また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1776991 全員に公開 沢登り丹沢

丹沢 本谷川支流 牛道ノ沢

日程 2019年03月31日(日) [日帰り]
メンバー
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
塩水橋付近に駐車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち38%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間29分
休憩
2分
合計
4時間31分
S塩水橋06:5007:13天王寺橋07:30牛道ノ沢の右隣沢出合い08:20牛道ノ沢左岸尾根08:40牛道ノ沢出合い09:50稜線登山道出合い10:10左岸尾根下降11:06天王寺橋11:18塩水橋11:2011:21ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

写真

雨上がりの塩水橋を出発
2019年03月31日 06:47撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨上がりの塩水橋を出発
塩水橋ゲート
2019年03月31日 06:49撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塩水橋ゲート
本谷川吊橋
2019年03月31日 07:12撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本谷川吊橋
ここから林道を外れ沢に降りる
2019年03月31日 07:20撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから林道を外れ沢に降りる
本谷川に滝を落とすのが牛道ノ沢と思い込み対岸へ渡る
2019年03月31日 07:26撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本谷川に滝を落とすのが牛道ノ沢と思い込み対岸へ渡る
滝上に上がるとガレとなる
2019年03月31日 07:33撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝上に上がるとガレとなる
倒木をかき分けながら進む
2019年03月31日 07:40撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倒木をかき分けながら進む
沢っぽくなってきた
2019年03月31日 07:43撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢っぽくなってきた
二股を水流(2:1ぐらい)の多い左へ進む
2019年03月31日 07:47撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二股を水流(2:1ぐらい)の多い左へ進む
左上にある湧き水で水を補給。地形図にある堰堤がいつまでも現れず一つ隣の沢を遡行していることに気付く。先は短いようなので行けるところまで進む事とする
2019年03月31日 07:49撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左上にある湧き水で水を補給。地形図にある堰堤がいつまでも現れず一つ隣の沢を遡行していることに気付く。先は短いようなので行けるところまで進む事とする
大岩の上で水涸れする
2019年03月31日 07:58撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大岩の上で水涸れする
約4mCS。両岸が切り立っていて進めないのでこの沢は終了し、右岸に上がることにする
2019年03月31日 08:04撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
約4mCS。両岸が切り立っていて進めないのでこの沢は終了し、右岸に上がることにする
CSの右岸にある落ち葉が詰まった岩溝を少し上がるが掴む岩がどれもボロボロで確信が持てず諦め降りる
2019年03月31日 08:06撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
CSの右岸にある落ち葉が詰まった岩溝を少し上がるが掴む岩がどれもボロボロで確信が持てず諦め降りる
少し沢を下ると少し斜度が緩い岩溝を見つけ這い上がり、途中から木を伝いながら尾根に出る
2019年03月31日 08:14撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し沢を下ると少し斜度が緩い岩溝を見つけ這い上がり、途中から木を伝いながら尾根に出る
尾根はヤブっぽいところを下る
2019年03月31日 08:20撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根はヤブっぽいところを下る
途中から踏み跡に乗る
2019年03月31日 08:21撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中から踏み跡に乗る
もうすぐ本谷川の出合いだが尾根先端はストンと落ちている
2019年03月31日 08:33撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうすぐ本谷川の出合いだが尾根先端はストンと落ちている
幹や根を伝いながら牛道ノ沢側へ下る
2019年03月31日 08:36撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
幹や根を伝いながら牛道ノ沢側へ下る
最初の堰堤上に出た。ここから再スタート
2019年03月31日 08:38撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初の堰堤上に出た。ここから再スタート
堰堤は4つ連なっているのを左から一気に高巻く
2019年03月31日 08:41撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堰堤は4つ連なっているのを左から一気に高巻く
堰堤上はガレ
2019年03月31日 08:49撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堰堤上はガレ
木が詰まった小滝
2019年03月31日 08:52撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木が詰まった小滝
二股は右へ
2019年03月31日 08:55撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二股は右へ
右側のあちこちで水が湧く
2019年03月31日 09:00撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右側のあちこちで水が湧く
湧水帯の上は水涸れする
2019年03月31日 09:05撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湧水帯の上は水涸れする
こちらは左股
2019年03月31日 09:12撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは左股
岩溝のようになってくる
2019年03月31日 09:18撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩溝のようになってくる
斜度が増してくる
2019年03月31日 09:21撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
斜度が増してくる
岩床が露出していて登りやすい
2019年03月31日 09:25撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩床が露出していて登りやすい
ヨゴレネコノメかな
2019年03月31日 09:28撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヨゴレネコノメかな
最後の2m涸棚を上がる
2019年03月31日 09:29撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の2m涸棚を上がる
泥と小岩が詰まった一歩上がると半歩ずり落ちるような蟻地獄のような斜面
2019年03月31日 09:38撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
泥と小岩が詰まった一歩上がると半歩ずり落ちるような蟻地獄のような斜面
ようやく植林帯の金網を踏み越えて振り返る
2019年03月31日 09:46撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく植林帯の金網を踏み越えて振り返る
尾根はまだ先
2019年03月31日 09:46撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根はまだ先
沢を横切る作業道で遡行を終了し左の尾根に進む(ゲートを潜り振り返って)
2019年03月31日 09:50撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢を横切る作業道で遡行を終了し左の尾根に進む(ゲートを潜り振り返って)
尾根の登山道に出合う
2019年03月31日 09:53撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根の登山道に出合う
登山道をしばらく進み左に屈曲するところで右の急尾根を下る
2019年03月31日 10:12撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道をしばらく進み左に屈曲するところで右の急尾根を下る
柵沿いの急斜面を下る
2019年03月31日 10:15撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
柵沿いの急斜面を下る
途中で柵が右に折れ通せんぼ。乗り越えて強行突破する
2019年03月31日 10:29撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中で柵が右に折れ通せんぼ。乗り越えて強行突破する
再び柵が現れヤブのような尾根を下る
2019年03月31日 10:35撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び柵が現れヤブのような尾根を下る
再び現れた作業道に乗って左へ折れ最初に進んだ沢方面に進む
2019年03月31日 10:41撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び現れた作業道に乗って左へ折れ最初に進んだ沢方面に進む
沢に降りると作業道は消える
2019年03月31日 10:46撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢に降りると作業道は消える
本谷川に戻ってきた
2019年03月31日 10:55撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本谷川に戻ってきた
林道に合流
2019年03月31日 10:59撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道に合流
塩水橋に無事戻ってきた
2019年03月31日 11:18撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塩水橋に無事戻ってきた

感想/記録

牛道ノ沢は小さな滝が2つ程度で名前のごとく牛でも登れそうな沢だった。気になっていた五町歩沢との間にある無名沢の一つを間違って遡上したが様子が探れてひとまず良かった。
訪問者数:82人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ