また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1777808 全員に公開 ハイキング中国山地西部

1108高鉢山726m

日程 2019年04月01日(月) [日帰り]
メンバー
 nmidori(SL)
, その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
国道183・県道70・県道37経由で狩留家より大椿林道に入り
登山口近くの少し広まった場所に停める


経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間26分
休憩
43分
合計
4時間9分
Sスタート地点09:2609:41高鉢山登山道分岐09:4210:51主稜線分岐10:5210:54高鉢山(三角点)10:5511:02高鉢山(南峰)11:0311:06高鉢山南峰の反射板11:0711:11高鉢山(南峰)11:1211:19高鉢山(三角点)11:21主稜線分岐11:41小野池分れ11:50高鉢槍12:1712:22小野池分れ12:42主稜線分岐12:5213:25高鉢山登山道分岐13:35ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
歩き始めると最初は舗装道ですが、林道を横切り山に入り、小さな沢に沿って登っていく。
左上に河内神社を過ごしてすぐの所左折(標識あります)して谷を詰めると
段々直登の急傾斜となり途中ロープに助けられやっと支尾根に上がる。
まだ急傾斜は続きますが左手に白木山が見えてくるとやや傾斜も緩み明るい落葉樹の中を上ると主稜線と出会い右折するとすぐ△点。何もないので更に進むと南峰を経て反射板。
写真だけ撮り引き換えし分岐を直進しアップダウンし小野池分れを過ごすと
高鉢槍です
コース状況/
危険箇所等
登山道に入るとすぐの所が先の災害で大きく崩れています
稜線に上がると△点・南峰を経て引き返してアップダウンして360度展望の利く
高鉢槍まで平坦な道です
(途中解りにくいところもありますがテープ多くついています)

写真

登山道入ってすぐの所です
2019年04月01日 09:35撮影 by SHV36, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道入ってすぐの所です
最初の分岐です
これより左折して谷を詰めます
2019年04月01日 09:44撮影 by SHV36, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初の分岐です
これより左折して谷を詰めます
稜線分岐です
ここを右折するとすぐに△点です。更に直進すると南峰です
2019年04月01日 10:51撮影 by SHV36, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線分岐です
ここを右折するとすぐに△点です。更に直進すると南峰です
南峰です
少し先に反射板がありますのでそこまで行って引き返します
2019年04月01日 11:02撮影 by SHV36, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南峰です
少し先に反射板がありますのでそこまで行って引き返します
360度展望の利く高鉢槍です
安駄山・白木山・呉婆々宇山・高鉢山南峰等確認できます
2019年04月01日 11:52撮影 by SHV36, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
360度展望の利く高鉢槍です
安駄山・白木山・呉婆々宇山・高鉢山南峰等確認できます
1

感想/記録

主稜線まで急傾斜の直登が続く険しい山です
高鉢槍まで来ると遮るもの何もない展望抜群です。
上りの苦しさが一気に吹き飛びます
訪問者数:54人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

直登
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ