また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1777754 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走札幌近郊

盤の沢山

日程 2019年04月01日(月) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ → 小雪
アクセス
利用交通機関
車・バイク
 盤龍山信行院の駐車スペースをお借りした。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間42分
休憩
23分
合計
4時間5分
Sスタート地点08:0608:19豊滝登山口10:22盤ノ沢山10:4512:11ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
 4月1日は、盤の沢山に決めて久々に眠剤を飲んで就寝。朝起きると薄曇り。まあよしとして準備して豊滝へ向かう途中のセブン買い出し中に、i-tomoさんのパゴダの塔レコを見てしまった。本当は、パゴダの塔と盤の沢山を訪問したかった気持ちが湧き出てきた。今年になってkonsaitoさんのレコも見ていたし。でも、隣に座る相方を伺い、予定通り盤の沢山の一本とした。

 盤の沢山登山口まで従前より、しっかり除雪させれいたのだろう、全く雪が無く盤龍山信行院まで泥濘もなく安心道路だった。

 先着は1台。もちろん水汲みの方。この水は、盤の沢から引いているのだろうか?途中で水路を見かけたが…。

 基本的に締まった雪道。稜線はハイマツ等々が一部で露出して煩わしい感はあったが、歩きよい感じだった。ただ、盤の沢山の急登では、樹の枝や幹を掴んで身体を引き上げたのだが、立ち枯れが多くて難儀した。

 足元は、最初スノーシュー。盤の沢山の尾根からツボ。盤の沢山頂上から軽アイゼン。

 何にしても今日の山行中、クマの足跡が多すぎて驚いた。クマ鈴を持って来てなかったが、クマスプレーは常備。時々笛を吹いたり声を出したりポールを叩いたりして音を発しながらの4時間だった。
その他周辺情報 小金湯温泉 まつの湯(@650円)へ

写真

盤龍院信行院に到着。ピーカン!先着1台で水汲み中だった。
2019年04月01日 08:02撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
盤龍院信行院に到着。ピーカン!先着1台で水汲み中だった。
2
準備して、スタート。
2019年04月01日 08:07撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
準備して、スタート。
先ずは、送電線下を盤の沢林道入口へ向かい、
2019年04月01日 08:12撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先ずは、送電線下を盤の沢林道入口へ向かい、
1
ゲートを抜けて林道歩き。
2019年04月01日 08:19撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲートを抜けて林道歩き。
足元には、スノーシューとツボ跡。
2019年04月01日 08:29撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足元には、スノーシューとツボ跡。
1
それらの足跡にクマも混ざっていて、沢に向かっていた。
2019年04月01日 08:30撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
それらの足跡にクマも混ざっていて、沢に向かっていた。
5
盤の沢に沿って、
2019年04月01日 08:33撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
盤の沢に沿って、
トドマツ?帯を抜けると、また足元に
2019年04月01日 08:42撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トドマツ?帯を抜けると、また足元に
クマの足跡。今度は盤の沢山に向かって延びている。
2019年04月01日 08:44撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クマの足跡。今度は盤の沢山に向かって延びている。
4
広場から左奥に、ちょこっとパゴダの塔が見えていた。
2019年04月01日 08:48撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広場から左奥に、ちょこっとパゴダの塔が見えていた。
2
橋に出合うと、
2019年04月01日 08:50撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋に出合うと、
左手に折れて歩を進める。
2019年04月01日 08:55撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左手に折れて歩を進める。
1
と、前方からタヌキ。足元の切り株まで近づいてきたものの、こちらを窺いながら動かず、しばしにらめっこ。かわいそうなので、離れて、
2019年04月01日 09:00撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
と、前方からタヌキ。足元の切り株まで近づいてきたものの、こちらを窺いながら動かず、しばしにらめっこ。かわいそうなので、離れて、
6
いよいよ急登。
2019年04月01日 09:09撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いよいよ急登。
結構、登りごたえのある感じ。
2019年04月01日 09:17撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結構、登りごたえのある感じ。
右手には、樹々の先にパゴダの塔。
2019年04月01日 09:18撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右手には、樹々の先にパゴダの塔。
2
高度を上げるにつれ煩わしい様相になって行く。
2019年04月01日 09:29撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高度を上げるにつれ煩わしい様相になって行く。
パゴダの塔と、同じ目線まで登ってきた。
2019年04月01日 09:30撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
パゴダの塔と、同じ目線まで登ってきた。
3
札幌岳も見えてうれしい。
2019年04月01日 09:35撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
札幌岳も見えてうれしい。
2
南面の尾根には雪が無い…。
2019年04月01日 09:42撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南面の尾根には雪が無い…。
登ってくる相方を待って、ここでスノーシューを外して、ツボ歩きへ。
2019年04月01日 09:43撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登ってくる相方を待って、ここでスノーシューを外して、ツボ歩きへ。
進むと尾根上は歩きづらく、
2019年04月01日 09:52撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
進むと尾根上は歩きづらく、
キツツキ痕の樹
2019年04月01日 10:05撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キツツキ痕の樹
1
相変わらず、きつい尾根を行くと、
2019年04月01日 10:06撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
相変わらず、きつい尾根を行くと、
足元に、クマ跡…。こんなところまで来るんだと感心。
2019年04月01日 10:09撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足元に、クマ跡…。こんなところまで来るんだと感心。
4
ルート取りも良く、
2019年04月01日 10:13撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ルート取りも良く、
4
山頂直前まで、クマ跡をトレース。
2019年04月01日 10:13撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂直前まで、クマ跡をトレース。
4
次第に眺望も良くなり、左手に余市岳方向。
2019年04月01日 10:14撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次第に眺望も良くなり、左手に余市岳方向。
右手には、紋別岳とイチャンコッペ山方向。
2019年04月01日 10:28撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右手には、紋別岳とイチャンコッペ山方向。
いつの間にか、パゴダの塔を超えたか?
2019年04月01日 10:28撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつの間にか、パゴダの塔を超えたか?
1
頂上が近付くと、
2019年04月01日 10:30撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上が近付くと、
さらに煩わしいハイマツ帯…。
2019年04月01日 10:30撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらに煩わしいハイマツ帯…。
疲れてきたところで目線を上げると、
2019年04月01日 10:32撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
疲れてきたところで目線を上げると、
1
盤の沢山に到着。
2019年04月01日 10:33撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
盤の沢山に到着。
7
しばし、盤の沢山からの眺望を楽しむ。
2019年04月01日 10:33撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばし、盤の沢山からの眺望を楽しむ。
3
盤の沢山から無意根山〜余市岳
2019年04月01日 10:34撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
盤の沢山から無意根山〜余市岳
盤の沢山から豊滝と砥山の街並み。
2019年04月01日 10:35撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
盤の沢山から豊滝と砥山の街並み。
盤の沢山から札幌岳方向。
2019年04月01日 10:35撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
盤の沢山から札幌岳方向。
1
盤の沢山から支笏湖方向。
2019年04月01日 10:35撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
盤の沢山から支笏湖方向。
盤の沢山から烏帽子、神威、百松方向に寄り、
2019年04月01日 10:36撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
盤の沢山から烏帽子、神威、百松方向に寄り、
無意根にも寄って、
2019年04月01日 10:36撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無意根にも寄って、
余市、定天に寄って、
2019年04月01日 10:36撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
余市、定天に寄って、
最後に札幌岳。
2019年04月01日 10:36撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後に札幌岳。
お腹も減って無いので、軽アイゼンを付けて
2019年04月01日 10:45撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お腹も減って無いので、軽アイゼンを付けて
1
細尾根を下って行くと、
2019年04月01日 10:48撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
細尾根を下って行くと、
足元に足跡多数…。
2019年04月01日 10:49撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足元に足跡多数…。
2
またもや、クマ跡。今日イチのサイズ。自分26.5センチ。奴は、30センチ超…。
2019年04月01日 10:50撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
またもや、クマ跡。今日イチのサイズ。自分26.5センチ。奴は、30センチ超…。
9
笛を鳴らし、クマスプレーを確認し下って、
2019年04月01日 10:52撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笛を鳴らし、クマスプレーを確認し下って、
2
前方に案内サイン。
2019年04月01日 10:57撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前方に案内サイン。
右手にもあった。
2019年04月01日 10:57撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右手にもあった。
5
行く手に、次に向かうピークが見え、
2019年04月01日 10:58撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行く手に、次に向かうピークが見え、
その奥に、藻岩山。
2019年04月01日 10:58撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その奥に、藻岩山。
尾根も若干太くなり、人の足跡もさっきの「中瘤」からは付いていた。
2019年04月01日 11:00撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根も若干太くなり、人の足跡もさっきの「中瘤」からは付いていた。
途中、雪が切れるも
2019年04月01日 11:04撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中、雪が切れるも
次のサインが見え、
2019年04月01日 11:06撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次のサインが見え、
ここが三角点のよう。当然、石柱は雪の下で分からない。
2019年04月01日 11:06撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここが三角点のよう。当然、石柱は雪の下で分からない。
7
右手に、兜岩(多分)。
2019年04月01日 11:08撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右手に、兜岩(多分)。
結構な急坂を駆け下り
2019年04月01日 11:14撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結構な急坂を駆け下り
コルから前方のピークを見て、
2019年04月01日 11:25撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コルから前方のピークを見て、
雪解けが進んだ雪を縫って
2019年04月01日 11:29撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪解けが進んだ雪を縫って
723ピークへ。盤の沢山を振り返ると、結構な急峻さが良く分かった。
2019年04月01日 11:31撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
723ピークへ。盤の沢山を振り返ると、結構な急峻さが良く分かった。
1
これが、ピーク印か?
2019年04月01日 11:45撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これが、ピーク印か?
後は、急登を下るのみ。
2019年04月01日 11:49撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後は、急登を下るのみ。
3〜4本の作業道を渡って、
2019年04月01日 11:56撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3〜4本の作業道を渡って、
絡みついた樹を見て、
2019年04月01日 11:59撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
絡みついた樹を見て、
1
サインに出合い、
2019年04月01日 12:04撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サインに出合い、
またまた、クマ跡…。一体、何頭居るのだろう…。
2019年04月01日 12:04撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
またまた、クマ跡…。一体、何頭居るのだろう…。
5
カラマツ帯を抜け
2019年04月01日 12:06撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カラマツ帯を抜け
1
盤龍山本院に挨拶。
2019年04月01日 12:09撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
盤龍山本院に挨拶。
2
散策路のサイン。こんなクマの巣が散策路って…。
2019年04月01日 12:09撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
散策路のサイン。こんなクマの巣が散策路って…。
3
ほどなく、スタート地点に無事到着。
2019年04月01日 12:11撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほどなく、スタート地点に無事到着。
1
訪問者数:192人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/8/6
投稿数: 790
2019/4/1 18:51
 umasanさんこんにちは
33枚目の写真はまさに僕が歩いた稜線です。
右から稜線を行き、パゴダの塔を越えた左側のコルから向こう側に下山しました。
ほんとは盤の沢山に向かって降りたかったんですよね。
次の宿題にします。
それにしても盤の沢の頂上の稜線にもクマが歩いているなんてびっくりです!
どこでも会う可能性があるという事ですね!
登録日: 2011/11/21
投稿数: 97
2019/4/1 21:56
 Re: i-tomoさん、こんばんは!
 勝手にお名前を載せてしまい、申し訳ありません。

 パゴダの塔は、札幌岳の豊滝コースや札幌岳頂上からも見える、大変興味をそそる突起で、いつかは行こうと思いつつ、時機を逸している場所です。盤の沢山もそうですが、やはり今時期の締まった雪が狙い目だと思っています。来年の今時期に行きたいと考えていますが、豊滝周辺はクマ跡が多くて…。
 でも面白いのは、クマもハイマツ漕ぎが嫌いなのか、頂上近辺のハイマツ帯を北西面から巻いて頂上をパスし、南東面に抜けているような感じの足跡を残していました。
 また、盤龍山信行院の本殿裏手にも足跡があって、皆さんが水を汲みに来ているそばにも居ると思うと…。視界のない時や構造物裏など、鉢合わせしたときが恐ろしく思います。逃げてくれる場合と、驚いて襲ってくることもあるでしょうから。i-tomoさんもお気を付けください。
登録日: 2013/10/8
投稿数: 734
2019/4/2 7:52
 盤の沢〜パゴダの塔
いつもマニアックな記録を楽しませて頂いてます。tacasicaと申します。
盤の沢山からパゴダの塔は、ぜひ繋いでみたいルートでした。
盤の沢山の南東に繋がっている(と言えるかな?)支尾根は日当たりのいい静かな稜線でしたので、残雪期にテン泊でも…
などと思ってましたが、さすがは豊滝ですね、ヒグマさんだらけで怯んでしまいます(^^;;
このあいだの積雪で山菜の出が遅れたから、わざわざ雪解けの山頂まで登ってドングリでも食べてたんでしょうねー。あの辺はたくさん有りましたから(^^)
登録日: 2011/11/21
投稿数: 97
2019/4/2 20:39
 Re: tacasicaさん、こんばんは。
 tacasicaさん、コメントいただきありがとうございます。こちらこそ、tacasicaさんの公共交通機関を利用した札幌近郊のレコ、良いなーって思いながら拝見していました。

 パゴダの塔へは、残雪期に西御料川の枝沢から行ってみたいと思っています。まあ、いつになるやら分かりませんが…。残雪期の山は、歩き易い上に夏の藪漕ぎも無く、ほんと楽しいですよね。でも、登山届を出す度、届けたルートから外れるといけないと思いつつも、自分なりに迷惑を掛けないよう悩みながら、ついつい少し外れたルートに足が向いてしまいます。

 自分は元々、四国出身ですが若かりし頃、自転車やバイクで北海道を走った時、各所で野趣あふれた野天風呂に魅せられ、北海道転勤を希望して移り住んだ口です。tacasicaさんも是非、北海道に戻られては?

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ