また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1777377 全員に公開 ハイキング北陸

倉ケ嶽-平栗-七ツ滝【花 逢いたくて 逢いたくて】

日程 2019年04月05日(金) [日帰り]
メンバー
アクセス
利用交通機関
車・バイク

コースタイム [注]

倉ケ嶽と平栗は先月の3月30日(土)の午前中に、辰口の七ツ滝と物見山は4月5日(金)の午後に行ってきました。

写真

【倉ケ嶽町】
喫茶倉ケ岳

ここへ来たのは何年ぶりだろうか?
平成に入ってからは一度も訪れていないから何十年ぶりとなるな。
今もこの建物があったのには懐かしさを覚えるがそれでも現在は休業中のようだ…。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【倉ケ嶽町】
喫茶倉ケ岳

ここへ来たのは何年ぶりだろうか?
平成に入ってからは一度も訪れていないから何十年ぶりとなるな。
今もこの建物があったのには懐かしさを覚えるがそれでも現在は休業中のようだ…。
【倉ケ嶽町】
金沢摩天楼と棚田

その昔我ながらモテモテだった頃、よくこの辺りに車を停めて素敵な彼女と久保田のしっとりとしたバラードをBGMにして車窓からの金沢摩天楼の100満ドルの夜景を楽しみに来たもんだよ。
あの頃の俺は輝いていたなぁ…。
(誰がモテモテやねん?)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【倉ケ嶽町】
金沢摩天楼と棚田

その昔我ながらモテモテだった頃、よくこの辺りに車を停めて素敵な彼女と久保田のしっとりとしたバラードをBGMにして車窓からの金沢摩天楼の100満ドルの夜景を楽しみに来たもんだよ。
あの頃の俺は輝いていたなぁ…。
(誰がモテモテやねん?)
3
【倉ケ嶽町】
タチツボスミレ

あ〜っ!
すみれちゃんやよし子ちゃんたちが可愛い!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【倉ケ嶽町】
タチツボスミレ

あ〜っ!
すみれちゃんやよし子ちゃんたちが可愛い!
3
【倉ケ嶽町】
金色の竹林

それはかぐや姫が現れそうな煌びやかな竹林が目に留まった時だった。
それにしてもホント綺麗な竹林だわ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【倉ケ嶽町】
金色の竹林

それはかぐや姫が現れそうな煌びやかな竹林が目に留まった時だった。
それにしてもホント綺麗な竹林だわ。
7
【倉ケ嶽町】
カタクリ群生地

あまりの竹林の美しさに目を奪われがちであったがその足元には今正に旬を迎えているカタクリさんたちが華麗な舞を披露して私を出迎えてくれたの。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【倉ケ嶽町】
カタクリ群生地

あまりの竹林の美しさに目を奪われがちであったがその足元には今正に旬を迎えているカタクリさんたちが華麗な舞を披露して私を出迎えてくれたの。
4
【倉ケ嶽町】
SUPER MODEL CLASS

つい先ほど倉ケ岳でカタクリ親善ゲームを行い無様な2回コールド負けを喫して凹んでいたところだった。
だがまさかのこの倉ケ嶽町の素晴らしい穴場的スポットの出現に再ゲームの闘志が湧いたのであった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【倉ケ嶽町】
SUPER MODEL CLASS

つい先ほど倉ケ岳でカタクリ親善ゲームを行い無様な2回コールド負けを喫して凹んでいたところだった。
だがまさかのこの倉ケ嶽町の素晴らしい穴場的スポットの出現に再ゲームの闘志が湧いたのであった。
4
【倉ケ嶽町】
すこぶる美しさ

カタクリさんは幸せの黄色じゃない方がいい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【倉ケ嶽町】
すこぶる美しさ

カタクリさんは幸せの黄色じゃない方がいい。
4
【倉ケ嶽町】
妖精

やっぱりザギトアさんは綺麗なので応援してしまう。
それにしても倉ケ嶽町よ、ここは中々であったぞ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【倉ケ嶽町】
妖精

やっぱりザギトアさんは綺麗なので応援してしまう。
それにしても倉ケ嶽町よ、ここは中々であったぞ。
1
【平栗】
ほぼ見頃

続いてやってきたのはカタクリメッカの平栗ですわよ。
ここに来た途端にポツポツと雨が降り出してきたんだけども傘を差して静かな花園鑑賞を楽しむとするわ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【平栗】
ほぼ見頃

続いてやってきたのはカタクリメッカの平栗ですわよ。
ここに来た途端にポツポツと雨が降り出してきたんだけども傘を差して静かな花園鑑賞を楽しむとするわ。
4
【平栗】


カタクリさんは雨天曇天&寒い日は営業をしないといった潔い志を持っていますので誠に羨ましい限りですわ。
私も是非見習いたいもんだわ。
(ダメ?)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【平栗】


カタクリさんは雨天曇天&寒い日は営業をしないといった潔い志を持っていますので誠に羨ましい限りですわ。
私も是非見習いたいもんだわ。
(ダメ?)
3
【平栗】
雨音

雨が本降りとなり傘に打ち付ける雨音が大きくなってきたわ。
でも雨粒の付いた開花シーンが見られるなんて今日はツイているかも
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【平栗】
雨音

雨が本降りとなり傘に打ち付ける雨音が大きくなってきたわ。
でも雨粒の付いた開花シーンが見られるなんて今日はツイているかも
2
【平栗】
パープルレインの誘惑

心とろけそう。。。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【平栗】
パープルレインの誘惑

心とろけそう。。。
4
【平栗】
お天気回復

おおっ!、明るくなってきたわよ!
そすて雨が止んだわ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【平栗】
お天気回復

おおっ!、明るくなってきたわよ!
そすて雨が止んだわ
2
【平栗】
私を見て!

キレイ。。。
うっとりしちゃう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【平栗】
私を見て!

キレイ。。。
うっとりしちゃう。
4
【平栗】
ORCHID

淡いLight PURPLEに潤いシャワー。
植物が一番美しいと思える瞬間よね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【平栗】
ORCHID

淡いLight PURPLEに潤いシャワー。
植物が一番美しいと思える瞬間よね。
1
【平栗】
私も見るのよ!

貴女もキレイだ。。。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【平栗】
私も見るのよ!

貴女もキレイだ。。。
5
【平栗】
VIVID PURPLISH RED

濃い赤のドレスがお似合いのお美しいMODELさんに釘付けとなったわ。
この気高さ、可憐さはパールホワイトMODELと双璧だわ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【平栗】
VIVID PURPLISH RED

濃い赤のドレスがお似合いのお美しいMODELさんに釘付けとなったわ。
この気高さ、可憐さはパールホワイトMODELと双璧だわ。
4
【平栗】
SILKY PINK

LIGHT PUREなMODELさんも発見よ。
気になるパールホワイトMODELさんはね、見つけられると盗掘されちゃうんだって。
全く酷いことするよな〜。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【平栗】
SILKY PINK

LIGHT PUREなMODELさんも発見よ。
気になるパールホワイトMODELさんはね、見つけられると盗掘されちゃうんだって。
全く酷いことするよな〜。
2
【平栗】
静かな庭園情緒

今日は雨予報となっていたのでとても静かよ。
実は私を入れても3人しかいないの。
花期絶頂期を迎えてこの好展開は超贅沢としか言えないわ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【平栗】
静かな庭園情緒

今日は雨予報となっていたのでとても静かよ。
実は私を入れても3人しかいないの。
花期絶頂期を迎えてこの好展開は超贅沢としか言えないわ。
4
【平栗】
主役

平栗ではカタクリ以外でも色々なお花がたくさん咲き始めていたわ。
あれでしょ、アレでしょ、それにあれもあったわ。
気になるお方はこの週末にも行って見てきてね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【平栗】
主役

平栗ではカタクリ以外でも色々なお花がたくさん咲き始めていたわ。
あれでしょ、アレでしょ、それにあれもあったわ。
気になるお方はこの週末にも行って見てきてね。
1
【七ツ滝】
四の滝

日を改めて午後に入ってやってきたのはコチラだ。
ここに来たのも何年ぶりかしら。
あれは私がまだレッツゴーヤングの司会だった頃よね。
(誰がルイルイやねん)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【七ツ滝】
四の滝

日を改めて午後に入ってやってきたのはコチラだ。
ここに来たのも何年ぶりかしら。
あれは私がまだレッツゴーヤングの司会だった頃よね。
(誰がルイルイやねん)
1
【七ツ滝】
ニの滝

お困り部長に「バッカヤロ〜っ!」と怒られ、泣いて職場から飛び出して、辿り着いた場所がココだった。
ふふん、HEALING効果抜群で過去は全てリセットよ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【七ツ滝】
ニの滝

お困り部長に「バッカヤロ〜っ!」と怒られ、泣いて職場から飛び出して、辿り着いた場所がココだった。
ふふん、HEALING効果抜群で過去は全てリセットよ。
1
【七ツ滝】
二の滝

今回は商売道具のカメラが無いねん。
携帯カメラでは白糸流れバージョンで撮れないのが悲しい。
「部長のバカヤロー!」。
ストレスの多いそこのアナタもココで大いに叫んでみよう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【七ツ滝】
二の滝

今回は商売道具のカメラが無いねん。
携帯カメラでは白糸流れバージョンで撮れないのが悲しい。
「部長のバカヤロー!」。
ストレスの多いそこのアナタもココで大いに叫んでみよう。
2
【七ツ滝】
一の滝

「男なら裸になって滝に打たれてみろ!」。
イヤだし。
冷たいし。
パンツの換えも無いし。
女の子が見てたらハズカシイし…。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【七ツ滝】
一の滝

「男なら裸になって滝に打たれてみろ!」。
イヤだし。
冷たいし。
パンツの換えも無いし。
女の子が見てたらハズカシイし…。
2
【物見山】
桜開花

いい青空が広がったので桜が気になった。
それはいいけど会社に戻らなくていいのか?
いいのいいの
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【物見山】
桜開花

いい青空が広がったので桜が気になった。
それはいいけど会社に戻らなくていいのか?
いいのいいの
2
【物見山】
サクラwith木蓮の涙

逢いたくて〜逢いたくて
この胸のささやきは〜
あなたを探している〜
あなたを呼んでいる〜

「さくら、あんちゃんはほどほど頑張るからな!」。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【物見山】
サクラwith木蓮の涙

逢いたくて〜逢いたくて
この胸のささやきは〜
あなたを探している〜
あなたを呼んでいる〜

「さくら、あんちゃんはほどほど頑張るからな!」。
2
【物見山北面】
ポツンとカタクリ群生地

ね〜みんな、知ってた?
こ〜んなお手軽近場に、こ〜んな素敵な穴場があっただなんて。
もう感激しちゃってここで道草していくわよ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【物見山北面】
ポツンとカタクリ群生地

ね〜みんな、知ってた?
こ〜んなお手軽近場に、こ〜んな素敵な穴場があっただなんて。
もう感激しちゃってここで道草していくわよ。
4
【物見山北面】
満開

桜を見ながらカタクリを愛でる。
辰口って素晴らしい環境だな〜。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【物見山北面】
満開

桜を見ながらカタクリを愛でる。
辰口って素晴らしい環境だな〜。
3
【物見山北面】
怪しい不審人物

ハッキリ言って私は不審人物と何ら変わりませんわ。
鼻眼鏡でTARGETを覗き込み、下から見上げるように写し込む姿は盗撮変態ヤローそのもの。
そして必ず「いいねいいね!」とニヤけているハズだ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【物見山北面】
怪しい不審人物

ハッキリ言って私は不審人物と何ら変わりませんわ。
鼻眼鏡でTARGETを覗き込み、下から見上げるように写し込む姿は盗撮変態ヤローそのもの。
そして必ず「いいねいいね!」とニヤけているハズだ。
4
【物見山北面】
あのおじさん変!

ん?
振り返ると小さなガキと若いおかあさんが立っていて私の方を見ていた。
ここは往来から丸見えだから我に返るととてもハズカシイ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【物見山北面】
あのおじさん変!

ん?
振り返ると小さなガキと若いおかあさんが立っていて私の方を見ていた。
ここは往来から丸見えだから我に返るととてもハズカシイ。
3
【物見山北面】
桜並木と獅子吼の山並み

試合終了。
さて、そろそろ帰らなくては…。
遠くには、これから春のたくさんなお花たちで賑わう獅子吼の山並みが見渡せる。
う〜ん、今日の雲もARTだねぇ。
この桜並木が続く爽快な道はね、今はサイクリングロードとして使われているけども、実は昭和の中頃までは電車が通っていたんだよ。
驚きだろ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【物見山北面】
桜並木と獅子吼の山並み

試合終了。
さて、そろそろ帰らなくては…。
遠くには、これから春のたくさんなお花たちで賑わう獅子吼の山並みが見渡せる。
う〜ん、今日の雲もARTだねぇ。
この桜並木が続く爽快な道はね、今はサイクリングロードとして使われているけども、実は昭和の中頃までは電車が通っていたんだよ。
驚きだろ。
5

感想/記録

うわぁ〜、、、素敵

皆様こんにつは。
ご機嫌いかがかしら?

春なのに、「う〜さぶ」って日がいつまでも続きますわよね〜。
そんなもんだからお花の開花状況にしましても全然読めなくてシビアな進捗となっている感じなのよ。
もう咲くかなと思って出かけてみると「ちっ、まだかよ」って事だったりして2週連続で進捗が見られないケースなんてのも多々起きてたりしてね。
そうは言ってもね、週末が訪れると身体がウズウズしちゃって「どこか良い穴場が無いものか?」と居ても立っても居られなくなっちゃうんだなこれが。
で、どこかへ繰り出してみようと考えるが肝心のお天気はどうだ?。
え〜、この週末に関しては今日(3月30日(土))の午前中がなんとかお天気が持ってくれて午後からは春の嵐が吹き荒れるとか。
明日の日曜日なんかは雪模様になる予報となってんねん。
アカンアカン、日曜日は家でじっとお地蔵さんでいようっと。
ならば今日の午前オンリーに絞って、ハイキングはせずに車利用であちらこちらとのオイシイとこ取り&ピンポンダッシュ作戦を実行するとしよう。
やっぱりこの時期を迎えると気になる存在と言えばカタクリさんでありますわな。
先週歩いた獅子吼の状況から分析すると今回も標高500mより上ではまだお花は期待できないであろう。
となるとそれよりも低いエリアでチョイスしなくちゃね。
期待したい場所と言えば金沢の奥座敷であり花の里と呼ばれる平栗だな。
前回から2週間以上経っているからそろそろかな?なんてのもあんねん。
ただカタクリさんというお花は御日様がサンサンとしていないと機嫌が良くなってくれないから今日の下り坂のお天気はビミョーな感じやねん。
う〜む。。。
ま、とにかく複雑な想いをしながらも家を出て車を走らせることにした。
車を進めながら考えていた事は。
「今日は週末であり花期絶頂期でもある。そすて絶対に平栗は人でごった返しになっているハズに違いないゾ」。
「更に平栗まで向かう狭い道で何台もの車とビビリながらのすれ違いを強いられるに決まってるなぁ…」。
う〜む。。。
車は平栗へ向かうのを止めた。
今日は静かな雰囲気を大事にしたい気分なので通年人が殆ど入らない場所へ行こう。
とは言っても、思っている場所にだってカタクリは咲いてくれるから期待は持てる。
それは倉ケ岳よ。
でも倉ケ岳だって500mを越えるお山だからカタクリ開花状況はフィフティフィフティかなと懸念してみたりもする。
鶴来の坂尻から林道を登り上げグングン高度を上げて進めてみたが、やっぱ平栗と倉ケ岳稜線の人気の度合いが交通量の違いで感じ取れたわ。
林道を走らせても山菜ハンターすら見かけない寂しいところ。
ま、でもストレス無く快適に走行できる静けさは思惑通りだったわ。
結局倉ケ岳直下の駐車場に辿り着くまでは人類と遭遇する事は無かった。
「ただ」。
ただ、麓の街中を走らせている選挙演説カーのけたたましさが雰囲気をブチ壊していたのは事実であった。
実際倉ケ岳直下の大池の畔を散策している時に声が聞こえたのよ。
「おやおや?、誰か数人で山頂を目指しているのかな」と思い込み、その会話らしき言葉に耳を傾けてみたら「○山○男をどうぞよろしくお願い致します!」と拡声器で語り掛ける麓の選挙カーからの声だったの。
こりゃ〜もうドン引きですわ。
雰囲気台無しな上に期待のカタクリさんに至っても商売っ気の無いタコヤキ屋みたいでサ〜ッパリであった。
テンションは2回コールド負けの弱小野球チームの監督のようなもんでかなり凹んだわ。
車に乗り込みテンション上がらずこのまま帰宅の途に就こうかなと思ったところで喫茶倉ケ岳の前に差し掛かった。
懐かしいなぁ。
最後にここへ来たのはいつだったかなぁ?
たしか私がデビュー当時の原田真二と似ているなんて言われコギャルやボディコンねーちゃんたちからキャーキャー言われていた頃だったかな。
(誰がキャンディ アイラブユーやねん?)
それが今じゃてんでからっきしで全くキャーキャー言われやしないよ…。
それはきっとボディコンねーちゃんたちがミレニアムで滅びちゃったからだな。
(いやそれは違う!、って言うかお前モテたことがあったっけ?)
う、う〜む。。。
で、何の話をしてたんだっけ?
あそうそう、店には張り紙が張られていて「しばらくお休みいたします」とあったの。
ま、辞めたのではないんだなと安堵いたしましたけどね。
こちらの喫茶倉ケ岳の前は変則的な五差路のようになっていて各方面への案内表示がなされていた。
「坪野」。
そうだ、たしか坪野方面へ進めば当初計画していた平栗まで進む事が出来るはずだ。
よし!、ならばここから花の里平栗へ向かうとしよう。
喫茶店から坪野へ向かう道へちょっと進んだところでギョッとなったわ。
そこにはとても綺麗な竹林があったのよ。
OH!なんとビューティフルな竹林。
でも、もっと驚いたのがその竹林の根元辺りには今が旬を迎えたばかりのカタクリがたくさん咲いていたのよ。
私は直ぐ様ロールスロイスの後部座席から降りて写真撮影に没頭したわ。
(はぁ?、ロールスロイス?、後部座席?、運転手は誰やねん?)
いやぁこんな素晴らしい場所があったなんて今まで知らなかったな〜。
勿論ここには誰もいなくてとても静か、ホント穴場発見って感じだったわ。
ただ相変わらず選挙カーの発する御声だけは耳についてまわったわ。
気の済むまで撮影に没頭しましたら再び車に乗り込んみ平栗へと向かった。
運転手のピエ〜ル君は待っている間ずっと車内に置いてあった私の平凡パンチのグラビアばかり没頭していたみたい。
(運転手はピエ〜ル君かい…)
「ピエ〜ル!、アナタ、私が楽しみにしていた袋とじを破ったわね」。
「ご、ご主人様、ス、スミマセンですぅ…」。
車を進めると途中には小さな集落があり文化は昭和40年代で止まっていた。
もんぺ姿のおばあちゃんが畑作業をされておられたシーンなどは今日のHIT賞であったわ。
和むな〜ここは。
ホントそんなシーンもたくさん撮ればよかったな。
いや、むしろこの地の生活や景色などを題材にしたアップもよかったかもと思ったほどであった。
平栗に到着すると予報よりも早くに雨が降り出してきた。
花見で賑わうはずと思われたのに悪天予報だったためなのか人は数人しかいない。
悪天だとお目当てのカタクリはシュンとしちゃうから撮影映えしないってのもこの静けさを物語っているんだろうね。
「しかし!」。
しかし、実際の平栗のカタクリの開花状況はほぼ満開に近いコンディションとなって私を迎え入れてくださいました。
雨降りや曇天ではショボンとするナイーブなお花でありますが、今回に至ってはタイミング的に開花していたところを今降り出したばかりとなったため雨に潤う植物の一番綺麗なシチュエーションに立ち会うことが出来ました。
静かな上に最高のコンディションで私を迎え入れてくれるなんて。
嵐の前の素敵な夢心地を堪能出来てホントLUCKYだったわ。


え〜、日を改めまして平日ではありますがお出かけしたい場所がございますたので、コチラも今回アップと同時にご紹介させていただきますわ。
その場所となりますのは能美市辰口長滝町にございます「七ツ滝」でゴザイマス。
先日コチラの模様をご紹介くださいましたヤマレコユーザーのlong01さんのアップがとても気になってしまい、ならば私も行ってみるべと数年ぶりに訪れてみることといたしますたの。
でもね、小さい声でしか言えないのでココだけのお話とさせていただきますけども、実は今現在勤務中なのよ。
そうよ、今の私は「サボリーマン」ってことかしら。。。
だからね、あんまりド派手な行動も出来ないし、勿論時間制限だってあんのよ。
いつものような森ノンビリオタクMODEで詳しくお伝え出来やしないのね。
ここで怪我する訳にもいかないし、クマやイノシシに襲われるドジもアカンねん。
従いますてlongさんのご紹介してくださいましたカタクリ群生地も「どこだ?どこだ?どこだ?」と時間を掛けてウロチョロする訳にもいかなかったの。
この地のメインとなる滝の鑑賞だけに留まりまして報告は終了とさせていただきますわ。

早々に七ツ滝を後にして職場へ戻ろうかって時に辰口で多方面に植樹されている桜が見頃となっており、またまた道草をする事といたしますた。
その場所と言えば物見山運動公園でございます。
コチラのサクラはほぼ満開を迎えており(4/9現在で満開ですた)青空にとても栄えておりますたわ。
風も無くとても暖かな春の午後を満喫させていただきましたわ。
サクラを堪能いたしましたら物見山の北面側を通って帰ることとしたのですが。。。
「うわっ、何だコレわ!」。
なんとこちらには小規模ではありますがカタクリ群生地がございましたのよ。
これにはめっちゃ感動いたしましたわ。
こ〜んなお手軽な場所にこ〜んな展開があったとは…。
またまたここで写真撮影会が始まります。
でもね、「あのオジさん変!」という声が。
ん?
振り返るとあまり可愛くない小さな男の子と若いお母さんが立っていて私を見つめていたのよ。
そうか、私のやっているACTIONは一般のお方の目からいたしますと挙動不審行為のように映るみたいなのね。
たしかにそうだ。
顔はニヤけ、身体の体勢を低く構え、携帯カメラを盗撮しているがの如くといったポーズとなっているので誰が見たって怪しいとしか映らないわね。
コチラのカタクリにはとても感動したが、場所が場所だけに我に返りますととても恥ずかしいと思いましたわ。
ま、だけどこんな近場で素敵なところがあったなんてのにはいい収穫となった次第であります。

今後は雪解けが進み標高の高いへ繰り出してもカタクリ散策が出来るようになりますので、それもまた楽しみでありますわ。

おしまい。
訪問者数:112人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/5/19
投稿数: 737
2019/4/10 9:31
 物見山?
おはようございます。

カタクリは雨の日は咲かないんですね・・・今日はカッパでオンソリ山群生地まで行こうかと考えてたんですが、止めときます。お蔭で無駄足踏まずに済みました。

で、物見山ですって? いつも買い物しているアルビスの斜め向かいにカタクリですって? ならば今日はカッパで物見山散策としますわ。咲いてなくても、まずは群生地探しですわ。

実は私もlong01さんに触発されて、4/3の午前休みに長滝を歩いてきました。私に見付かるようなマヌケなシュンランはなかったし、カタクリも発見できなかったけど、清々しい滝と炭焼き小屋の芳香に大満足。

さて、出動するかな。情報たくさんありがとうございましたー
登録日: 2014/12/7
投稿数: 689
2019/4/10 17:47
 新十両物見山関に期待!
ランちゃん、こんにちは。
ありがとうございます。

さぁ、あなたもご遠慮なさらずにキャーキャー言っちゃっていいのよ。
もちろんですが、私にもお花にもよ。

しかしまぁあれね、お天気が安定いたしませんわね。
今日なんかもめちゃ寒いしね。
頑張るランちゃんの折角のお休みも台無しね。

さてさて、物見山PURPLE天国は分かったかな〜?。
分からなくてもアルビスで買い物をして帰ることもできるから満更無駄足でもないわよ。
ま、でも君だけに特別に教えちゃうからメモしなさい。
能美市役所前の通り→
北側に見える竹林方面に向かう→
交差点T字にぶち当たり左折→
道路脇左側斜面にカタクリ群生地ドーンよ。
さぁ、アナタもココで変態になろう!
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ