小岩バス停へ下ります
ちょっとマチュピチュ
2019年03月31日 09:21撮影 by DSC-WX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小岩バス停へ下ります
ちょっとマチュピチュ
1
小岩バス停から登り返して、どん突きまで
このノリを左に見ながら、右から回り込んで行く
2019年03月31日 10:49撮影 by DSC-WX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小岩バス停から登り返して、どん突きまで
このノリを左に見ながら、右から回り込んで行く
尾根通り後半
ここが一番の緊張(>_<)
砂地トラバース、気を抜くと左は崖下、、、
2019年03月31日 11:45撮影 by DSC-WX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根通り後半
ここが一番の緊張(>_<)
砂地トラバース、気を抜くと左は崖下、、、
2
抜けて振り返り
ふぃー( ̄。 ̄;)
2019年03月31日 11:47撮影 by DSC-WX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
抜けて振り返り
ふぃー( ̄。 ̄;)
1
御前山頂上へ行く前に避難小屋へ立ち寄り
2019年03月31日 13:13撮影 by DSC-WX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御前山頂上へ行く前に避難小屋へ立ち寄り
昼飯はこれ(^^)
同僚からの海外みやげ
とっても美味しかった
2019年03月31日 12:56撮影 by DSC-WX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昼飯はこれ(^^)
同僚からの海外みやげ
とっても美味しかった
1
御前山、着きました〜
山頂晴れた!やった〜♪
2019年03月31日 13:32撮影 by DSC-WX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御前山、着きました〜
山頂晴れた!やった〜♪
3
三角点タッチ
2019年03月31日 13:32撮影 by DSC-WX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点タッチ
北側
鷹ノ巣山、左に雲取山
2019年03月31日 13:33撮影 by DSC-WX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北側
鷹ノ巣山、左に雲取山
3
西側は大菩薩嶺がキレイに(^^)
2019年03月31日 13:41撮影 by DSC-WX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西側は大菩薩嶺がキレイに(^^)
2
御前山からの下りはザレ急降下
慎重に
2019年03月31日 14:03撮影 by DSC-WX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御前山からの下りはザレ急降下
慎重に
2
サス沢山
真下は奥多摩湖
2019年03月31日 14:25撮影 by DSC-WX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サス沢山
真下は奥多摩湖
1
奥多摩湖の向こうは大菩薩嶺
2019年03月31日 14:27撮影 by DSC-WX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥多摩湖の向こうは大菩薩嶺
4
三角点タッチ
かなり削られちゃってる
2019年03月31日 14:26撮影 by DSC-WX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点タッチ
かなり削られちゃってる
奥多摩湖への下りは、これが酷いザレザレ急降下
振り返って見上げみた
2019年03月31日 14:45撮影 by DSC-WX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥多摩湖への下りは、これが酷いザレザレ急降下
振り返って見上げみた
2
無事下山、お疲れさまでした
2019年03月31日 15:12撮影 by DSC-WX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事下山、お疲れさまでした
1
奥多摩駅、カッコ良くなってました
2019年03月31日 15:38撮影 by DSC-WX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥多摩駅、カッコ良くなってました
1

感想/記録
by nmassu

今日は、浅間嶺・御前山への南から北へ縦走。
なるべく最短を狙ったルートが、、(^^;)

■上川乗〜浅間嶺
前回生藤山もここが起点でした。
尾根が違うので方向は正反対、北へ登ります。
上川乗バス停、すぐ後ろに水洗トイレあります。
前回気づきませんでした(^^;)

浅間嶺までは関東ふれあいの道。なので良く整備されてて全くの安全で、あっと言う間に第一目標到着。
ガスが晴れず何も見えませんでしたが。
ここは雨しのげる東屋とトイレありました。

■浅間嶺〜小岩バス停
浅間嶺から小岩林道へ下ります。
林道手前が大規模な伐採によって、視界がぱぁ〜と広がります。正面の山斜面の家々にガスがかかり、ちょっと幻想的。
その後は面白くもない林道、しかも不整地で歩きづらい。そんなのも1時間弱で小岩バス停。
ここまで登山者には会わず、軒先で高校野球観戦してるオッチャンと目が合っただけ 笑

■尾根通〜御前山
小岩バス停の先、秋川渓谷渡って右に入ります。
この通り、勾配20%以上の激坂が30分ほど続く、、、(*_*)入り口の看板偽りなし。
この激坂をどん突きまで突き進んだら右手の方から回り込むように上がります。
正面の踏み跡に惑わされないように。

前半、標識無く踏み跡が複数方向にあったりしてとても迷いやすい。私も違うルート行ってしまい途中で引き返すことあり。

後半、尾根方向と左へ巻く感じの分岐あります(標識無し)。
左は砂地トラバースが待っており、足滑らしたら崖下落下、のポイントはホントに緊張した(>_<)
なので、危険を避けたい方は尾根方向へ向かうのが良いと思います。

避難小屋のベンチで昼食。
なかの部屋キレイでしたね、使いませんが。
そしてトイレあり。
山頂は晴れてて、初めて周囲が見えたwww
北側の見晴らし良く、雲取山からの石尾根の山々が視界に広がります。
また、少し奥多摩湖側に下がったとこのベンチからは、富士山や大菩薩嶺が。

■〜奥多摩湖側バス停
御前山からの下りがかなりの急降下。
登りルートにしたら大変かと。
サス沢山を過ぎてからも酷いザレザレ急降下。
下りるの大変ですが、これ登りも辛いんじゃ?
三頭山登山でザレザレのヌカザス山を思い出す(^^;)
そこを抜ければ、ダムまで一気に。
無事下りてゴール、お疲れさまでした(^^)
訪問者数:185人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/4/29
投稿数: 0
2019/4/1 14:39
 登り、それはもう大変でした
私達は奥多摩湖の駐車場に車を停めてピストンで御前山に行きました。惣岳山までの登りがきつかったです。
登録日: 2016/8/11
投稿数: 23
2019/4/1 19:25
 Re: 登り、それはもう大変でした
奥多摩湖から!
あのザレザレ登れたの、凄い(゚Д゚;)

私はもう、いいです(^^;)
登録日: 2016/10/30
投稿数: 21
2019/4/2 0:49
 ヌカザス尾根とどちらがハードでしょう?
nmassuさん、こんばんは。私もザレザレを登ったひとりです。
今度ヌカザス尾根で三頭山に登りたいと思っているのですが、nmassuさんのレコを拝見したところあちらもとても厳しそうですね。どちらの方がハードそうですか?(上りと下りでは比較しにくいと思いますが、あくまで個人の感想ということで・・・。無茶な質問ですみません。)
登録日: 2016/8/11
投稿数: 23
2019/4/2 2:37
 Re: ヌカザス尾根とどちらがハードでしょう?
こんばんは(^^)
ヌカザス手前は、ピークまでの50mほどに虎縞ロープあり。
これ意外としっかりしてました。
でも、足下は砂に近い状態で、ロープ頼みで登る感じです。
正直、腕力ないとキツいとは思います。

ムリなら撤収で良いし、ドラム缶橋再開してからのルートも良いですよ♪
(行ったことありませんが 笑)
登録日: 2016/10/30
投稿数: 21
2019/4/2 8:14
 Re[2]: ヌカザス尾根とどちらがハードでしょう?
早速のご返信ありがとうございます!具体的な情報とても参考になります。腕力ないとキツいんですね・・・。今回もロープ頼み箇所はあったのですが、足下が砂までは行かなかったような。うーん、どうしよう。ちょっと考えてみます。
登録日: 2015/9/6
投稿数: 26
2019/4/2 12:46
 浅間嶺を横切る!
nmassuさん、こんにちは。
面白いルートですね。これで奥多摩三山制覇!ですね。
それにしても距離の割に累積きっつい!
しかも、奥多摩湖側はどの山から下っても急こう配で走れなそう・・・。
なかなか計画悩みます。
登録日: 2016/8/11
投稿数: 23
2019/4/2 20:30
 Re: 浅間嶺を横切る!
kimipapaさん、こんにちは〜(^^)
制覇に少々照れます、ありがとうございます!
累積はひとえに、尾根通り始まりからの舗装路が酷い勾配だったことにつきますね(^^;)
おっしゃる通り、奥多摩湖に面する尾根はどこも急勾配な気がします。。
今回のルートはほぼ走れないので、あまり参考にならないかなぁ(>_<)

たまたまなんですが、この日ハセツネ30kでした。トレランさんで、ごった返す武蔵五日市駅を思い出すと、近いうち笹尾根やってみようかなぁと(^^)
登録日: 2016/8/11
投稿数: 23
2019/4/3 18:51
 Re[3]: ヌカザス尾根とどちらがハードでしょう?
少しだけ遠回りになりますが、イヨ山ルートの方がいいかもしれないですね。
と言いながら通ったことありませんので、何とも言えませんが(´ー`)
登録日: 2016/10/30
投稿数: 21
2019/4/3 21:44
 Re[4]: ヌカザス尾根とどちらがハードでしょう?
アドバイスありがとうございます。イヨ山経由のレコもチェックしてみましたが、あちらもかなりキツそうですね。どうしようかなあー。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ